点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

ゆき お返しもらっちゃった

2008-01-31 21:55:02 | サモエドーゆきー
この前の週末。。

ゆき御呼ばれして、誕生会に出席したの。。。

お誕生日プレゼントしたハウィ君からお返しもらっちゃった

お誕生会の様子はクローカ君のブログ見て
http://kloka.exblog.jp/blog.asp?iid=&acv=&dif=&opt=2&srl=8106463&dte=2008%2D01%2D29+19%3A08%3A00%2E000

ある-日♪突然♪

まさかと思いましたがぁー。。。


キャーかわいいいいいい


もう!
なんでゆきの好きな物知っているの



かえって気を使わせて申し訳ございません。。。

今日の一言:
いい人達に出会えて心和みます。。。
コメント

ベンガル猫 凛ねーさんのお願い

2008-01-30 19:20:12 | ベンガル猫 りんとの時間
前から早く買ってあげなきゃって思っていたんですけど。。。

ストーブの前の特等席にあるマットが一つなので、1ニャンコしか乗れず、いつも順番待ちが発生。。。


今日は毬藻ちゃんが独占。。。


きっと聞かないふりしてる毬藻ちゃん。。。


ゴンパパ「はいはい(^^;;)」


つ・ついにゲットv(^0^)v

では!
新しいものを与えたときの儀式をとくとご覧くださいませ。。。







どうやら我が家での検疫は無事終了したようです。。。

今日の一言;
まだまだ猫はストーブの前から離れられません。。。
コメント (2)

ご近所ドッグカフェ ダイザワテーブル

2008-01-20 23:06:19 | まりもちゃんの部屋
我が家から歩いて10分くらいの位置によく行くドッグカフェがあります。


お店HPリンク
http://www.daizawa-table.com/toppage.htm

まったり出来るお店なのでよく足を運びます。




リードフックはもちろん完備。

安心してワンコを連れて行けます。

料理はすべてシェフの手作り。

素材にこだわっていて大変おいしく毎回何を食べるか迷うんです。

今日はデリプレートランチ。

数種類の惣菜の中からお好みのものを2品選び、スープ、ライスORパン、コーヒーがついて945円。

お得でしょ


今日は毬藻とゆきを連れて行きました。

毬藻は外へ出ませんから、このような所へ来るのは初めて!


この目を見れば判りますよね。。。

すべてが興味の対象!



毬藻ちゃん、アドレナリン全開!

でも
時間が経つにつれ、お店に馴染んで来てゆきと遊びだしました。。。


帰り際はすっかり馴染んじゃって!

座布団の上に一人でいれる位までになりましたぁー。。。

シェフは動物大好き。

北沢近辺では小型犬から大型犬。

猫や鳥など幅広く受け入れてくれる数少ないカフェです。

代々木公園のドッグランなど行かれた際には、是非よってみてはいかがでしょうか?

今日の一言;
まったり出来てついつい長居してしまうカフェです。。。
コメント (11)

サモエド ゆきの雪遊び 【裏磐梯編 その2】

2008-01-17 17:05:31 | サモエドーゆきー
その1でお伝えした様に
なんといっても宿を基点とした遊び場が点在することが魅力なんです。

朝食を食べる前にみんなで散歩がてら。。。


そこは秋元湖の湖畔に面した道路。

そこは殆ど車が通らない安心して遊べるポイント。

少しだけ傾斜がついていて、プチそり遊びをみんなでしました。

フォルテ君 がんばれー


後ろを気遣うフォルテ君!
やさしいね

もんち家はそり用のハーネスとか持参してやる気満々!

ではー
姉妹も・・・・

モコミルクパパさんに気合を入れてもらいましたが。。。

体格が小さくてちょっと無理っぽい!
ゆきもモコちゃんもパパさんに助け求めてるぅー

        

朝食前にしっかり遊んで、朝食を摂る時間が遅くなっちゃったけど
オーナーさんは笑顔で対応してくれました。。

ほんと優しいオーナーさんです。。

チェックアウトして皆で記念撮影。。

ゆきに「我慢」を覚えさせないと。。。

        

オーナーさんにトレッキングできるポイントを教えていただき、みんなで行きました。

裏磐梯は大小の沼があちらこちらに点在していて、スノーシュートレッキングされている方も多くいるんです。

我々はスノーシューなんか履かずに行きましたが、膝まで雪にめり込むポイントありでそれはそれで「キャーキャー」言いながら楽しく歩きました。


ちょっとした探検気分を味わえたかな?


ワンコは何故か雪の深みにはまらず、グングン歩いていくんですよ。。

林の中を抜けていくと雪原が広がり・・・


遺伝子のどこかに故郷の思い出が残っているのかな?
しばしたたずむモコちゃん。


ゆきとフォルテ君は駆けずり回り♪


モコちゃんもスゥィッチ入って、ラッセル ダァーッシュ


ミルクちゃんにはちょっと寒すぎて無理だったかな。
ママさんとパパさんの胸の中で暖まっていました。

始めは綺麗だった雪原も

人もワンコも大はしゃぎでグチャグチャ

雪遊びをたっぷり堪能できた2日間でした。

また、皆で行こうね

今日の一言;
ワンコ達のうれしそうな顔が印象に残る旅でした。
皆さん!また企画して遊びましょう。



コメント (8)

サモエド ゆきの雪遊び  【裏磐梯編 その1】

2008-01-16 17:06:44 | サモエドーゆきー
どうしても雪深いところで「ゆき」を遊ばせたくて!

兄妹をお誘いして行っちゃいました!

一緒に行ったのは
もんち家の皆さん
リンク⇒http://samoyed-forte.at.webry.info/
モコミルク家の皆さん
リンク⇒http://blogs.yahoo.co.jp/jacksamoyedo/30650715.html
です

福島県 裏磐梯。

私がスノボーで雪国に行っている経験上から、福島位まで北上しないと軽くて深い雪は期待できないのではと考えた事。

犬を受け入れてくれる施設が充実している宿がありかつ、雪遊びを多数提案してくれること。

雪遊びが気軽に出来るところが点在している宿の立地条件。

関東から5時間圏内である事。

以上の事を考慮し、今回の場所に決めました。

正直、裏磐梯で正解だったと思います。

        

集合はそれぞれの家族が宿に思うがままの時間帯にチェックインという事で・・・

我が家は行きましたよ。

グランデコスキー場

13日は丁度寒波が入って風が強く、寒い日でしたがゆきは全然OK


秋にも行ったんですが、その時は・・・

ちょっと角度は違いますが。。(写真の使いまわしでスイマセン)

いやいや、一面の銀世界。

ずぅーーーーーーーとゆきははしゃいでました

        

今回お世話になった宿は
【プチホテル フットルース】さんです
リンク⇒http://www.footloose-info.com/


私たちの色々な我がままにも笑顔で答えてくれたオーナー。

美味しいお食事。

朝食は和食・洋食から選べます。
手前が和食。おかずの種類が多くて朝からニンマリ。。

お風呂はお部屋にユニットバス。

そしてこじんまりしていますが露天風呂もあります。

露天風呂は2つ有り、各お風呂とも洗い場も2つです。

残念なのがお部屋が少し狭いかな。

中・小型犬コンビでやっとって言う感じだと思います。

サモエド2頭だと狭いだろうな。。。

ここはもちろんドッグランが併設
雪の中で大はしゃぎするワンコ達をご覧ください。。。


モコちゃんとミルクちゃんはどこへ行っても仲良し


モコちゃん、いい顔しているね


ミルクちゃん、雪をカジカジ。。


ゆきはずぅーっと走り回ってたね


フォルテ君が来てからはゆきとずっと絡んでたね。


ゆきはもっと遊んでってフォルテ君におねだりしているのかな?

        

みんな沢山遊んで満足かな。。。

モコちゃん、ママさんの足元でウトウト。。。


ミルクちゃんは、パパさんの膝の上でウトウト。。。

でもー
一人愛嬌振りまいていたのが。。。

「えへ」フォルテ君!

この笑顔にはかなわないな。。。

その2ではどんなことして遊んだのか。。。をレポートします。。

今日の一言;
土や緑のドッグランよりも雪の上の方がサモエドは大はしゃぎのような気がします。

いや!雪の上が一番楽しいんでしょう!



コメント (7)

野沢温泉スキー場探訪

2008-01-07 23:13:30 | ゴンパパのぶっちゃけ!
今年の年末年始は雪遊び三昧。

年末は群馬。

年明けは野沢温泉。

野沢温泉スキー場レポートは以前にUPしているのでhttp://blog.goo.ne.jp/agira_gaooo/d/20060106そちらをご覧くださいまし。

野沢温泉スキー場はまさしく温泉とスキー場の街。

ちょっとした民家の切れ目からゴンドラが。

雪遊びと温泉三昧に浸れる街なのです。

町並みを散策しながら足元を見ると・・・


オリンピックを開催した証が見ることが出来ます。

それプラス

民芸品の鳩車を型取ったマンホールも目にすることが出来ます。

その土地の事がイメージできることって面白いですよね。

ご存知のとおり、野沢は温泉で有名です。

何より外湯が無料で入れることが魅力で、その文化を絶やさない地元の方々には頭が下がります。


こちらは外湯のひとつ「十王堂の湯」

野沢の温泉はとにかく熱い!

草津もそうなんですけれど、源泉から引いていて、掛け流しが当たり前な温泉は湯量が豊富で湯温が高めなのが当たり前なんでしょうね。

生きた温泉とでも言いますか。。。

だから、水で薄めないで我慢して温泉につかる。

湯が熱くても気がつくと長湯してしまう。

それが、ここの魅力のひとつではないでしょうか。。。

湯温が熱いことを証明するように

その場で温泉卵を作ることが出来ます。

温泉街は情緒あふれ

玄関先にある道祖神に目をやりながら


このような景色が当たり前のゆったりとした時間が流れる、今では少ない街だと思います。

野沢温泉スキー場は決してやさしい地形のスキー場ではありません。

確かに中腹はなだらかで類を見ない1枚バーンですが、そこから下山ルートとなると初心者はとてもではありませんが難しい山です。

でも、
この町並みが人をひきつけるんでしょね。

雪がぱっとしなかったら、山に行かず外湯めぐりを堪能しよう!

雪山に行ったから滑らなくてはいけない!っていう気持ちにさせない街です。

最後に!

野沢から見る戸狩温泉スキー場。

ここのスキー場は斜面変化があり、楽しいスキー場です。

今日の一言;
1年に1回は野沢スキー場で、雪遊びと温泉三昧です。。




コメント (8)

遅ればせながら

2008-01-06 13:22:32 | ゴンパパのぶっちゃけ!


不定期更新にもかかわらず、ご訪問ありがとうございます

今年も皆々様宜しくお願いいたします。

犬に猫にスノボーによもやま話にお付き合いくださいませ。。。
コメント (16)