エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1/29練習報告

2017-01-30 01:25:16 | 練習報告
<1/29練習報告>

こまごまと書く前に。
今年度は、各曲練習方法も合奏法もガラリと変えています。
ざっくりで言えばですが。

①早々と「指入れ」はやるべし。
②合奏練習に特化して言えば、その日のメインでやるべき
 曲を事前に通達。
 何を家練でやるか明記しなければ、曲数が多い訳で分散するかと
 考えたからです。

**************************************************
①パラディオ

いの一番にとりかかりました。
何故なら、5月に「初回共演初練習」を設定したからです。
2回目の合奏でした。
出のタイミングがバラバラと(私自身)気になる個所続出。はぁ
但し、どういう音楽にしたいかだけは伝わる音楽で。ホッ

②イタリア協奏曲2楽章

前にも書きましたが、音楽的に一番ムツカシイ楽章と捉えています。
それをメンバーに叫んだだけあり、定演が4月でもOKかな。
セカンドトップもよく頑張っている!!すごいわ、彼女の根性。

③イタリア協奏曲3楽章

2楽章が完成状態に??!なる中で、前回あんまり気にならなかった
荒さが浮き彫りになりましたかね。。
そこ、かなり厳しくやり抜きました!!
あっ、私ってマンドリン持つと人格変わるんで。。ハハハ
甘えは全く受付ない。
でもですよ。。
学生時代の鬼のコンマスに比べたら、あの当時の後輩が私の指導
見たら絶対あり得んって!!叫ぶほどかなり相当甘いですわ。

④イタリア協奏曲1楽章

前回、3楽章よりかなり出来が悪い(指入れも出来ていない・・)
状態で、1楽章に特化して家練してよね!!
って叫んだ記憶があるのです。
で、結果として3楽章より出来ていました。。
うん??これって何だと個人的に思いましたわぁ。。
そうかぁ。。
いつもいつも、そこあそこが出来ていないと、具体的に
叫ぶべきかと。。笑

④晩年に

前回ブログで書きまくりましたが。
冒頭ギターの音楽&音色で決まるとも言える楽曲。
かなりギター、練習積んだ痕跡を感じましたーー!!
やれば出来るじゃん。。笑
そうだな、更に欲を言えば、曲名にあるような「晩年音色」
奥深く研究し尽くしてほしいかも。

中間音楽。
そうですね。人生の述懐音楽かなぁ。
青年時代とも感じる音楽展開ですから。

但しーー!!

フィナーレ。
ここ、青春時代の音楽で終わるべきにあらず。
本日の音楽は、青春??!(笑)まっさかり。

私は叫びました。
「不老不死の薬を手に入れたフィナーレだわ、違うでしょうが!!
違うでしょう、そうじゃないでしょ!!」って。

楽曲って、個人的にストーリーを想像力逞しく演奏しなければ
間違っても、客席には届きませんからね。
音符ヅラ拾っていてもね。

by代表

塩原温泉旅行記パート7

2017-01-24 00:01:51 | その他
だらだら書いてきた本タイトル、本日で終了です。

<3日目>



一夜明け、雪景色に・・・!!
良かった、お天気が一日遅れで。
こんな状況下なら、トレッキングなど無理ですからね。

●スカイツリー


お昼に現地を立ち、車窓から「スカイツリー」が
見えてきました。
東京タワーも登ったことはありません。
ま、興味がない事はやんない主義なので、当然ながら
スカイツリーにも登った事もなく、企画すらしていません。

登山家じゃないですが、山登る人って、こういうタワーから
見下ろす景色に興味ないんではないかと思う訳です。

自分の足で苦労して登った山から見下ろす絶景を経験していれば。。

by代表

塩原温泉旅行パート6

2017-01-19 23:58:06 | その他
昨日、仕事上で「永年表彰式」がありました。。
早いもので、仕事を始めて25年以上が過ぎていた訳です。
やり始めたころは、10年続けられればいいかぁ・・
とか思っていたんですが。

<2日目続き>

●妙雲寺


平重盛の妹、妙雲禅尼により開かれた臨済宗の古刹です。
5月には、ぼたんが咲き誇るそうな。
奈良の長谷寺を思い浮かべました。
大学時代には、奈良のお寺というお寺巡った訳で。





ひたすら、今年度定演成功祈願をば。笑

●塩原温泉の「七色温泉」

この中でも、
①薄墨色
②黒色(こくしょく)

残念なことは、これに入りそびれたことです!!
温泉好きの方はご存知でしょうが、温泉から湧きたてのお湯は
基本的に「無色透明」なんです。

透明な温泉が浴槽に入るときに、酸化する事により、含まれる
成分の分子が大きくなり、その成分に応じた光の乱反射により
さまざまな「色つき温泉」になるのです。

あっ、マンドリンより温泉の方が詳しいかも。笑

by代表

塩原温泉旅行記パート5

2017-01-17 23:47:14 | その他
<2日目続き>

●昼食




宿泊ホテル近くまで戻ったのは、午後1時過ぎでした。
前日から、明日のお昼はここで食べる!!
って決めていたんです。



分かりづらい写真ですが、「にじます」の釣り堀です。



何となんとーー!!
食べる分、無料で釣る事が・・・。

で、きっぷの良いご主人。
「好きなだけ釣っていいよ!!」って。



岩魚の塩焼き&ニジマスのフライです。
もうメチャ美味しかった!!

また行きたいお店リストに加えましたわぁ。笑

by代表



塩原温泉旅行記パート4

2017-01-16 23:46:10 | その他
<2日目続き>

●塩原渓谷


くねくねした急な登りを1時間以上。
やっと、尾根らしい場所に出会いました。



尾根歩きがしばらく続いたら・・・。
エエッ!!

すごい落ち葉で、山道が分からない状態に。
一人なら、絶対元来た道を戻っていたと思います。
標高は高くはなくても、山道って危険が一杯なんですよね。
戻る決断も必要なんです。

とりあえず、携帯が繋がることを確認後、道なき道を??!
下る事に。
標識、スイス並みに完備してほしいかなぁ。。





やっと、標識&滝が見えてきて安堵しましたわぁ。。



歩き始めて、3時間が経過していました。
この滝が終点となりました。

静寂の中、素晴らしいトレッキングとなりました。
こんなすごい落ち葉の中(靴がどっぷり埋もれましたから)
歩いたのはお初経験です。

by代表