チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

新体操部in家

2015-10-31 18:28:53 | いつもの日記
新体操部in家


暗くてすみません。

8月に撮って、
GIFアニにしようと格闘して、さっき諦めました。
久しぶりのYoutubeです。
google+に登録したとき、以前のアカウントに入れなくなって以来、
ずっと遠のいました。
ドロップするだけでアップできるとは随分楽です。
でも、以前のアカウントに入りたいんだけどな~。
コメント

ヴィシソワーズ

2015-10-30 19:51:04 | ぶきっちょクッキング

姪に撫でられて、至福のひと時。


さて、一昨日の予告から、
出来上がったのが嬉しくて、うっかり食パントートが入りましたが、
今日は続きの吉祥寺パリジェンヌの増井シェフのスープです。

冷たいポタージュ、ヴィシソワーズ。
フレンチかと思いきや、実はアメリカ発祥なんだそうです。

ポロねぎとジャガイモのスープですが、
シェフが昔本を出される時、出版社から、
日本で手に入る食材でお願いします、と言われたことから、
日本のネギを使われたそうです。
今回も、そのレシピですよ。

とかしたバターに、

玉ねぎ長ネギを入れます。

炒めることで、甘みが出てきますよ。
乱切りジャガイモも投入。

焦げないように炒めて、

ブイヨン投入。
アメリカレシピだと、ブイヨン入れないそうですよ。もっとシンプルなお味なんですかね。

グツグツ。

このあと、ミキサーで液状にし、冷やすと、このような感じに。

これに、5分立ての生クリームを加え、
味付けで塩と、シェリー酒をいれていました。

とーっても美味しかったです!
これは作れそう^^

次の回は11月です。その前に更新できてよかった。
コメント

食パンカラーA4サイズバッグ シーズーモデル(プロトタイプ版)

2015-10-29 17:07:03 | CHULLATA
この感じと


この感じが


似てて、笑っちゃいました。
今日お出かけに持って行ったら、褒められちゃった。うれし~!

さて、初公開デザインですが、
食パンカラーA4サイズバッグ プロトタイプ版に、シーズー編ができました。
モデルは、都内某所のお店の看板犬(まだ許可を頂いてないので、お店の名前一応伏せます)
シーズーの蘭丸くんです(゜∀゜o)

6月に絵は上がっていたのですが、なかなか形にできず、
未だプロトタイプ版という体たらく。すみません!
予告通り、チュラ版より幅を広げましたよ。
入り口は、マグネットタイプのボタンをへっぽこ縫い付け、

裏生地は私と同じ、sevenberry花鳥風月 です(美し~っ)
一箇所、キーなどをくくりつける紐をつけてみました。
こちらはテストなので、諸々これでいいのかはよくわかっていません(汗)
(※製品版は中ファスナーポケットとマグネットボタンが省かれます)

大きさの概要はこんな感じ


マチはこんな感じ


と、昨日サイズ感など試行錯誤しながら、超心を込めて、
帆布11号の分厚い重ねに細心の注意を払いながら縫い終わったのですが、
吊り下げて悦に入ってじっくり見ていたら、

     (○Ω○;)

片方のマチの比率が明らかに、おかしいっ(☆≡□≡)ショックッ



プロトタイプ版=私縫い=随所にへっぽこ
を再確認orz
やっぱり製品版は姉全縫製だな、と改めて思いましたよ。
試行錯誤中に、違う印を縫ったらしいです。
しかも、最初の方の行程で、縫い付けるまで時間があったはずなのに、気づかないというど素人さ。

今更ですが、
6月に、蘭丸くんの飼い主様より、すごいものをいただきました。

こんなに立派な大量さくらんぼ見たことなかったです!
とても美味しかったです^^ごちそうさまでした~~~。






コメント

吉祥寺パリジェンヌのお料理教室

2015-10-28 18:27:52 | ぶきっちょクッキング
お散歩中に見かけた木が、ぬいぐるみのお尻みたいだね、ということで、ツーショット。


先月の日記が滞っておりまして、
今頃ですが、
久しぶりに、吉祥寺パリジェンヌのお料理教室に参加の復習記事です。

私が参加したのは今回で3回目、
途中、療養やら、他の予定と被っていたので、間5回くらい行けてません。
先日参加で初めて知ったのですが、
このお料理教室をしてほしい、とのいいだしっぺは、

なんと私だったそうです(爆)

全然気づいてなかったよっ(平謝)
おばさんがすべてセッティングしてくれて、大感謝です!
そして、回を重ねるごとに大盛況なようで、
この頃は、参加したい人が増えても、お部屋に入りきらないので、
定員オーバーの際は参加できないこともあるそうです。
今回は15名様がいらしていたかな。

さて、この日のお題は

ヴィシソワーズ
豚もも肉の本しめじ巻き オレンジソース

の二本立てです。
今回はお肉料理の方から
(ところどころうる覚えになってる(汗)。大まかな流れなので御了承下さりませ)

まずはお肉に包む中身の材料一式ずらり。

しめじ、平たく叩き伸ばしたモモ肉、ワイン、調味料などなど


バターとかして、

みじん切りしたしめじ入れて炒めて、塩胡椒。

しんなりしたら、肉に包んで、楊枝で留め、

小麦粉まぶして、

ジュワ~

すべての面を焼きます。その後オーブンに30分、くらい、かな?(ひと月前だと、ちょっとうる覚え)

次はオレンジソース。
しぼったオレンジを火にかけて半量に煮詰めます。


ゴポゴポ


さっきお肉を焼いたフライパンの油を大方取ったら、

白ワイン、スープのもと、水を入れて、煮詰めたら、

オレンジソースに漉したものを入れます。

それに、分離しないようにバターを混ぜます。


余熱でトッピング用のオレンジを入れて、温めます。


トッピング用のしめじをバターで炒めます。

鍋を振るとき、斜めにすると、うまく具が収まるらしいですよ。

塩胡椒で味を調えます。


盛り付けです。
お皿に、
お肉→シメジトッピング→オレンジ切り身トッピング→クワントロ混ぜたオレンジソースを掛ける。
5分くらい煮たものか、水にさらしたオレンジの皮を添えます。

完成でございます~。


うまそ~!
オレンジソースとか、うちじゃできないでしょ、
と思っていたのですが、
順を追って教えていただくと、なんだか、ぶきっちょでも、できる気になってきました。
そう思わせてしまうシェフがすごい。
作ってみたら、習ったものとは、なんか違う、ものができる気がします(笑)

豆知識ですが、オレンジのリキュール、
実の入ったお酒はクワントロ、
皮も入ったのがグランマニエだそうです。

次の日記はヴィシソワーズの復習です。



コメント (2)

秋の実いただきました

2015-10-27 22:17:41 | いつもの日記
「さあ、行こう」


てくてく


おなじみの風景


って、先月23日のことですよっ
どんだけ遅いアップでしょう。申し訳ございません。

今年も家族総出でのんびり歩いて曼珠沙華を見に行きました。

話題古っ

すでに、ちょっと見頃を外してしまっていましたが、
なんと、今年初めて、発見。

銀杏の実です。
ここにも神様の実があったとは、驚きです。
いただいていこう、と拾っていたら、

クッチャクッチャ。

ん?
顔を上げれば、チュラが口に含んでるじゃないですかっ(焦)
なに食べてんの~!これそのままだと痒いんだからっ
と、指を突っ込み、喉の奥から慌てて出しましたよ。
全く。目を離すとなんでも口に入れるんだから。
その日の夜、ちょっとだけ吐いて、ごく微量の黄色い皮が出ていたけど、数日不安でしたよ。。
でも、神様がお守りくださりましたよ。
ありがとうございます。神様。銀杏ごちそうも、チュラの安全も。
みんなで参拝に行けたことも。

というわけで、無事乾燥。

初めていただいたこちらの銀杏。
見た目もお味もフレッシュで、とても美味しいです。
毎日晩酌でいただいております。
神様ご馳走様でございます。


コメント