点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

登った分だけ・・・・・

2016-01-26 19:32:00 | スノーボード
久しぶりのハイクアップ



準備した物を再度チェックして



雪の深さはスノーシューを踏み込んだ状態で膝の位置の深さ。

たぶん、腰あたりの積雪。

ラッセルのハイクは思いのほか手ごわく1時間半登り続けて・・



やっとのピークハント。

頑張った分だけ、至福の時間に満たされる。



気持ちよかった!!



今日の一言

もう少し降って欲しいですよね。
コメント

スノーボード準備中

2015-12-28 10:34:00 | スノーボード
暖冬なんでしょうね。

明らかに積雪量が少ない。

と言いながらもワックスを塗って準備中です。

ベースワックスがあと少しで終了。



左のちびっ子板はゴンママのです。



3本とも深雪用。

それぞれビミョーに用途は違いますが…

おっと!

お久しぶりなの♬

ゆきに一緒に入ってもらいました。

今シーズンも安全に楽しみます。

今日の一言

iPadからの投稿が上手くいかないっす。
コメント (2)

流石!寒波は寒すぎて!

2011-01-17 21:49:00 | スノーボード

行ってきました。

今年一番の寒波に向かって!

行った先は

かぐらスキー場。

つい最近、遭難があり、リフトの運営などに、かなり気を使っているのが感じられました。

皆さん

見よう見まねで、山に入り込まないように。

さて、

パウダーゾーンを探して、ハイクアップ。

ありましたよー。

 

そして

自分が滑った跡を・・・

一日目はハイクアップして、パウダーゾーンへ。

二日目は高速リフトが止まりながらも、午前中は動いて、パウダー滑り倒しました。

二日目の方が、寒気が強まり、雪も湿度が抜け、サラサラサイコー状態でした。

 

今回の特筆は!

とにかく寒かった。

 

ハイク時に使うニット帽がカチンコチンっす。

滅多に寒さ対策しないゴンパパも、流石に寒くて・・・

 

完全武装で滑りました。

 

今日の一言;

関越自動車道

関越トンネルを越えたら

そこは「ピーカン」だった。

※新潟から関東へ向かう途中。。です。
コメント

ちょっくら・・・

2011-01-16 03:51:16 | スノーボード

山行ってきます。

明日、レポートします。

 

今日の一言;

風が弱いように!

コメント

白馬 ショートトリップ Vol.2

2010-01-20 22:57:00 | スノーボード
今回の旅の二日目は。。。

栂池スキー場を起点としたルートを考えました。



ゴンドラ乗りながら「どこにしよっかなぁー」と考えています。

栂池は四季を通して自然を感じることが出来るエリア。

厳冬期は、ロープウェイが運休の為、歩いてのアプローチとなります。



今回は天候に恵まれ、思い切って奥まで行く事にしました。

ゴンドラを降りてから歩いて一時間。

昨日のビールは全て排出。

ここからが、登りの本番。

その前に、休憩のひとコマ。



上り続けて、たどり着いたところは。。。



疲れた体が、あっという間に回復する景色。

はやる気持ちを抑えて、O君ドロップイン



いやー
気持ちよさそうに、大回りターンですな


しかぁーし!

油断禁物

最後はこけて・・・



これも「あり」です。

理由も無く 楽しいんです。

さて、
もう一本行きますよん。



顔は笑顔でも、体は結構きつかったりするんでよ。。。

なんたって、標高2000mオーバーですから。

楽しい時間の前は、ひたすら歩く歩く。



たどり着いた【天狗原】は、振り返ると二人の足跡だけが。。。



僕らにとっては、しっかり踏みしめた一歩だけど、自然の中ではあっという間にかき消されちゃうんですよね。

偉大です。。

そんな自然に、尊敬と感謝。



ビスマルク調で、感謝の意。
(わかるかなー。。この固有名詞。)


ゴンパパ
開放感に浸って、ドロップイン



天気、雪、人、酒、温泉
どれも浸って、楽しい時間を過ごせました。

苦労しただけ、喜びも大きい!


今日の一言;
イワンちゃん。がんばれ!
IVASHIO-DIARY Ⅳ
コメント (4)

白馬 ショートトリップ Vol.1

2010-01-19 10:47:00 | スノーボード
全工程2.5日の計画で白馬へショートトリップ


今年、初のバックカントリー。

前日までの大雪がうそのように晴れ



一緒に行ったO君。

すでにテンションUP

一本リフトに乗り、そこのからスキー場外へ入っていきます。

今回選んだのは、白馬乗鞍。



これだけ天気がいいと、「気持ちいい」の一言!



ところが、山の天気は変わりやすい。

1本滑るころには、ガスが出てきました。

まぁー
慌てる事も無く、ここで昼食。

バックカントリーの昼食と言えば・・・・



今回はぶどうパンではなく、レーズンパン。

おいしいなぁー

さて、
天候も落ち着いてきたので、また登って1本滑降!

では
O君の滑りを連写で!



崩れた表情が元に戻りません!




負けずにゴンパパも!



イエーイ




私もいっちゃいました


夜は
もちろん【命の水】でエネルギー補給!



楽しくて無事に終わった一日。

明日は、栂池方面を攻めます!


今日の一言;
3日家を留守にすると、ニャンズやゆきが大甘えです。。
コメント (6)

歩いたぶんだけ・・・

2010-01-18 23:12:00 | スノーボード
連休明けから、休み無しの○○連続出勤。

振り替え休日を利用して、白馬へ!



厳冬期には珍しく、晴れた



少し強い風が吹けばあっという間に消える足跡。

人の一歩は大きくもあり、小さくもあり・・・・


登って歩いた分だけ、至福の時間が僕らを向かえ入れてくれる。


詳しくは、明日以降。。


今日の一言;
体力づくりをしなければ。。。
コメント (4)

いざ!  至仏山へ!

2008-04-29 08:25:20 | スノーボード
雪仲間と春山スキーを堪能するべく至仏山へ。

至仏山は尾瀬ヶ原を望む日本百名山の一つ。

標高2224メートルの名峰。

登山玄関口の鳩待峠へは積雪量が多く5月連休前でないと道路が開通しない。

連休後は入山規制が入るのでこの時期にしか滑れない山なんです。

        

準備整えて「いざ!山頂へ!出発!」


山頂までの約3時間の工程を黙々と歩き。。。

中尾彬調で記念撮影

登るのはつらいけど、景色と滑る楽しさのご褒美が僕らを待っている。



目の前は雪景色の尾瀬ヶ原に吸い込まれるように「シュート!」

降りたとこからも1本登り、再度山頂に行き昼食。

山は色々な顔を見せてくれる。

風が強くて寒いと思えば、一気に風がやみ太陽が照りつきポカポカ陽気。

雪面もガリガリのアイスバーンかと思えば、エッジが噛む雪面へ変貌。

山の息吹を感じながら滑るのは、ゲレンデでは味わえない。


ラストは大斜面を思い思いのラインで滑る。

今シーズン最後のスノーボード。

来シーズンもいい仲間、いい雪に出会えますように!

今日の一言;
日に焼けた顔が痛い。
コメント (2)

バックカントリー  志賀高原編 -2-

2008-03-10 22:29:55 | スノーボード
今回のトリップは2日間の行程です。

初日と、2日間はまったく違うシチュエーションをガイドさんはチョイスしてくれました。

寺子屋ゲレンデまで一気に上り、裏側をシュート!

尾根沿いをトラバースして、よさげなポイントを探します。



どこに滑り下りるかラインを読みます。

最近の天候、現在の天候。
パーティーの力量。
斜度。
その他、様々な事を考えその瞬間のベストのラインを読みます。

その条件の最優先は!
もちろん!安全です。


1本目のラインは真ん中の尾根。

登り返してみると、なかなかのラインです。


さて!
問題!

ゴンパパはどこでしょう!

ヒント!
「一番はしゃいでる人。。」


バックカントリーは
登った分だけ楽しむことが出来ます。

滑ることだけではなく、登ること!その過程の見える景色。自然の息吹を楽しむことが出来なければ、ただ重いものを背負って苦しいだけの印象しか残りません。


移動過程で見えた岩菅山。

バックカントリーとは雪山全体を楽しむ遊びだと思います。

リスクマネージメントがしっかり出来て、安全という確立を高めていく。

登った後は。。。


気持ちいい、ライディング!


今シーズン、最後となるかもしれないパウダーを堪能しました!

その土地に初めて入るときは、まず!雪山ガイドさんに依頼します。

その土地土地で特有の気象条件、雪のつき方の特徴、危険ポイントなどを知っているからです。

ガイドさんとコミニュケーションをとりながら、情報を仕入れていきます。

沢山のガイドさんと触れ合うことも、大事だと考えています。



2日間、楽しくも貴重な体験をさせてもらいました。

今日の一言;
雪崩事故は、そこに立ち入った本人もしくは、一緒に入った人がきっかけで起こると言われています。
コメント (2)

バックカントリー  志賀高原編 -1-

2008-03-09 20:47:17 | スノーボード
「ゆき」のヒートを理由にますます図に乗るゴンパパ。

今回は意外と知られていない志賀ゾーンのバックカントリー。

横手山を経由し、渋峠へアクセス。

そこから、国道最高地点へハイク。

まさかね。
冬にここに来るとは思ってもいませんでした。

紅葉の時期、草津から白根山を経由し、志賀高原を抜けて帰る。

贅沢極まりない温泉三昧、紅葉ルートなのですが。。。

さすが、今年は積雪量が多く、標識もご覧の通り。


三月とは思えない寒波が入り、さすが志賀!

内地特有の乾燥した雪でウエア-に積もった雪もはっきり結晶が見れます。


紅葉の時期、雪の季節、いいラインが沢山あると思って眺めていましたが、やはりそこはパウダーラインだらけ。



ガスがかかっていて見えづらいですが、まずは尾根沿いのラインを!


少し後ろへ体重を掛けただけでご覧の通り!


やばいくらい、雪が軽すぎ!です。

もう!奇声が止まらない。。。



志賀は他には無い可能性を沢山秘めたエリアであることを体感できました!

今日の一言;
楽しすぎて、声かれているかも!
コメント

バックカントリー  猫好きは根子岳?

2008-03-04 21:45:23 | スノーボード
リベンジです!

スノボーを初めて教わって滑った菅平。

まったく滑れず、お尻にあざが沢山!

そして、それから○○年。

先週は猛吹雪で跳ね返され!

今週こそ!

目指すは根子岳山頂!

いつもであれば、ヘリスキーのメッカで山頂までヘリで運んでくれるのですが、今年はどう言う訳か「輸送総点検」の理由でヘリツアーは中止!

行かない手は無いですよね。
だって!
山頂に行く人が多いってことは、雪面が荒れているってことなので、気持ちいい滑りが出来ないってこと。

当初違う山へ行く予定ですが、計画を変更しての行動です!


いやー
日ごろの運動不足が!


2,000m付近に近づくと立派な樹氷が現れ始めました!

こんな風景が疲れを癒すんです。


根子岳は比較的傾斜がなだらかなので、スノーシュー(かんじき)を履いてトレッキング登山の方も多く見られます。

この日は天候にも恵まれ、沢山の方が登っていました。


頂上(ピーク)までもう少し!

樹氷軍を抜けると



登り始めて約3時間。

山頂到着

では、
山頂からの眺めを!

志賀方面


妙高方面


北アルプス方面

最高です!
360度の大パノラマ

この景色を見れば登りの苦しさなんて吹き飛んじゃいます!

景色を堪能し、中腹まで滑降。

そして、昼食タイム!


山ではやはりぶどうパンでしょ。。。

あー
そこそこ
理由は聞かないように!

昼食後、子根子岳までもう一度ハイクアップ!

そして、子根子岳ピークへ。


子根子岳で小休止の後は・・・・
ベースまでお決まりのノンストップライディング!


気持ちいい1日でした!

今日の一言;
ゆきのヒート終了までもう少し!
コメント (4)

バックカントリー 水上シークレットポイント

2008-03-01 22:04:37 | スノーボード
今日から3月。

でも!今日は寒波が降りてきてくれた。

っということで!

スノボー、バックカントリーに出かけたゴンパパであった。

滑るは群馬 水上。

谷川岳の計画が、ガスる危険性が大きいので変更。

現地に着くなり、早くもテンションが・・・

飼い主が雪見てこれだから犬・・・・
これ以上は言えませぬ。。。


この静けさがいいんですよ。

で!しばらくハイクアップすると。。。

お待ちかね


犬同様、制御負荷!


気持ちぃー----------

サイコーっす。

お次の斜面。

メローなツリーラン♪

時を忘れますね!


何故ぶどうパン?

あーそこそこ!
質問しないように



本日のラストライディング!


久しぶりに群馬パウダーを満喫。


あっという間に下山の時間。

楽しいことは1日早いですね。

今日の一言;
明日はリベンジ!
菅平 根子岳に行きます!
コメント (4)

ミニマムイズム 

2008-02-28 23:10:21 | スノーボード
ミニマムイズム

それは、何事も最小限で行動していこうという思いの言葉。

スノーボードにおいて、この精神は永遠のテーマ。

ほんの1例

バックパックに物を収納するアイテム。

登行するにも滑るにも身が軽いにこしたことは無い。

でも、最低限の装備は必要。










コンパクトに効率的に!

何もバックパックに収めるだけのツールじゃないですよね。

この考え方は応用できるんです。

例えば!

愛犬へのコマンド。

多く出していませんか?

信頼関係。愛犬のおかれている状況、精神状態、環境。

最小限で確実に。

そう考えるとコマンドは少なくなります。

人間側の一方的な気持ちで規制しすぎていないか?

訓練中、散歩中、家の中で。。。

私が今一番使っているコマンド。

「OK!」=何してもいいよ!

ミニマムイズム。

意外と、あれこれ応用できます。。。

今日の一言;
例えが飛躍しすぎたかな。。。
コメント (2)

猛吹雪で撃沈!

2008-02-25 22:48:30 | スノーボード
風が強いのは十分予測して行ったのですが、まさかここまでとは。。。

行ったは菅平スキー場。

根子岳ピークを目指す計画が。。。

風はすごいわ!視界は悪いわ!
10時まで待ちましたが本日計画中止!

悔しいから、同行者をモデルに記念撮影

いい勉強になりましたと考え直して後戻りすると・・・


途中でスタックした車に遭遇。

今年の冬はどこ行っても同じような光景を目にします。

車の運転には十分気をつけましょう!

帰りの高速道路でも風神さんが大暴れ!

砂埃で視界不良です!

自然には勝てず、次回計画練り直しですー。ちゃん♪ちゃん♪

今日の一言;
今度の週末はいづこへ???
コメント (2)

そろそろバックカントリー

2008-02-21 22:39:35 | スノーボード
言わずと知れた【ナルゲン】製ボトル。

こいつの凄いところは、水をこのボトルに入れてもプラスティック臭さが無いってこと!

なんたって米国医療機関に広く使われているメーカー。

そいつの機能性をUP!

さぁー
どこが違うかな。。。

って
山仲間はブログ見て、メールで聞いて来るんですわ。。。

今日の一言;
ゆきはヒート絶好調で散歩はお預け中です。
コメント