点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泳げ! サモエド!

2007-06-27 12:42:52 | サモエドーゆきー
6月24日

サモエド繋がりでお誘いいただいて新ムツゴロウ動物王国に行ってまいりました。

以前、ノイパパさんと「同犬種同士はウマが合うようで直ぐに友好的になれるし、遊び方も安心して見ていられる。」という事で、サモエド同士良く遊んでいました。

特に茶々丸君や同胎のフォルテ君には沢山可愛がってもらってました。

左がゆき。右側がフォルテ君。

ただいまゆきは13キロ。
フォルテ君は20キロ。
なぁーんか大人と子供ですね

今回のメインイベントはジャブジャブ池に行って泳ぐ

沢山遊んで真っ黒になって

さぁー

いってみようかぁー

実は連れて行く前に自分からプールに入っていった   ではなく
おちた!!でプチ恐怖症。

で、フォルテ君のお母さんに沖まで連れて行ってもらった後、飼い主が強引に連れて行ったのです。

泳ぎは汚いですが、何とか前に進むもんです


「やっと足がつくところについた。。。」

次の獲物   ではなく、次の番はフォルテ君



フォルテ君もがんばった


帰宅してからシャンプーしてまっちろにもとどおり

皆さんお疲れ様でした!

次回は是非暖かい日にしましょ

今日の一言;
実はその後がありまして・・・
ゆきは1日おいて下痢と嘔吐でぐったりしていたんです。
今は回復してますが、何が原因なのかは判りませんが。。。
次回は暖かい日に行きたいと思います。
(覚悟!茶々丸!)

コメント (10)

イッセ-尾形さんと小松政夫さん

2007-06-07 10:13:58 | ゴンパパの住んでる街
イッセ-尾形と小松政夫さんがコラボレーションしたコメディー舞台を見てきました。

題目は【小松政夫とイッセ-尾形のびーめん生活スペシャル】http://setagaya-pt.jp/theater_info/2007/05/post_7.html

場所は東京世田谷 三軒茶屋にそびえたつキャロットタワー内

【世田谷パブリックシアター】http://setagaya-pt.jp/です。

わが町 下北沢と三軒茶屋は茶沢通りという一本道で繋がっており、歩いて片道30分で行き来できるんです。

上演時間はたっぷり2時間半。

2時間半は何も計画性のある2時間半ではなく、二人のアドリブ加減でいくらでも上演時間が変るようです。

なので最後のお二人の挨拶の時「明日はどうなるかわからない」とおっしゃっていたのが印象的。

内容は6つの違ったシチュエーションのコントを行うと言うシンプルな物ですが、二人とも個性が強いのでとても深い笑いやら、単純に笑えるコントから二人のホリの深さが十分堪能できた舞台でした。



帰りにはお二人のサインと握手をしてもらい、大いに笑わせてもらってストレス解消させてもらいました。

今日の一言;
イッセ-尾形さんの個性はすごい!
小松政夫さんはピンでやるよりいじられた方が一段と良さが出るような気がしました。
コメント (4)

代々木公園ドッグラン

2007-06-04 17:15:19 | サモエドーゆきー
我が家から車で10分

代々木公園にドッグラン開設http://ke.cool.ne.jp/dogrun/されたと同胎であるフォルテ君より情報をもらいい出陣

管理事務所で登録を行い(5分で完了!)目指すはドックランエリア

おっと、その前に駐車場のご案内を。。。

代々木公園の周りには駐車場がいくつかあります。

お勧めは代々木公園の駐車場。

管理事務所がそばにあり、初めて行く方にはもってこい!

ドッグランエリアに最も近いが、午前10時頃に行かないと週末には満車になるとの情報。

その他には十数年前に歩行者天国(タケノコ族とかの時代・・・)だった道路の歩道側はパーキングエリアとなっているし、地下駐車場も渋谷にはあります。

ただ、場所がらを考えるとどこも早い時間帯で一杯になってしまう事が多いので余裕を持って行く方がベター。

ちなみにゴンパパは午後2時40分公園駐車場に到着。

1時間は待つ覚悟で並びましたが意外や意外!!20分で無事駐車場内に駐車完了、

代々木公園自体の入場料は取られないが、車で行く際には駐車料金が取られます。

相場は1時間400円くらい。。。。

管理事務所から5分も歩けばドッグランエリア。



登録証をもらったんだけれどドッグランエリアに入る際、それをチェックするという事も無く登録しなくても入れます。

よく利用している方々はちゃんと登録証を見える位置につけているし、誰これとなく「このわんちゃん!う○ちしてます。飼い主さん片付けてください!」という様な声も聞かれ、良い環境にこの場を維持していこう!という風土がある様に感じました。

特筆すべきは2点。

まず。。。
地面は木のチップを引きつめてあり、人間が走っても弾力を感じることができるので犬にも易しいフィールドと言えると思います。



広さは今まで経験した駒沢公園や昭和記念公園のドッグランより広く、遊ばせるには十分の面積。

そして二つめは・・・
ドッグランエリア内には樹木があり、日差しを遮ってくれるという事。



サモエドオーナーは愛犬の事を考え暑さ対策に敏感。。。

人に対しても日焼け(犬には直射日光による熱中症等)の心配等が軽減され犬にも人にも易しい環境となっている点。

あえてマイナスな点と言えば・・・
ドッグランエリアに給水施設が無い。

アジリティー施設が無いと言ったところか。。。

がしかし、給水施設(といってもトイレの水道)はすぐ近くにあるし、都会生活のワンコのストレスを発散させるには十分と思う。

欲を出してアジリティー設備を設け、走り回るエリアを狭くする必要は無いし。。。

とにかく日差しが直接あたらないのがうれしい

成犬になると重量があるサモエドにとって、地面にチップが敷き詰められ関節への負担が軽減されるフィールドは喜ばしい限りだと思う。

代々木公園自体樹木が多いので、木陰でお弁当を広げてくつろぐエリアもあちこちにあります。

身近にこのような施設が出来、ゆきも喜んでいます

開園時間は日の出から日の入りまでだそうです。

理由を聞いたら「照明設備が無いから園内の行き帰りが危ないベー!」との事。

ん?それってある意味夜もOK?

      

まずはご挨拶からでしょ。
「ゆきです!よろしく」


PS
モコミルクパパさん!
ジャックが沢山いましたよ!

今日の一言;
いつもすんなり駐車場に入れるとは限らないので、余裕を持って出かけていきたいと思います。
コメント (10)

ゆきとルフト ー仔サモエドの挨拶ー

2007-06-03 20:31:18 | サモエドーゆきー
今日はルフト君と再会したの

暫く見ないうちにすっかり大きくなっちゃって

まずはご挨拶



ルフト君とは気が合うかも。

こんな事されても許せちゃうし・・・



将来幼なじみになれるかしら

最後はなんかラブラブモード



また逢おうね

ルフト君

ゆきは今まで見た事が無いコミニュケーションの取り方をしました。

たんに馬が合うという事だけではなく、サモエド同士だからというのもあるようです。

今日は偶然にもノイパパとルフト君にも逢え、ゆきも私達も大喜びでした。

今日の一言;
ノイパパさんと色々なお話が出来ました。
お話し易い人柄で大変充実した時間を過ごせました。
ノイパパさん!ありがとうございました。
コメント (6)

クリッカ-でゆきとお遊び -Ⅰ-

2007-06-01 12:34:40 | サモエドーゆきー
先日クリッカ-の講習会を受講してきたとお知らせしました。

講習会感想⇒http://blog.goo.ne.jp/agira_gaooo/e/5fe6b489505a91beb16e75342372fd03

今回はその講習会で習った事とゆきと実際共にお勉強(実は遊び?)している事を報告をします。

まず、言葉のお勉強。

チャ-ジング=クリッカ-を「カッチン♪」と鳴らした後にいい事が起きる!という条件反射的なことを犬に教えていきます。

犬にとっていいこととは沢山ありますが、クッリカーを使用した場合は【おやつ】がいい事!とするのが多いそうです。

トリ-ツ=おやつのこと。

この2つを覚えておきましょ。

で、要領ですが・・・

基本はチャ-ジングです。

チャ-ジングについて私自身、飼い主側のお勉強だと思っています。

チャ-ジングのやり方は今後の全ての動作に関わってくるのでしっかり覚える事が大切だと思っています。

やり方は、人間は犬の方を向きますが目で犬を直視しません。

視界のどこかに犬がいるという感じですね。

クリッカ-を「カッチン♪」と鳴らした時、目や顔、体を動かしてはいけません。

なぜか?

それが全て犬へのヒントになってしまうからです。

例えば、ご褒美として落としたトリ-ツを私たちが目で追う。
(飼い主側が犬がトリーツを食べてくれるのか等の心理が強く働いて・・・)

普段私たちが犬をしつけるとき「アイコンタクト」をしますよね。

犬はアイコンタクトの習慣で飼い主の目を見ようとします。

なのでチャ-ジングなんて事はまだ犬は教わっていないので人間の目を見てその目の動きに対して反応するようになります。

つまり「カッチン♪」という音に反応するのではなく犬は人の目の動きを見て判断し行動するようになる。

これは、後々クリッカートレーニングを阻害する大きな要因となりえるので気をつけなければならない飼い主側の行動と教わりました。

目的は「カッチン♪」の後にいい事が起きるんだ!と言う事を覚えてもらう事にあります。

あくまでも、「カッチン」の音の後にいい事がある(=トリーツが出てくる)と言う事『だけ』を教えていく=チャ-ジングするわけです。

これって意外と難しい。

初めてやった時、ゴンパパは「体が揺れている」と指導されました。。。

何を意味するか?

犬は主人の体が揺れているとトリ-ツが出てくる!という間違った学習をしないようにする為の指導と言う事になります。

で、飼い主側が正しいやり方で行ったチャ-ジングが100%犬が出来た時、次のステップへ移っていく訳です。

その日出来ても次の日出来ないということがあります。

家の部屋で出来ても、玄関では出来ないということもあります。

ですから、ゆきにはまずその日の始めクッリカ-をやる時はチャ-ジングを覚えているか?

今のシチュエーションで出来るか?

を確認します。(1~2回くらい「カッチン♪」&トリ-ツをします。)

例えできなくても、時や場所によってはおやつのランクを上げるとゆきはできます。

ちなみにゆきはチーズが一番です!


ゆきは初めてのチャ-ジングは全く出来ませんでした。

トリ-ツを落としても全く反応しませんでした。

なので、「カッチン♪」のあと鼻先近くにトリ-ツを落としてヒントを与えました。

そうする事により「カッチン♪」の後はトリ-ツが出てくると言う事を少しづつ学習し出して、例えトリーツが出なくても今ではなれた環境であれば「カッチン♪」の後にトリーツを探す(あるいは反応する)までにチャ-ジング出来ています。

ゆきとクリッカ-トレーニングをして強く感じる事が一つ。

それは、飼い主があせってはいけないということを強く感じています。

あせると犬に結果を求めようとして私が知らず知らずのうちに動きをしてみたり、ヒントを与えるあるいは、与えようとしたり感情が出てしまったりするからです。

私の経験では「なんでこいつできないんだろう!」って考える時はゆきもトレーニングに乗り気では無いような気がします。

きっと飼い主の感情を察知するんだと思います。

ですから、私自身に余裕がないときはクリッカ-トレーニングはしない事にしています。

なぜなら、クリッカートレーニングは犬自身の自発的行動を促して行うトレーニングだと学んだ事と、私とゆきがクリッカートレーニングで出来た事が今でも継続して出来ているという事実を思い返すとやはり「犬の自発的行動」がキーワードになっていると思うからです。

今ではゆきのペースでトレーニングするように心がけています。

今日の一言;
偉そうに書いちゃいましたが、まだまだゆきの能力を引き出せていません。
ゆきが混乱しないようにもっと勉強しなくちゃです。。
コメント (4)