チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

秋はやっぱり

2012-09-29 09:28:07 | いつもの日記

「な、梨・・・!」



あっという間に梨の季節も過ぎ去りつつありますね。
今の旬は新高でしょうか?



キャベツちょうだい、地味ですが、ひっそり進化中。(飼い主自己満足用記録動画)
(手ぶれ加工したので、画像ボケてます)



キープを覚えました。
たまに両手でやってきます。
たまに撮影者の方を向いて、ニヤっと笑います(動画には含まれておりませんm__m)。
コメント (2)

日暮里繊維街に行ってみたよ(飼い主お出掛け日記)

2012-09-27 18:11:24 | へっぽこソーイング
昨日、とてもお天気がよかったので、
以前より興味のあった、日暮里繊維街に行って来ました。



繊維の問屋街では、キャリーバッグを持ったお客さんがいっぱい@@
たくさん買われてるんですね。
ここに来ているお客さん、みなさまが、
自作のお洋服を着ているんじゃないかと思ってしまい、
キラキラ色々見つめてしまいました。

今回のお目当ては、地図右上丸囲みの、
「エル・ミューゼ(日暮里店)」さんのボタン。



いっぱい素敵なボタンがあって、びっくりでした~。
現在、日暮里繊維街は、秋の大売り出し中で、
こちらのお店では、ボタン一種類につきそれぞれ10%オフ。

9/29(土)までなので、布等お買い求めの方は日暮里まで、いかがでしょうか?

とりいそぎ、情報流してみました。
コメント (2)

へっぽこソーイング シャツブラウス編

2012-09-21 22:28:33 | へっぽこソーイング
夥しく色々縫っていっていますが、

さて、今回は、もうちょっと難しいものを縫いたいと思いまして、
フレアブラウスの時と同じ本、
「毎日の心地よい服 櫻井悦子さん著」より、
クレリックシャツから、クレリックじゃない、普通のシャツブラウスを縫ってみました。

素材はこちら



布は、有輪商店さんの60ローン
ボタンは、エル・ミューゼさんの貝ボタン(吉祥寺店より)

有輪商店(YUWA)さんのこちらは、とあるネットショップで一目惚れ(既に売りきれ)。
しばらくして、
他所のお店でセールに出ておりまして、いつものように発売時間を待ってポチ。
手元に来たとき、イメージよりも大柄で、ちょっと扱いにくいかな?と思いましたが、
全くの杞憂でした。
むしろ、この大きさが素敵でした^^。

いきなりですが、出来上がりです。



今回は怒濤の、まち針&仕付け大会でしたよ。
何度も手にグザグザチクチク刺して、なんつうか、いいツボ押せたっていうか(一度出血含む)
そして、


衿と前立てもクリアしました!
いや。間近で見られると、ヤヴァい感じなんですが、
舐めるように見て来るような存在は、幸いいないので(爆)、
自分的に十分満足です。

それにしても、凄いですね。本と型紙。
7ミリの三つ折り、10ミリの、とか、細かい指示。
本通りに作らないと、へっぽこには、違うものになってしまうので、一生懸命その通り縫いました。
説明には、身ごろに袖を付ける、項目が抜けていましたが、
表と裏の衿の型紙もちゃんとありましたし、
お影様で、ばっちり作れました!
私のような裁縫知識皆無のへっぽこでも着用出来るレベルにもってきてくれました、こちらの書籍。
本を作られた関係者の方々、凄いなぁ、と、改めて思いましたよ。

さて、
ひっそりピンボケすぎる記念写真。

撮影中に健気にお手をしてくるチュラがかわいかったので、つい掲載。

今回も型紙Mを使いましたが、
きつい事なく、程よくフィット感ありましたが、



ちょっとシュッとした感じ。。
好みとしては、ユルユルが好きなので、次はMLで縫おうかなって思ってます。

次は、とうとう、あの生地使います。(震)
肥やしにしてたってしょうがないしね。ということで、続きはいつかの日記に。

先ほどツイッターで、著者さんが新宿で期間限定ショップを開かれている、との情報を見ました。
行ってみたいけど、ちょっと遠いなー(どんだけ出不精)

コメント

おばあちゃん家で満喫

2012-09-16 14:18:33 | いつもの日記
夏真っ盛りの先月に、
おばあちゃんと、おじちゃんとおばちゃんの家に遊びに行きました。

普段、昼間はグッスリ寝ていますが、
遊びに行くと、寝ている場合じゃありません。

人がいる部屋をチェックしては、休む事なく違う部屋へ、の巡回パトロールをくり返し、
その都度、冷房で極力閉めてある扉の向こう側から、
隙間に顔を挟み、気付いてもらうまで、じっと静かに「開けてアピール」をしています。

 

お手入れされた綺麗な芝生の庭で、ウキウキ駆け回り、



いつもと違う散歩コースの予感に、門でおねだりし、



全開しすぎて、午後には、すっかり疲れて、持参のクッションで昼寝


(全貌)


ウキウキポイントの多い中で、
その日一番のテンション上がるイベント。

「ス、スイカ・・!」


一番くれそうなおばあちゃんの脇を猛アピール(おばあちゃん全然気付かない)


おばあちゃんの何気ない動きにも、素早く反応し、


凝視。




「はぁ。早く食べたいよ・・・。」


この後、沢山いただきましたよ。キャベツも(写真省略)

帰りの車にて。ニコニコです。
「また遊びにくるね。おいしいものよろしく」


コメント (2)

ヘッポコソーイング チュニックと+α編

2012-09-14 21:28:49 | へっぽこソーイング
今朝は週一の爪切りしました。


(生足で、すみません)


さて。7月頃に、

「MayMeスタイルのソーイング」伊藤みちよさん著
を購入。

お目当ては、キルティングのベスト。
シンプルでありながら、使い勝手の良さそうなこちら、
手持ちの服を参考に、いつも通り型紙を起そうと思ったのですが、
5月の難関を思い出すと、目眩を起しそうな程面倒だったので、おとなしく購入しました。
でも、まだまだ暑いので、そちらは秋口に作る予定です。

今回お載せするのは、こちらの本からのチュニック。

昨年の春号のソーイングポシェに載っていたデザインと少し変わり、
胸の切り替えがおしゃれにカーブになっていて、より洒落た素敵チュニックになっていました。
ママンが、表紙の柄にご執心しまして、
セールで似たような布を入手しました。



きっと、似た感じの物が作れることでしょう。ワクワク。
あっという間に縫えちゃうでしょう。ウキウキ

と、思っていたら。
こちらのガーゼ、接結されてないんですねー。(愕然)


(いまいち分かりにくい写真ですみません)

更に、柔らかかったので、柄が寄れ易くて、裁断が面倒でした。
ボーダーなので、歪むと顕著になっちゃいまして(汗汗)。
それと、バイアスも捲れちゃって、縫うの一苦労。
へっぽこ級には、もうこの生地は扱いたくないなぁ、みたいな。。グチグチ。

しかし!

出来上がってみると、肌触り最高でした。
夏に七分袖でも、ふんわり裾が、風を運んで、
ちょっと透けるくらいの薄さが、丁度気持ちよかったです。
袖丈が足りなかったので、捲れるよう見返し付けました。
素人臭いけど、本に似た感じになりましたよ(自己満足)



m500円のふとっぱらな布が余ったので、
資料で買ったまま、一度も作ったことのなかった、
「キャミソール&ワンピース」月居良子さん著から、
タンクトップも作ってみました。

しかし!

こちらのデザイン、オーバーブラウス仕様だったみたいで、
ものすごいところまで、襟ぐり開いちゃいまして(滝汗)、
不~二子ちゃんみたいなお胸だったら、そのまま堂々と着れるんですけどねっ、
私にゃ無理です orz…=3(謎の噴射)


慌ててレースを縫い付けたのですが、まだまだってことで、
現在、こんな感じにカムフラージュ中。
前だけブリブリハリボテ。


年甲斐もなくフリル?
ふ。いいんですよ。好きなんですよ。(笑)
年なんて関係ないんですよ(逆切笑)

しかし!

大きなフリルって、当然ながら、重力に引っ張られて、下向きになっちゃうんですね。
これも今後改良予定です。

そして、さらにしかし。。

かわいい柄なんですが、
へっぽこ級なので、腕が追いつかず、いまいち安っぽいのですね。。
これがちょっと誤算でした。

ま、気を取り直して。

こんどは、naniIROシリーズで、お世話になっているおばさんに縫い縫い。



柄の向きにより、今回も袖丈が短くなってしまったので、
手持ちの着古したお気に入りのブラウスを参考凝視しながら、
切り替えのワンポイントを付けて、先割れ袖を延長しました。





結構かわいく出来ましたよ。
ワンポイント線がちょっとズレているのはご愛嬌ってーことで^^;。
早速梱包。


無事昨日届いたとのこと。暑いうちに間に合ってよかったです。

来年あたり、ソレイアードに、裾ギャロンテープで作ってみようかな。



コメント