Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

2015年を振り返ってみる

2015年12月31日 | 日々のあれこれ
今年をざっと振り返ってみることにした。

まず1月。
例年、12月に行われていた冬の遠足が1月に。
そしてタイミングがばっちりだったのもあり、新戦隊の初お披露目の場である「プレミアム発表会」に初めて行った。



実は来月にも上京するのだが、新戦隊「動物戦隊ジュウオウジャー」のプレミアム発表会とは重ならなかった。
時間があれば、東京ドームシティあたりに行ってみようかなとは思っているが、予定は未定。

2月・3月。
裏の集合住宅の改装工事に悩まされたものだ。
我が家の台所と駐輪場がとても近接しているのだが、その駐輪場に使い終わったペンキの缶をずらっと放置してあったため、それが原因で母と二人してダウン。
ペンキの缶が片付けられたらあっという間に咳・鼻水の症状が消えたからね…。
そして雨が降れば水没する駐車場
梅雨に入る前になんとかなったのは良かったが、入居者からのクレームが殺到しなかったのか、そっちの方が気になる。

4月。
向かいのアパートに住んでいた、仲の良かったご家族とのお別れ
まさか、このときは夏休みに入るのと同時に遊びに来るとは思っていなかったのだが…。
別れるときに「またね~」と言って別れていたが、再会がこんなに早いとは驚いてしまった。

5月。
突然のプロバイダ変更・移行
メールアドレスの設定がなかなかうまくいかず、どうしようと右往左往していた。

6月は特になし。

7月。
観劇に出かけた
福岡や東京へ出かけて観劇…というのは何度かあるが、熊本でというのはおそらく初めて。
内容もきちんと覚えているし、素晴らしいお芝居だったと思う。
いつかまた、機会があれば行ってみたい。



8月。
数年ぶりの台風直撃
妙なものが飛んできたりとか、落ち葉がすごかったりとか、小さなことはあったのだが、家も無事だったし停電もなかったし。
直撃の割には我が家としては被害はほぼなし。助かった。

9月。
秋の遠足。でも猛暑。
「侍戦隊シンケンジャー」以来のシアターGロッソを含め、様々なロケ地巡りを堪能してきた。
少しは涼しくなっていると思ったし、実際直前までは肌寒いくらいだったのに、当日は猛暑。
う~ん、難しい。



10月。
PC新調
あまり評判のよくない(?)Windows10だが、今のところ不便さは感じていない。
前のに比べたら動きが軽いのが気に入っている。



11月。
特になし。

12月。
特になし。

今年最大のトピックスは「祖父との絶縁」かもしれない。
10月の上旬頃に書いているので、気になる方はさかのぼってください。
リンク貼るのも嫌だ…。
正月も行きません!!

ま、こんなところかな。






コメント

ランドセル見てびっくり

2015年12月31日 | 日々のあれこれ
友人のブログに便乗する形になってしまうけど…。

来年は従妹の子どもや近所の子が小学生になることもあって、ランドセルに目が行きやすい。
今に始まったことじゃないのは分かっているんだけど、まぁ、最近のランドセルってカラフルですな。
私の時代にこんなに選択の余地があったなら、たぶん、赤なんてものは選ばずに、他の色を選んでいただろう。

私のランドセルは母方の祖父母が買ってくれた。
私に選ばせず、祖父母自身が買ってきた。
幼稚園児だしね、特に何とも思わなかったし、今も別に何とも思っていない。
当時の値段で5万ぐらいと聞いているが、ものはかなり良かったらしく、6年間型崩れなし。
残念だったのは、1年生の時に隣の席の男子にセロハンテープを切るカッター部分で傷を入れられたこと。
あの恨み(?)は忘れていない。
だって、あれを誰がやったか覚えているもん(笑)
他にもそれなりに傷はあったと思うけど、あの引っかかれた傷だけは子どもながらにもがっかりしたね…。

そして現在。
従妹の子どもが8月にランドセルを買いに行って、その時点ですでに数ヶ月待ちだったというのには驚いた。
最近もランドセル売り場でランドセルを眺めていると、
「こちらの商品は3月中旬の受け渡しとなります」という張り紙のオンパレード。
(ランドセルにビニール袋をかけてその上に紙が入れてある)
3月!?
入学式に間に合わないなんてことないよな?といらぬ心配もしてしまう。
中には「こちらの商品は本日お持ち帰りいただけます」という紙が貼ってあるランドセルもある。
3月受け渡しの商品と何がどう違うのか、さっぱり分からないのだが、きっと細部を見比べたら一目瞭然な違いがあるんだろうな。
それにしても最近のランドセルって高いよね。
私の時代の5万円って高い方だったらしいんだけど、今じゃそれは最低ランクらしいし。
私の時代より少し大きめになっているのだから、その分値上がりするのは分かるけど、ずいぶん上がったなという印象を持っている。

あ、従妹の子どもへの入学祝い、考えてあげなきゃいけないかな?
面倒くさいから何か欲しいものあるか、本人に聞こうっと。
学用品オンリーで買ってあげましょう。
コメント

今年一番の驚きかも(笑)

2015年12月30日 | 日々のあれこれ
今年も残すところ1日と数時間。

年の瀬になって驚きの連続が飛び込んできた。
そのうちの1つが…。

12月が31日まであるということを知らなかったという男の存在。

びっくりしてしまった。
思わず、「頭、大丈夫?」と訊ねたくなった(笑)やらないけど。
子どもなら分かるけど、いい年をした大人だったからすごい衝撃だった。

それと比較するわけじゃないんだけど…。
今日、近所の小学3年生の女の子の口から「晦日」という言葉が発せられた。
「お墓の掃除に行ってきた」という話をしたら「晦日だから?」と聞いてきたのだが…。
すげー、「晦日」って言葉知ってるんだ~。
ほとんど「死語」の部類に入るものだと思っていた。(微妙に使い方が違うのは置いておく)

12月が31日まであることを知らなかった大人、「晦日」ということばを知っている9歳の子。
あまりの落差の激しさに、今年一番の驚きを更新したような気がする(笑)

※おそらく、「晦日」という言葉を習ったか何かで披露したかったのだろうというのは察しております。
コメント

私の鬼門?

2015年12月29日 | 日々のあれこれ
友人が「12月6日が鬼門の日」と言っていたが、どうやら私にとっての「鬼門の日」は今日、12月29日らしい。

去年、こんなことを書いていた。

これと同じような眩暈に今日も襲われてしまった。
幸いというか、去年ほどひどくはなく、発症したのも午後からだった。
今日は午前中、犬をシャンプーに出し、その後私は年内最後の受診、終了後母と合流してミニ忘年会。
母が運転してくれていたので私は助手席にいたのだが、帰宅途中から気分が悪くなっていった。
自分で運転していなくて本当に良かったと思う。

帰宅後、自分の部屋に行くのも億劫で居間のソファーでひたすら寝た。
洗濯物を取り込むのもせず、犬の散歩にも行かず、気がついたら夕食が出来ていた(笑)

一日空いたから気にも留めていなかったが、やっぱり餅つきの日の子守の疲れかなぁ。
6歳の方はほとんど手がかからなくなったし、おもちゃを持ってきてもいなかったので、そこまではなかったと思うのだが、2歳の方がね…。
全室和室の母の実家。
廊下も最西端に少しあるだけ、ふすまを開けていれば全室つながるという、子どもにとっては夢のような世界。
あちこち走り回っているのを追いかけていた。
全室畳だから、滅多なことはないと思うのだが、やはり親ではない以上、気にかけざるを得ない。
やけに静かにしているな~と思ったら、床の間の壁の砂(?)を刮ぎ落としていた(+。+)アチャー。

そういうのをやめさせるなどして、相当気が張っていたんだろうな、と今になって思う。
自分の子がいない以上、どこまでが許容範囲なのかが分からないというのもある。
やはりパパでもママでもどちらでもいいから、いて欲しいなと改めて思った。

今現在は眩暈も少し落ち着いているので、明日は復活できるといいな。
コメント

2015年餅つき

2015年12月28日 | 日々のあれこれ
昨日は毎年恒例餅つき。
行ってみたら、思わぬ大歓迎を受けてしまった。
従妹の子どもたちはいるのに、親たちがいない。
どうやら子守要員としての大歓迎だった様子。

2歳児に「ママは?」と聞いたら、「寝てる」と返ってきた。
昨日遅くまで仕事だったのかな?と思ったら風邪気味だとのこと。
それは大変。医療従事者なので、病院で菌をまき散らすわけにはいかないよな。
年末はほぼフルに出勤らしいから、大事をとって家で休んでいるのも納得。
じゃあパパは?とも思ったが、完全アウェーなこの場所にあまり来たくないよな~と思って、そちらも納得。

いよいよ餅つきが始まり、大騒ぎする6歳児と2歳児を相手に悪戦苦闘。
合間に餅を丸める作業もあり、結構大変。
子どもたちがパパを求め始めたので、パパに電話。
「そろそろお願い~♪」と伝えたら、しばらくして来てくれた。
二日酔いだったそうで、忘年会シーズンだもんね、仕方ないよ。
完全に子どもたちがパパとの遊びにシフトしてくれたので、こちらは餅を丸めるのに集中できた。
大量にできた餅を見た6歳児「作りすぎだよ!」と言っていたが、昔はまだたくさん作っていたんだよ。
それこそ、丸一日かかっていたからね。
今は11時近くにはじめて13時くらいには終了するから、早くなったもんだ。
それだけ機械の性能も上がっているんだろうけど…。

子どもたちも粘土細工よろしく餅を思い思いの形に成形していた。
いつまでつきあってくれるかは分からないけど、年に一度のお楽しみとして記憶に残ってくれればいいなと思う。
なにしろ、餅つきに参加すれば、つきたてのお餅が食べられるという特典付き(笑)

来年は3歳になっている子も戦力になるかな~?
コメント

仮面ライダーゴースト第12話

2015年12月27日 | 仮面ライダー・感想・雑談
ここでタケルが終わりなんて思ってはいなかったけど、消えていくのを見るのは切なかった。
MOVIE大戦の映画ではトウサン魂と言われていた、新たなフォーム登場で、タケル束の間の復活。
再度のリミットも99日。
4月の中旬に再び期限が来ることになるが…。
今度はタケルが自分が復活することよりも優先したいことが出てこないことを願おう。

マコトがつけなきゃいけないと思っている「けじめ」。
きっとアランに関することなんだろうけど、あまり頑なにならなくても…とも思う。
もしかしたら画面上には現れていない何かがあるのかもしれないが、タケルは何とも思っていないだろうし。

こちらの次回の放送は2週間後。
ひとまず落着しているので、少しは平穏でいられるかな(笑)
コメント (2)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの43

2015年12月27日 | 手裏剣戦隊ニンニンジャー
思っていた通り、総集編のようなエピソード。
印象的な妖怪を振り返るのはいいんだけど、ネコマタが出てこないのはなぜニャ!?
萬月との戦いにも利用したのに、ひどいニャ。

萬月が死んだことを告げられた有明の方からおびただしい量の恐れの力が…。
九衛門がこれを狙って、萬月にとどめを刺したのなら恐ろしい。
幻月も復活してしまい、いよいよ最終決戦の幕が切って落とされる。
なのに!!
次回は3週間後ですと!?
焦らすな~。
幻月復活のあたりは直前に見返しておかないと、忘れてしまいそうだ…。

次の戦隊の映像も流れて、いよいよクライマックス。
ジュウオウジャーの印象は「?」。
とりあえず、始まって見なきゃ分からないということで。
コメント (2)

2016年戦隊情報解禁

2015年12月26日 | 戦隊・感想・雑談
ついに、新戦隊情報解禁。

動物戦隊ジュウオウジャー

動物戦隊といえば、「動物戦隊ゴーバスターズ」でしょ~、なんて思ったりもするんだけど。
あちらはパラレルワールドのお話だったから、本筋として描かれる新戦隊には期待。
ロゴが「動物戦隊ゴーバスターズ」に似ている気がするのだが…。

「五星戦隊ダイレンジャー」以来かな、メインメンバーの変身後に色名が入らないのは。


・ジュウオウイーグル/風切大和……中尾暢樹さん(19歳)
・ジュウオウシャーク/セラ……柳美稀さん(18歳)
・ジュウオウライオン/レオ……南羽翔平さん(24歳)
・ジュウオウエレファント/タスク……渡邉剣さん(19歳)
・ジュウオウタイガー/アム……立石晴香さん(21歳)

・森真理夫……寺島進さん

久しぶりのブルーが女性という布陣に期待は高まっている。
現時点で未成年の3人のうち、2人が放送中に成人するというのもいいな。

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に負けず、熱いストーリーを期待したい。
コメント

もう投函済み

2015年12月25日 | gooのお題
お題「年賀状のシーズンですが、メールもあるので止めたいという人も。今年の年賀状どうしますか?書くなら何枚?」に参加中!
まず、昨日の記事に関して。
ご心配おかけして申し訳ありません。
一晩経ち、捻挫の心配はないようです。
今日ぐらいまではあまり長時間歩かず、最低限で済むようにしようと思っています。

さて、お題の年賀状。
大学時代の友人とは、本当に年賀状だけのおつきあいになってしまったので、今年も投函した。
ちょっとした連絡事項はメールでやってくるけど、やはり年賀状をもらえると嬉しい。
今年は一部整理したので昨年よりやや数が減ったが、9人に出した(喪中の方々除く)。
母が16人なので、我が家から出した総数25枚。
来るのも減ったし、妥当なところかな~。
住所変更のお知らせを貰っていない相手もいるのだが、転送されることを願っておこう。
戻ってきたらそれはそれで仕方がない。

今年はプリンターを新調して最初の年賀状。
説明書を見ながらハガキをセットしてもきちんと印刷できるかどうか不安だった。
ぶっつけ本番は怖いので、余って眠っていた年賀状を見つけ出して試し刷りしてみた。
結構きれいに印刷できたので助かった。

年賀状の季節になると切に思う。
大学時代の友人たち5人(私も入れると6人)と会いたいよ~。
ぜひ、子どもたちとも会いたい!
こちらから行けばいいんだろうけど、山口、広島、愛媛。
そう簡単には行けませぬ…。

コメント

ずべっと。

2015年12月24日 | 日々のあれこれ
やってしまった。
クリスマスイブということで、ケーキを買いに行ったのだが、ショッピングモールの駐車場で。
車を駐めた位置を間違えてしまい、横着して植え込みをすり抜けようとしたのがそもそもの発端。

昨日降り続いた雨が完全に乾いておらず、靴が滑った。
反対側の足はすでに駐車場のアスファルへ…。
一瞬、支えるものがなくなったので、そのまま転んでしまった。

派手に両膝をぶつけ、軽く両足首をひねり、右手の手首付近をすりむき…。

く~っ。
何人かの人には見られていたと思うんだけど、武士の情けか、誰も声をかけてこない。
見なかったことにしてくれているのかもしれないが、結構恥ずかしい。

慌てていたつもりはないんだけど、やはり師走ということで気がせいていたのかもしれない。

ここまでやっちゃう人はいないと思うけど、皆さんもお気をつけください。
コメント

サンフレッチェ広島のおかげ

2015年12月23日 | 日々のあれこれ
新聞の広告として、「サンフレッチェ広島の応援ありががとう」セールの告知が入った。
サンフレッチェのユニフォームスポンサーのエディオン。
熊本でサンフレッチェの恩恵が巡ってくるなんて珍しいな。
5%引き、10%引きという、ある意味大盤振る舞い。

もう少し後でも良かったんだけど、安くなっている時を逃すのももったいないので、DVDのブランクディスクを買いに行ってきた。
洗面所とトイレの白熱電球をLED電球に変えるので、その電球を買うついでに。
明るさで悩んだが、とりあえずはLED電球を確定させ、「見るだけ」とダイニングの電気を見ることに。
うちの母、ここで「見るだけ」なんて絶対にない。
お買い上げ~だろうなと思っていたら、案の定。
通常価格よりも1万円近く下がっていた(4割引くらい?)。
「これ以上下がることはない」という店員さんの言葉も大きく響き、やっぱりお買い上げ~。
リビングに続いてダイニングもLEDライトに変わることになった。

ライトは明日取り付けに来てくれることになった。
できるかどうか不安なことはお金を出してでもやって貰う。
これがうちのやり方(笑)
ちゃんと専門の人にやって貰ったら、間違いはないだろうから、安心を買っているとも言えるかな。
古い方も540円で引き取ってくれるとのことだったのでお願いした。
市の大型ゴミ処理に頼むとしたら処分に来てくれるのは年明けだろうし、値段も変わらないだろうからねぇ。
そもそも引き取ってもらえるかどうかも分からないし。

それにしても、サンフレッチェ広島のおかげでいい買い物ができた。
年間優勝おめでとう。
クラブワールドカップ3位、おめでとう。
そして、その恩恵をありがとう。

ロアッソがJ1昇格決めたら…。
どのお店でもいいけど、何かセールでもあるかな?
コメント

またか!

2015年12月22日 | 時事・ニュース
熊本市の製薬会社、化血研のニュースが流れるたび、「またか!」と声に出してしまう今日この頃。
「再発防止」とか言っているけどさ、そもそも不正を始めたのが40年前なんだから「再発防止」も何もないだろうと思ってしまう。

40年前、現在のトップがいくつなのか知らないが(調べるつもりもない)、60代だとしたら当時20代。
70代だとしても当時30代。
不正に手を染め始めた会社に対して異を唱えることができたのか?とも思うし…。
「再発防止」ではなく、「ゼロ(個人的にはマイナスだと思うが)からやり直す」が本来出てくるべき言葉だと思うのだが。

この1~2ヶ月で発覚した不正にはただあきれかえるだけ。
もうこの会社、ダメだろうな~。
何であんなことになっちゃったんだか。
あと何回、厚労省の立ち入り調査を受ける羽目になるだろうか。
もうこれ以上立ち入り調査なんて報道は聞きたくない。

少しは明るいニュースが出てくるといいんだけどな。
…、あ、九州学院の高校駅伝、準優勝おめでとうございます!!(明るいニュースってこのくらい?)
コメント

どうしたかったの?

2015年12月21日 | 時事・ニュース
「五郎丸」の名前で子どもたちに「寄付」 実在の人物をかたるのは法的に問題あり?

へぇ、五郎丸選手の名前を使って寄付…。
さすがにまずいでしょ。
もし、受け取った相手が信じ込んでしまったらどうするんだ?と思ってしまった。

12月6日だったかな、熊本でラグビーのトップリーグの試合が行われた。
ラグビーって同一会場で同じ日に2試合できるということを知った。
そうか~、サッカーみたいに地面を蹴るようなことがないからかな?
で、その試合に、今をときめく五郎丸歩選手も出場したのだが、まぁ、観客動員数もすごいことになっていたらしい。

「五郎丸」という名前をつけたワインが、五郎丸歩選手が所属するヤマハ発動機、お兄さんが所属する(対戦相手の)コカコーラに贈られたというニュースを読んだ。
もともと、「五郎丸」という地区が県内にあり、その地区に五郎丸選手の親戚が今も住んでいるそうだ。
珍しい名字だなと思っていたが、地名が由来と聞けば納得。
ワインもその五郎丸地区で取られたものだか、そこで作ったものだかで、「五郎丸」とちゃんと関係があるようだ。

五郎丸選手のことはさておき、他人の名前で寄付を行うってどうなんだろう?
タイガーマスク現象が数年前に起きたが、あれはまあね、実在しそうな名前ではあるけど、一応架空キャラの名前だったから特に何とも思わなかった。
匿名にしたかったら、「あしながおじさん」とでも名乗ればいいのに。
あ、ひょっとして「あしながおじさん」を知らないのかな?その可能性はあるぞ(笑)
コメント

仮面ライダーゴースト第11話

2015年12月20日 | 仮面ライダー・感想・雑談
眼魂が15個そろっての儀式。
ベルトを持たない西園寺はそのまま消え、タケルが自分の望みを叶えてもらう。
きっと彼のことだから、カノンを助けてほしいと言うと思っていたよ。
で?タケルは今後、どうなってしまうのだろう?
15個の眼魂がそろったとはいえ、5個は誰の眼魂か分かっていない。
御成が見つけたものによると、「五右衛門」とのことだから、1つは石川五右衛門?
この人も偉人になるんだ、というのは置いておくとして、他の4人は誰になるのだろう?
2個ほど敵の手に落ちているようだから、そちらの争奪戦も行われるんだろうな。

今回、随分と派手にゴーストチェンジが行われたなぁ。
大人の事情なんだろうけど、昨年のタイヤ交換と同じようになかなか使われない眼魂も出てくるんだろうな。
映画で登場していた新フォームが今回出るのかと思ったが、どうやら次回に持ち越しの様子。
たしかにこの展開で新しいフォームというのも疑問だったから、それはそれでいいのかな。

東映のサイトを見ると、どうやら次回でタイムリミットが来てしまう様子。
何だか、それだけ見ると最終回?と思えてしまうのだが、新フォームが出るのなら続くよなぁ(笑)

マコトがタケルへの敵対心をなくしてくれたのは嬉しい。
幼馴染同士が戦うのは見ていて辛いからね。
「BLACK」のように片方の記憶が全くないというのならともかく…(あれは別の意味で辛かったが)。
今後、どんな展開が待っているのか、楽しみにしておこう。
コメント (2)

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの42

2015年12月20日 | 手裏剣戦隊ニンニンジャー
またまたネコマタ登場か、と思いきや。
まさかお父さんが八雲に魔法をかけられての変装だったとは。
「ネコマタのイトコの後輩のハトコ」って、また随分遠いな(笑)
「後輩」が入った時点ですでに縁戚関係ないし。

おじいちゃんの身体に異変?
先週から手が消えかかっているような…。
第一話で、「死んだ」と言われていたおじいちゃん、もしかして本当に死んでいた?
何らかの力で蘇っていた?
今回天晴のもとに現れた終わりの手裏剣、おじいちゃん自身だったりして…。
手裏剣が消えてから、コックピットにおじいちゃん姿を現していたし…。
気になることが増えてしまったけど、このあたりの謎解明は年明けかな。

敵方では、萬月が散り、九衛門の正体が幻月の息子だと語られた。
まさか、息子だったとは。
有明の方の子でないことは確かだろうな。
晦が言っていた、予言の「子息」とは九衛門のことなのかもしれない。
九衛門が幻月の息子、ということは、好天おじいちゃんに弟子入りしたのも伊賀崎に対して敵を討つため?
うひゃー。
想像の産物とはいえ、対象年齢の子たちには理解してもらえるのだろうかと気になる(笑)

そして例年通りのオールスターロボ大集合。
でも、この1つ前のエピソードであった大集合の方が迫力満点だった気がする。
こちらはこちらで、動かしているのがおじいちゃん、お父さん、獅子王の3人という意外性があってよかったけど。

次回登場のシュリケンジャー。
ははは、この人まで出てくるんですか。
番組が始まった当初、「手裏剣戦隊」「シュリケンジャー」がゴチャゴチャになっていたのに、ここにきて出る?
おそらく、昨年のように総集編のような形になるんだろうけど、どのように絡んでいくのか、楽しみだ。
コメント (6)