点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

ドッグショー見学と海辺のおっきー公園

2008-04-30 10:31:45 | サモエドーゆきー
29日の日記です。

ブログ友達の「柚子ママ」さんhttp://blogs.yahoo.co.jp/cooldive71
出場予定でった大会を見学に行きました。

訳ありで柚子ママさんはこられませんでしたが、隣接する公園に春のお花が咲き乱れているとのこともありゆきを連れて行ったのです。


この日はドッグショーとアジリティーの2つの大会の同時開催で一度に2度おいしい状態ですね。




初めて見たアジリティー。

ワンコもすごいけど、人間の行動で左右される競技なんですね。

これに挑戦しているモコミルク家http://blogs.yahoo.co.jp/jacksamoyedo
すごいなぁーって思いました。

機会があったらゆきに経験させてみよ。


会場の脇には「アジト」だらけ。
(この言葉はモコミルクパパに教わったんだ♪)

マイクロバスを改造した車があったり、皆さん犬に掛ける意気込みはすごいです。


ドッグショーを見るのも初めて。

猫のショーとはまた違う雰囲気。

ドッグショーの方が皆さん身なりをしっかりされていて、ハイソサエティーな印象。


ショーは犬も人も大変そう!

ノーフォーク君
ビシッと4点台の上に立って綺麗にグルーミングされてましたよ。
お利口さんだね

一通り堪能した後は、ママさんがお楽しみにしていた
国営ひたち海浜公園に行きました。


春のお花が咲いていて季節感を満喫。


いろーんな色のチューリップは綺麗でしたよー



ママさんとツーショット

見晴らしの丘って言うのがあって、海風にあたり、眺めもよく、ゆきも満足かな?


たぁーくさん、モフモフも売れて大繁盛!

ここには遊戯施設も沢山ありましたが、もちろん人間専用。

ゆきは観覧車ずぅーっと見上げていたね。


また遊びに行こうね

今日の一言;
山に登った時の筋肉痛で動きがどんくさいゴンパパ。
コメント (2)

いざ!  至仏山へ!

2008-04-29 08:25:20 | スノーボード
雪仲間と春山スキーを堪能するべく至仏山へ。

至仏山は尾瀬ヶ原を望む日本百名山の一つ。

標高2224メートルの名峰。

登山玄関口の鳩待峠へは積雪量が多く5月連休前でないと道路が開通しない。

連休後は入山規制が入るのでこの時期にしか滑れない山なんです。

        

準備整えて「いざ!山頂へ!出発!」


山頂までの約3時間の工程を黙々と歩き。。。

中尾彬調で記念撮影

登るのはつらいけど、景色と滑る楽しさのご褒美が僕らを待っている。



目の前は雪景色の尾瀬ヶ原に吸い込まれるように「シュート!」

降りたとこからも1本登り、再度山頂に行き昼食。

山は色々な顔を見せてくれる。

風が強くて寒いと思えば、一気に風がやみ太陽が照りつきポカポカ陽気。

雪面もガリガリのアイスバーンかと思えば、エッジが噛む雪面へ変貌。

山の息吹を感じながら滑るのは、ゲレンデでは味わえない。


ラストは大斜面を思い思いのラインで滑る。

今シーズン最後のスノーボード。

来シーズンもいい仲間、いい雪に出会えますように!

今日の一言;
日に焼けた顔が痛い。
コメント (2)

健太 がんばれ!!

2008-04-27 23:01:48 | 健太のねーちゃん二人に負けないぞ!
実は・・・

健太君は重い感染症にかかっているんです。

ゴンパパ的には「点滴ニャンコ」の再来です。

そもそも、迎え入れたときから体が弱く、獣医師からも体調管理を気をつけなさいと言われていました。



その日の状態を診て、毎日薬を投与するのかしないのか決めていますが、4月初旬からの季節の変わり目の特有の気候変動が健太の体を攻撃しているんです。

最近は何とか落ち着き、安心の日々。


最近は目も開き、表情も明るくなってきました。

健太と一緒にいる時間を長くして。。。

薬より、愛情だと健太は教えてくれました。

今日の一言;
がんばれ健太!
コメント (2)

祝☆  チャンピオン達成!

2008-04-26 19:07:17 | 大地よ!大志を抱け!
久しぶりにキャットショーに出陣の大地君。

色々とあって、ほんとに久しぶりですが。。。。

今回はCHタイトル(チャンピオン)を取得するために出陣。



得意の「フーハーシャー!」も殆ど無く無事終了!

1日で6回の審査全てCH獲得

狙い通りチャンピオン獲得。



次回からは激戦、グランドチャンピオン取れる様にがんばるんだ

今日の一言;
今日から10連休。
ブログUPしていきますので皆さんおいでやすぅー。。

コメント (12)

しつけって。。。?

2008-04-10 22:32:30 | 動物と一緒に暮らすということ
数ヶ月前、ある方に真正面から目を「きっ」と見られながら
「何故?犬の訓練競技会に出るの?」と聞かれた時、即答できなかった自分がいたのです。

「訓練競技会に出ることって必要なの?」ってたて続けに聞かれ
「うーむ・・・・」と考えてしまいました。

そこからですわ。

改めて、ゆきに「しつけ」は必要か?
「訓練」は必要か?と考え始めたのは。。。。

おぴっこは粗相なくしてくれるし、無駄吠えらしいこともしないし、人や犬に対して攻撃的でもないし。

これ以上何が必要なんだろうって考えたんです。

「しつけ」って何でしょう?

「しつけ」って辞書やネットで調べるとそれなりのことは当然出てくるのですが、そんなありきたりの事を求めているんじゃないって暫く考えていた時期がありました。

ようやく最近自分の頭の中でまとまり始め、口に出して言える様にまでなってきたんです。

私個人 犬や猫に対する「しつけ」とは・・・

1、安全を確保する為の行為
2、その「個」以外(飼い主・第三者・他の動物)に対しての迷惑になるような行為の防止。

この二つだと現時点では考えています。

「しつけ」についてあれこれ言う前に、「しつけ」の必要性を問う方もいらっしゃるようですが、私は「しつけ」は必要だと思います。

理由は先に述べた2つです。

人間中心の社会の中で家族の一員として暮して行動する以上、動物達にも覚えてもらい、実践してもらわなければならない事ってそれなりにあると考えます。

それは飼い主が責任もって教えることと同時に、人から動物達へのお願いでもあると思うんです。

そして、「しつけ」の範囲は飼い主の気持ち、考え方。暮している環境によって変わる話だと思います。

        

私にとって「しつけ」とは動物達との共同生活において直結する行為の事である。

それが何かというと、安全確保・他に迷惑をかけない の2項目なのです。

これが、私の「しつけ」に対する定義です。

逆にこれ以外の事を求め、動物にやってもらうことが「訓練」なります。

「しつけ」という定義を自分なりに明確にしたことで、新たに気づいた点がありました。

次回はそんな話を・・・です。

みなさんの「しつけ」ってなんですか?



今日の一言;
ビデオカメラ買っちゃった。
コメント (10)

動物と一緒に暮すということ。。。

2008-04-07 22:32:53 | 動物と一緒に暮らすということ
ご無沙汰してます。

ゴンパパです(知ってるちゅーの。。)

ちょっと自分的にはまってまして。。

なにがって?

いまさらなんですが、ゆきと今後どう暮していこうかと。。

具体的に言うと

「しつけ」って何?って事なんですが。

これって、その時々で線引きが変わると思うんです。

人間の気持ち一つでどこまでが「しつけ」でどこからが「訓練」。。

まぁー

そんな自分(飼い主)の気持ちの変化も見て行きたいなって言う思いもあってこのカテゴリーを立ち上げました。

今回は宣言のみで。

次回からはゆきやニャンズと接して感じた事を交えながら、この自分へのテーマを気が向いたとき(!?)につづって行きたいと考えています。



今日の一言;
まだ花粉が飛んでいる。。。
ヘェークショイ




コメント (9)