スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

先日の鑑定で なるほど=と再度感心したこと。

2018年01月25日 | スピリチュアル
インチョ=ユピテル として ポチポチ鑑定等をさせていただいておりますが

一人ひとりのエピソードで 本当に 「なるほどな~~~~」とうなる場面が多々あります。

そして 今まで一つとして同じ前世を観たことがない! 

リピーターさんの依頼時、前世の同時期に発生したエピソードで 関連することはありますが

主人公は依頼者の方、そして周囲に関わるソウルメイトが同時期に存在してて そこかあwと

依頼者の方も納得してくださるとき。


ここに多くをかけないことが残念ですが、インチョの体験談としてインチョ目線で書いてみます。


民主主義。本当の意味の民主主義です。


私たちは 知らず知らず 「年齢 性別 学歴 見た目 健康」などで 

誰かの意見にフィルターをかけてしまっています。

美しい女性がニコっと笑うCM 。 商品まで素晴らしく見えます。



ある前世鑑定で  マントで身を隠した人たちがぞろぞろと洞窟の中に入って行く姿が見えました。


入口は大岩でふさぎ、最低限の明かりしかともしません。 

誰が隣にいるのか お互いの姿形もわからない暗闇。


そこでは。。。。 村の人たちが 自分たちの意見を闊達に述べて討論しています。

そして 良い意見、ほぼ全員同意するくらいまで白熱して語り合うのです。


何故暗闇? なぜマント?


誰の意見かは わからないようにしているのです。


村のお金持ちも貧しい人も 男性も女性も 若い人も年配の人も

フィルターをかけず、意見だけが尊重されます。


これを見た時

「なるほどーーーー。素晴らしい」と感嘆しました。


本当の意味での民主主義を考えているシステム。

(最初のマントぞろぞろの時には なにか悪い事が?とかちょっとドキドキしてしまいました::)




こういう知恵のようなもの、今でもどこかではしているかわかりませんが

インターネットの 掲示板のような感じだなと思いました。
(チラシの裏が殆どですが。。。)


こういうことを 前世を観る事で知ることができるので ものすごく楽しいし興味深いのです。

感謝。




コメント

ハワイ ヨーロッパ

2018年01月25日 | スピリチュアル
「自分はゆたかであると思えば大丈夫」

先日の カフナ、ハワイからの チャンネルがそちらを今向いているようです。

ゆたかであると思うこととは 金銭的なことというよりも 心がゆたかであれば

どの様な状況でも大丈夫なんだよ。 という感覚が伝わってきました。


大きな ゆったりとした 母性という感じのエネルギー。


私の指導者(人間ではないです)に 思い当たる人がいます。

細かいウェーブの。。。

その人は今 意識を向けて耳を傾けると ハミングのような 歌を歌ってくれています。



ハワイや南米が侵略された。でもそれってもともとヨーロッパ関連の人たちなんだから

ヨーロッパに住みたいとは おかしくないか? という矛盾をはらみながらですが

ヨーロッパで錬金術師をして(当時の科学者)いたので

近い記憶として 住み悪くはなかった様子。


(今、 人は逆の立場になって物事の本質を知る事もあるんだよ と言われました)

前世鑑定、前世退行をすると 男性が女性に。黒人が白人に 日本人が欧米人に と

ある出来事を解消するためや、スパイラルの上昇の為に 立場を変えて生まれ変わる事をよく目にします。




常々思っていること、 人は個人個人では大したことはない。 集団になるから厄介だ。ということ。

なので極力 集団に取り込まれることを意識して拒否している。

個が集まってそれぞれが独立している関係なら大歓迎。 でも 意見まで迎合させられたり

同調圧力になってくると 避ける。  やはり前世でのトラウマが相当あるようです。


コメント

ハワイとカフナ

2018年01月24日 | スピリチュアル
ちょっと時間を作って外国へ行くことが大好きなインチョですが

実は 「ハワイへ行ったことがない」んです。

すっごーーーーく後回し。 行きたくない。 足を向けたくないと頑なに拒否。

モスクワでもどこへでもビザ取るのも面倒でも行きたいと思ったら行くのに

ヨーロッパ等は住みたいと思うくらいにチョコチョコ行っていたのに。。。。。

ハワイのエリアは 自分でも不思議なくらい 嫌だったんです。足が向かない。

原因はわかってます。 前世で嫌な思い出があるので ふるさとへ帰れない人みたいな感じ。

相当魂が傷ついたんだなと思っています。


今朝、たまたま鑑定をし終わって 前世鑑定はどのくらい必要としているひとがいるのかな?と

前世鑑定 で検索してみました。 その最中、 ハワイのカフナ。。。がヒットし

見てみると。。。 会いたいかも ハワイへ行こうかな。と。 

カフナの存在は知っていても 避けて通る感じ。それほど自分の魂がイヤイヤだったのです。

フラダンスを見ても イライラ。 ホオポノポノの本を読んでイライラ。 ハワイにいま~すという話を聞いて

イライラ。

焼きもち? 嫉妬?と心を見てみても 「違う」としか。。。


よく知らないので 感覚で書きますが

今のハワイはアメリカに支配されています。かつてのハワイとは違いますが根底には古い伝統も残っています。
ハワイ、日本、南米。共通するのは 侵略されてしまっているけれど
根底に残るものが 民間で残っていること。


その侵略されているときにいつも シャーマン等で存在していたようなので(今戦士としても居たよと言われました)

悲しい記憶、今の現状を嘆いている魂がすごくグイグイ出てくるのです。


引き寄せの法則とか 幸せに生きる方法等を検索すると 大体

ホオポノポノは出てくると思います。 


では なぜそのような方法があるなら ハワイがあれほど侵略されてしまったの?ということで

前に 「YESしか言えない民族は滅亡する」という話を書きましたが、それとほぼ同じ内容です。

後は、ルール無用な世界だった場合 器が大きい方が負ける。でも精神では負けないと

物凄くぐるっと回ったようなイメージが来ました。

器が大きい方が 相手を「受け入れる」ことができてしまうので 相手がルール無用なら結局相手の思う通りに

事を進められてしまう。という感覚。 

長~~い目で見れば 精神は相手より強く持てるので相手は自滅ということになるのですが

(ベトナム戦争のアメリカみたいな感じベトナムゲリラに苦戦し、泥沼化して国のメンタルは崩壊した)

やっぱりそういう仕組みへ 話が戻るな~と。


歴史や 集団の出来事は個人の価値観や見解と異なる事はありますので ざっくりとしたことしか

書けないですが、


引き寄せが本来の幸せをもたらすものであれば 何で悲惨な状況も呼び寄せたのかと思ったのです。


その時にシンプルに「カフナが悪用した」と 聞こえました。


カフナ自体が 自分の幸せ=物理的な得 金銭  などと深く結びついてしまったから

起きたことだ。と。 良い悪いではなく 今のハワイは観光地として栄えています。



そのあたりを 願いがかなった(お金を持てるようになった)のならば 叶っているんだということでしょう。



まだ 魂が未熟なので そのことにモヤモヤしっぱなしです。

古い伝統や精神の世界を捨て、合理的物理的な世界に飲み込まれているのは ハワイだけではないです。

日本も同じ。


*カフナという存在を否定しているわけではありません。 



おそらく ハワイへ行くことになると思います。

行けば ものすごく自分の中のもやもやが解決する気がします。。。

やっと向き合えるようになったのかもしれません。



















































コメント

巨大スターローズクォーツ 紅子さん御嫁入り。

2018年01月15日 | パワーストーン
インチョコレクションの中の花形

巨大ローズクォーツの紅子さんが お嫁入りしました♪

娘を嫁に出す親の気持ちです(::)♡


当日の朝、スタッフさんにスターを見てもらおうと 重い(本当に重いw)石を

両手でぐるぐる回しながら スターを探したのですが いつもならすぐに見つかるスターが無い!?

あれ~? お別れを惜しんでいるのかな?と思いつつ。

実物を見てから決めていただこうかと その日ご予約をいただいて

見てもらいました。 その時に丁度 医院の窓から素晴らしい光が入る時間で来ていただいて

見ていただく時  キラキラ== っと どこを見てもスターが出る状態になりました!

あれほど 探したスターがすぐに ふわ~っと浮かび上がりました。


きっと Sさんの事が好きになったんだな♪と一目でわかりました。

Sさんと色々石の事やらなにやらお話しさせていただき、楽しい時間も過ごさせていただきました。


紅子さんは とっても優しい子です。

きっと新しいお家でも 優しい波動で満たしてくれると思います。


Sさんありがとうございました♪





コメント