ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

旅の話7〜トレッキングツアー②〜

2022-08-09 11:27:47 | バックパッカーの旅

(「バックパッカーの旅」カテゴリーは大学生時代の回想シリーズです。本文中の名前はだいたい仮名です。1Bバーツは当時3円程度。前回までの話はこちら

 
 
山道を歩いて少数民族モン族の村に到着。
水やジュースを売っている売店(屋台)があり、民家には手書きで『museum 70B』と書いた看板がかかっている😳村のお母さんたちは、私たちの到着を見て民芸品や手作りアクセサリーを並べて店を開く・・・
 
ここで昼食。ガイドのイポーが買ってきてくれたカオマンガイ(鶏肉ご飯)弁当を食べる。美味しかったけど木陰でも暑すぎて食欲がなく、お腹をすかせた犬の親子に半分わけてあげた。
 
さらに歩き、ソンテウ、トラックの荷台に乗り換えて山道をひたすら登る。トラックの荷台はめっちゃ埃っぽくて全身真っ黒?真っ白?に。
途中、無人の小屋の中にミキサーみたいな機械だけがあるところ(セルフガソリンスタンド⁉️)で給油。手動でミキサーみたいな機械をグルグル回して給油すると中のガソリンがブクブク泡立つのが見える。
トラックを降りて、バックパックを背負ってまた歩く、歩く、、歩く、、、
 
イポーが、『シャワーを浴びられるよ』と言っていた滝に到着❣️
 
しかしそこは・・・
 
滝⁉️・・・なんだろう、段差❓大きな水たまり。
 
 


右端のオレンジが私。
 
 
想像していた滝ではなかったけど、全身ドロドロで気持ち悪かったので水たまりに入る。シャンプーもする。草むらの中でパンツを着替えるという初体験は爽快だった😁
 
 
再び歩いて、とんでもない山奥にあるカレン族の村へ・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旅の話6〜トレッキングツアー①〜

2022-08-04 08:25:00 | バックパッカーの旅
(「バックパッカーの旅」カテゴリーは大学生時代の回想シリーズです。本文中の名前はだいたい仮名です。1Bバーツは当時3円程度。前回までの話はこちら

宿泊したバナナゲストハウスはドミトリー(相部屋)と個室があり、サヤカと私はツインの個室を申し込んだつもりだったが、なぜかダブルベッドの部屋😅でも気にせずぐっすり眠り(前日は空港のカフェの椅子だったし文句はない)、朝は気温が下がって寒くて目が覚めた。

今日から一泊二日でバナナゲストハウス主催のトレッキングツアーに参加。バックパックとシュラフを背負って9時半出発、のはずが実際に出発したのは10時半。そこはタイ時間なのでマイペンライ😉
トレッキングに参加したのは私とサヤカを入れて10人。メインのガイド「イポー」、少数民族カレン族の「パパ」、ドライバーの「お父さん」とその息子16歳の「マッキー」の4人のガイドさんと一緒にソンテウトラックで出発。

少し走って郊外の市場で水、果物を買う。



1時間ほど走ってドン・インタノン国立公園へ。ここでいきなり象に乗れと言われる😳
5頭の象に2人ずつ乗り、私とサヤカが乗った象は小さめの体で頭にツンツン毛が生えたちょっとマヌケな風貌😅
山道だけど木が少ない、とても景色が良くてどちらかといえば崖の上、みたいな道を10代の少年たちの象使いに導かれて歩いていく・・・と、他の参加者さんが乗った象が突然暴走して私たちの象にぶつかってきた❣️そのまま3頭がダンゴになって暴れ、そのまま谷底に落ちるのではというくらいで、とても怖かった😭
象使いの男の子が象たちを宥めてくれて、そのままたっぷり1時間くらい象さんぽ😉
象は鼻を大きく揺らしながら歩き、鼻が後方へ向いた時に息継ぎのようにブシュッとよだれ?鼻水⁉️を飛ばす😅そしてこれがクロールのブレスのように左右のクセがあるらしく、私とサヤカが乗った象は左側にしか鼻水を撒き散らさない・・・で、左側に座ったのは私😂象の鼻水でびちょびちょになった。







象乗りの後は山道を歩いて少数民族モン族の村へ・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が家に金魚がやってきた!

2022-08-03 14:06:00 | 日記
家にいる時間が短い上に飽きっぽい息子に生き物のお世話ができるとは思えず・・・ペットはダメ❣️と言っていたのですが💦

息子&パパが、イベントで金魚をすくってきました


連れて帰ったものはしょうがないので。

水槽とぶくぶくと水草を買って・・・



金魚のおうち作成。

息子がつけた名前は、目玉焼きちゃん、こまちゃん、にこちゃん、たまごちゃん。4匹。

猛暑の間は、昼間もクーラーつけっぱなしになりそうです



困ったなー。と、言いつつ、実は魚好きな私が一番眺めていたり😅
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする