浅野隆雄 この青空をいつまでも

社民党北海道の浅野隆雄のブログです。明日を担う子どもたちに、明るく平和な社会を残す為の活動や思いを書いていきます。

8月31日(木曜日)

2017年08月31日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
御盆を過ぎ、あっという間に今月も終わりです。

本州の局地的大雨の被害に心も重いですが、札幌は朝から好天です。


















北朝鮮のミサイルに関連して「敵基地攻撃能力」をとの台頭に閉口してしまいます。すべてに対してやる、しかなくなります。知恵と創意とを駆使し悲惨な戦争を起こさない❗事こそ歴史が証明済みのはずです。





穏やかに過ごす英知が熱望される時に、残業代ゼロなどの悪法を一本化する暴挙ではたまりません。
働く人の元気で家も地域も潤うはずです。しあわせの基盤づくりがいま肝要なはずです。









北の大地はすでに秋モード、看板補修にポステングと仲間の奮闘に敬意を表し秋の収穫を願いながら励みます。
ご自愛ご留意くださいませ。拝



コメント

8月30日(水)のつぶやき

2017年08月31日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント

8月29日(火)のつぶやき

2017年08月30日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント

8月29日(火曜日)

2017年08月29日 | 篠路高校と拓北高校を守る会

今朝は6時前に自宅を出て、事務所へ。

篠路町拓北の道立高校にはすでに車止めが外され出勤している(されている・させられている)方がおりました。何とも・・・

その時です。スマホがなり出して・・・。

「~~頑丈な建物か地下に避難して下さい」と。車をとめて探したがそのように適するものは見つからず、方や石狩街道は出勤へと急ぐ車輌でひっきりなしの往来。結局カーラヂオで繰り返し流される情報「避難して下さい。外出を控えて下さい。身の安全を確保して下さい。正確な情報が入り次第お伝えします」を聞きながら事務所着。

 

北朝鮮のミサイル発射などを擁護する者などいない一方で、「国民の生命と安全を守る。情報の収集と分析に全力傾注。日米同盟の緊密な連携でさらなる圧力を強める」との勇ましい国のトップの発言も響いては来ません。あれだけの情報を流しながら原発はおとがめもなければ地下にも隠せない事態。バケツリレーや身をかかがめる避難訓練ではたして即応性や効果はいかがかと思わざるを得ない。地下防空壕やシエルターの設置との評論家識者の声も聞こえるがはたしてそこに突進していくのか、または史上空前の軍事力防空体制の強化へとつんのめっていくのか、あまりにも寒い限りである。

 

されない、させない態勢づくりー外交と対話でしか解決しないはず。相手があることとはいえ、そのことこそ安心安全の深さがリアルと思うのですが。

 

コメント

8月28日(月)のつぶやき

2017年08月29日 | 篠路高校と拓北高校を守る会
コメント