埼玉県の子育て支援【コマーム】のブログ

こころ・ま~るく・むすぶコマーム
オフィシャルサイト
http://www.comaam.jp/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戸塚南小・あすぱるエコクラブ~作林間伐・夏野菜苗植え~

2013年06月06日 | 川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター
戸塚南小・あすぱるエコクラブ~作林間伐・夏野菜苗植え~

6月1日(土)
午前10時から作林間伐
午後1時30分から夏野菜苗植え

斜面林の竹林ゾーンの環境を守るために竹を間伐して、
雑木を刈ってゴミ拾いをしました。
子どもたちが集合する前に、サポーターのお父さんとお母さんが竹の間伐作業。


お父さんは2人1組になって伐採する竹を確認してのこぎりを動かします。


切った竹を倒すのにも一苦労。安全に注意しての作業です。
竹の枝の部分と、枝のない部分を切って子どもたちが
運びやすいようにしていました。

9時からは子どもたちがみんなで協力して切り出した竹を運び片づけ作業開始です。


お母さんと一緒の運んでいる姿も見ることができました。
たくさん切り出した竹はきれいに片づけられ、
あっという間に風通しがよくなった竹林ゾーン。
大勢の力は素晴らしいですね。
子どもたちが安全に楽しく遊び・学べる斜面林になったようです。
自然の恵みと触れ合い・喜ぶ子どもたちの姿を見るのが楽しみです。

午後1時30分から屋上ファームで夏野菜の苗植えを行いました。
エコクラブから28組の親子と
あすぱるから8組の乳幼児親子が参加しました。
この親子は
「ジャガイモを育てて食べよう」
とジャガイモの芽かきをして、
草取りをしてジャガイモを育てている乳幼児親子です。
乳幼児のお母さま方にも戸塚南小・あすぱるエコクラブの活動に
参加するきっかけにしようと呼びかけました。

そしてこの日からエコクラブの活動に参加。


この日の作業は草取りをしてから畑を耕し、畝を作って苗を植え付けました。
高く伸びた雑草を幼い子どもたちがかわいい手で一生懸命引っ張って・・・
ポーンと抜けるとニコニコ顔(^0_0^)
スコップを持って草を掘り起こしているHくん3歳
お母さんの抜いた草を集めて運ぶAちゃん3歳
3歳の幼児たちの頑張りに感心させられました。

小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に
お父さん、お母さんと一緒に
お友達と一緒に
頑張る姿を見せてくれました。

そして、幼児たちは
鍬を持って畑を耕すお父さんの姿


耕運機を動かしているお父さんの姿


普段見ることのできないお父さんの姿を見ることができたようです。
「パパ。カッコイイ!!」
と思ったことでしょう!


最後に苗付けです。



乳幼児親子は全員トマトの苗をいただきましたが、
小学生はじゃんけんで勝った子どもが苗をゲット!
勝った子どもは大騒ぎ(^O^)/

幼児たちはこんな様子をどんな風に感じたでしょうか?
カッコイイお兄さん。楽しいお姉さん。
小学生の子どもたちと一緒に活動できて良かったですね。

苗付けではお母さんが場所取りをしてしっかりと苗を植えました。
その苗に子どもたちがたっぷり水やりをして夏野菜苗植えが終了です。


みなさんお疲れ様でした。
南小エコクラブ担当、谷崎先生、神山先生、大変お世話になりました。
菊次先生、井原さんお疲れ様でした。
私たちスタッフは夏野菜の収穫を応援しています。
みなさん、毎日の水やり、草取りに励んで下さいね。
美味しい野菜の収穫を楽しみにしています。

児童厚生員  澤田幸江⑨


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 戸塚児童センターあすぱる ... | トップ | 自主サークル『ママサークル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

川口市指定管理 川口市立戸塚児童センター」カテゴリの最新記事