エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香川・徳島旅行記パート2

2016-08-31 00:54:40 | その他
●こんぴら参り





今回旅のメインイベントの「こんぴら詣」
定演前に、私がする事はもう神頼みーー!!苦笑

徳島駅から乗り継ぎ、また「ローカル電車」旅です。
もうワクワクしました。
これって、ビューンと行く車やバスでは、絶対味わえない旅なんです。

★琴平駅


ステキな駅舎でした。



私の旅企画は、かなり相当念入りにします。
事前にパンフレットを請求して、それを読破し想像する瞬間が
一番好きなのです。
おお、想像通りの街並みが見えてきたぞっ。。

★うどん


香川に来て、うどん食べないってあり得ません。
これを楽しみに来ました。

写真は「しょうゆうどん」
店主さんお勧めです。
おにぎりとおでん1個がついて、550円という安さの割に
メチャ美味しい。

ちなみに、香川のおでんは、お味噌をつけるそうです。
理由を聞いたところ、味を薄めにしているからという事でした。

by代表



香川・徳島旅行記♪

2016-08-30 00:35:03 | その他
暫くご無沙汰していましたーー!
個人的には、「定演」までの最終??!旅とした訳なんです。

**********************************************
●徳島へ



私は、神戸人なのでいつでも「四国」へ行けると考えていて
それが実行出来ないまま、すごーい年月が過ぎました。
関東に来てから、四国ってすごく遠いんですよね。。
交通の便も悪すぎるし。





遠方に見えるのは、紛れもなく「淡路島」ですーー!!
何だか、これ見えた瞬間、我が故郷だなとか。。笑

●徳島空港



さすがの空港かも、、笑



1両編成の「ローカル電車旅」の始まりはじまり。。パチパチ
この列車見た瞬間、私はエルシエナを忘れ去っていました。。笑

そりゃそうです。
定演まで1ヶ月半となり、代表業務の激化&コンマス業務を考えなくて
ホッとする??!一瞬は、私にはとても大事ーーー!!

by代表


奥多摩トレッキング旅行記パート5

2016-08-23 23:24:35 | その他
本日で、この旅行記は最終とさせて頂きます。

<2日目・・>





この道を歩いた人でなければ、理解出来ないかと思いますーーー!!
人の歩幅でしか、行く路はなかったです。
人とすれ違えないですから。
左側は、切り立った崖。
落ちたら、車いすではすまされんだろう。
死ぬかも。。

ところどころ、あり得ないーーー!
って、心で叫びながらも行くしかないーーー!!



とりあえず、装備だけはしました感じですかね???

ちなみに。。
その後、無事に下山後。
地元の人と知り合いまして。

「奥多摩は、標高が低いからバカにする人多くいて、
1週間に1回は遭難騒ぎなんですよね。
登って頂いたら理解出来ると思いますが、すごい急坂で、
山をまっすぐに登るっていうのが、奥多摩山です。
この理解が、全くなされていません・・」

ううむ、そこ、東京都で小池知事、言って欲しいですわ。
遭難騒ぎが、1週間に1回ってあり得ませんからねぇ。。


●百尋の滝ーー!



BY代表




奥多摩トレッキング旅行記パート4

2016-08-23 00:46:16 | その他
<2日目>

●朝食


疲労困憊な私的には、本当に「おはようございます」の
会話が出来て、ホッ。。

●多摩川


前日の写真アップで申し訳ないですが。
多摩川は、こんなに綺麗なんだーーー!!!

●百尋の滝



奥多摩を調べて、まず引っかかったのが、ここでした。



「林道」を1時間。
覚悟の上でした。



分岐点が。ワクワク。。



滝が見えてきましたが、本筋ではありません。

BY代表



8/21練習報告

2016-08-22 01:33:01 | 練習報告
<8/21練習報告>

台風の動きに、かなり敏感になった私です。
結果として、電車遅延もなくかなりホッとしました代表立ち位置でした。

●コマの調整


「絃楽器のイグチさん」の井口さんに今年度明けてから
お願いしていまして。

快く快諾頂きました。
で、私の楽器。。。。

「老化していますねぇ・・・」

もう唖然状態。。
言葉を失う中で、ではどうすればとの質問をば。苦笑
ま、1年に1回は調整する必要ありとの御判断。
良かったーー!!
1ヶ月に1回でなくて。ハハハ

●フラメンコ先生との初合わせ


マンドリン業界において、お初とは言えませんが
かなりな挑戦をしていると自負しています。

フラメンコギター奏者さんも来られましたので、1曲演奏して下さいとの
私の我儘にお付き合いくださいました。

もう、ウットリで、気持ちは「スペイン」--!!!

合わせ曲は「粉屋の踊り」1曲です。
冒頭、見せどころの「ドラソロ」があります。

ううむ、彼女。。
毎回毎回、どんどん向上しているなぁ。。
私と違って。
私の反省点でもありますが、元々立ち上げた時点から

「若手起用ーーー!!」

これ叫んで、理解されなかった過去があるので、
やっとかな・・・。

だって、若手起用を積極的に行えなければ団の行く末は
どうなりますかね??
それより、還暦迎えた指揮者が、若手育成しないでふんぞり返っていたら
万が一の場合、どうなるんですかね???
自己中心で考えていたら、どないなるねん??

って、単純に考えても分かるはずですが。

BY代表