チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

クッションのなかみ

2016-06-19 16:20:30 | いつもの日記

午前中洗いました。
忙しくて、おしゃれ毛カットしてる時間がありませんでした。
なので、ボサボサ。
でも手触りは、超絶フワフワです💕
ラファンシーズってすごいなぁ。

洗ったついでにチュラちゃんのファブリックも洗いましょう、
と愛用クッションカバーを外したところ、
中のあんこカバーに穴がところどころ空いてて、
発泡ビーズが散乱!!!
ぎゃーーっっっっっ

どうすんのよっ

今結構忙しいんです。時間ないんです。
だから、買っちゃえ。
と、前に買った店を調べたら、もう売ってないじゃありませんか。。

これがないと、チュラの居場所がない

しょーがないっ

ということで、
急遽、近所の投げ売りセールで買ってきたチュール(110円)で、
アンコカバーを作りました。(え〜また?前回は一回り小さい方です)



直径60cm 縁高さ20㎝(幅188cm) ファスナ−20cm ←メモ用(縫代別)

中身詰めて


カバーして


はいどうぞ。

「なんかいつも知ってる匂いと違う。。」

同じだって!

「そう?じゃ、座るわ」


そうしてくんなまし。
チュールの耐久性が未知数です。(通気性を選びました)


午前中、チュラシャンプー後、マグロの解体ショーで、争奪ゲット参戦して、
いろいろ内容濃い日曜だけど、肝心のテーマ作業にたどり着けないという。
アタローモチーフ(柴)を描き起こす予定の今日は、もうすでに夕方に差し掛かっています(叫)
コメント

懐古で感謝

2016-06-16 14:43:43 | いつもの日記
11月のデザフェス、落ちました!
現在7月に向けて、目下エンジンかかり中です。

写真は、バッグになるもとの準備です。(シルクスクリーンです。アイロン台に載っています)

話変わって、懐古タイムです(非常に個人的な話ですが)

この頃、25年ぶりの作業をする機会があり、
あの頃のことを思い出します。

今の私の本業の祖が、当時お二人いらっしゃいました。
お一人は、20歳上の、アート的作業の進め方をするAさん。
もうお一人は、10歳上の、どちらかといえば、理詰めのYさん。
お二人とも、抜群のセンスの良さでありながらも、
仕事ぶりもキャラクターも対局で、当時の若い私には、ついていくのに必死でした。
が、ここ最近になって、改めてお二人の偉大さを再確認、さらに尊敬しています。


「仕事は楽しく♪」
どんなに面倒なシーンでも、ダジャレを言いながら、笑って作業をしていたAさん。
作業が、テンパ&イライラ、終電か、佐川さんに間に合うのかの、
瀬戸際な膠着状態でも、笑顔と柔らかい空気を醸し出し、
そこにいてくれるだけで、とても癒されました。
そうそう、よく銀座松屋のあんみつ、奢ってくれました。
ラボ屋へお使いの前にお金を渡してくれて、
所用を済ませた後に立ち寄って、買ってきましたっけ。

0.1ミリの誤差にも心を止めるYさんのお仕事ぶりは、
プロ魂を感じましたし、
間違っていることには、簡潔に短時間でビシっと伝え、
厳しく、とても緊張感あふれるものでしたが、
同じくらい、ひよっこの私を褒めて認めてくれました。
(そして、飲みに連れて行ってくれて奢ってくれました。笑)
それが当時とてもとても嬉しかったです。

学校を出たとはいえ、
会社に入って、実践でようやく一人前になるスタートにつくような仕事。
お二人とも、
できなくて当たり前。でも、育てていくよ!ちゃんと覚えてね!
みたいな感じでした。

Aさんとは、一昨年お会いし、相変わらずの、面白いおじさんでした^^
Yさんは音信不通ですが、お元気かしら、と思う、今日この頃です。

今更ですが、多分こちらを見てないと思いますが、
当時、本当にお世話になりました。
一つ一つが、今でも、しっかり身についているんだなぁ、と実感しています。




*******************************************************************************************
ブログが一回更新なのに、同じ日記が3回連続でアップされていました!
申し訳ございません。




コメント

7/23のイベントにむけて

2016-06-12 15:14:39 | CHULLATA
7/23 HMJ(ブース番号はI-12)まで、
どんどん日々迫ってきていて、焦りつつありますっ。
先日、
「イベント前までに、ネットでもっと売りましょう!」
的なアドバイスメッセが送られてきたのですが、
ああ、無理です。ごめんなさいっ。

というのも、今月より、ちょっとライフスタイルが変わりまして。
通常モードに馴染むまでしばらく時間がかかりそうなので、
もろもろ今滞ってはおりますが。
でも大丈夫。姉とユニットなので(おい)
自分の持ち分を一生懸命やるのみでございますっ。(お姉ちゃんよろしく)
こういう時ってユニットって心強いね♪

というわけで、
一つ上がったTシャツです。

布選び、デザイン、手刷り、パターン起こし、縫製、
一つ一つ、心を込めて分業するCHULLATA。
他所にはなさそうな個性的な一品ができました!
レディースM ←すみませんっ。今年の夏はMまでのご用意です(平伏)

そして、イベントでは、だいたい2時間くらいでいつも完売してしまう、
羊毛シュナ。(羊毛作品は現在、手売り時のみ出現です)

姉がせっせとチクチク中です。かわいいです!
当日いらっしゃる方は、ぜひお手にとって見てくださいね^^
コメント