天草ボート釣り記録

...100cm のオオダイを求めて... since 2008

伝衛門丸のテスト釣行 !

2010年12月12日 | 釣行記2010
今日は寒いし、波も風も強いので釣行するか迷ったのですが、伝衛門丸のテストをするつもりで出かけました。

前回釣行時には、リーダーとPEの連結部がガイドに引っかかって釣りになりませんでした。
私の仕掛けは 100cm のマダイ専用で、3号PEに7号のフロロをつないでいます。
今回は、SFノットにFGノットを組み合わせた形のオリジナルノットでいどみました。

10時に一人で大多尾沖に向けて出港。

ノットのガイドの通りは OK でした。
ロッドの硬さもまずまずと思います。
釣果は貧果でしたが、大多尾沖の沈み瀬を新しいプロッタに登録する事ができました。
その沈み瀬で 31cm のガラカブなどが釣れました。



31cm のガラカブはイケスで死んでしまいました。
ちょっと小さなガラカブは家に持って帰ったときも生きていました。
ガラカブ2匹を刺身にしましたが、味は天と地の差がありました。
活魚が高いわけですね。



ガラカブの血合い骨は、皮を引いたあとに毛抜きで抜いたほうが良いかもしれません。
次回要検討です。
コメント

冬はタイラバ? それともテンヤ ?

2010年11月21日 | 釣行記2010
鮎仙人と 7:30 に牛深に向けて出港した。

今回は釣具店でもまったく釣れていないとの情報しかなかった。
鮎仙人は初のテンヤに挑戦するらしい。
私はクルージングのみでも OK なので、タイラバゲームを楽しむことにした。

テンヤはタイラバと比べると数倍のあたりがあるようだ。
冬のあたりが少ない時期はテンヤのほうが楽しめるかもしれません。
仙人は30cmクラスながらマダイとアカハタなどをたくさん釣り上げた。

私は、2 バイト 1 ばらしで、40cm クラスのオオモンハタ1匹の釣果でした。


旬ではないと思いますが、オオモンハタはかなりおいしかったです。


帰りにタイラバ用ロッドとテンヤ自作セットを購入しました。
ロッドは今度紹介しますね。
コメント (2)

大多尾沖でゆらゆらと !

2010年10月31日 | 釣行記2010
今日は子守の予定だったが、予報では波風が強く、昨夜の時点では釣りは中止と考えていました。
朝起きてみると子供が釣りに行きたいとのこと。。。


10:30 に子供と出港となりました。
大多尾沖まで来てみると比較的波は穏やかで、長島海峡までいけるのでは??? と言う感じです。
角瀬まで行きましたがやはり波が高く、大多尾沖に引き返してオキアミで釣ることにしました。
魚探を交換したので大多尾沖のポイントが良くわからず、のんびり流し釣りです。

ほとんどあたりがありません。
午前中に釣れたのはほとんどがキハッソクでした。
昼前に、アカヤガラが釣れました。



潮がわり前に、サバフグがぱらぱらと釣れ、これで終了となりました。



どうも大多尾沖の沈み瀬の近くまでマグロのイケスが張り出してきているようです。
あのポイントを使えないとなると冬の北風の時期のポイントがありませんね。
開拓しなくては !
コメント (2)

大雨の中 . . .

2010年10月24日 | 釣行記2010
今回はヤマハ主催の「BOAT GAME FISHING 2010」にエントリーし、同級生の M 氏と new face の N 氏との釣行となった。

風が強く出港するか迷ったが、釣り大会の賞品に釣られて 6:30 に長島に向けて出港した(笑)



思ったより波風もなく、快調なはしりで気分最高 !



朝一に突然 M 氏にヒットし、なかなかの引きだ !
あがってきたのは 43cm のマダイでした。

続いて私に 36 cm のマダイがヒット !

初挑戦の N 氏にはなかなかあたりが来ません。

まだかな ?

まだかな ?

まだかな ?












き、きたあ~ !




超大物ですが、初挑戦で釣り上げるとは立派です。

その後私に 25cm 位のタイがかかりました。
そのあとに大雨に襲われ、M 氏がぶるぶる震えだしたので昼前には納竿としました。


今回は大雨の中あわてて帰ってきたので、魚を検量に出すのを忘れていました(涙)
また、魚の写真を撮るのを忘れていることに、ウロコをとっている時に気づくくらいボーっとしていました(涙)


写真は36cmのマダイの刺身です。
M 氏のタイも私がさばいて自宅に持って帰ってもらったのですが、あわててたので腹身の皮引きを両方とも失敗してしまい、メンゴです。
天然ダイの皮引きはちょっと難しいので、いろんなテクを試していたのですが残念です。
写真で腹身をご堪能ください(笑)
コメント (3)

魚探初卸釣行 !

2010年10月10日 | 釣行記2010
魚探の支払いのために天草にちょっと行ってきました。
夕方 3:30 に出港して 2 時間の鬼池巻き巻きです。

結果は。。。




34cm と 26cm でした。
ちょび釣りなのでクーラーを持参しておらず、ビニールに入れてたので変形しています。


刺身にはなりましたが、味は今ひとつでした。
サイズと持ち帰り方が重要なのを再認識です。
コメント (3)

早起きして出港するも。。。

2010年09月26日 | 釣行記2010
今日は一人で6:00に出港となった。
朝から 44cm のマダイが釣れたが、その後は続かず。
昼前には波が荒くなり、撤収となりました。
家に帰っても頭が揺れてます。



刺身は good でした。
ただ、このサイズのタイでも下側になっていた身には若干血がまわっていました。
エラを切ってかなり泳がせたのですが。。。
新聞紙を常備したほうが良さそうですね。

粗炊きにガラカブを混ぜると絶妙な味わいでしたよ。
タイガシラ煮として名前までつけました(笑)

コメント (6)

キス好調 !

2010年09月11日 | 釣行記2010
今週は少し体調が悪く、釣行の気力が足りませんでした。
前日の夜の晩酌が過ぎたのか、朝4時に起きたものの、酔っ払い状態(涙)
もうひと眠りと思ったところが。。。。。





朝 11:30 に一人で出港となリました。
昼からは流れと波が速く、鬼池沖まで行けませんでした。
こんなことはじめてです ?
結局、佐伊津沖でキス釣りをして帰りました。
キスのあたりは多く、2 時間弱で 28 匹の釣果でした。


おいしいから、まあ、いいっか !

コメント (6)

子守釣行 !

2010年09月05日 | 釣行記2010
今日は嫁と上の子での用事があり、私は下の子と1日過ごすことになった。
となれば、もちろん (笑)


9:30 に子供と2人で出港した。
台風が近づいており、鬼池沖でちょっとだけタイラバをしてからは近場で子供用のキス釣りを行う予定だ。

鬼池沖ではチャリコ一匹のみで、タイの活性は低いようである。
子供はサビキでも底とりができずに、根がかりばかり。
結局一時間弁当を食べながら見学してもらうことになったのでした。



さて、いよいよ出番ですよ (笑)

佐伊津沖に戻り、キス釣り仕掛けで釣りはじめました。
昨年までと比較すると当たりが少ないようです。
3時間頑張って、2人で40匹釣って帰りました。



タイのサイズは小さいですが、脂がのってなかなかの刺身でしたよ。
〆方を少し変えたのもいいのかもしれません。
早く 50cm 位のマダイで試したいものです。
コメント (2)

Ban! ban! マダイ !

2010年08月29日 | 釣行記2010
今日は初参加の B 氏をむかえ、pyro さんと料理人 S 氏との出港となった。
波が心配されたのですが、思ったよりうねりもなく、牛深に直行した。
大崎沖でハタが数匹つれたが、私にだけは食ってこない. . . (涙)。

戸島沖に移動すると、初参加の B 氏にマダイがヒットとなりました。


その後もぱらぱらとハタが釣れ、波が高くなってきたので納竿となった。
写真は 3 人での釣果です。

3 人での釣果 ?
4 人で行ったような ?????

な、なんと、私が痛恨のタイラバ丸ボウズでした(涙)
まあ、船頭役ということで。。。
コメント (4)

夏休み釣行 !

2010年08月12日 | 釣行記2010
私の夏休みはやはり、ボート釣りで終わりました。

朝 8:30 に一人で出港。
鬼池沖を目指します。
しばらくタイラバを巻き巻きしてみたのですが、まったくあたりがありません。
潮がわりの時間を過ぎても no bite でした。
タイはいなくなったのでしょうか ?

タイラバではタコ一匹とガラカブ一匹のみでした。


仕方がないので、run gun でアジを狙うことにしました。

アジがつれておかずを get でき、ホッとして帰路につきました。
コメント (2)