スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

エンジェルナンバー と 断捨離

2014年06月13日 | スピリチュアル
五月の終わりから六月にかけて、
否応なしに  切り捨てる という断捨離が起きておりました。

見事なくらいに、バッサバッサ。
そんな時、1111とか、1212とか たまたま目にした数字に気を留める事が多くなりました。

そして、エンジェルナンバーだよ^と言う事で。。(おしえてくださってありがとうございます!)

その都度しらべてみると、面白い!!

4年近く使っていた携帯を無くした時には 4321 や 1234 だったかな。

@1234のメッセージは

生活をシンプルにしてください。あなたのエネルギーや時間、経済的な負担となるすべての物、とくに生きる目的から引き離そうとするものを取り除いてください。

アッセンデッドマスターたちがシンプルにするのを手伝っています。

天使があなたとともにいます。

彼らに助け、導き、そして愛と安らぎを求めてください。

だそうです!


これでいいのだ~!と 、

状況的には 悲しいとか、苦しんでいたのですが 

「要らない者、モノを捨てる時期だから」というメッセージの 後押しをしてもらい、

今、時間が経ってきて  本当に そうでした。 だからとは言えないですが

何かを手放す時期には 「必要なら戻ってくるし、いらないならそのまま忘れる」とあるがままを
受け入れると、だいぶ整理がつきます。


いろいろと ありがとうございます!


コメント

得意料理 前世視

2014年06月03日 | スピリチュアル
色々な先生方とお話しすると

本当に得意分野が様々あるな~と感じます。


そこで 象の例 が出てくるのですが、

目の見えない人達が 大きな象をそれぞれ触っています。

一人は尻尾「細くてムチみたいだ」

一人は鼻 「太くて長くて自由に動く」

一人は耳 「ペラペラしてて平べったい」

一人は体 「壁みたいだ」

一人は足 「丸太のように太くて動かない」


さて、目が見えていない人同士が 同じものを触りながら違う感想を言っていますが、

目の見えるひとからすると、どれも 当たりです。

私たちは 目の見えない人(第六感を自由自在に使う事が出来づらい人)というスタンスで言えば


先生方の視方は どれも間違いではなく、総合すると同じものを見ているという事が多いということです。

例えば 目の見えない人達が「針のような毛があり、とても表面は硬かった」 と口ぐちに言い合うような事があれば

だよね~あるある。みたいになるので

経験値の多い先生程 読み取るのに慣れてくるようです。

私は前世を視るのが大好きですし、自分自身へのフィードバックにもなるので

得意料理としては 前世視かなあ。


コメント

恋愛の損得

2014年06月03日 | スピリチュアル
今日の別のクライアントさんとの対話の中で出てきた話

その方は 「上手くいかない恋愛には手を出したくない。マイナスになるから」と言われたので、

「恋愛ではマイナスはありません。 どんな出来事も恋愛をしなかったと言う事に比べれば全てプラスの経験です」


恋愛での悲しみや苦しみ、別れをマイナス とするならば、そのような考えになるのでしょうけれど

恋愛による経験値ゲット とするならば 全てプラスなのです。

おかげ様とか優しさとか忍耐とかを知る事ができるかもしれないし、苦しみを感じ、他人の苦しみを理解できるようになることもあります。

恋愛を全く経験しない方が0、というより右肩下がりの状態だと思います。



虐待、束縛、暴力 詐欺 などは 早めに逃げること。

ただ、、、、語弊はありますが


それでも好きになっちゃって 仕方がなかった。。。という自分の気持ちは 恋愛の醍醐味です。

それすらも否定したり、拒否するのは 人生での華を咲かせなかったのと同じことだと思います。


恋愛は自分の心を知る一番の甘美な仕業。

損得では はかりしれない経験値がいただけますよ。

もちろん 全てが一生添い遂げる間柄になるわけではないですが、(自分も一人しかいないし)

カラフルな人生って 楽しいじゃないですか。

一つの恋愛の悪いところばかりあげつらっても仕方がない。良かった面を見るともっと良い人が現れます。

なぜならば @気づく というお題が 消化されつつあるからです。


ここ ポイントですよ!?
コメント

山伏の夫

2014年06月03日 | スピリチュアル
私と夫との関係は 以前に忍者編で書いたように

その時期に出会い、子を授かった同士です。

けれど 事情により 離れ離れになりその後の人生では再会することがありませんでした。

前世を観る時、中間世というのかな。全てを見通したその人の魂のようなものとお話しします。

肉体を持って生きていた時には 意識に上らなかったであろう考えも 魂になると知っています。

とても賢く、洞察力がある状態の存在です。

なかなか自分の魂と対話するときには 願望や希望、雑念が入るので 誰か第三者に誘導してもらう方がより正確なのですが

自分で入り込んでいくコツをつかむと 結構本音を言ってきます。


前世では再会しなかった 子まで成した男性と 今世で再会し、また子を成す。

前世ではそこまででしたが、 再会は 再開になるようで、 中間世で語られた「この人と全うしていたらどうだったんだろう」

という願いに似た 自問自答がありましたので、再度レールが敷かれた様子です。

他の前世でも「家族として全うしたかった」と思い、亡くなっている自分がいましたので、

願望の大きさのレベルによって 今世で強く現れる運命のストーリーが決まる様です。

根底は「家族として全うする」深度3

◎◎さんとのやり残し 深度2

自分のパーソナリティー 深度1

の様に 層になった上で 物凄い脚本家がいるかのごとく 人生の綾が紡がれていきます。これは本当に見事です。

今私に関わる前世から引き継ぐお題は 夫との人生をどうするか、どう消化するか。と言う事にシフトしているようなので

色々と楽しみにしています。楽しいことばかりではないけれど

ちなみに 超ソウルメイトであった元夫(外国人)は、親離れ子離れ のお題が消化し昇華したことにより

来世での関係性は 強烈なものとはならないでしょう。 会えばそれなりに何かを感じるでしょうけれど。

ご縁は 面白いものです。 たとえ 辛い事があったとしても。
コメント

カウンセリング

2014年06月03日 | スピリチュアル
以前に比べ、積極的にはスピの相談をお受けしていなかったのですが、

お電話が通じた方をチョコチョコ視させていただいています。

皆さん不安そうに「スピの相談されてますか?」とかけてくださいます。

ちょっと前までは「今はお受けしておりません・・」と言う状態でした。

産直後には なるべく集中力を使いたくなかったからです。
 


今日もご相談をお受けしたところ、久しぶりに前世からの絡みがでてきました。

どの様な返答がでてくるのかは その時まで解りません。

スピで本当に誤解されることが、スピで視る事は他人の家に上がるようなものなので
いきなり招待もされていないのに、バンバカ視る事はありません。

よほど向こうが知ってほしい、言って欲しいと言う時以外は。

前世を観るといつも関心するのが、

「同じ様なシチュエーションを繰り返しているなあ」ということ。

関係性が微妙に変化したとしても(親兄妹が夫婦になってるとか、敵同士が愛し合ってるとか)

根底に流れるストーリーやパーソナリティーや考え方はほぼ一緒。

なので、前世が視えてくる時は 本当に楽。 その時のストーリー通りに読み解くと

クライアントさんが「そうです!」と自分で思い当たる節が多々あり、納得してくれるから。

こちらはそれが合ってるかどうかはわかりません。ただ視えた事を並べるとストーリーが出来上がるのが本当に面白い。

結果から出てくる事もあるし、その時の重要な部分から始まることもあり、映画みたい。

私自身、夫との関係が未だ視えていないストーリー(というか 前世で達成しなかった願望が新しいレールになった)を

今まさに 再現し始めているので 根底にある「前世でご縁がある人」である夫との関係性がどこまでになるのかを

楽しみにしています。

そこで勘違いされる人もいらっしゃるのが、「ご縁のある人」に何でも押し付けて良いものではないと言う事。

生きている生身の人間同士ですから 出会いをメチャクチャにしてしまう人もいるのです。

運命の相手、ソウルメイト という名のもとに、何でもカンでもしてくれて当たり前。受け入れてくれて当たり前みたいな人。

そこらへんは とても注意しましょう。

大切な縁を 大切に育むには 知恵も経験も忍耐も努力も いるのです。

ただ、深い所でお互いに理解しあえる部分がある。 ということだけですので、現世で虐げられたら逃げても当然。

そこを誤解しないよう お話ししたりします。



コメント