ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

柳沢明広先生ご来院☆

2015-07-29 17:14:13 | クリニックのこと
以前クリニック見学をさせて頂いた、佐世保のアイメディクリニック院長柳沢明広先生が、スタッフさんとともに当院の見学にお見えになりました

といっても、田舎のクリニックで見て頂くほどのものでもないので…お恥ずかしいかぎりなのですが
とても勉強熱心なスタッフさんたち、北村理子クリニック&メディカルエステRanaの隅々までご覧になって、たくさん質問をして頂きました
柳沢先生は眼科でご開業されてからは20年をこえる大ベテランの先生ですクリニックのマネージメントなど、いろいろとアドバイスを頂きました
柳沢先生、スタッフの皆さま、ありがとうございました
コメント

美容皮膚科学会2日目@大阪

2015-07-27 21:07:13 | 美容・医学
学会二日目もレーザーのセッションや、ポスター発表などでお勉強~

あらおクリニックの荒尾先生のポスター前で



展示ブースでは、いくつか新しい機械のデモのお約束を頂きました。楽しみ



ところで、週末に長崎へ近づいていた台風…
学会期間中、長崎の先生方とは「飛行機飛ぶの」という話題で持ちきり…
夕方から夜にかけて長崎へ上陸かもということで、昼の便に変更して帰られた先生方も多かったようですが、私はどうしても聞きたい講演が午後にあったので、最終便が飛んでくれることに賭けて会場に残りました


帰りの飛行機は出発ギリギリまで「天候調査中」表示のままでしたが、
「どうにかなるさ~」とのんきに構えて(笑)、仲良しの聖子先生といつもの伊丹空港のワインバーで


結局、30分遅れで出発は決まったものの
「長崎に着陸できなかったら、関西空港に着陸します」との条件付きで出発
伊丹空港は着陸時間のクローズが早いからでしょうが、関西空港って…
万が一関西空港に着陸した場合のこともいろいろシミュレーションしながら乗りましたが、ほとんど揺れることもなく、無事長崎へ着陸ほっとしました
コメント

美容皮膚科学会1日目@大阪

2015-07-26 23:44:20 | 美容・医学
大阪国際会議場で開催された美容皮膚科学会に参加してきました


台風が近づいているのが心配でしたがとりあえず行っちゃえ

初日は「ピコ」レーザーのトピックスや脱毛症の治療などのお勉強と、企業展示のブースめぐり。

滋賀の麗先生と
これ、新潟の野本真由美スキンケアクリニックの野本先生が開発された「鼻や頬にアトがつかないサングラス」なんです
夏、サングラスを掛けたいけど、鼻や頬にサングラスのアトがついてお化粧がとれちゃうの、いやですよね~このサングラスはこめかみのパッドで落ちないようにしっかり支えてくれるので、鼻や頬にサングラスが触れないアトがつかないんです
3種類のフレーム、4種類のレンズから選べるので、とりあえず自分用を試着
女心のツボをついたサングラス、ご要望があればお取扱いしようかなと思っています



仲良しの先生方との情報交換も楽しい

美女医に囲まれてドキドキです~



夜は京橋でディープな焼肉会

美味しいお肉をお腹いっぱい頂きました
コメント

ドナドナ…(T_T)

2015-07-22 12:48:51 | 日記
最近、プライベートでトラブル続き…
なにかにたたられているのかしらと思っているドクターリコです

最大のピンチは愛車ガブリエル号の故障…しかも高速道路


MT車のガブリエル号…
高速のって、追い越し車線で一気に加速して…
ギアを3速から5速へ一気に放り込もうとクラッチペダルを踏んだ瞬間…
「バキッ」と音がして、
足元からクラッチペダルが消えました



普段、少々のことでは驚かない私ですが、さすがに死ぬかもと思いました

まずは左ウインカー走行車線に入ってハザードを出して、ニュートラルのまま惰性で走りながら路側帯の広いところに停めて。
生まれて初めて「緊急電話」を使いました


愛車ガブリエル号がレッカー車に載せられていくのを見るのは切なかったです


お祓いして頂いたほうがいいかな…
コメント (11)

春風亭昇太&柳家喬太郎@大村寄席

2015-07-21 08:19:21 | 演劇・映画・落語
超~大スキで、先月も東京まで追っかけ(笑)をした春風亭昇太さまと、こちらも大好きな噺家さん、柳家喬太郎師匠の二人会が、大村でありました~

私&主人はもちろん、クリニック&エステスタッフにも声を掛けて、みんなで行ってきました

オープニングトーク(お城の話と携帯の話)
春風亭昇吾「犬の目」
柳家喬太郎「井戸の茶碗」
~中入り~
春風亭昇也「寄合酒」
春風亭昇太「船徳」


前座の昇吾さん、初めて聴きました。シャボン先生のコミカルな動きで笑いを誘っていました~
喬太郎師匠は街で「キョンキョン」って呼ばれたら…の話でつかみ、今はないけど昔あった商売で…という枕から「井戸の茶碗」。よかったですね~じっくり聴かせる人情噺っぽさもあり、大笑いさせる顔芸もあり…実に楽しかったです。
中入り後は二つ目の昇也さん。まくらはご自身の結婚話から「寄合酒」。つるんとした可愛らしいお顔、師匠そっくりの間合いの取り方…ミニ昇太さんという雰囲気で、ファンになっちゃいました
トリは昇太師匠まくらは笑点の話…からの「船徳」夏のお話ですね何度も聴いている話ですが、昇太師匠の船徳は雀を捕まえる秘策の説明(これは「鷺とり」からのアレンジ?)をする若旦那がかわいくてたまりません~

なんだか落語のブログとは思えないような「ハートマーク」だらけの文章になりましたが(笑)。とにかく大好きな落語家さんお二人が大村に来て下さって、本当に嬉しく楽しい一日でした昇太師匠、喬太郎師匠、また大村寄席に来てください~
コメント (7)