スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

忌み地②

2009年06月26日 | スピリチュアル
忌み地で ご縁があり その後も経過を見させて頂いている案件。

やはり忌み地はあるのだなあと確信したものです。
それまでの私の頭はお花畑で、 呪いや呪縛というものは
脅かしのための道具に過ぎないと思っていた節がありました。
今でもこのあたりは慎重になりますし ご相談者の方の思い込みとか
精神的な問題とか、そういうものも可能性の中から排除せずに
できるかぎりの方面から見ようと思うのですが、

これは奥が深い。と思っている案件です。
ブログに私的目線で書いても良いとご許可を頂いたので
ある程度の過程を書いてみます。 後で振り返るときの日記のようなもので。

あれは、こちらのブログを見ていただいた方からのご相談でした。
いつも ぶっつけ本番 な気持ちなので
(というかガイドさんがレベルに応じて、その時々のお題を持った方を
引き合わせてくれる) 大概 先入観を持たずにお話を聞きます。

主人がナニかに憑依される。 確かそういう出だしだったように思います。

見てみると、忌み地という事で話が続くのですが
その土地には盗賊や盗人 のぶせりが多くいて そこを通る人たちを
襲っていました。 おそらく 遺体もきちっと弔われずにいたと思われます。

夜になると森の中で火をたいて酒盛りをしている。
するとご相談者の方が(Aさんとします)
「そうなんです。今もうちの近所の公園で近隣の男性たちが集まって
夜飲んでます。店に行かずに。。。」
普通なら ほほえましい光景なのかもしれないですが
私から見ると そのときの酒盛りとダブってみえてしまいます。

そして別に見えてきたもの、盗賊を手引きをするババなど
今になれば ある程度の面子は固定しているのですが
そのときには次々といろいろな人間が出てきて 話が見えづらかったです。

腰の曲がったババが見える。というと、
「そうなんです。ババも来ます。杖つくような格好で。気味悪い」と。
このババが曲者なので、そのババをどうにかしないと
それにまつわる人たちも 心安らかにいけないという事で
なんとか糸口を探そうと思ったのですが、
いかんせんこのババが ずる賢い。 本当に悪人ババ。
時には味方の様に見せ安心させ、そして引きずり込むようなまねをする
現代でもいるような かなりな やり手ババア。
こういう人って 死んでも直らんのだなと 改めて思いました。

後日Aさんは キーワードを頼りにいろいろ Aさんなりに
対処してくださったのですが、ババはしつこい。

そしてあるお寺にたどり着き、行かれたとのこと。
私も気になって 2日連続で その寺に参りました。
そこで ババに囚われているであろう人の 解放を祈願したのですが、
神様から

「聞いておる。前にもこの人間についての願いをされた。」
「お前はこの人間(囚われ人)が全くの善人であると思っているのかね?」と
言われてしまったのです。

ババに首根っこつかまれて いるとはいえ、当時やはりババの手先に使われてしまって悪事の手伝いをしてしまった経緯があるので、
そう簡単に帰依することはできないと。

そこで「はっ」としました。

私的には 相談を受けたとき、相談者の方の目線で物事を見てしまい勝ちになるのですが、 実際 当時に被害を受けた人たちからすれば 
加害者の霊の解放を祈願してしまっているのかもしれない。
たとえ そのババに 騙されていいように使われていたとしても
被害者の方々からすれば ババの手下。 恨みも買うワナ。。。と。
そのババの手下になった人は根はとても良い人なのは
重々わかる(人間性も見えるから)のだけれど心が弱いと言われました。

だからすんなりあちらへいけるわけではないということで一時預かりだと。
よろしくお願いしますとお願いして 帰りました。
とりあえず ババからその人が離れることが大切だとおもったのです。

そして後日、瞑想をしていたところ、そのときであろう話が見えてきました。

山奥の私の庵に そのババとその人がやってきて一晩宿を。。。と言いかけ
ババはこちらに気づき、そわそわと居心地わるそうだったのです。
「道を急ぎましょう」と ババはその人のそばを片時も離れず
私とその人が二人きりになるのを妨害します。

私はなんとかその人に「一緒に行ってはいけないよ」と伝えたかったのですが
ババが居るためにできません。

なので 私が 歌に託し詠みました。
ババは教養がないようだったのでババにわからぬよう 
歌に込めて注意をしたのです。

姫は 歌を理解し 返して来ましたが
「やはり私は行かなければなりません」という内容でした。

やはり変える事はできないのか。。と無力感。。

そしてババとその人は先を行き、 その後の出来事が起きてしまったのです。

~つづく







コメント

BC

2009年06月25日 | インチョの酒
スペシャルを心待ちにしているBC(ビューティーコロシアム)
チップス食べながら、見てしまう。

最初のプレゼンとタイトルが面白い。
「フランケンと呼ばれた女」とか「ナメクジ女」とか。

そして いかにも悲壮な感じでうつむいてゴソゴソ喋る女の人たちが出てきて
いかに自分が悲惨かを言うのだけれど、本気で「こりゃ、メゲルわな」と思える人って 5人に1人くらい。

あとは 「本人の性格のもんだいだっぺ。」と
突っ込みを入れながら お茶をすするのが楽しい。(性格悪い)

コメンテーターの柴●りえさんの方が 凄い歯してて
ギャっという顔立ち(でも好感度大です)で、出てくる女の子の方が
まだましだよって感じでも とにかく暗い。泣く。

そして、「美しく、、美しくなればみんな私に注目するはず!!」っていう
心の声が聞こえて仕方が無い。
そして整形後の 自信を身につけた後の
「私を見てください!」 って感じの様子。

確かにプロフェッショナルな人たちから最高に仕立て上げられたら
どんな子も綺麗になる。
が、その輝きはやはり内面の自信からくるものの方が大きいと思う。

少しの不安は「これであたしって凄いの。みたいに高慢ちきにならないでいてほしいなあ。苦しかったときをバネに輝いてほしいなあ」と
老婆心ながら 感じてしまうのです。

コンプレックスを克服するという事はとっても難しいし大変だけれど
コンプレックスを抱いた場所を 肉体とするか精神とするかを
勘違いしなければいいなあと 思ってしまうのです。

ブスだから。見た目悪いから人が寄ってこない。
大概の人の言い分はこうだけれど、 見た目が悪いんじゃなくて
八割がた 性格的な問題だと切に感じてしまうのです。

ニューハーフの方々は 男って所から美人にのし上がってるでしょ。
あの気力があれば 女子が綺麗になる事はもう少しゆるいんじゃないかと
思います。

顔つき、スタイル。私もチビデブなので
背が低いことはコンプレックスだったのだけれど、

「チワワだってプードルだって小さい方が可愛がられるじゃないか」と
勝手な理屈をつけて よしとしました。
デブは痩せればいいわけだし。

確かに汚くするより綺麗にしているほうがいいけれど、
こぎれいにするってのは 基本的なマナーのようなもので
裸で表を歩かないのと同じようなもの。

素のままの自分で 沢山のひとから 愛されるって妄想を抱きすぎてるのが
とってもとっても 方向間違えてると思う。

凄い綺麗な女優さんでも シアワセなパートナーとの関係性を保っている人や
常に注目を浴びるような状態にある人が多いわけでもなく、
見た目や若さに固執してしまうと 縮こまると常に感じる。

よく、「私のこのたれ目が嫌いなんです。。」とか
「小さい頃の傷(見た目わからない)が コンプレックスで。。。」って

そこまで 他人は他人のこと 見ないって。

それよりか クイーンエメラルダスのように
「顔の傷は自分の弱さを忘れないようにするため」って
頬の傷を勲章にしている人の 精神力の強さに 惚れるし憧れます。

肉体はそれ以上でもそれ以下でもなく
乗り手の問題だと思います。


コメント

新月の願い②

2009年06月25日 | スピリチュアル
みなさん新月の願いにご参加くださって
ありがとうございました!

こういうことに参加してくださるって
(特にコメント書き込んで下さった方々ありがとう)
ちょっと躊躇してしまうかもしれないけれど

遊び心ってとっても大切だと思います。

ほんとうにありがとうございました。

皆さんの願いが早く安全に理想的に叶っています!
(現在進行形で言うのがいいらしいです)

では!
コメント (2)

新月の願い

2009年06月23日 | スピリチュアル
明日は新月です。

何かの本で 新月の願い みたいなのがあって、

新月に願ったことはハイスピードで叶いやすいということでした・
なので

こちらをごらんになった 奇特な方々へ、
じゃあ 遊んでみようかという気持ちで コメント欄に 自分の願いを書いてみてください。叶ったらめっけもんです。
たまたまここを覗いたという人も めっけもんだとおもいますww 

あたしは酒飲んで寝ます。

明日まで 有効。

では!
コメント (27)

HIV検査

2009年06月22日 | インチョの酒
この前、ドイツ人の友人と(過去世ハラチガイの弟)
食事をしていて、彼が HIVの検査キットをネットで買ったという話をしていて
私にも やってみないか?というので

前に全部血液検査したけどネガティブだったよ。って言っても

やってみて~と言うので、(ナニ考えてるんだか。)
「ちょっとドキドキするよ」って言ったら
@「後でわかるより早くわかる方がいいでしょ。」って 

超合理的。 確かにそうなんだよね。

身に覚えは無いのですが(清廉潔白)
やはりチョットドキドキしながら  キットを開け
中の針で指先をちょっと刺し スポイトで血を吸い取って。。。
「もっと出してよ!」って。ビューっと押す。
”痛いよ。けっこうギューギュー指押してるよ!そんなに必要ないじゃん!って
結構たっぷり吸い取りました。

ほとんど血余ったんですけどww

プレートに乗せ薬品をかけて10分。

まってる間 彼が「こんなのさーきっと原価100円もしないのにネットで35ドルだよ。良い商売だよね」とかなんとか言いつつ待つ。

35ドルで2つ入っていたらしい。検査キットってそんなものだよね。

1本線だとネガティブ 2本だとポジティブ 0本だとやりなおし。
チロチロ見てたら 「まだだってば~」って隠す。

いじわるめ。

10分経って やはり1本。ネガティブ。
不思議なもので、陰性だとはわかっていてもこの手の検査って
ドキドキする。

が、他の友達と(外国人)そのことを話したら やはり同じく
@「でもさ、早くわかっておいたほうがいいよ。良いことしたね」って。

外国の人のこういうところって大好き。
合理的というか、受け入れる態勢というか。現実を見据えるという姿勢。

日本人は 「結果を知る事が怖い」って 超身に覚えのある人でも
病院や保健所に行かずにひいては感染させまくっている闇がある。

HIVは最近では薬ができているので寿命は永らえることはできても
やはり 愛する人に感染の恐れ、それもウイルスが体内に居る状態には
変わりないという決定的な事実が生じてしまう。

他人へ感染させるという事は 死へ直結する問題へ発展する。

それを 怖い(もちろん気持ちは重々わかる)という事から
逃げる姿勢。 それならば プロテクトをするとかちゃんとすればいいのに
とっても自分に甘い。。中には 自分が感染したら他人へうつしてやろうと
悪意で拡大させる人間もいる。

HIVの問題は 話題に上らなくなってきただけであって
依然 感染は拡大しているし、特効薬もないし、死を待つ病気である事にはかわりない。

そのとき、本当はそれ以前から きちっとした意識でことに臨む姿勢や
覚悟を大人がきちっと 興味本位の子供たちへ教える事が必要だし
大人自身も きちっとした自覚が必要だと 切に思う。



コメント

天龍さん

2009年06月22日 | 美味しいもの
またまた 大好物。

天龍さんの 肉野菜イタメ定食。

昔 実家の前に永楽さんって定食屋さんがあって、
うちは両親共働きだったので夜は だいたい永楽さん。
永楽さんでは キングやチャンピオンが置いてあって
毎週新しいのを見るのが楽しみでした。 当時は 七色インコとか載ってたなあ。
マカロニほうれんそうとかw。(古

そこのおじさんは ラー油も自家製で
ラーメンはシナソバって感じの 基本しょうゆラーメン。
だけれど しっかり出汁が出ていて スープ最高。
にぼし(だったのかな)の香りがぷ~んとして。

私の子供の頃は とんこつラーメンは関東にほとんど無くて
しょうゆラーメンが基本でした。
透明なスープにねぎ。それだけでおじやにしたい美味しさ。 

そこが自分の中の基準だったので、他のラーメン屋さんに行ったときは
不味くて衝撃を受けました。 味がおかしい。
なんか バランスが悪いというか、、、

よく、やかんに作ったラー油を 小瓶につめかえるのもさせてもらいました。

子供にとっては 楽しい作業だったのだけれど、
ある意味お手伝い(足引っ張る?)だったのかな。
そんな永楽さん、いつも床に寝てたチコちゃん(犬)もおじさんも亡くなり、
違う人が引き継いで代替わりしてやはり 味が落ちてしまって。。。。

いろいろな定食屋さんに入る度に 肉野菜イタメ定食を頼んで
当時の味に近いと凄くうれしかったですが、

今のところ ほとんど 完璧に近い味付けが 天龍さんです。
ついてくる スープを一口飲むと きっとちゃんと出汁が取れているのが
わかるはず。

ああ。この味だった。と 30ウン年前の味が脳の中でよみがえる。
ここでも いつも 肉野菜イタメ定食。 アホみたいに同じ注文。

お店の方たちも皆さんいい人で、 近所にあってよかったお店です。オススメ。


コメント (3)

うに丼定食

2009年06月22日 | 美味しいもの
赤ん坊の頃は うにって食べられなくて、

小学生の時淡路島に遊びに行き、地元の知り合いの人と海に潜ってうに取って
浜辺で割って食べたときから
人生のなかでのうに順位が大逆転しました。

サイコーです。 甘いしつるっとして。
今までのうにはうににあらず。って感じ。そしてそれ以来うにファン。
うに丼があれば 必ず注文します。

残念なうにも多いのですが、

うちの近所の熊の茶屋さんでは いつもうに丼定食が食べられるので
時々愛車 赤の自転車で プーっと寄って

うに丼定食おねがいします。

私は 自分が ここはコレって決めたら アホのように同じ注文を
繰り返すので お店の人も 覚えててくれるようになって
今日はあるよとか ないよとか 言ってくれるようになります。

そして気に入ると ヘビロテするので、 ほんとしつこいw。

最初、もくもくとうに丼ばかり注文して食べていたので
マスターと奥さんは 

@横浜国大の図書室の司書さんか何かで、楽しみはうに丼。
お金を貯めて うに丼食べるのが唯一の楽しみな人なんだろう。

って おもってたそうですwww
わ~私 そう思われたんだって 今になれば笑い話になってます。
飲みながら話すると マスターも奥さんも楽しいひとたちです。

地味~~に キャスターつきのゴロゴロカバン(旅行カバン)引っ張って
買い物して、 二軍、、いや 三軍くらいの格好して
頭ひっつめて 熊の茶屋さんに お邪魔してたもんなあ。

うにてんこ盛り で 食べられるし 新鮮なお魚料理もあるので
さかな~ってなったときは 行きたくなるお店です。



コメント (2)

タン塩

2009年06月22日 | 美味しいもの
牛タンが大好きで 仙台まで食べに行きます。

なんでだろう。仙台の牛タンって実に美味しい。
こっちに来ると ちょっと違うし、東京駅にも牛タン屋さんがあるのだけれど
う~~ん、、やっぱり仙台で食べる牛タンは格別。別格。
テールスープもンマイ。し、
大体2人前か1.5人前。 一人前では足りない。

通信販売もしているところもあるのだけれど、やはり ちと違う。

あの味、どうやってだしてるんだろ~??

そしてどうしても食べたくなると うちの近所の焼肉やさんに行って
「タン塩 小ライス」で 夕飯食べます。

おばちゃんが実に味のある人で、 凄みのある人w
「おばちゃん 腰が痛いんだよ。あっち通んな」ってギロっと言った後に
「いつものやつだね。」って言って にやっと笑う。 ニコじゃなく ニヤリ。

牛タンも当たり外れの時があるけど、総じていける。
肉厚で あたりのときなんかは 高級焼肉店以上の味わい。

最初の頃は一枚で大きすぎたので ギーっと食いちぎるのが大変だったので
おばちゃんに「すみません。半分に切ってください」って言ったら

ギロっと見て。 ニヤリ。 うわ^^ 怖かった。

でも ちゃんとそれ以来 切ってくれて 
何かと つかず離れず 声かけてくれる。
「今日は仕事はやかったの?」とか (多分私が何してるかはしらないはず)
「牛タンばっかり食べるって 疲れてるんだね」ニヤリ。

銀歯がひかる口元を ニヤリと。

味のあるおばちゃんと 牛タン。 週1か2回 行きます。
ひそかにおばちゃんのファンですww
コメント

オ・プレチェネッラ Ⅱ

2009年06月22日 | インチョの酒
昨日も行ってきました。
シアワセ。ここのところ大体1ヶ月に3~4回は行ってるかな。
週一くらい。

土曜に「明日のランチ予約お願いします」って言うと
もう既に いっぱい。ですが
@お席用意できたら電話します。って 言ってくれる。
そして 仕事が終わると同時くらいに電話が入ってて
@ご用意できましたので。って
ヤッホー 

昨日は カラスミを乗せたマグロのタルタルとか
あわびとウニとクスクスの冷菜とか。 う~~~ん。シヤワセ。
前にあった キャビアと甘えびのスプーンに乗ってる前菜も大好き。

最近は言わなくてもスパークリングワインをボトルで出してくれるので
ゴクゴク飲んで 昼間っから 女子がボトルで酒頼んでないなあと思いつつ
つるっと。 シヤワセ。
お隣のピザのお店で食べてる時もスタッフの方が
「隣で働いているとき 良く飲む人だなあと思ってたんですよ~w」って
テヘヘ。ズビバゼン。そこでももちろんボトル。

いや~。ダイエットは一時忘れ 
とは言いつつ 頼み方はおかしいけれど 前菜を種類を変えて注文して
メインを頼まないので 多少はカロリーが低くなると ”思ってます”

グルメ・マッサージ以外はほとんど趣味が無いので これだけが楽しみ。
ブランドのバッグを買うわけでもないし(持っていない)
普段の食事は牛乳やダイエットドリンクだし。ちょっとの贅沢です。

生活の中でどこに贅沢するかでいうと うちは間違いなくエンゲル係数が
メチャメチャ高いと思います。だからお宝肉がフエル。。。

前に1回ランチのコースをお願いした事があったのですが

やはりプレッチェネッラさんに行くならば 絶対ぜったい
ちゃんと、ランチコースではなくアラカルトで頂くのをオススメです・

今度 技工の集配をしてくれる新人さんが変わったので
そこの会社の今まで来ててくれた人たちとお食事会を予約してきて
@ではオススメでよろしいですか?って聞かれたので
お願いします!

お任せします。 それも タノシミ~~~

前に担当だった人たちも一緒に去年年末のうちの忘年会で行ったのですが
みなさん、「お。。。美味しい~~」って!!
担当だった女の子も 「また行きましょうよ~~♪」って
こんかい「予約しましたよ!」って言ったら
凄い喜んでましたって新人さんが言ってくれました。

どんな創意工夫がされた品のある味のお料理がでてくるんだろう。
待ち遠しいです。




コメント (2)

前世

2009年06月19日 | スピリチュアル
今日 アロマオイルマッサージを150分受けてきました。
ここのマッサージはかなり体に効くので 今日朝 あああ行きたい。と
予約を入れました。

行く前までに、自分的ブレンドのオイルをなぜか
「今日はこれでマッサージしてもらおー」と改めてブレンドし直し、

今日はこのオイルでマッサージしてもらえますか?って聞いたら
施術者の方が 「これは何が入っているんですか?」ってクンクン。

マッサージを開始してもらって、前世の話になって、
「え~~私も見てください」
いつもは見ないです。 こういうの嫌なんで。でも気持ちよかったのと
マッサージや美容室などでは触れられると 凄く良く見えるので
見てみると

中近東のあたりの露天マーケットで香辛料の袋を沢山並べている男性が
見えました。
そして、手で粉をつかんで クンクンにおいをかいでいます。

@香辛料の行商の人みたいですよ。においかいでいいものか悪いものか
判断してる。

っていうと、
「そうなんです!私嗅覚が超よくて 何でもクンクン嗅いで判断するんです」って・。

おお。やはり。 そして。。。。

ぷぷぷぷぷ!

当時香辛料はとても高価だったらしく、強盗などの標的にされていたそう。
しかし。彼は ”体臭で強盗がいるのがわかった”と言っていましたww・
強盗は臭い。だから 匂いで近くにいるかどうかわかったと。

すげ^^^^^^ わははは。と大笑い。

そして、次の人生では 大きな釜で木の棒を回転させながら石鹸作りをしている
地中海地方の男性が見えました。
上半身裸で 暑いと海に入り、そしてまた石鹸を作ったと。

そうしたら 「石鹸は手作りしか使いません」って。

まあ、この方々が 超職人でして、いろいろと当時のことややり方を
オモシロそうに教えてくれました。

石鹸には質のいいオイルが必要だよって。そして オリーブオイル?って聞いたら
なぜか@オイル職人じゃないぜ。オリーブ摘みの人間でもないぜって・

当時石鹸作り職人は結構いい収入なのと、女性に人気があったとうれしそうに
言っていました。モテモテだよ。石鹸をあげると女性は喜ぶってwwwww.
かわいいねええ^・

そして @オイルに石灰をいれて 塩を入れるって言っていました。
その塩にも彼的には凄いこだわりを持っていて
この塩はこう。この塩はこうと一つ一つ説明付w。

施術者の方に 石鹸って石灰つかいましたっけ?って聞いたら
「苛性ソーダはつかいますけど・」って・

石鹸作りはしらないので 帰ってきてから ネットで調べると
やはり 50年前くらいまでは 石灰も使っていたようです。

こういうのが 前世を観るって感じです。ww。
コメント (2)

家のメンテ

2009年06月19日 | インチョの酒
家の外観のメンテもできるところは自分でやろうとして
白いペンキで壁塗り始めた頃。

脚立の上に立ってペンキ塗ってると
道行くおじいさんおばあさんが結構興味をもってくれて

「お日柄も良く。 あんたはペンキ屋さんちの子かい?」
なんて声かけてくれて、

「ここんちの子です。」って言うと
「精がでるねえ。」なんて。中には自分の持ってる黒アメくれたり。

「落ちないようにね」とか

ペンキ塗ってる時間より 立ち話してる時間の方が長かったりしました。

なんか昭和な感じがします。
コメント

ケルヒャー

2009年06月19日 | リスペクト
医院の周囲の花々は お水をこまめにあげなくても育つ
超タフガイたち。
ですがさすがに夏場は瀕死の重傷になってしまったら困るので

駐車場掃除と兼ねて

ケルヒャー(高水圧洗浄器)を買いました。

外国のホームセンターに行くと これのお試しみたいな
大きな透明の箱にガンが入っていて 手元のスイッチ押すと
ビュビュビュ^----っと水が噴出すのがあって
いつかはほしいなあとおもっておりました。

家で早速つかってみると、

あまりの水圧と衝撃で ヨロヨロ。うわああ。
洗車場の水圧銃、ゴーストバスターズのレーザーみたいに
四方八方に飛び散りまくり。

そして根性入れて両手でもちなおし、地面に向けるとコケと一緒に
自分で塗ったペンキの部分まではがれました。 
花壇の土にあてれば泥が飛び散りまくり。

グッドルッキングガイの頬を優しくなでて愛でようとしたら
全力でぶん殴っちゃったって感じ。

そこまで要求してなかったんですが・・・・トホホ。

はがれた汚れも飛び散りまくり。当てたところは綺麗だけど周囲が悲惨。
 
こりゃどげんかせんといかん!!!
今度は戦争だ!

威力は凄いのは 味わわせていただいたので
空に銃口を向け、放水。
撃ち落せ!!!(何を??)

チャーっと虹が出て美しい弧を描き 2階の窓の花々にまで バッチリグー。
これで 夏場の水遣りは完璧。と思ったのですが、

裏の大家さんがゴソゴソ長いホースリールを持ってきてくれて、
それで水やると 安全で穏やかに水遣りができました。

えっと:::

ありがとうございます!

コメント

ダイエット③

2009年06月18日 | インチョの酒
ダイエットを始めてから 今回は不思議なくらい順調にこなしています。
運動もするし、電車も駅を3つくらい手前から降りたり
横浜くらいなら歩いちゃう。

よし。グレイト自分。

が、これには 行くとこまで行った恐怖心があったのです。

お化けは怖くないです。夜中のトイレにも一人で行けます。

んが! この前 ワンピースを着ようとしたら腰が引っかかり、
脱ごうとしたら 脱げない!!!!

上にスポッと抜けるはずが ひっかかり、私はぱんつ一丁の
上半身茶巾寿司状態。 しばらく格闘していたのですが
あせるほど きつくしまる。

薄れゆく意識の中で
ああ。このまま死ぬんだな。
明日の朝 助手さんが第一発見者になって 無様な様子で死んでいるんだろう。
犬にえさやったっけ・・?
せめて 可愛いぱんつにしておけばよかった。。。
二軍の婆パンだよ。。。。と。

いいこと思いつき、服ぶっちぎろう!と思った瞬間 脱げました。

きっと力んでいた変な力がぬけたのでしょう。
リーサルウエポンの刑事さんなら 肩はずしたんでしょうけど。

これが、、、がんばれる原動力となっています。


コメント

ふとん洗い

2009年06月18日 | リスペクト
国道沿いなので布団を天日に干す事ができずじゅっとした布団。
いつ、いつサルマタケがはえてくるのかドキドキ☆なくらい。

ドラム式洗濯乾燥機を買ったので
掛け布団やらムートンまで(ムートンはだめなんだよねほんとは)
全部一気に洗濯機にかけました。

じーっと洗濯機の回転をみつめてると
洗濯機のなかの洗濯液が 真っ黒。うえ^^^^^
数年は洗っていないもんなあ。

仕上がりは グー。ベリグー。です。
掛け布団はふわふわになり、まず精神的に綺麗になったような気がする。
抱き枕もかけたら 黒い水。どんだけ私汚いのでありましょう。
抱かれる枕もどんだけ嫌だったでしょう。。。。
くまちゃんごめんなさいねっと。

睡眠中の汗を沢山吸い取ってくださっているので
敷布団もどうにかしないといけないなあと
ふとん丸洗いのページを見てました。

したら、3枚8500円で。ヤマト運輸さんが家まで取りに来てくれる。

組み合わせは自由と書いてあったのですが
敷布団。犬のおしっこつき。。。。すみません。

マイマイが興奮しておしっこしちゃいました。
私ではありませんよ。念のため。

使えずに、どうしようと思っていたのですが
丸洗いさんに出してから結果で考えようとおもったのです。
配達していただいて、第一印象「軽い」
今まで布団は持つとき重かったように感じていたのですが
軽い。 これはビックリ。
そしてふわっとしてる。モコッという感じ。
マイマイ印も 消えてる。 おおおグレイト。

とにかく精神的に 清潔になったという感じが いいですね。
すかっとします。

”汚い好き”と 大学時代の同級生 藤谷くんから有難い命名を頂いたくらい
人生の中で 掃除洗濯洗物整理整頓 が抜け落ちている人間でしたが

洗濯機と お布団洗いやさんによって生まれ変われそうです。

布団洗い屋さんありがとう!!!

コメント

デブとヤセの比較

2009年06月15日 | インチョの酒
人生の半分以上が痩せに入る部類(でもないか。普通かな)だったので
この数年の極デブ状態を 周囲の反応とともに比較してみようと思います。

20kg以上も太ったので お米10kgでも凄い重いのに
体に満遍なくついていると わからないのが ヤバいと思いました。

痩せていた時には
@体が軽いので歩くのが楽。ウォーキングも痩せてからやろーっと。
@動きが軽快。すぐに何でも取り掛かれる。
@足腰が痛いと思ったことが無かった。
@周囲の人の反応が優しい。
@服が何でも入る(むしろサイズ調整していた)
@開脚前転ができた。
@足を組むとき1回転できた。


太ってから
@周囲から「おめでたでしょ」と際限なく言われる。
@病気と思われる
@ブサイクになる(浮腫む)
@服がサイズなくなる。
@昔の服が着られない。または引っかかる。
@初対面での反応が鈍くなる。
@店員さんの対応が鈍くなる。
@ヒールを履くとかかとが劇痛い。
@腰に負担がかかりすぎるのでマッサージ命
@心臓がバクバクした。
@ミニスカートがワカメちゃん状態になる。
@怠惰な性格と思われる。
@実際動きが鈍くなる。
@靴のサイズが大きくなる。
@足のつめ切るのにお腹がつっかえる。
@このデブ何言ってるの?って顔される事に気がついたw

あげるとこんな感じでした。というか、です。

自分的には痩せの時期が長かった分 太っても自己評価が甘かった。
いつか痩せるし。って思っていたけれど一向に気配なし。

少しずつ 痩せ始めると
やっぱり 相当体に負担かけていたんだなと思う。
林マスミのニュースみて、逮捕当時37歳って出ていてその容姿を見て
おおおおお。今 自分がその年に近くなり
ああいうのとは違うなあなんて思っていたけど間違いなく近かった。

やはり 容姿って大切だなと改めて 思った次第です。
とりあえず 太るっていうのは 見下されると実感した次第です。

太ったおかげで 無料でお宝ゲットしたのは幸いでしたが
やはり 標準くらいにはしておこうと 心に決めました。
コメント