天草ボート釣り記録

...100cm のオオダイを求めて... since 2008

カルキ臭いキスについて

2017年05月07日 | 調べちゃった !
ネットでいろいろ情報を見てみると、カルキ臭いキスはカルキスと呼ばれているようです。
トラギスやアナハゼがカルキ臭いと思っていましたが、そういえばカワハギも同じにおいがすることがあります。
水質汚染ではなく、ゴカイやエビがつくるもしくはこれらの体に蓄積した物質のにおいのようです。
まったく気にせず食べていましたが、認識してしまうとすこし気になります。
人の体に害になるという情報はないようですが、このにおいがする魚はお店では出せませんね。
魚は難しいなあ。

コメント

一文字ぐるぐる !

2013年04月07日 | 調べちゃった !

昨日行ったお店で、熊本名物「一文字ぐるぐる」を食べました。

若い頃は飲み会のときは肉しか注文しなかったものですが、さすがに同級生が集まると野菜ばかりでした(笑)

そこで話が出たのですが、一文字は「ねぎ」ではなく、「わけぎ」だというのです。

私は同じものだと思っていたのですが、同級生は当然違うもののように話しています。。。

そこで調べてみると、わけぎはねぎとたまねぎの中間種でねぎとは異なると書いてある記事がたくさん見つかりました。

そういえば庭の花壇にねぎをたくさん植えているのですが。。。

引っこ抜いて調べてみると、根っこのところが丸く球根のようになっており、これこそ「わけぎ」でした。

我が家ではねぎとして使っていたのですが、食べきれずにすでに収穫時期を過ぎていたのです。

ということで、人生初の「一文字ぐるぐる」を作成してみました。

まだ食べてませんので、お味は夕食の楽しみです。

コメント (2)

砥石の違いと仕上がり !

2012年02月08日 | 調べちゃった !
柳包丁を4つの砥石で5分づつ砥いでみました。

1. 荒砥石


2. 中仕上げ砥石


3. これまで使っていた仕上げ用砥石(#6000程度)


4. キングゴールド G-1 (#8000)

だいぶ鏡面仕上げに近くなってきました。

取り敢えずは、満足できる結果でした。
さらに時間をかけると鏡面になるのか、さらに細かい砥石が必要なのか、いつか検証してみようと思います。
コメント (5)

鮎のオスとメスの見分け方 !

2010年10月17日 | 調べちゃった !
先日の鮎が2匹ともオスだったと聞きつけて、S氏が今日も鮎を持ってきてくれました。
ありがたいことです。
ウロコをとっているときに卵が出たので、確実に下の鮎はメスだそうです。


今日は爆釣したらしく、綺麗な鮎を選んで持って帰ったそうです。
料理屋さんで頂く子持ち鮎と比べると、サイズが全然違います。
下のメスは 28.5cm ありました。
ボリュームも美しさも私が頂いた中で最高の鮎に違いありません。
感謝 ! 感謝です !

昨日は、釣りキチを自負する2人が鮎のオスとメスを間違えてしまいました。
そこで、鮎のオスとメスの鑑別点をネットで調べてみました
腹側の一番後ろの尻鰭の形で鑑別するそうです。
確かにここだけまったく違いますね。

ちなみに昨日頂いた鮎をみてみると。。。。。


確かにオスです。
すっきり(笑)
コメント

マサバの旬 !

2010年03月20日 | 調べちゃった !
今日は午前中に仕事が終わり、昼から子供とドライブ、夕方から嫁と子飼商店街をぶらついてきました。
そこで見つけたのが 50cm オーバーのマサバです。



おなかがパンパンで、卵を持っています。
このサバが 1500円は安いと思ったのですが、魚屋さんが言うには. . . . .

今の時期のサバは脂が落ちて安いもんねえ
冬だったら 5000円はする魚やけど、熊本にはめったに入ってこんけんねえ. . . . .

な、なんと. . . . .

私がこれまで一番と思っていたサバは、既に旬を超えたサバだったようなのです。
確かに、料亭で食べたシメサバはさらにうまかった気がするし、寒い時期だったようにも思います。
しかし、写真のサバは卵を持っているサバですから、これから一月くらいかけて身の脂が卵に移行するのだと思っていたのですが. . . . .
まあ、市場の魚屋さんが言うのですから間違いないのでしょう。
となると、一番おいしい時期のマサバを食べてみたくなります。
今後の楽しみがひとつ増えました !


ドライブ先でとった写真です。
既に桜がかなり咲いていました。
コメント

エソ3種 (笑)

2009年10月12日 | 調べちゃった !
あまり誇れる魚種ではないのですが、よく釣れるエソ3種です。

1. マエソ


2. オキエソ


3. アカエソ
コメント

タイのタイ !

2009年07月18日 | 調べちゃった !
子供のころ、「タイのタイ」と聞いて、名前からだけでもなんだかめでたいものの様な気がしていました。
Wikipedia によると、タイの肩甲骨と烏口骨がつながった形で取り出されると骨がタイのような形になるらしいです。
ということで、83cm のマダイのタイのタイをとっておきました。



タイの胸ビレの少し前の部分にある骨です。
目の部分は神経が通る穴らしいですよ。
さすがに83cmのマダイの骨は骨粗鬆症なのか古臭い色をしています。
肩甲骨と烏口骨のつなぎ目がぽろっととれてしまいましたので、ボンドでつけてあります。

今週、というか明日orあさってはまた釣りに行く予定ですが、タイラバがありません。
そこで、タイラバの塗装からはじめましたが、ついでにタイのタイも(笑)



なんだか可愛らしい形をしていますね。
完成はこんな感じ。。。
タイラバと同じ塗装です。




なんだか縁起がよさそうです(爆)
コメント (2)

天草の3大ニシン系 コノシロ/ヒラ/サッパ

2009年06月09日 | 調べちゃった !
ニシン目といえばイワシが代表格なのですが、イワシ以外にも紛らわしい魚がいるので調べちゃいました。
以前はジギングでもコノシロが釣れるんだあ~? なんて思ってましたが、今思えばあれはヒラだったのでしょう(笑)
この3種の鑑別で最も簡単なのはエラ付近の黒い斑点の位置ではないでしょうか。
慣れれば一目で違いがわかるのですが、最初は役に立ちますよ。


<コノシロ>
黒い斑点はエラより後ろにあります。


<サッパ>
黒い斑点はエラの上にあります。


<ヒラ>
黒い斑点はエラの前(目のすぐ後ろ)にあります。
コメント

サッパのその後.....

2009年06月08日 | 調べちゃった !
mlk さん pyrolin さん昨日はお疲れ様でした。
皆さん、サッパのその後がとても気になっているようですね(笑)

まず、マルアジとコダイですが、どちらも刺身にするにはちょっと.....
という感じでしたので、ミリン付けにして保存しました。
本日美味しく焼きあがり、家族のおなかの中に納まりましたよ。
コダイよりマルアジのほうが脂が乗って美味しかったようです。

問題のサッパですが、頭の後ろで背中から背骨まで包丁をいれ、内臓は崩さないように引きづりだして下ごしらえをすると、全くにおいは気になりませんでした。
キスにも使っている手ですが、かなりキスには有効ですよ。
ただーし.....その後油で揚げるときにあのにおいが..... (爆)
からからに油で揚げて、酢が多目の三杯酢に漬けたのが下の写真です。


お味はなかなかで、いくらでも食べられそうでした。

サッパを塩漬けにして酢でしめたものが、「ママカリ」らしです。
岡山県の郷土料理みたいですね。
あまりの美味しさに家のご飯がすぐになくなるので、隣の家にマンマをカリに行かないといけない..... という意味で「ママカリ」らしいですよ。
これを知らずに油で揚げてしまいましたが、コノシロ系の魚は火を入れると似たような匂いがするらしいです。
この匂いが好きな人にはたまらないらしいですが、私はちょっと... (爆)
次回は塩漬けして酢に漬けてみようかと思います。
というわけで、また今度 ヨロシク お願いします (爆)
コメント (2)

「シビガツオ」 って 何 ?

2009年05月16日 | 調べちゃった !
今朝、ふとテーブルを見ると下の広告を発見しました。



シビガツオ 580円 ???
個人的にはそんな魚は知りませんので調べちゃいました。

ネットで検索してもシビガツオが学名で何という魚かわかりません???
広告の写真に載っているのは本ガツオのようですが。。。
ネットでは、シビ = キハダマグロ or マグロ らしいです。
これはスーパーに見に行くしかありませんね。
スーパーでは. . . . . .
メジ(クロマグロの幼魚)のような. . . . . .
→翌日買ってよく見るとキハダのような. . . . .

結論
多分、カツオくらいの大きさのマグロ類の子供をシビガツオと言っているのではないでしょうか。
こいつを食べて、私も勝男になりたいねえ(爆)
コメント