ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

祇園「さヽ木」でランチ

2011-11-29 07:39:38 | グルメ・スイーツ
いつもとーってもお世話になっている大好きなお姉さまに、京都でも指折りの「予約がとれないお店」ささ木さんのランチに連れて行って頂きました

ながーいカウンター席で、正午の一斉スタートです

先付け。蕪が鮮やかですね~


お椀は蟹の白味噌仕立てほっこり。


戻り鰹のお造り・・・えーっと・・・お昼ですが、冷酒頂きました


秋の風情の八寸


焼物は海老芋。ねっとり美味しいです。


煮物はひろうす。京都らしいおだし。


平茸の炊き込みご飯。おかわりしたら、おこげをよそって頂きました


デザートは5種類好きなものだけでも、全部でも





ランチタイムはお弟子さんが頑張ってらっしゃって、佐々木さんは総監督&ご挨拶、という感じでした。
意表を突いたような?びっくりメニューはなくて、まっとうに、美味しい和食を頂きました

「次はぜひ夜に!」とおっしゃるお姉さま。ぜひまたおともさせて下さい~
コメント (2)

過酸化ベンゾイル~ニキビ治療の新しい選択肢

2011-11-27 08:07:20 | 美容・医学
カバーマークや医療機関向け化粧品の「グラファラボラトリーズ」から、過酸化ベンゾイルを配合したニキビ肌向けの化粧品「グラファBPエマルジョン」が発売されました。
過酸化ベンゾイル、とは、強い酸化作用を持つ有機化合物で、ニキビ菌の殺菌作用があります。欧米ではニキビの治療薬として使用されていますが、日本では治療薬としては未認可です・・・ので、この製品も処方薬ではなく、化粧品の扱いになっています。

ニキビ・・・ほとんどの方が一度は悩まされたことがあるはず。

飲み薬(ビタミン剤、漢方、抗生物質、ピルなど)、塗り薬(抗生物質、レチノイドなど)、レーザーやケミカルピーリング、スキンケア指導や食事指導などなど、様々な方法を組み合せて治療します。2008年に日本でもようやくディフェリンゲル(アダパレン)の保険適応が認められ、ニキビ治療は格段に進歩したとは思いますが、それでもまだまだ治りにくいニキビにお悩みの患者さんも多くて・・・

この過酸化ベンゾイルの殺菌効果は酸化作用によるものなので、抗生物質のように耐性ができることがありません。抗生物質による抗菌効果、アダパレンによる皮膚ターンオーバーの促進効果にプラスして、別の角度から使用できる外用剤の選択肢が増えるのは、嬉しいですね
さっそくサンプルを頂いたので、ニキビのあるスタッフに使い始めてもらいました。感想が楽しみです
コメント

「女の一生」遠藤周作

2011-11-26 07:34:49 | 読書


<一部 キクの場合>
幕末から明治の浦上切支丹大弾圧を背景に、流刑の若者清吉を慕うキクのひたむきな恋。

<二部 サチ子の場合>
第二次大戦下、教会の幼友達修平と、本当の恋をし、本当の人生を生きたサチ子の一生。


高校生の頃、「沈黙」を読んで衝撃を受けました。その後、読んだつもりでいましたが・・・読んでいなかった名作。
浦上四番崩れを題材にした第一部は、読んでいて辛く苦しく、たまらない気持ちになります。小説ですが、キリスト教徒への弾圧事件は史実に基づいており、信じられないような拷問も、実際にあった出来事・・・。長崎で生まれ育った人間として、知っておかなければならないことだったと思います。
早く読んでおくべきでした。
コメント

TAKASEGAWA@木屋町通り四条下る

2011-11-25 08:26:12 | グルメ・スイーツ
高瀬川沿いの小道・・・あやしげな通りにある、あやしげな(笑)隠れ家焼鳥屋?に行きました。

カウンターだけの小さな小さなお店ですが・・・マスターはかなりのコダワリの人とみました。

雲子ポン酢


鶏のお造り盛り合わせ!肝、美味です


陽気な兄弟ラベルのワインを飲みながら・・・


クレソンのサラダや


こだわりの炭火焼き軍鶏串などなど頂き・・・



〆は驚きの「土鍋炊き込みご飯・親子仕立て」

リゾットのような、絶妙に芯を残した炊きたてご飯に、とろとろの卵がカルボナーラ状態
かなりのインパクトな一品でした

お料理はどれも美味しかったし、マスターは個性的で楽しかったし・・・
ぜひまた行きたいお店です
コメント

「子どものココロを育てるコミュニケ-ション術」岩崎由純

2011-11-23 08:28:49 | 読書
-----------------------------------------------------------
アスレティック・トレーナーとしてオリンピック選手を
含む多数のアスリートたちと携わってきた著者が、
困難を乗り越え前向きに挑戦する心を育てる方法など、
スポーツの最前線にたっているからこそ得られた様々な法則を、
一流選手たちが受けてきた経験をヒントにひもとく。
-----------------------------------------------------------



先日のインディバコンベンションでのご講演がとても興味深かったので、さっそく購入。
「子どものココロを~」というタイトルですが、子育てに限らず上司と部下、リーダーとチームメイト、大人の仲間同士のコミュニケーションの中でも役立つヒントがたくさんありました。
一つ一つは、考えてみると「当たり前のこと」なのかもしれません。でも、改めてこうして言葉にしてもらうことで、気付くことがたくさんありますね
コメント