ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

フランスの航空産業技術から生まれた新しい治療

2018-06-27 12:00:32 | クリニックのこと


面白い機械を導入しました
ミシンのようなスピードで、最小限の痛みで、皮膚に様々な薬剤を注入できるモノ。
使用する薬剤によって、様々な効果が期待できるので、どう使っていこうかワクワク

現在、注入する薬剤やメニューを検討中ですしばらくお待ち下さい〜
コメント

休日当番医

2018-06-24 09:03:18 | クリニックのこと


本日は当院が大村市の外科系休日当番医を担当します。診療時間は9時〜18時です。

緊急の外科系疾患でお困りの方は当院へ、内科系疾患の方は内科系当番医の南野病院へご相談下さい

なお、本日は急患診療の体制となりますので、美容診療のご相談はお受けできません。
コメント

re-Beau2導入( ^ω^ )

2018-06-23 09:18:09 | クリニックのこと
北村理子クリニックにお肌の治療にいらっしゃっている方にはおなじみの・・・画像撮影&確認装置『レビュー』この度、バージョンアップしたレビュー2を導入しました




開業以来6年近く毎日毎日頑張ってくれていた先代レビューちゃんの調子が悪くなったのは先月のこと。すぐにメーカーさんに代替機をお貸し頂いて撮影はできるようになりましたが、前回との写真比較ができない期間があり、患者さまにもご迷惑をお掛けしました写真比較ができないと私の診療にも差し支えますが、患者さまからも『今日は比較の写真は見られないんですねー残念です。』というコメントを頂いて。レビューちゃんなしでの診療はありえないと、即刻新機種購入を決めました
新しいレビュー2では今までのレビューのお写真と比べて、より解像度が高くなり、実際の見た目に近い色調で撮影が可能になりました

お役目を終えた先代レビューちゃん。写真データを移植してもらうためにメーカーさんにお預けしたところ、当院の撮影数は『全国で1位か2位です。』(それ、どっち)とのこと。毎日バリバリ働いて私の診療を支えてくれて患者さまにキレイの喜びを伝えてくれた先代レビューちゃんに感謝です
コメント

息子、1歳。

2018-06-17 20:47:47 | ゆるゆる育児日記
息子。大きな病気やケガをすることなく(どころか、まだ一度も熱を出したことさえなく)・・・無事に1歳の誕生日を迎えることができました
パパ、じいじ&ばあば、いつも気にかけてくれているクリニックスタッフに感謝です

保育士Yさんが作ってくれたお誕生日ケーキ

ハート型



まだ言葉は出ませんが、こちらの言っていることが通じているかな、と感じることが増え
頂きますやご馳走さま(手を合わせる)、上手上手(拍手する)、バイバイ(手を振る)、どうも、や、こんにちは(お辞儀をする)などの芸もできるようになりました
一番得意気にドヤ顔でやるのは・・・人差し指を鼻の穴に突っ込むこと(笑)コレをやるとみんなが笑うので、どんどん調子に乗ってしまって得意技になってしまいましたが・・・いいのかな

1歳のお祝いに『選び取り』をしました
昔ながら?のはお金、筆、算盤などですよね最近は何でも有りと聞いたので。

お金、万年筆、飛行機、パスポート、持針器、マイク、聴診器、を置きました
(医師のイメージは聴診器ですが、形成外科医である私的にはどうしてもマイアイテムという感じがしないので形成外科医の必須アイテム、持針器も

この中で息子が選んだのは

真っ直ぐに向かって手に取ったのは万年筆そして万年筆を握ったままもう片方の手で取ったのは・・・お金でした


ベストセラー作家になって大金持ち・・・にならなくてもいので、すくすく健康に育ってほしいです
コメント

11ヶ月子連れハワイ旅記録 その4(ソフト&ハードのこと)

2018-06-13 10:23:07 | 日記
11か月子連れハワイ旅行で感じたソフト面の素晴らしさ…

ハワイの人はみんな子どもに優しい
空港でもホテルでもレストランでも、コンビニやABCストアのレジでも。皆さん必ず子どもに笑いかけ、一声掛けてくれます。スーパーマーケットの「ターゲット」では、私が息子を抱っこしてモタモタしながらエコバッグを取り出すのを見て、レジの女性はニコニコ息子に話しかけながら、さささーっと商品をエコバッグに詰め込んでくれましたウルフギャングではイケメンのウエイターさんがピックに刺したフルーツをかなり無造作に(笑)紙ナプキンに載せて持って来てくれました
小さな息子を連れてハワイなんて行っていいのかしら…とちょっと不安だった私でしたが、ハワイの皆さまの優しさと笑顔に救われました






一方、ハード面は。
悪い、というほどではないのですが、日本が良すぎるのだなーと感じることもちょこちょこ。

まず自由に使えるトイレが少ない&あまり綺麗ではない。おむつ替えシートは無かったり、シートはあっても落下防止のベルトが壊れているところも多かったです。そして「おむつ用ごみ箱」はほとんどありません…が、ちょうどおむつ替えをしている時にお掃除の方が入って来られた時には、「コレに入れて」と手拭きのペーパータオル用のゴミ箱を差し出されたので、「おむつ用ごみ箱」という概念自体が無いのかしら…あ、でも、ホテルではリクエストしたらお部屋におむつ用ゴミ箱置いてもらえました。そうやって外出先で捨てさせてもらうにしても、ホテルまで持ち帰るにしても、「おむつ臭わない袋」は必須ですね

そしてエレベーターの数が少ない&場所が分かりにくい
ベビーカーで行動していたので、1フロア上がったり下がったりにもエレベーターを探すのですが、日本みたいにわかりやすい表示は少なかったです




レンタルしたものは…

ANAツアーのマハロラウンジでベビーカー。種類は特にリクエストしなかった(できなかった?)のですが、Kolcraftの軽量ストローラーで、綺麗なものをお貸し頂きました。使いやすかったです
現地でベビーカーを使う場合
①持って行く(飛行機では預け入れ荷物になります)。
②現地で買う(かわいいB型?ベビーカーが安くで売ってるみたいです)。
③ツアーラウンジ、カードラウンジで借りる(おそらくどこも無料)。
④ホテルで借りる(たぶん無料)。
の四択。
私は行き帰りの荷物を増やしたくないこと、到着後はチェックイン前から使いたかったことで、③のツアーラウンジで借りる、を選択しました。今回は使いやすくて清潔なベビーカーをお借りできたので良かったですが、ラウンジやホテルによっては予約確約できなかったり、あまり綺麗なものでなかったりという話も聞くので、気になる方は持って行った方がいいかもしれません
国内の空港ではどこでも空港内で使用できるベビーカー(あの冬は冷たそうなやつ)がありますが、ホノルル(ダニエルKイノウエ)空港にはベビーカーのレンタルはありませんでした。ベビーカーがなかったので、ユナイテッドクラブのラウンジで離乳食を食べさせるため、ベビーチェアありますかとお尋ねしましたが、これも無いとのことでした。

ホテルではお部屋におむつ用ゴミ箱、ハイチェア、ベビーベッドを置いて頂きました。うちの息子は普段から寝室のベビーベッドでセルフねんねしています。今回ベッドルームとリビングが分かれたお部屋だったので、ベッドルームのベビーベッドに息子を寝せた後に、リビングでスタッフのみんなと夜遅くまでおしゃべりできたのもよかったです
ホテルのお部屋は洗濯機&乾燥機があり、これも子連れには助かりました〜食べこぼしのついた服をそのまま持ち帰ってから洗濯するのはイヤですし、息子はお気に入りのミニブランケットを一日中持ち歩いて『モグモグ』するので、臭くなっちゃわないように毎日洗いたいんですよ~・・・
コメント