落武者の行方

09.02.02>>>迷走中?(since 04.09.13)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トラフ建築設計事務所「MIZUITO」展予告

2006-11-11 | art
下記の日程で、トラフ建築設計事務所によるインスタレーション「MIZUITO」が阿佐ヶ谷住宅のとたんギャラリーにて展開されます。





「MIZUITO」
2006.11.12(sun)-2006.11.26(sun)
11:00-18:00
[event]
トラフ スライドショウ

11/25(SAT) 17:00~18:00

水糸(みずいと)が延々と続いて床面に描く線画は、訪れた人の軌跡のようであり、その軌跡が形を持って現れる。その形は人が訪れるたびに絶えず変化し、固定した形をもたない、流動的な存在となる。

細く弱い存在でありながら、周りの風景とのコントラストで強く浮かび上がる水糸のラインは、この場所が持つ記憶など、別の視点を提供する。

水糸の長さは17520m。阿佐ヶ谷住宅の48年間を1日1mとして換算した長さである。

水糸:建設現場の墨出しなどで水平や通り心を示すのに使う糸。





前川國男氏設計の阿佐ヶ谷住宅にあるとたんギャラリーについてはこちら
コメント   トラックバック (1)