不定期ブログ

いつ更新するかわからない文字通り不定期なブログです。

GFX 19.07.28

2019-07-29 17:32:51 | 花、風景・デジタル中判
久しぶりに晴れたので、GFX 100を持ち出して見ました。
前回はRAWで撮って、純正ソフトで現像しましたが、今回はJPEG撮って出し、リサイズのみです。
フィルムシミュレーションは、Velviaです。

















FUJIFILM GFX 100+FUJIFILM FUJINON GF 45mm F2.8 R WR

前回書いた、電子接点の無いアダプターで、あるシャッタースピードでシャッター幕が誤作動するのか、撮影画像の一部が黒くなる問題ですが、メーカーの持ってる機体でも確認できたそうです。
アダプターの問題まで対応してくれるのか、どうなんだろう。
あと、それとは別に、縦位置シャッターボタンのON/OFFスイッチが付いてるのですが、そのスイッチが接触不良を起こし、最悪部品が脱落し、他の所を壊す可能性が有るということで、無償修理になるようです。
私のも該当シリアルナンバーなので、修理行きです。
コメント (2)

映画 19.07.28

2019-07-28 18:16:50 | 音楽・演劇・映画・写真展
映画を見てきました。



「東京喰種S」です。
原作を読んでいましたが、前作は見ませんでした。
今作は見てきました。
松田翔太の月山がまあ、見事に月山でした。
そして、山本舞香は可愛いです。
可愛いだけでなく、空手をやっていたらしく、アクションも見事でした。
次もありそうな終わり方。
次も期待してしまいますね。
コメント

みおん 19.07.21

2019-07-24 21:51:28 | ポートレート
アートフォース撮影会に行ってきました。
モデルは、みおんさんです。

画像掲載許可がもらえたのでHP;Portrait Galleryにアップしました。
良かったらHP;Portrait Galleryも見てください。



SONY α7Ⅲ+SONY FE 85mm F1.4 GM



SONY α7Ⅲ+TAMRON 28-75mm F2.8 Di Ⅲ RXD (A036)

この写真の肖像権はモデル本人が有しています。この写真の複製、転載をしないでください。

みおんさん復活です。
また会えて、お父さんはうれしいよ状態です。
これからも、できるだけ撮り続けるぞ。
コメント (4)

GFX 19.07.20

2019-07-20 18:48:58 | 花、風景・デジタル中判
雨続きで嫌ですね。
雨がやんだ時にちょっと撮影して来ました。











FUJIFILM GFX 100+KIPON MAF-GFX+SONY STF 135mm F2.8(T4.5)

前回書くの忘れましたが、1.4kgという重量で想像するほどには重く感じないです。
横位置グリップが、GFX 50Sに比べるとちょっと握りにくくなったような気がします。
縦位置グリップが棒だけなのでどうなんだろうと思ってましたが、やはり握りにくいです。
GFX 50Sのバッテリーグリップが、ミノルタ的な形状だっただけに、なんでこうなったんだろうと思います。
あと縦位置グリップとマウントまでの距離が近いのか、コンタックス645のアダプターみたいに三脚座のようなものが付いていると、グリップとの隙間が無くなって、握れたものじゃなくなります。
GFX 50Sだとそんなこと無かったんですけどね。
あと今回撮影していて、下を向きながら速いシャッタースピードで撮影した時に、半分くらい黒くなりました。
シャッタースピードを遅くしていくと、黒い部分は減っていきますが。
これは私の個体が不良品なのか、GFX 100に共通する設計不良なのか、メーカーに問い合わせてみようと思います。


追記
どうも純正レンズではこの現象は起きないようです。
マウント変換アダプターで電子接点の無いレンズを使うと起きるようです。
下向きとか、水平とか関係無く、400分の1秒から1000分の1秒くらいで起きるようです。
マウント変換アダプターは自己責任でしょうから、どうしたものか。
コメント (4)

映画 19.07.15

2019-07-15 15:27:26 | 音楽・演劇・映画・写真展
昨日に引き続き、映画を見てきました。

まず、「FINAL FANTASY ⅩⅣ 光のお父さん」です。



タイトルを見ただけでは意味が分からなかったのですが、予告を見たら、感動できそうな実話映画らしいので見て来ました。
以前ドラマ化されて、ドラマもやってたんですね。
まあ、感動できる良い話しだったと思います。
山本舞香が可愛かったです。

続いて、「THE FABLE」です。



原作は読んでませんが、原作を読んで無くても楽しめるようなので、見てきました。
アクションなども楽しめましたね。
木村文乃、山本美月が可愛かった。
コメント