スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

やる気が起きない、、鬱っぽい時に。

2018年12月05日 | インチョの酒

もしも、

「なんとなく最近 気分が乗らない。。。

 落ち込みが酷い。。。やる気が出ない。。疲れる。。パニックになりやすい。。。」

と思っている方へ。

 

そういう弱っている時にスピリチュアルを頼って

「アナタのご先祖がお墓を作って欲しいって言ってるわ!!」なんて言われたら

「え?100万円くらいなら。。。」と、思ってしまいませんか????

 

ダメダメ!ちゃんと病院へ行きましょう!

とはいっても、

病院で即ルーティンに向精神薬などをいただいてしまうケースもあり、
そこからドはまりしてしまうと。。。。(><)

もっと初期の段階で 負担なく楽になるかもしれない方法。

 

「鉄欠乏性貧血」が原因かもしれませんよ。という話。

 

鉄分を補うと 身体に酸素がいきわたりやすくなり
不快症状が軽減するという事が認知されてきています。

一般的な血液検査ではわかりづらい「隠れ貧血」

 フェリチン値という 鉄分を貯蔵するたんぱく質の値が低くなっていると

症状がでやすいそうです。通常貧血ではヘモグロビンと赤血球を調べ、

フェリチン値は検査項目にない場合が多いです。

おかしいな?と思ったらサプリで鉄を補ってみたらいかがでしょう?

 

 

*これは診断・加療ではないので きちっと病院へいきましょう♪

 

 

 

 

コメント

集団になるとバカなことをする

2018年12月04日 | インチョの酒

昨日、TVで新大久保が テイクアウトの食べ物のごみで

酷い事になっている。というトピックが流れていました。

 

ゴミポイ捨てを注意された人が文句を言いながら

一度拾って、その後近くにまたポイ捨てしました。

 

2人の男性だったのですが、 その時感じた事。

「この人、一人だったらこんなことしないな」です。

かなりな確率で 日本人は気が弱いです。

気が弱いという表現は 不適切かもしれませんが

同調圧力に弱いですし、自分の個性を出して生きる事が苦手です。

時に自分の意見や感情を押さえても集団だと安心する。

優しい、気を遣うとも表現できますが、この場合は良くない事へ同調し

「もう一人仲間が居たから ポイ捨てができた」と見えてきました。

一人だったら恐らく 最初からしないでしょうし

新大久保という街がすでに ゴミだらけ だから自分もしていいんだという

肯定が出てきてしまっている。

独りだったら誰かに注意されたら 再度当てつけのようにポイ捨てはしなかったと思います。

もう一人がいたから「変にかっこつけた。ひっこみがつかなくなった」だけ。

 

2人でないと行動できない(友達、カップル  夫婦 親子)人は

仲間(手下)がいるから自分の行動を肯定してもらえるという側面が 

その二人の間(時に一人側だけの意見)の

小さいルールを全世界へ持ち込もうとする場合が多々あるように思います。

そのバランスが何を基準にしているのか

言葉にするとムズムズしますが 「愛」が基準なのかどうか。

基準が 独りでも集団でも 軸がブレない事が大切だなと思った話でした。

 

 

 

コメント

タネ明かし

2018年11月25日 | インチョの酒

このブログでも

「理解できたり、種明かしされた事は最終局面に近くなる」と何度も書いています。

私が前世鑑定をするときも クライアントさん達のこんがらがった状態を

紐解くだけで

究極のゴールは「クライアントさん自身で結果を掴む」という事なのですが

ピン!と来た人は 掴んで抜け出す(最終局面にいる)方が多いような気がします。

 

いんちょ自身はどうなのよ?という事ですが

大体 前世を見てみた時には ざっくりです。

お付き合いしている人、または 何か過去世的な関係があった人との

前世がほぼほぼ見えてくると  出来事によって

「サヨナラ」 の近くだったりします。

 

「サヨナラ」するために タネ明かしする事も。。。あります。。

 

この感覚は なんとも理解されづらい事かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

友達や仲間をちゃんと見極めよう

2018年11月07日 | インチョの酒

ある相談を受けて

ハッキリと 伝えた事。

「相手の身体や心の健康状態を無視して 仕事をさせようとする人は

 仲間じゃなくて お金目当てでしょ」 と。

 

相手が「もう限界」と思っていると察しないとか

お互いに意思疎通ができないとか

条件を自分の都合のいいように変える相手だったりすると

 

「もう 離れなよ」って私は思うのです。

状態に慣れてしまっていると客観的に見れなくて

関係にがんじがらめになってしまう事もあるけれど

自分の健康(フィジカル・メンタル両方)を守る事も

仕事をする以上に大切な事。

 

そういう時に周囲も本人のSOSに対して

「しっかりしなさい」とか「仕事ってそういうものじゃないでしょ」と

這い上がろうとした人を突き落とすような言い方はしないようにしないと。

 

状況は様々で 「仲間・友達」って 素敵ですが

何かを許してくれてるのではなくて 我慢させてるかもしれないという

想像力も持ち合わせていないと 長年は一緒にいれないんじゃないか

面白おかしく どちらかだけが機嫌が良くいられるように

相手の都合を考えず

とりあえず一緒にいる事だけが友達や仲間ではないんじゃないかと

思うのであります。

 

病める時も健やかなるときも って 結婚か!?というくらい

色々あっての関係。

男・女 等の性別や年齢は関係ないです。

 

そこで淘汰されてきた人が 友達。

とってもありがたいと感じています。

自分も相手を心配できるし 相手も心配してくれる信頼関係。

 

あとは 知り合い。

 

 

 

 

 

 

コメント

相手の知性に惚れる

2018年11月03日 | インチョの酒

友情と恋愛についてのお題が最近 周囲に散らばっているので

またまた考えてみました。

いんちょの場合は 相手の知性に惚れる ので

頭のいい人(賢い人)に弱いのは 四柱推命の占い結果でもそうでした(*´Д`)

占い方はよくわからないのですが、好みのタイプ・夫の位置は完全に印綬。

穏やかで頭脳明晰で品がある人。

この人賢いな~考えが深いな~芯があるな~と思うと 

尊敬から恋愛に発展する感じですのでお付き合いすると長いです。

人として好きになる。 

 

どこへ色気を感じるかという事で考えてみると

「知性」 に色気は漂うのかも。とおもうのであります。

コメント

男女の友情と恋愛 なかなか良い考察の記事

2018年11月03日 | インチョの酒

人生折り返しの時期に来ているいんちょと周囲ですが

その時代その時代で恋愛や人間関係のご相談も話も手を変え品を変えやってきます。

占いでも相談の上位は恋愛について。

私、多分もう来世は生まれ変わらないので今世でまとめのように

色々と経験させていただいております。 今回男女の友情で検索してみたら

マイナビウーマンさんの記事と考察が まとめでは秀逸だなと思いました。

「深い友情と恋愛感情のちがいとは?」

 

以前にも書いているのですが、友情は友情であって

相手に色気を感じなければ ただの友情であるという話。

凄く仲が良くても 相手に色気を感じていない時点で子供時代の友達と同じ感覚です。

 

この 色気をかんじるかどうか は重要で 人により様々で 

こればかりは神の采配 と思います。

 

近しいDNAを持っている人間同士が近づかないように
似通っていないDNA同士のもの同士が惹かれるという研究もあるようですし

男性の汗のニオイをつけたTシャツを女性が嗅ぎ、好ましいと感じた臭いの相手は

DNA的に一番遠いもの同士だったという実験結果があるようで

ハエの実験でも似たようなものがあるそうです。(ハエも人間も同じw)

 

頭で考えたりする話じゃないんだなと思っております。

 

昔に面白いからお付き合いした男性で 本当に心から一緒にいて楽しいし いい人だし

この人と人生一緒にいたら毎日笑ってるんだろうなと思ったのに

入口が友達だったがために 「生理的に無理」 な状態で

相手を傷つけてしまって、理性と本能は違うのだと教訓になった経験があります。

条件ではない 感覚。

 

人間性を好きになるのは基本で、その上で色気を感じるかどうかが

友情と恋愛の分かれ道。

先に色気を感じてその後に人間性を知ると ちょっと違う?と思っても

ぐるぐる囚われてしまったりと また 面白いパターンが始まりますが

だんだん経験を重ねるごとに 長~いお付き合いができるようになっていくようです。

 

前世鑑定をしていると、かなりな確率で恋に落ちた相手とは

前世の関わりがある事が多いので、 単なる物理的・化学的なものだけではなく

魂の記憶的なものもあるのだろうと思うのですが

 

かなり早い段階で 分別しているのは確かなようです。

不思議だなあ。

 

 

 

 

 

 

コメント

O君とO君のお母さん

2018年11月01日 | インチョの酒

ソウルメイトになっていくのかな?と思うO君。

私の定義ではソウルメイトは沢山。

生まれ変わっても一緒に切磋琢磨して行ったり、

お互いに支え合う事ができる仲間という感覚。

結婚やお付き合いだけではなく家族や友人という関係になります。

ツインソウルやツインレイになると恋愛  という感じ。

まだまだよくわからないです。

 

昨日のO君との電話で、一番感じたのはO君のお母さんの存在です。

お母さんは今は亡くなっていて、

私も生前会って話をしたことがあるのですが

O君が「うちの母親がいんちょのこと気に入ってたぞ。」という事で
仲良くさせていただきました。

*初めての出会いは
 O君がラグビーで骨折したときに、脚に錘をつけあまりの体格の良さに

 錘がマックス重くされていて、針金が数本入っていたので お母さんの前で

 「もっと沢山針金刺して 針山みたいにしたらいいのにねえ。」

  と言ったらお母さんが大笑いしてた。というところから。

 (入院中、看護師さん達がチョコチョコ来てくれたとウホウホしていたので
  
ベッドから動けないO君の手の届かない位置に お見舞いの駄菓子と
  
エッチな本数冊 を見えるように 友人みんなで置いていきましたw)

という流れで 、 お母さんが亡くなった後も O君を心配しているとき

「この子に伝えてね」という感じで 私が電話役になっているようです。

 

お母さんも 「持ってる」 人で、O君の弟君に私も昔助けてもらった事があるので

(ビデオを持った男の霊)  霊能一家なのだなと思ってます。

 

話をしていても「お母さん目線」での話になっていて

「あ。お母さん来てる」と思っていました。

 

凄く心の広い人で、ザ・男の子のお母さん という感じの方ですが

やはり 心配してるんだなと 手を合わせた次第です。

 

 

コメント

ソウルメイトになっていく

2018年10月31日 | インチョの酒

大学時代からの親友0君は 前世を見てみようとも思わない位友達です。

良い人。否 いい奴。という感じで お互いに大変な時には

 

「元気か~」という感じで夜中に長電。

 

ふと 「どういう関係だったかな」と思って見て見ても あまりピンとこない。

でもずっと仲がいいし、歯科大学は6年間四六時中一緒にいるし

「30過ぎてもお互い独身だったら結婚でもするか」といっていたくらい一緒に居ても苦ではないし

性格の裏も表もまるっとまるわかりですので 良い所も悪い所も強い所も弱い所も大体わかる。

 同級生は 名前を言われるだけで

「あ~~~~」と本性はわかります(*´▽`*)

見た目が良い人でも まるっとどうしようもない人もいれば

本当に良い人もいるし、頑張り屋さんもいるし。 密な環境6年の中で合う合わないは かなりはっきりします。

 

その様な中で ずっと友達、数十年友達というとやはり家族みたいな感覚で

あ~でもない こーでもない と数時間。 

普段電話長話しない私もO君とは寝落ちするくらいにしゃべります。無料通話でよかった:::

男とか女とか関係ないです。身長も高いし世でいうイケメン歯科医。

ネットの口コミにもイケメンと書かれていて本人ウホウホしてました。でも恋愛関係無し。

同じ業界という事で悩みも一緒で相談できて助かるなというくらい。

 

そこで、ふと 「ソウルメイトになっていくってこういう事かな」と思いました。

 

ソウルメイトは過去世からの関係だけではなく お互いに新しく作り上げてソウルメイトになっていくという事。

 

出来上がっていたものが出会ったのではなく、関係を構築していくこともできるのだということ。

何度見て見ても あまり濃い接点がないんです。でも人間としてお互いに仲はいい。

付き合わないのが不思議だと言われ続けてきましたが、それもない。フラット。

 

こういう関係だったからもしかしたら強烈なストーリーもないソウルメイトだったのかな?とか

 

まだまだ 奥は深いようです。まる。

 

コメント

素敵な人達との出会い

2018年10月27日 | インチョの酒

仕事で断捨離をしていたのですが

そうすると自分の中にあった 「追いやられていた」感情や

情熱などがまた出始めてきました。

もっと仕事の事について知りたい。と 脳の「知りたい欲求」が

自然と出てこられるようになったようです。そして センサーが動き出しました。

 

やる気になった! という表現でしょうか。

 

そこから また新しい世界へ飛び込むことになり

素敵な人達との出会いが多くなってきました。

いままででは会わなかったであろう人達。そして意見交換ができる。

頑張ってないんです。好きな事だから。

 

 

そして結果が伴ってくるともっと楽しくなる。

 

成程!と思いながら便利にこの機能をつかっております。

 

これは みんなにありますので ご活用してみてください!

 

コメント

断捨離と新しい日常と引き寄せ

2018年10月27日 | インチョの酒

またまた色々と引き寄せが始まりました♪  コツと順番メモメモ

①不必要なものは捨てる

断捨離って本当にすごいな~と思います。

心の掃除や物理的な掃除。そして 出す事。

人間の魂は 「知りたい」でできているので

 

何か引き寄せると思った瞬間に検索機能が働き始めます。

そして自分の中にインプットされたものの中から近いものを抽出し

自分のセンサー(目や感覚、触覚、聴覚など 5感 + 第六感)で

選別し始めます。 センサー自身が 第六感と言われているもののようです。

 

前回 「占いの方法を教えてもらった」という内容、方法は

様々な自分の中のエッセンスとスキームのインプットから

シンプルな組み合わせで カンタンに@閃く@ という事を

「教えてもらった」という表現を使って書いています。

 

エッセンスには

①母国語 (私なら日本語。言葉と意味がすんなりと理解できるツール)

②センサーの使い方 (5感のそれぞれの理解と使用方法)

③得た情報の解読 (経験の中から似たような事象が選別され意味をなす)

 

様々な要素が組み合わせたものを 単純に 「占い方法」として呼びます。

 

インプットとアウトプットなのですが

インプットされたものがごちゃごちゃなテーブルにあると

抽出するのが大変。 資料がすぐに出てこない。

ある程度慣れるまでは 雑多な情報はとりあえず物理的に目の前から消す。

整理整頓でもいいです。

 

感情のオリも一緒に捨てる感覚で。

 

人間の脳の面白いところは PCだと容量があるのですが

ほぼ 無限のストレージということです。しかもクラウド化してる。

だから 安心して情報も捨てる(一時的に忘れる) 事もできるのです。

捨てたくない!という感情は 自然に残るから大丈夫。

@感情はコピーの劣化のように、

年々別の感情や別の状況、環境の影響、インプットにより

変化していきますので、最初に感じた感覚には戻れないのが 良いところでもあり、寂しくもあり。

 

ここにも ソフト とスペックがありますので 処理の仕方はそれぞれ。

 

 

ごちゃごちゃ書きましたが

今不必要なものは とりあえず 整理していくと

純粋に必要なものを センサーが探し始める

 

という感じです♪ ♪

 

 

 

 

 

コメント

メジャー と マイナー

2018年10月24日 | インチョの酒

音楽の話ではありません(^^♪

世界はメジャーのマイナーでできているけれど

メジャーのメジャーを目指す人であふれているという話。

それじゃ 頭一つ出るのは激烈な競争になりますよっと。

 

マイナーは様々なカテゴリーの中で 相対的に少ない人やモノ。

レアと言いますね。珍しい人やモノ。

個性とは そういう事なのではないかと思うのです。

ニッチを選んで生きていくと 珍しがられる。

 

でも相当な覚悟と慣れが必要です。マイナーって生き辛いw

絶対数に勝てない部分は時代の流れでもタイミングでもありますし。

 

全人類の中で男性女性と分けたら 人数の多い方がメジャー
女性の中で働くか働かないかで分けたら 多い方がメジャー
結婚するかしないかで分けたら 多い方がメジャー

職業選択、働く肩書、働き方、役職。。。。様々に分けていくと
必ずメジャーかマイナーが存在する。同じくらいならいいのだけれど。
どちらかの見解や意見が通りやすい という事は発生してしまいます。

働き方改革!って言っても、被雇用者の働き方改革であって
経営者側の働き方改革なんて言ったら 場合によってはぶっ叩かれます。




政治でも有権者が多い意見の方に政治家はすり寄りますし。
政策もそちら寄りになる。

パーキンソンの凡俗法則でもあるように
事の大小、中身の濃いうすいではなく 
メジャーの意見の方が議論されやすく取り入れられやすく、
「常識」とすり替えられやすいです。マイナーは「非常識」なようです。

 

マナーや思いやりのなさに「非常識」を使うのは良いと思いますが
信条や考え方や行動に「非常識」や「常識」とは使わない方が良いと思うのであります。

 

不均衡をどう解決するかという事は
マイナー側の影響力ということなのでしょう。

世界の革命家はほとんどこちら。

強い意志をもった数人が世界を動かすこともあります。

そのモチベーションをどう強く保つのかが
その人の丹力なのだと思います。

陰陽のマークは本当によく事象を表していて

中心を通るように線を引くとかならず 陰も陽もその割合を変えながら必ず含まれる。

世界はそういう風に成り立っているとよくわかります。そして陰から陽が発生し 

陽から陰が発生する。昔の人はこの摂理を簡略化した図形で表して

本当に理解していないと 物事はそぎ落とした簡略化ってできないものですから

素晴らしいなと思うのであります。

 

 

日本はメジャーが良しとされているので

横並び。画一的。

日本の女子がしめじのようだと揶揄された様子

 このような環境で マイナーに生きようとするなんて酔狂だなw


でも 楽しいですよ(^^♪

 

 

 

コメント

パーキンソンの凡俗法則

2018年10月23日 | インチョの酒

今日一番の収穫。

パーキンソンの凡俗法則。

これ、概念に名前があるって知らなかった~~~

でもいつも 「まったくもーーーーう:」って思っていたこと。

 

かいつまんで書くと

「一般的に人間は 身近な事、俗な事をたいそうに議論するけど 

 大きな物事へは関心がないか議論しない」

という感じ。

 

自転車置き場議論 ともいわれるそうで

原子炉や世界情勢については凡人は関心がないか議論をしないが

自転車置き場については「もっと広くしろ」とか「アルミがいい」とか

事細かに議論するという事。身近な事が最大の興味事になり議論が弾む。

 

オバチャンは特徴的。どーでもいい事をずっと議論(おしゃべり)してるw

私の好きなペッパーポットも ソコをつついてる笑いだし。

 
この概念と行動へ 名前があったんだ!というのが面白いです。
 
経営者の立場からすると 思うところ多々あり。
 
経営者の立場と被雇用者の立場は相容れない部分があり
どうしても経営者の方が絶対数が少ないので
経営者の視点での議論は 被雇用者側からはわからない。
経営者になってみないとわからない。
 
対立を生むのではなく そういうものだという事。
 
これ、言い切ります。 本気では理解できないと思います。
 
私は仕事が好きで、考える事が好きなので
経営者の方がたや 自分で考えて行動している人たちと話をするのが大好き。
その人達の概念や信条や考え方、行動へ至るプロセスなどを
話してもらえると楽しい!!
話が尽きないんです。
 
それができない人と一緒にいると一気に興味を失う。
 
完全にお互いが理解できなくていいんです。討論ができる人であれば。
立場の違いを話し合う事も楽しいし。
喧嘩になる人、黙る人、元々興味が合わない人とは
あたりさわりなくフェードアウトします。 
あたりさわりない話だけする。
その時間が楽しいかどうかは別。
 
小さい頃から 興味の対象がソコだったために
一般的な女子的な話はあまりしなかったなあ。
 
お互いに「そんなことどうでもいいじゃない。」 の場所が違うから。
 
引き出しが多いとは言われるけど、
女子力が高くなるような事には 食指が動かなかったので
これから血を流しながら特訓です。(*´Д`)
 
食わず嫌いはいけないとやっと気が付きましたです。ハイ。
 
凡俗法則。 これで カンタンに概念が説明できる!
 
あ~~~~~~スッキリ♪

 

 

 

コメント

Sさんとゆうれいと

2018年10月16日 | インチョの酒

Sさんが以前に(311のときの出来事) みたゆうれいさん。

「またあの人に会いたいなあ・」(結構好みのタイプだったらしい)

といった瞬間 私の目が「キラ~~~ン」と光ったそうです(*´▽`*)

 

「あああ。先生が小悪魔みたいな顔してる!!ダメです!嘘嘘!」と( *´艸`)

 

額の真ん中あたりに集中してつなげちゃおうかとした矢先でした。
実際に見せるというより、見た記憶をたどる様にするという感じでしょうか。説明が難しい。

「余計な事はしない方が良いですよ~」と言いながら ふふふ。と。

 

「先生やめてください~~w 目が絶対 企んでる!」

 

今朝 メッセージで

「朝起きたらクビ痛いんですけど。。。」 だそうです♪

 

余計な事は言わないに越したことはありませんね♪ まる。( *´艸`)

コメント

新しい世界??

2018年10月16日 | インチョの酒

昨日は 銀歯が外れて来院されたSさんが最後だったので

そのまま 「疲れたな。せんべろ行きましょう!」という事になり

週も頭から(*^▽^*)

 

流石にせんべろまで移動するのは面倒なので

近場の気になってた魚バルへ。

Sさんは開業当初からのお付き合いの税理士事務所の方で既に16年!

「僕に何か憑いてますか?」があいさつw

 

経営の話、世の中の話、日本の話とどんどん話が広がり しゅうでーん!

ある人のパーティーに一緒に参加させてもらうことになりました♪

SさんはGSさんとチョコチョコ顔を合わすそうな。

 

GS♪ TVでは拝見していますが、リアルGS見てみたい!

 

また ワクワクすることが出て来たかも!面白い!

 

 

コメント

大人になると理解してもらえることが増える

2018年10月14日 | インチョの酒

 

子供の頃に何か自分が行動、発言したことを

周囲の大人や子供から「なにそれw」と笑われたり相手にされなかったりして

以降、思った事を発言できなくなる事はよくあります。

特に日本では「間違えない」ように洗脳されるので

周囲と違った行動をしたり、考え方をすると排除されます。

子供の頃には周囲の子供も人生経験がないものだから

小さいコミュニティでの常識が世界で

それ以外、または 一周回ってたどり着いた意見は

「はあ?」と思われてしまう事も多々あり。実際に

「何言ってんの?」と言われる事もあります。

 

単純な例でいうと 

エンピツは2Bが良いという子達がメジャーなら

2Hが書きやすいという子はマイナーで、

さらに2Hが良い!と声に出して主張する子は異端者

2Hしか使わない!という子は 敵。  

 

こんなくらいのレベルの内容が多かれ少なかれあって

そこでの日常が繰り返されていました。

いましたではなく、大人でもこんな小さい話はよくあるので

いつの年代、時代でもある話なのかもしれません。

 

人生の経験を積めば 

目的である「字や絵を描く道具」としてならエンピツはどれでもよく

2Hも2Bも使った事がある大人であれば 自分の好きなものを

好きな時に使い分ければいいとわかるわけで

頑固に主張することも対立することもないのです。

 

まだ人生の経験を積んでいない者同士が小さいコミュニティにひしめき合う

学校生活での無言の呪縛は 大人になっても解けない人がいます。

無意識に刷り込まれる恐怖ってすごいですね。

 

女子は特にそう。

 

大人になって自由になる事のひとつに

「様々な視点と経験を積んだ人達と会話ができるようになる」 があります。

 

善悪もひっくるめて それぞれの生き方を確立しながら

社会と接してきた人たちに出会うと 心が楽になります。

 

〇×でなければだめ! から 〇も×もあるよね・ です。

 

行動、言動の動機と目的さえ狂っていなければ 

包括してもいいんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント