点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

この仔の正体 誰か教えて! 【期間限定サワディー日記】

2007-10-30 22:38:08 | 家族の紹介
「犬」を見たことが無いサワディー君。。。。
見たことも無い白い大きなモフモフにまだまだ何がなんだかわからない様子。。。


「じぃぃぃぃぃぃぃぃ-----」

その目線の先は・・・・


「えへ


「この仔の正体 誰か教えてぇ---」

今日の一言;
サワディー君。
はたしてこの疑問を解ける日が来るのか!!!
コメント (2)

初! 犬との遭遇 【期間限定サワディー日記】

2007-10-29 22:37:24 | ゴンパパのぶっちゃけ!

「何だ?白いでっかいこいつ???」


「じぃぃぃぃーーーーーーーかも・・・・」

今日の一言;
サワディーはゆきの事、何だと思ったんだろう????
コメント (2)

大地 2回目のキャットショー

2007-10-28 00:27:02 | 大地よ!大志を抱け!

イエーイ
今回は、大地君の2回めのキャットショーの報告をするよ!
司会進行はノンタンハロウィンだよ!
ボクが大地君に変わって報告します。

今回のキャットショーはアットホームな雰囲気だったんだ。
ハロウィンに近い日取りの設定で、主催者の人たちが沢山楽しませてくれたんだ!



今回も8人の「ジャッジ」って言う人に沢山触られたんだ。。

僕たち子供は「キツン」って呼ばれているんだ。

でね、「ファイナル」っていうキツンの仲間のトップ10に呼ばれたソマリは、2日間中3回しかなかったんだよ!

みんなのお母さんは「厳しい!!!」って言っていた。

ボクは、2回ソマリの中で1番に選ばれて、1回ファイナルに出れたんだ!

ショートヘア・キツンのクラスだったけれどその中で7番に選ばれたんだよ!



ちょっと自慢していいかな

写真はソマリの中で2番に選ばれたトコなんだけど、この2日で2番には5回選ばれているんだ。

安定した成績だってパパに褒められて、ちょっといい気分。

でもね、な-んか審査のゲージに入るとボク、フーハーシャーしちゃうんだ。

パパはそれが無かったらもっと褒めてもらえるんだよって言うんだけれど・・・・

まだ、良くわからないんだ!

ママがハロウィンのデザインのロゼットが欲しいってボクに言うから、1回だけとてもいい子にしていたらもらえたんだよ!



ほら!
前回に続いて、 またもらったよ


ノンタンハロウィンからのレポートでした。

あ゛!
最後に大地君にこの写真載せろって言われたんだ。

「次も頑張る!」って決意表明の顔だって!

一緒に出たソマリのみんな!

また逢って、ソマリカラーに表彰台を染めようね!



今日の一言;
主催者の皆様。お疲れさまでした。
FAIRYTOWN様には今回も大変お世話になり、頭が上がりません。
大地の今後の課題は「フーハーシャー」を無くし、ジャッジに対してフレンドリーにさせる事ですね。
大地がフォーンという毛並みで、常にソマリの中で上位に選ばれると言う事は親として大変うれしく思っています。
今後も皆様の暖かいご支援、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。。。。
コメント (8)

だって ねむいんだもん

2007-10-24 10:15:25 | まりもちゃんの部屋


いくら起しても駄目。。

ねむいものはねむいんでちゅ。。。。

今日の一言;
今週末は大地のキャットショーです。
コメント (4)

ゆき 犬の訓練競技会参加

2007-10-20 23:01:26 | サモエドーゆきー

パパは疲れて、寝るって言うからわたち【毬藻】が報告します。

ゆきは今日
OPDES(NPO法人 犬の総合教育社会化推進機構)っていう所の競技会に参加したの。

参加したクラスは下から2番目。

私達、子供が受けるクラスなんだって。。。

ゆきの胴胎の【モコちゃん】から情報もらって参加したの。

ゆきちゃん。前の晩ね。

私達に「パパがいつも私にやらせている事が、他のワンコに受け入れられて仲間ががんばっているのか見てくる。パパが嘘ついていたらもう言う事聞かない」って言っていたの。

      

現地について、パパはゆきちゃんの行動見て「駄目だ!」って思ったんだって。

何でかって、ゆきちゃん草を食べるのに夢中でどんなご褒美が出されようとぜーんぜん見向きもしなかったって言うの。

でも、パパも流石よね!

クリッカートレーニング始めたら、すごく集中力でたらしいの。

ゆきが家に帰って来てから「あれには騙された」って言ってたもん。

もうすぐゆき達はの競技の出番らしいのだけれど・・・・・

あははは。。
皆好き勝手よ。。

では、競技会レポートよ!

モコミルクパパさんは競技会場見つめて、イメージトレーニングして気合い入っているの!

だって
私達の中で1番手の出番だからね。
詳しくはモコミルクパパのブログ見て!
http://blogs.yahoo.co.jp/jacksamoyedo
モコミルクママさんも心配してみていたんだから!



で、ゆきちゃんの出番。

出番前、緊張しているのはパパ??


はじめは、審査員とパパが握手して審査員がゆきのまわりをぐるっとまわって攻撃性が無いか確認するんだって。


そして、スタートラインに行って、座れしてからパパの横について歩くらしい。
ゆきちゃんはずっと草を気にして歩いてた。

脚側行進→座れ→脚側行進→伏せ→脚側行進・・・

スタートライン。


座れポイント

ターン→速歩→緩歩→スラローム・・・・


ターンポイント


速足ポイント


スラロームポイント

まて→呼び戻し→終了


まて。
ゆきを待たしておいて、パパは振り向かないで決められた位置まで歩くんだって。


呼び戻し。
ゆきちゃんはパパの左側にピッタリつく事が出来たんだよ。

最後に審査員の所見があって
前半パパへの集中力が無かったって言われたみたい。
でも、ターンしてからは集中力が出て来て減点が少なかったの。

次は、ミルクちゃんよ。


ミルクママは自分を落ち着かせる様に最後まで練習。。。


がんばれ!ミルクとママ!!!

そして・・・・・・・・・・・・・・・

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成績表

ゆきちゃんは上から2番目・・・・・ってことは

ゆきちゃんは【2等賞】!!
      

やったね!

ほら!

表彰台にも登ったよ!

モコちゃんは4等賞!

ミルクちゃんは5等賞!

みんながんばったよ

最後にね
パパが言ってたよ。

次回はフォルテ君も出陣させるんだって。

胴胎みんなでがんばるのが夢なんだって。。。

ちょっと、勝手すぎない???

【毬藻】からのレポートはこれで終わりです。

みなさん!お疲れさまでした。

今日の一言(今回はちょっと長めになるかも);
モコミルク家の皆さん。
今回はお誘いくださり大変ありがとうございました。

さて
競技会ですが、まさかゆきが2等賞なんてもらえるなんて信じられませんでした。
まずは、はじめの段階で集中力が無く、私に対してアテンションがほとんどありませんでした。
成績表を見るとその状態が点数に現れていて、前半の減点が多い。
反省点として、競技会場に早めに入場して場慣れしておく事。
競技直前に犬のモチベーションをあげる手段を見つけておく事の2点があるとおもいます。
後半はターンしてから集中力がものすごく高まって、実力以上の力をゆきが発揮してくれたと思っています。
審査員の所見では、私の考えと同じ事をアドバイスされました。
その中で特に興味を引いたのが、サモエドという犬種の特徴を加味された意見を聞けた事。
それは、他の犬種い比べ「マッタリ感」があるというか、レスポンスが悪いなりにもやる事はやるみたいな。。。
つまり、やる種目のポイントをしっかり犬が理解しているかどうかを審査しているので、ボーダーコリーのようにレスポンスよいだけがが100点では無いという事のようです。

今回の競技会は見ていて大変勉強になりました。
と同時に、私が勉強しているトレーニング法と全く異なったトレーニングを参加されているほとんどの方がされているという事です。
一言で言うと、語弊があるかもしれませんが
強制的に人間の望んでいる行動を刷り込んで行くというか・・・

今勉強しているやり方でどこまで登り詰められるのか。
新たに目標が見つかった1日でもありました。
コメント (8)

居候にそうろう。。。

2007-10-17 10:14:07 | ゴンパパのぶっちゃけ!
僕の名前は「サワディー」

実家で飼われているんだけれど、長期間旅行に行くからって

ゴンパパ家に一ヶ月限定の居候なのさ。。



パパが気を使ってくれて僕だけの部屋を用意してくれたんだ。

他にも猫や犬?の匂いがするけれど、意外と居心地がいいよ。


のびぃ-----

今日の一言;
真っ白。短尻尾。
うちの子達とは違うのでそれはそれで可愛いです。
人なつっこくて、いじくられキャラな猫です。
コメント (2)

怒られた

2007-10-16 15:00:12 | サモエドーゆきー


ゲージから抜け出して、ママに怒られたんだって。

1時間「お座り」して、反省させられたって。

ニャンズにこの姿を遠巻きに見られていたんだってさ。。。

今日の一言;
20日はモコミルク家と競技会に参加します。
コメント (4)

サモエド ーゆきー 初旅行 その3 最後だよ

2007-10-10 00:44:16 | サモエドーゆきー
ママの希望で帰り道「大内宿」に寄ったの。。



パパやママが生まれる前の街道筋が保存されている所なんだって。





藁葺き屋根の木造のお家の軒先では、色々な物が売っていて目移りしちゃうんだってさ。

でもね

やっぱり!

色気より食い気でしょ




いい子にしていたら、パパからもらえたの

帰りは大きな渋滞も無く、予想より早く帰ってこれたんだって。

家に帰って来たら、凛ちゃん、毬藻ちゃん、健太君、大地君にパパとママを譲ってあげたんだ!

偉いでしょ

たのしかったなぁー

今度は兄弟やお友達と行きたいな。。。。

今回遊んだ所。

グランデコ→http://www.grandeco.com/plays/panogon_info.html
国立公園内で気軽にトレッキングが出来る。
天候さえ安定していれば軽装で可能。
段差があるので、中型犬以上がお勧め。
木道は人がすれ違うくらいの幅しかないので、それなりのお散歩のしつけが出来ている仔に限るでしょう。
でも、そんな事を無視して行く価値は十分あり。

アロマテラス→http://g.pia.co.jp/shop/07000318
本格的イタリアンレストラン
予約が必要と案内しているガイドが多いが、やはり店の規模からして事前に連絡していた方が無難。
ウエイトレスさんがとても気さくな人なので話し易い。
食材のこだわりは、自家製ハーブ、野菜。そして自身達でイタリアで吟味して持ち込んだ食材。
値段は割り高だが、納得できる味。
量は少ないので満腹になる事を期待すると見事なまでに裏切られる。
愛犬と一緒に食事が出来、ドッグランもある貴重なお店。
冬期は店を閉め、イタリアへ渡り腕に磨きをかけるシェフには頭が下がる。

五色沼→http://www.urabandai-vc.jp/
裏磐梯を代表する観光名所。
狙いめは早朝か、夕方。
太陽光線の具合で様々な表情を見せる。
駐車場は早めに行くべし。

浄土平→http://www.bes.or.jp/joudo/vc/
日本道路風景100選の道沿いにある。
東北道側から行くと左手に吾妻富士。右手に浄土平。
吾妻富士は誰でも気軽に、愛犬と一緒に山頂まで行くことができる。
浄土平は有名なトレッキングコース。
今の時期、すすきが咲き乱れ幻想的な風景をかもし出す。

大内宿→http://www.town.shimogo.fukushima.jp/kankou/place02.html
その昔街道筋で栄えた部落も、山道に沿ってある事からその山をかわして出来た道により孤立して今の姿を残している、福島県内有数の観光地。
散策はペットと共に歩いてもOK
ただし、店内まで入れる場所は少ない。
舗装がされていないので愛犬が汚れる事に過敏な飼い主にはむかない。
逆にアスファルトアレルギーを持つ愛犬の飼い主には数少ないお散歩ポイントである。
目新しい物は少ないが、藁葺き屋根に囲まれて歩く時間はどこか癒しを感じる空間である。

ガストホフ 虹の詩→http://www.nijinouta.com/
今回お世話になった宿。
夕食はメインに福島牛を使ったコース料理。
食いしん坊のゴンパパ/ママには量的に物足りなさが残る。
犬の受け入れ状態はよく、社会化ができていない仔達も積極的受け入れている。
部屋は犬を配慮したマットがあり、ゆきのハウスである簡易ゲージを持ち込んでも十分の広さであった。
お風呂は天然温泉が湧き出る個室式が一室。
浴室内は洗い場が一つだが、大人2人。子供1人同時の入浴は可能な広さ。
24時間入浴可能なのがうれしい。
玄関横には犬の足洗い場があり、足拭き用のタオルも玄関内にある。
特筆すべきは五色沼まで徒歩5分のロケーション。
朝の散歩で五色沼に行けるのだから贅沢きわまりない。
オーナー夫妻は共に犬好きで、大変寛容な人柄であり、犬旅初心者にも安心して泊まれる宿だと思う。

        

裏磐梯は積極的に犬を受け入れて行こうという姿勢が感じらる所だった。

行った先々で犬を拒否する人には一人も出会わなかった。

降雪量が多い土地なので、犬のそり遊びが出来る所があるかと聞いたが、無いとの事。

そのかわり、雪が降ればあちこち雪原になり遊び放題となるらしい。

ぜひ!この冬は久しぶりに雪が積もるこの土地に足を運びたいと思いました。

なんたってサモエドオーナーですからね

雪の上で遊ばせなくちゃ!!!!

今日の一言;
みなさん!雪の降る季節に一緒に行きませんか!!!!!

三日間お付き合いくださいましてありがとさんです。。。By ゆき
コメント (6)

サモエド-ゆき- 初旅行 その2

2007-10-09 21:24:32 | サモエドーゆきー

ここは「雪」って言うのが降ると、ゲレンデって言うところになるんだって!

これから、「デコ平湿原」ってとこにつれてってくれるって言うの


ここの道を行くとね・・・・


木道って言う道にたどり着くの。

周りが湿原になっていて、パパに「落ちるなよ」って言われていたんだけれど、周りに見とれて歩いていたら1回落ちちゃって、パパに助けてもらったの


木の種類によっては色づいていて、雲も秋らしいってパパが教えてくれた。

ゴンドラから降りて約1時間位の時間でデコ平湿原まで行って帰ってこれたの。

運動靴でも大丈夫だし、なによりスキー場の奥に綺麗な湿原がある事がパパは驚きだったって言っていたわ。

        

パパ達はお腹がすいたからって、食事に行こうってまた車での移動。

パパ達が選んだのはイタリアレストラン。

何故そこを選んだかって!ドッグランがあるからなんだって

車の中で我慢していたご褒美に必ず私が喜ぶところを選んでくれているみたい。。。




ここは地面が平坦じゃないから、自然の中を走り回っている感覚になれたの。

パパもいつものドッグランとは違う表情が見れたって、うれしそうな顔してたわ

夕方には五色沼って所に連れて行ってもらったの。

夕日に照らされて綺麗だったわ

        

今日は朝から沢山色々な所に連れて行ってもらって。。。。



宿泊した所のお料理はコース料理でパパは「うまい」とか言いながらワイン ぐびぐび飲みながら食べてたみたいだけれど、私は1日ずっとパパとママを独り占め出来て、それだけで満足。。。


明日はどこに連れて行ってくれるのかな

今日の一言;
裏磐梯はルールさえしっかり守れば国立公園でも犬連れで立ち入る事ができます。

ゆきは生まれてから一番歩いた1日だったかもしれません。。
コメント (6)

サモエド-ゆきー 初旅行の巻 その1

2007-10-08 22:19:20 | サモエドーゆきー
わたしね

初めてパパ/ママに旅行に連れて行ってもらったから、うれしいから報告します。。

家からは、首都高に乗って東北道を経由して目的地に行くらしいんだけれど、距離が長いからって途中ドッグランがある那須って名前がつく所で休憩したの。

ここのドッグランは広くないけれど、粗相したときのティッシュや専用の排泄物入れ、犬用の水道があって、ストレス発散にはもってこいだったわ!!

走るにはそれなりのスペースだけれど、ノーリードの分開放感いっぱい

1日めは浄土平って言うところに行って、「すすき」って言うの見たんだけれど、ゆき良くわからなかった。
パパはママと紅葉はあと2週間くらい先だなって言っていた。

「紅葉」ってなに???

2日目はグランデコって言うところに行って来た。

ここはパパとママが「スノーボード」って言うスポーツの初心者だった頃、沢山滑って練習したところなんだって。


ほら!

木が無いところが滑るところなんだってさ。

雪が無いゲレンデなんて来る事無いからって、私と記念撮影。。

その後は「ゴンドラ」っていう乗り物に乗るんだって。

ここは、私みたいな犬と一緒に「ゴンドラ」に乗れるんだってさ。

でも、静かにしていないと乗せてくれない(??)ってパパに言われたから、いい子にしていたんだよ!


「ゴンドラ」を降りたら、家の周りで見れない物が沢山あるから良く勉強しておきな!ってパパに言われたから、ゆき「ゴンドラ」の中にあった資料を真剣に読んだんの!


でね

「ゴンドラ」から降りて外に出たら・・・・

きもちいいの

風は気持ちいし、空気はきれいだし!

深呼吸するから続きはちょっと待っててね

今日の一言;
裏磐梯紅葉情報!

浄土平は色づき始め。すすきの群生が時間帯による陽の受け方にて幻想的です。
寒がりの人は一枚余分に着るものを。

五色沼近辺はまだまだです。
今後の気温によってタイミングが変化するので現地情報にアンテナを!
例年よりは遅めか?との現地の人のお言葉。

デコ平周辺は明日にリアルレポートお届けします。。。
コメント (6)

猫達の微妙な距離

2007-10-03 01:19:00 | ベンガル猫 りんとの時間
我が家のニャンズは決してくっついて寝ません。

仲がいいのか、悪いのか??



対角線に一列。。。



この距離感は何を表しているのでしょう。

今日の一言;
皆さん!3連休はどのように過ごされますか?
ゴンパパはゆきと福島遠征します。。。。
コメント (4)

ニャンズの衣替え

2007-10-02 20:44:16 | ベンガル猫 りんとの時間


凛・毬藻・健太でこんなに毛が抜けました

気温が急に下がって来たので、ニャンズ達もあわてて冬支度?

今日の一言:
今年の紅葉狩りはどこにしようかな。。。
コメント (2)

犬同士の遊び方 -ルフトとゆき-

2007-10-01 17:12:42 | サモエドーゆきー
昨日、ルフト君に逢う事が出来ました。

始めはリード付きで御挨拶でしたが、いい感じなのでリードを取って見ましょうという事になり。。。



リードを取ったらご覧の通りで。。







ルフト君とゆきはかなり相性が良いみたいです。

犬同士が遊ぶ場合は、どちらかが一方的にならず、交代交代に仕掛けていくというのがいわゆる、遊びが上手な犬というようです。

一方的過ぎると相手が嫌がってしまう。

その、引き際と攻め際のバランスが大事なんですね。

この遊びの結末は、体力的に勝るルフト君が優位になる状況が長く続き始めた時点で終了となりました。

でも、かれこれ15分位遊んでましたよ。

ものすごく2匹とも楽しそうで、ゆきにとってはしつけ練習の後の思いもかけない良い御褒美となりました。

ルフト君!遊んでくれてありがとう!

今日の一言;
ルフト君は今日、去勢の手術です。
頑張れ!ルフト君
コメント (7)