スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

様々な知識が必要な時代だって。

2006年08月31日 | スピリチュアル
スピリチュアルな仕事をする時に とても悩んだ事がありました。
「頭がおかしくなったって言われたらどうしよう」
一応変な事をいえない仕事だし。。。

ガイドさんに質問してみました。
私がこういう事を書いても差し支えないか・
そうしたら、
「スピリチュアルな学びは特別な物ではないし、何事も信じる人、信じない人が
いるのだから どちらにもあわせようとするのは難しい。
昔の時代では 主にスピリチュアルだけの生活をする人もいたけれど、
今では通常の生活を送りながらバランスよくスピリチュアルを学ぶのも必要。
それに、物事は複雑化しているので、それに対処できる知識と経験が必要なので
様々な分野で仕事をしている人がどんどん気が付いて欲しい」
ですって。

一昔前のアリガターイ物だった家電製品が今では当たり前のものとして
使いこなされているのと同じ事ですって。
そういう時代になるから今別段おかしいと思われてもいいじゃないって。。。

これからのスピリチュアルはきちっと日常生活を送っている人が
当たり前に語れる時代になると思います。
なので、スピリチュアル以外にも仕事を持つという事はとても大事だと思っています。

スピリチュアルの事を気づき始めると どっぷり浸かっちゃって
逆にスピリチュアル的生き方から あさっての方向に逝ってしまわれる方も
多いように感じます。

それじゃあ本末転倒ってものですよね。

スピリチュアル的な本当の意味の気づきとは、
本や、何かから得た知識を 日常生活で生かし、
その媒体が近くになくても 体に染み込んでその人の人格の一部となっている事
だと思います。

笑顔でいましょう と 書いてある本がベストセラーになったとしても、
それを読んで実際常に笑顔でいられる人、実行できる人は全員ではないと思います
心が一時的に動かされたとしても、行動が伴わないと知識だけになってしまいます
スピリチュアル的なことに傾倒されている方の多くが
この状態に陥っているようにも 感じるのですが、、、、。。。

心に響いたり感動したり共感した事を 常に自分の人格の一部として
誰に強要されるわけではなく、使いこなすようになって 初めて
そういう生活が始まります。
そして その生活が始まるともっと多くの気づきが自分バージョンでやってきます

以前見えたビジョンですが、
上の方の人達は平等にひらめきのヒントをパラパラ蒔いています。
それをひらめきとして受け取るか、ただの気のせいとするか、
また、ヒラメキから 行動を起こすか、 行動を起こさないか。

チャンスは平等に与えられているようです。
コメント

叶いやすい願いと叶いにくい願い

2006年08月30日 | スピリチュアル
最近本屋さんで 自己啓発本の「願えば叶う」的なものをよく目にするように
なりました。
もし皆が皆 自分の願いを叶えていたらどうなるのでしょうか。
そして、それがすぐ現実になったと言う人と、やってみたけど叶わない人がいるという事はどういうことなのか、ちょっとガイドさんに聞いてみました。

答えは、思考は現実の元になるものだから真実ではあるけれど
願いの種類も 自分勝手なものや、自分だけの利益追求的なものは
後回しにされて、 大勢の人達の利益にも直結するような願い事は
叶いやすいそうです。
最近の成功している人達の傾向として、
皆の利益になる事をワクワクしながら行動したひとは凄い勢いで業績が伸びる
って感じがあります。
以前からも仕組みはそうでしたが、
最近はとみにこういうことを最初から理解し利用して
大きくなっている所が増えているように思います。

でも、願いも、その人自身の器が左右するらしく、
叶った後にも人格としての器が小さければ 扱えずにドボン。

今まで起こった事で考えてみると、
何か、例えば大きなお金を動かす時などには
「これを扱えるかい??」って感じで テストされることが多々ありました。
そこでの 行動で、人格をゆがめてしまうような行為や
信念を曲げてしまうようなことをすると あっという間に
そのチャンスが消えてなくなってしまっていただろうという状況が
1度や2度ではなく やってきました。

後から考えて、「あ~あの時 楽な道を選ばなくてよかった~」と。

なので、願いは 想像力と、扱う器のテストに合格するかどうか。
この条件がそろえば どんな 大きな夢でも現実になると思います。
テストは必ず 甘い道と 大変そうな道が用意されているので、
この現実を知った今では、なるべく大変そうな道を選ぶようにしています。

傍から見ると 苦労性みたいだけど、まあ、生きてます。

スピリチュアルに生きているけれど、楽に生きていく事とは
全く違う事なんですね。。。。ホント。
コメント

肉体と時代のずれの考察

2006年08月28日 | スピリチュアル
顔やスタイルの話は前にも書きましたが、
時代の流行があるので、どうも前世での時代の流行をそのまま追っちゃった
人達もいるようです。
よく冗談で「平安美人だね」なんて言われる人も
当時の感覚での流行を追っているので、ある意味願いが叶ったのでしょう。
本当に 魂って時間の流れがちがいますねぇ・・

コメント

借りを返す 宿題

2006年08月27日 | スピリチュアル
人は前世で様々な人と出会い、
一つの人生だけでも 色々な事が起きます。

M君は父親の事業が失敗し、その為に10代から家族の運命を背負って
働く人でした。
「どうして私なの?どうして私がこんなに辛い目にあうの?自分の責任じゃないのに」って。。。

過去世で見てみると、M君が私の子供だった時、カレは火事を起こして
お母さんとともに自ら死んでしまいました。
その時の父親が私でした。

現世でのM君の父親は 隣の家のおじさんだったのです。
とても親しいおじさんだったのですが、この火事の延焼で家を全焼。
「これだったのかああ。。。」
M君は おじさんの(現世でお父さん)財産をなくしてしまった償いを
今世で果たしたのです。

当時父親の私は どうしても家族を守りたかったという思いで
今世 M君と劇的再会を果たし、
M君のどん底の生活の時期を一緒に過ごし、乗り越えたのです。

自分の顕在意識では当時「なんでここまでしなきゃいけないの?」と言うくらいの
大変さだったのですが、
潜在意識、魂の自分は「そうしたい!助けたい」と心底願っていたのでしょう。 


コメント

記憶 の 思い出

2006年08月27日 | スピリチュアル
友達に時々質問するのが
「いつが一番古い記憶???」
人により 生まれる時から 小学校まで様々。
生まれる瞬間を覚えている人もいます。

私の姪が小さい頃(2歳くらい)やっとお話ができるようになった時
私「ママのお腹の中覚えてる?」
姪「おみずがいっぱい」
私「くるしかった?」
姪「こうやったの(手足をパタパタさせました)」
私「私が早く会いたいよって言ったのおぼえてる?」
姪「うん。じいじもばあばもぱぱもいってた。」

小さい子供に羊水の知識なんてないと思われますから
本当に覚えているんだなと思いました。
その後はバスバス忘れていったみたいですけど。。。:::

私の記憶ではっきりと感情も覚えているのは
保育園の時で、
どうしても 周りの子供と「チイチイパッパ」が嫌でいやで仕方が無かった事。
「どうしてこんな子供みたいな事しなきゃいけないの???」って。
無秩序な子供の世界も大嫌いで、
今で言う登園拒否状態でした。 毎日ジャングルジムの上で泣いていました。

先生方に諭され、「仕方が無い」と納得してからは泣くのを止めました。

その時の記録に書かれていた事は
「Jちゃんは理解すればきちっと約束を守る子」でした。

いえいえ、そこで自分がするべきチイパッパを受け入れただけなのです。

それが感情を伴った最初の記憶です。。

コメント (3)

ダイエット

2006年08月26日 | インチョの酒
大学時代までは
「小さいねえ~~」と言われるくらいの体重だったのが
あれよあれよと言う間に 10kg!!!増加。。。。
トルコに行った時にも アンネ(お母さん)の 
タベロタベロ攻撃と アブラタップリ愛情料理のおかげで
3kg。。。。 
一時は10kg以上痩せて 元の体型になったのですが
リバウンド。

一念発起して 1ヶ月前からダイエットをはじめ、
今5kgやっと落ちました。

今から思うと 痩せてた時って
「私って何食べても太れないよ==」って本気で思っていました。
でも太りだし、やばくなってくると
「何食べても太っちゃう!!」って思い始め、そうするとさらに
加速したように思います。

あと、体重は最後の方で数字が変わってくる事も再発見。
まずは 「体型が絞られてきたなあ」って実感し、
顔が小さくなってくるのを感じるのも最後の方。

なので あまりこまめに体重計には乗らずに いつもは体のお肉をつまんだり
服の中で余裕が出て来る事を感じて、最後に体重計に乗ります。

ココアと豆乳。これがとっても助けてくれてます。

自然にアブラ物も食べたくなくなってきて
今は野菜スープ、豆乳、ササミ、刺身。

体が軽くなると ムクミもとれてすっきり。

もう少しガンバルゾ~~・

コメント

解消法 ②

2006年08月24日 | スピリチュアル
前に書いた解消法は 基本的、根本的 究極なものですが、
もう一つ私が実践している事があります。

イメージによる 解消法です。

*紙に自分の直したい癖や手放したいパターンを書き込む。
*他人を変えるのではなく自分の心を変えるという書き方にする。
*変化を恐れない事も書き込む。
*新月の前の月が欠けている時期に紙を燃やす
(火には注意)
*トイレに一つまみの塩と一緒に流す。


月が欠ける時は 放出の時期なので 自分の心のアカやオリを
捨てるのには丁度良い時期です。
心も要らないものや ブロックするものがあると新しい変化を受け入れる
余裕がないので 心の整理をします。
ここで大切なのが、 ●●クンがこうしてくれますようにみたいな
他人の変化を望む事を書かないと言う事です。
まず自分が変わると周囲が変化すると言う事を信じる事。

紙に書く事で自分を見つめなおし、
自分の悪い所、直したい癖が浮かんできます。
一通り書き終わると 自分でも思っても見なかったような悲しみや隠れていた
心の傷も浮かんで来るようになります。 
そうすると何が原因で恋愛を妨害していたのか。寂しさから来る不信感なのか
それとも独占欲の強さなのかなど

無意識を顕在意識に引き上げるのです。
一度顕在意識に引き上げられた(日の目をみた意識)は
解決策を自動的に模索し始めます。自分の意思に関わらず。

そうすると思っても見なかったような解決策で解決したり
一番いい方法で解決したりすっきりする事が多くなり驚く程です。

一番大切なことは
「解決に向かう事によって起きる変化を恐れない事」
これは重要で

*彼と別れる事 が最大の解決法だった場合 彼とのわかれがいやおうなしに
起こります。 それを無理やりに元にもどしてしまうと 元の木阿弥。

変化は 手放しで まず 受け入れる事。
もし彼がブーメランのように返ってくる運命ならば(一度別れる事が解決策だった場合)  必ず彼は返ってきます。
ニュートラルなキモチで 受け入れる事。

難しいですが、これも解決法です・
コメント (3)

嘘をついてはいけない事の考察

2006年08月24日 | スピリチュアル
小さい頃から 「嘘はついたらいけないよ」と教えられてきますよね。
どうして嘘はいけないのでしょうか。
嘘も方便で、英語でもホワイトライ(悪意のない良いうそとでもいいますか、、)
もありますね。

現実生活の中で 嘘つきが多いし、本人は悪気が無くても
いい加減な事を言って結果嘘になる事がおおいですよね。

子供は大人に「嘘をついてはいけないよ」と注意されるのに
世間で巷に流れるニュースは人を騙したりうそついたりのオンパレード。
これじゃ 「大人は嘘つきだ」と見抜く力の強い子供達は怒って当然。

生き抜く知恵、自分を守る知恵、バカ正直 など
嘘を使う生活の方がなんとなく スルリと人生を生きていけそうな感じも受けます

でも、本当の意味での「嘘を付かないと言う事は」

人は発する言葉と心の中で思う事が一致していないと
心の方が「この人は口でいってる事は本心ではない」と受け取り、
常に 逆の方向に物事を進めやすくなってしまうのです。

いつも嘘をついたりいい加減な事を言ってる人は
稀に本心から 助けやお願いをしたとしても
「ああ、いつものことだ。本当には困っていないのだろう」と
心が受け取ってしまい、叶わないのです。

めぐりめぐっては他人の為にもなるでしょうが、本当は
自分のためにも 嘘はつかずに正直に生きることが
自分自身を助けると言う事なのです。

難しい世の中ですけどね。
コメント

透視の考察

2006年08月24日 | スピリチュアル
透視について
自分自身でも最初の頃は何なのかよくわかっていなくて
別段透視やら超能力や霊能などに興味が強かったわけでもなく
当たり前のこととして、
言ってみれば「私ってシュミレーション能力が高いのかな==」と
漠然と感じていただけなのです。
思った事が 当たっていたり、相手との相性を瞬間的に読み取っていたり
こうなるであろうと言う事が ほぼ現実になったり。

「この人 こういう風に言ってる?」と言う事が
時を前後して 発言されたり。
なので「この人こういう風に口では言ってるのに おかしい!!!??」と
感じるときもあって(今から考えると 心の声と発言と違っていたのでしょう)

物凄く カンが鋭くなる時があるなあ 位にしか思っていなかったのです。
それがKちゃんとの出会いで 「それ、霊感だよ」って。。。

答えがはっきりしたような感覚でした。
そこから 本を読んでみたりすると、書いてある事が私が実践したり
経験した事とほぼ同じ内容なのです。

自覚なしだったというか・。・

小さい頃からよく相談事を受ける方だったので 当たり前すぎに感じていました。
そういうことが。

意識して能力を使おうと意識し始めの頃は ぶれる事も多々ありました。
逆に 全く責任を負わないでいい飲みの席などでは
バシバシ当たります。 プレッシャーに弱いのかな。

透視は、訓練しだいで精度が上がります。
訓練とは。。。 

*数こなして 最初から100%当てようとしない事
*まずは正直に答えてくれる人で練習する事
*結果を急いだりあせったりしない事
*一足飛びに能力を開発しようとしないこと
*思いやりを持つ事
*相手にずかずかとはいらないこと
*自分自身に正直に素直になる事。

これが大変ですが とっても基本です。

正直に答えてくれる人で練習する事も 凄く重要。

数人の飲みの席で ある男性から「見てみてよ」って言われた時
その人の横に男の子と女の子、そして 裸の赤ちゃんが居ました。
「2人、子供がいて、、、でも一人 裸の赤ちゃんがいるんだよね。。
うまれたばっかり??」

「2人しか子供いないよ==やっぱりあたらないね~~~インチキだよ」

「そうか~~・ごめんね」って。

後日 彼から
「実は奥さんとの間に一人流産した子がいるんだ。。皆の前だから言えなかった」って。

インチキ呼ばわりされたのにはチョット気分が悪いですが
逆に私の方がゴメンナサイです。そんなデリケートな事を言ってしまって。

コンナカンジで 自分のみえた物に自信が無くなる事が
透視をブロックしてしまうことにもなるので 
正直な人と練習が一番練習になります。

でも、難しいなあ。。



コメント (2)

飲み屋さんでの透視

2006年08月23日 | スピリチュアル
私と親友Cチャンはもう20年来の友達で、突然開いた
私の能力を一番評価してくれているのもこの友達です。感謝!

Cちゃんとよく飲みにいくのですが、そこでCちゃんが時々
「Jちゃんは占いもするんだよ~~」と言う事がありまして、
そうなると占いというか透視会になる事もあるのです。

酒が入ると私も調子が上がり、「イッチョみるかあ」となります

そこで、1ヶ月ほど前。
「俺の部屋、凄く寒くなって朝には寝汗かいてるんだよね。なんかいる?」と
聞かれました。

ちょっとまってね~~・ 

古い踏み切りの カンカンカンと言う音と点滅の光が見えました。

「近くに踏み切りとか線路とかある?_?」
「ないよ。」
「そうか、、電車でなにかあった女の人なんだけど、悪さしないから一緒に暮らしなよ」
「そういうもんか???」

後日Cちゃんから メールで
「そこの家昔は路面電車が走ってた所なんだって~~~~~~”!!」

やっぱりね。。

こういうことってよくあるので
自分が見えたものが間違えてるのかな>>>って最初おもってしまって
自信が無くなる時もあるんですよ。

だから その時には思い当たらなくても
あまり先入観持たずに 見えたまま言う事が
後になって 当たってたとか 意味が解ったとか 繋がるので
透視の時には 少し結果を待ってもらうこともあります。

コメント

クリスタルとの会話;発見

2006年08月23日 | スピリチュアル
今日 初めて「クリスタルと私の関係について整理してみよう」と思いつきました
クリスタルは大好きでかなりな数を持っているのですが
どうも本や 説明書きに記してある その石の特徴については
時々 違うなあと感じていた所があったので確かめてみました。
人と同じで 同じ種類のクリスタルであっても個性が違います。

大まかに分類したのですが
:癒し系 : 願望達成能力が高い系
:金運UP系 :スピリチュアルの向上のお手伝い系
:浄化能力高い系 :透視関係補助型
:恋愛UP系  : 何も関係なし系
などです。

今まで 透視系だと思っていた水晶球が 強力浄化系だったり
願望をお願いしていた物が 癒し系だったり。
同じようなクラスター状の水晶でも
透視補助型や、 癒しだったりしました。 
ものの本には浄化作用が強いといわれている
クラスターですが、うちにあるものは 浄化系ではありませんでした。
持っている性格が違うのに 無理なお願いをしていたようなものですね。

面白かったというか 再発見したのは
何も関係なし!と出た ”エレスチャル”!!!!!

面白い程 全てのエレスチャルが”私と何も関係なし”と出たのです。
ドウイウコト?????と 色々対話したところ、
エレスチャルは他のクリスタルと比べて 頑固というか性格が難しいというか
扱いがどうも違うらしいのです。

うちにいくつかあるエレは、とっても力は強いのですが
今までどうしても私に開いてくれていませんでした。
「あなたから歩み寄りなさいよ。。それが勉強よ」って感じで。
そして 尋ねてみました。どうすればいいか。

エレの言うとおりにイメージし、そして再び調べた所
「願望達成型」に変化したのです。

本当なの??と思って 「前はどうだった?」と尋ねなおしてみると
やはり「関係なし系」と 出ます。

信じるも、信じないも、今日の対話は私にとって目からうろこでした。

どんなクリスタルでも持てば幸せになるような感じで
ブレスなどは売っていますが、特徴は全て違います。
クリスタルに見当違いなお願いや期待をしても 相乗効果は現れにくいと
改めて知りました。

お魚屋さんで 肉を買うようなものですものね。

勉強になりましたわ~~~~
コメント

お盆の考察

2006年08月21日 | スピリチュアル
とうとうお盆の時期も過ぎてしまいましたね。
振り返ると 落ちていた時期は丁度お盆の時期に重なっていました。

(大体12~17くらいまで)

エハラさんが「霊の世界ではお盆は関係ありません。」とおっしゃっていました。
確かに365日 いつでも霊的世界はあるので
この日が特別 魂が降りてくるという日ではないのは同意です。

しかし、日本中の人が戦争や、お盆という事で
亡くなった人達を”意識”するというイベントは一年の中では
この時期が最高潮ですから 言えば 便乗して
「私のことも意識して~~」とやってきたり 自分の存在をアピールしやすい
時期なのです。 
普段ならば「気のせいかしら?」で終わってしまう事が
お盆の時期ならば「ああ 魂がメッセージを伝えたがっているのかな?」って
受け取りやすいですよね。

実際 魂は なかなか通じない電話のように
いつでもこちらに語りかけているのですが、受け取り手が意識をあわせたり
相手の思いを慮ることをしなければ 一方通行になってしまうのです
そうしたら生きている人間のようにイライラする人もいるでしょうし、どうにか伝えたいなとあれこれする人もいるでしょう。

この時期、例えると天空の城ラピュタで 廃坑に住むおじいさんが
「石たちが騒いどる」という表現をする感じで

ザワザワというか、「いつもより多めにいらっさいますね」と言う感じなのです。

時々 寂しさを私にくっつけてくる人もいるので
(わかってよ=って感じで)
少しなら対応できますが 多めになると自分自身もへこみます。
そんな時には
「お手伝いできないので お帰りくださいね」と
お香をたき、イメージで送り出す方法を取ります。
塩の風呂に入ったり。

今回も結構やりました。 


コメント

霊感は・落ちてる時こそ開き時

2006年08月21日 | Weblog
よく
「スピリチュアルな仕事をしてるなら自分の運命もわかるから上手に生きていけるんじゃないの?」と言われます。
そこがまた 上手にできているというか 修行というか。
甘くないんですよ。 
子供も甘やかされたり手を貸しすぎたりすると自立できないのと同じで
何でも先に解ってしまうと育たないと言う事なんでしょうね。

失敗して理解する事や、乗り越えて強くなること。
自分の痛みから他人の痛みを知る事。それにより
感謝する気持ちなど  落ちて凹んでいる時こそ知りえる沢山の叡智が
隠されているのです。
調子のいいときは人は振り返ったり行動を変えたり 変化が少ないですが

調子が悪かったり上手く行かない時は「どういう風にすれば変化するのか」
思いをめぐらせます。 その時にインスピレーションを受け取りやすくなるのです
心が本当に欲するのでしょうね。

スピリチュアルの仕事をされている方であまり波風のない人生を送られている方って私の知っている限りでは少ないです。
大概 大病を患った後に開いたり、どん底を経験してから開いたり。
一つ山を越えた人が 本当の意味で優しさをもった
スピリチュアリストになっているように感じます。
なので
死にたいくらい辛い時、もがいてもがいている時。
そんな時には さらに向上するチャンスが来ているのです。
これは経験上 確信しています。

その仕組みがわかった今、大変な事や 落ちる時があったとしても
「チャンスだぞ・もっとチャンネルが開くと言う事だ」と
楽観的になりました。

そういう時は確かに 辛いですが それを乗り越えた後のご褒美が
とっても ありがたいものなのです。

モチロン本当に危険な事などの場合勘は働きます。
でも自分のことって「過ぎてから解る」事が多いです。

どんなに辛くても「今、息をして生きている」と言う現実に目をむけると
ああ、こんな状態でも体は一生懸命生きようとしているし
心もそれをどうにか支えようとしている。凄いなあ。と

感謝。
コメント

夢 ①

2006年08月21日 | Weblog
最近 ちょっと落ち気味で 元気がないな~~と感じていた所、
夢の中でもはっきりした夢を久しぶりに見ました。

崖っぷちで日光浴をしている私と友人達。
後ろにはチョイ不良な ジローラモさんもなぜか日光浴をしています。
突然砂浜の方角に竜巻が発生!
ジローラモさんが「竜巻だ!あぶない!」って。
すっごく限局している竜巻なのですが、逃げる私達の方にやってきます。
もうだめだ~~と思って巻き込まれるのですが
なぜか無傷。
「結構ダイジョウブなもんなんだな」なんて思っていたら
次から次へと竜巻やら豪雨やらが襲ってきます。
でも やっぱり大丈夫。 

ふと見ると太ももの肉がパックリ裂けていて筋肉が見えます。痛くないので
「砂が入らないようにしないと。。」と思いつつ
サンドイッチを食べて
音楽をかけて踊っていました。

けさ、丁度 TVをつけたら 介護保険について流れている時
中で太ももに腫瘍ができて手術した人が出てきて
私が怪我をした太ももの状態と全く同じような大きさ、傷口で
「まさにこんな怪我だった!」と
さらに夢を思い出しました。

大変な時期は意外とたいしたことないんだよっていう
メッセージなのかもしれないなと 感じました。
コメント

クレイジーケンバンド・ヨコハマ

2006年08月01日 | インチョの酒
横浜で生まれ、関内・石川町・本牧で遊び(小学校が近くだったから)
ヨコスカで青春を過ごし、、野毛で飲んでる人なら。。。。

クレイジーケンバンド 、、、すばらしい!!

有名なのは「おれの・おれの・おれのはなしを・きけぇ~~~!!!」

タイガーアンドドラゴン  ですよね。。。

昭和レジデンス とか 聞いて 部屋で飲んでるとき
ケバイ ピンクと 青 と 赤 のライト をつけて
昭和の飲み屋街の路地裏を 心の中で散策します。
(実物は野毛に存在)

昭和という混沌とした時代の匂いと
男らしくセクシーな歌声・
中華街と山手の異人街をまぜこぜに飲み込んだ ヨコハマの魅力。
お父さんやオバアチャンから
「あそこは当たりやがいるから 気をつけな!」と
あたりやをしらない子供心にも 何かディープな 世界を連想させる
ヨコハマ。

ハマのメリーを見て 育った子供時代。

ヨコスカのドブ板通りで
「あそこは女の子一人で歩いちゃだめだよ!」なんて。
プリンス商会の スカジャン。


結構私の中の ”昭和” を凝縮して 見せてくれるバンドです。




コメント (1)