チュラと日々の生活のこと

ラブ犬ミニチュア・シュナウザー、チュラのマイペース・ランダムな記録と、
飼い主のメモ代わり日記

ありがとうございます〜。

2015-11-30 17:43:24 | いつもの日記

Nちゃん、Sッ子ちゃん、ありがとう〜!(アルファベット順)

すっかり日記が滞ってしまいましたが(いつものことですが)

チュラの3日後、私の記念日なんですが、
人生初、風邪で寝込みバースデーでした。
そして、各方面からメッセありがとうございました。
しけた記念日だったので、とても嬉しかったですo.+゜。(′▽`o人)≡(人o′▽`)。o.+゜

風邪ですが、一週間で、2種類かかって、風邪らしい症状全部全力でてたっていうか、
半端なくグロッキーで、今も余波状態です。
みなさま、ご自愛くださいませ〜。
コメント

記念日はポカポカ

2015-11-14 20:30:14 | いつもの日記
足出ていますよ。


わかりづらいので、
ちょっとめくると、こんな感じです。



手前の牛くんとは、うちに来た時からの付き合い。
うちに来て7年9ヶ月、
めでたく、うちのかわいいチュラちゃんは、今日、満8歳を迎えました。*:・゜\(^◇^*).
おめでと~おめでと~!
毎年同じことを言ってしまうけれど、
チュラのおかげでうちは楽しいよ。毎日ありがとう。
うちに来てくれてありがとう。
これからもよろしくね*:.。..。.:*・゜(*´∇`*)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!

今日は一日中こんな感じでコタツで過ごし、
ちゃんと日課の歯ブラシもこなしました。


あったりなかったりの、コタツグルグル追いかけっこは今日はお休みで、ちょっとがっかり顏。


明日追いかけてあげるからね。
コメント (2)

いつも全力

2015-11-12 21:12:10 | いつもの日記
くるっと回りながら、なぜかまっすぐ前に進むという器用さ。

(少しスロー再生)

なにをそんなに急いでいるのか、というと、
チュラの大好きゴハンタイムです。



動画ボケてたり、揺れてたりしていますが、姉が一生懸命撮ってくれました。
いつもより、少し長めのマテに付き合ってくれたチュラちゃん偉い。
コメント (2)

シャリアピンステーキ 吉祥寺パリジェンヌレシピ

2015-11-10 21:09:28 | ぶきっちょクッキング
個性的なくつろぎ方だね。



さて、少し間が空きましたが、
吉祥寺パリジェンヌレシピ二品目、

シャリアピンステーキです。

昔、シャリアピンさんというオペラ歌手の方が、帝国ホテルにご宿泊された際、
歯が弱いけど、ステーキ食べたい、とのリクエストから、考案されたそうです。
今や、全世界のホテルのメニューにあるというお品。

まずは、お肉を満遍なく、包丁の背で叩きます。

今回は家庭でもすぐに買えるオージービーフを使われていますが、
講習のはグレードが高いものだそうです。

バットに玉ねぎを摩り下ろします。


カーゼ(湯通しで油分を取り除いたもの)をかけて、


お肉載せて、



その上にガーゼをかけて、再び、玉ねぎを摩り下ろします。


満遍なく、玉ねぎをなじませ、


20~30分置きます。ことで、柔らかくなるそうです。

お肉の下準備はここまで。

次に、トッピングの玉ねぎです。
画像残ってない(!)のですが、
バター大さじ2で20~30分じっくり炒めます。

お時間経ったお肉を、塩胡椒してから、焼きます。
フライパンには油を入れ、残った分は、取り除きます。

風味づけのためにバターを入れます。
(追記: 間違えました。確か、風味ではなく、焼き色を付けるためとおっしゃってたかと。)


ジュワーとなったところで、お肉投入。


裏面も。




お肉が焼けたら、お皿に移して、
次は、お肉の上に乗せる玉ねぎの仕上げです。

フライパンに赤ワインを入れて、肉の旨みをこそげ絵取りながら、アルコールを飛ばします。


上で事前に炒めていた玉ねぎを加えて、


よく混ぜ合わせて塩胡椒。


盛り付けですよ。
お肉ドーン


玉ねぎソース ジャラン~


香菜(この日はアサツキ)パラ~


できあがりです~!



ガーゼ使って、すりおろし、を乗り越えれば、作れそうです。
ちなみに、前回のカルパッチョ、早速作ってみました。
美味しかったです。




コメント

お魚のカルパチョ、青しそソース 吉祥寺パリジェンヌレシピ

2015-11-05 20:12:29 | いつもの日記

ハタキ(゜p゜*)


というわけで、あれからあっという間に2ヶ月。
パリジェンヌお料理教室に行ってきました!
今回は、

カルパチョ
シャリアピンステーキ

の2本立て。

今日はカルパチョから復習です。
まずは、材料

左から、
野菜、レモン汁、ワインビネガー、オリーブオイル、刻んだ青しそ、玉ねぎのみじん切り、

事前に用意してくださった玉ねぎのみじん切りは、


みじん切り

塩もみしてから30分おく(辛味を取るため)

水にさらして

水を切る

状態になっています。

さて、まずは、ボウルに、
玉ねぎみじん切り、青じそをドドーんといれ、塩胡椒をちょこっと。

続いてオリーブオイル

続いて、レモン汁

続いてワインビネガー


を一気入れ。混ぜてから、

塩胡椒ちょこっと。


ここで玉ねぎ青じそソース完成。


次にお魚の用意。
お魚はお刺身で食べられるもの。
今回はクロ鯛でした。
皮とって、

切って、

並べて塩胡椒


お魚準備完了。



次に、お野菜。
ベビーリーフなど、ちぎったものに少々塩胡椒。

軽くドレッシング(オリーブオイル:酢 3:1)を絡ませ、


お皿に載せたセルクル(銀色の輪っか)に、
お野菜詰めます。

お魚を平らにお野菜が隠れるくらい数枚(この日は5枚くらい)載せていきます。
玉ねぎしそソースをかけます。

セルクル取って、周りにオリーブオイルをかけます。


完成でございます!


これなら私も作れそう!
混ぜるだけ、切るだけ、それぞれ少しずつ塩胡椒するだけ、載せるだけ。
そして、とっても美味しかったです^^
是非、バケットと一緒に頂いてください。
お皿のオリーブオイルをパンですくいながら。

コメント