点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

サモエド 【ゆき】の初めてのテスト

2007-09-30 13:35:01 | サモエドーゆきー
今日は、モコミルク家と逢う約束をしたのですがあいにくの雨で中止に

予定を変更して、ゆきの通っているしつけ教室に電話し、空き時間があるという事で予約して行ってきました。

ゆきのヒートですっかりご無沙汰になっていましたが、よーく考えたら今回はゆきの勉強しているレベルクラス INTRODUCTORY CLASSのD.I.N.G.O.HANDLING TESTだったのです。

このコースはアマチュアコースの中でオビディエンスコースに属し、4レベルあるうちのレベル3にあたります。

レベル4(ノービスクラス)をまずは目標に飼い主もお勉強しているのです。

テスト内容は

1、申告
ジャッジにエントリーナンバー/ハンドラー名/愛犬の名前を申告する間、犬をおとなしくさせておく。
犬は座っても立っていてもよい。

2、飼い主の横でお座り
ジャッジの指示でハンドラーの横にお座りさせる(ヒールポジション)

3、アイコンタクト
ヒールポジションで準備を整える。
ハンドラーはジャッジの指示で愛犬の名前を呼び、アイコンタクトをする。
ジャッジはアイコンタクトを求める前に犬の関心をハンドラーからそらす場合がある。

4、横についてお散歩
折り返しを入れて往復30m以上60m以内のコースをリード付き行き帰りで共に普通速度で歩く。
コマンドの回数制限は無いが、適切な使い方である事が求められる。
必要に応じておやつで誘導してもかまわない。

5、体に触る
ジャッジが体に触る。
犬は動いても、またどんな姿勢でもかまわないが他人を受け入れる必要がある。
状況によりジャッジはおやつを使う場合がある。


【横についてお散歩】が不安だったのですが。。。



イエーイ

合格しました!(左から2番目の紙が認定証です。)

しかも、満点の採点でした。

やったね。ゆきちゃん

次へのステップにはまだまだ課題が沢山ありますが、楽しくがんばって行きたいと思います。

今日の一言;
ゆきと共有した時間の証が初めて戴けて、とてもうれしいです。

ゆきは今、ぐーすか寝てます。

コメント (8)

ゴージャスなニャンコ

2007-09-29 14:57:18 | 家族の紹介


その首元。

立派な毛?

肉のたるみ?

どちらにしても健太君、暖かそうですね。。。

今日の一言;
涼しくなりましたねー。
風邪をひかないようにしましょ。
コメント (2)

お散歩の時、気にしてくれてる?

2007-09-26 12:39:15 | サモエドーゆきー
先日は「引っ張る」という行為について、ゴンパパなりの考えを書きました。

で、我が愛犬ゆきはというと
その後はというと、電柱になる事が無くなったわけではありませんが、回数は確実に減ってきました。

それは電柱になる事に加え、犬が引っ張るのが全て悪い(良くない)という訳ではなく、逆転の発想で飼い主の「ハンドリング」が悪いと考えたのです。

例えば、
電柱の側をわざと歩く。
電柱に向かって引っ張られるという事がなくなりますよね。
でも電柱に匂い嗅ぎに行くわけですからその時を狙って
直前に「OK!」というコマンドを出しています。
その行動の許可を出して「私が許可を出したから匂いかぎしていいよ」っていう状況を作ってしまいます。

次に何かにロックオンしたときは、その物体がなくなったと思う様な行動をゆきがするまで待つ。
一度ロックオンするとその場所をゆきは記憶に残っているらしく、再度興奮するのでどのような状態になっても良い様に飼い主が心の準備をしておく様にしています。
この時、普段より引きが相等強いので要注意状態。
引いた場合はとにかく電柱です。
強い引きに負け無いようにしてこちらはピクリとも動かない。
犬は動体視力が優れている訳でそれに加え本能的に追いかけるので基本的に我慢できるはずはないという様に考えると怒る気が起きないようになりました。
その時の状況によって差はありますが、ある瞬間に我に返ったように戻ってくるのでそのタイミングを逃がさず「いいこー」といって褒めちぎるようにしています。

その他の状況でどうしても引っ張って欲しくない状況のとき電柱になるのと同時に、ゆきに低い声で「ノー」というコマンド(いけないと同じ意味)を投げかけます。
そのコマンドは以前から使っていて私達の間ではそのコマンドが出たときはその直前の行動は「駄目だ。がっかりだ!」というルールが既に成り立っているので行動の抑制になるのです。

オオカミや犬が子供をしかる時に低い声を出す。
オオカミや犬は怒る時低い声を発するんですよって以前ドッグトレーナーの方から教えてもらい「ノー」については継続して実践しています。
「ノー」は私自身の意見として男女問わず低い声が出し易く、我々が使う意味と犬の行動を押さえたい時の意味にリンクしているのも継続の理由の一つです。

これをドッグランで「いけない!」って言われても止まらない仔の耳元でめーいっぱい低い声で「ノー」って囁くと7割以上の確立でピクって反応しますよ。
(結構ドッグランは自分の犬にしている事が他の犬にも通用するのかって実験的にやってみるにはおもしろいところですよ。ただ、程々ですけれど。。。)

色々な方からアドバイスを頂き犬通で習った事やゆきの性格を踏まえ、私なりに試行錯誤して
今ではこのような感じでお散歩しています。

そんなお散歩でも強化している事、というかゴンパパ的こだわりが一つあります。

それは、ゆきがお散歩しながらどれだけ私の事を気にしてくれているかというところです。

その目安の一つに、ゆきの耳の動きに注目しています。

しつけ教室に初めて行った時、トレーナーさんに「どういうお付き合いをワンちゃんとしたいですか?」と聞かれ、即座に「必要な時に必ず飼い主の言う事を聞いてくれること」と答えました。

きっとそれは私にとって多分永遠のテーマでありつづけるであろうと考えています。

この思いの反対はコマンドを乱発しないという事という風に自分では考えています。

ゆきが私の事を散歩しながら気にしていてくれるかという事。

私より先頭に歩いていても気にしていてくれるか。



どうやら、私からの情報を耳で収集しようとお散歩中ずっとってわけではありませんが気にしてくれているみたいです。

ある方に聞いた話で、そりなど引く場合はいかに引き手を意識して犬がそりを引いてくれるかが大切だそうです。
力強くそりを引きながら、意識は引き手に向いているのが理想だそうです。

僕もゆきのシグナルを気にして、ゆきは僕からのシグナルを気にして。。。

お互いがお互いを尊重して、気に掛けている存在同士になっていきたいと思います。

今日の一言;
お散歩って大事なコミニュケーションの時間だと思います。
コメント (8)

初めてのキャットショー 2日目だよ!

2007-09-23 20:34:53 | 大地よ!大志を抱け!
だいたいのキャットショーって2日やるんだってさ。

今日も4人の審査員に触られて大変だったんだから!!!

2日で知らない人に8人にも触られたんだ!

でも、
昨日パパに約束した通り、1日いい子にしていたんだよ。






この審査員。ボクよりもカメラ目線なんだよ!



今回ボクと一緒に出た仔達は、見比べられると大きな差はなかったみたい。

他の猫種より、皆時間かけてた。

あからさまに「難しい!」って皆言ってたもの。

でね、、

2日間の結果は・・・・・・・








「リング」って言うやつ。一つもらったよ

ショートヘアー・キツンの5位をもらったんだ!

やったね!!!!

今日の一言;
まずは、お礼を言わなければならない方が沢山ありすぎて。。。
色々な弊害がありますのでこの場では固有名詞は言いません。
とにかく!
皆さん、ご面倒見ていただきそして!応援ありがとうございました!!

キャットショーに出た感想は、近い将来に皆さんにお伝えします。

今日は大地とともにケーキでお祝いです。。。。

コメント (14)

初めてのキャットショー 1日目だよ!

2007-09-22 23:20:13 | 大地よ!大志を抱け!

今回はボクのキャットショー 初めての出陣のレポートだよ

僕たちの控えエリアは写真に写っているゲージがそれになるんだ!

パパとママはお気に入りのマットを敷いてくれて少しでもストレスを与えない様にって考えてくれたんだよ。

ジャッジっていう人に見てもらう前に、僕らにつけられたエントリー番号っていうやつがあるゲージで出番を待つんだ!

いろんな匂いがして結構、興奮するところだけど、パパとママが舞い上がっちゃ駄目!っていうから言う通りにしたんだよ。

でもね、ゲージから見たパパとママの方がずっとボクよりドキドキしている様に見えたんだ!


でね!

色々な人に沢山触られたんだ!






ボクはキツンクラスって言うのに出たんだけれど、4回の審査のうち3回でソマリのクラスで2位になったんだけれど、結局は決勝に行けなかったんだ。


パパがね。ボクが審査される為にゲージに入る前、耳元で毎回「がんばれ!」って言うんだ。

はじめは意味が全然判らなかったけれど、最後は何となく判った気がする!

だって!

最後の審査のときが一番綺麗で、一番素直だったって後から褒めてくれたんだ!

今回、色々な人にまだショーには早いって言われたみたいだけど、ボクはまだ生まれて4ヶ月だから、場になれる事が目的なんだってパパが言っていた。

それって、ボクよりもパパの方じゃないって(笑)思ったんだけど。。。。。



あのね
審査する人がボクに囁いてくれたんだ。

「君は将来期待できるから、がんばりなさい!」って。。

ふーん。

でもね

ボクから言いたいのは一言だけ!


キャットショーって疲れるね!

明日は今日よりいい日になると良いねって、パパが言っていた。

明日は今日よりもいい子にしてようかな。。

今日の一言;
お時間がある方は是非、横浜産業貿易センタービルへいらしてください。。。
明日も開催しています。どなたでも入る事が出来ます。
コメント (6)

いよいよ明日はキャットショー(ドキドキ)

2007-09-21 10:15:19 | 大地よ!大志を抱け!
昨晩 大地をシャンプーしました


前から!


後から!


こんなにちっちゃくなっちゃった


シャンプー後はドライヤー当てながらブラッシング。

これが、コームがおもちゃになってまともに出来ない

でもって

シャンプー前後の比較は。。。


これ、シャンプー前


これ、シャンプー後

微妙にふわふわ    かな(親ばか)

    

シャンプーをするタイミングは前日、2日前、3日前と人によったり、猫の特性を見極めたりで、どのタイミングがその猫にとってベストなのかというのは経験から学んでいる方が多いようです。

実際のところ、私もそれなりにタイミングの事については悩みました。

結果的には2日前を選んだのですが、その理由は猫に与えるストレスを考慮してです。

なれないシャンプーの翌日に行った事も無い場所に連れてかれ、それこそ普段経験したことが無い事に遭遇するという事は、猫にとってものすごくストレスがかかるのではないかと考えたからです。

シャンプー後、1日 間を空けて一度ストレスレベルを下げてからショーに挑もうと、その方が大地にかかる負担が低減されるのではないか、イコール、より良いコンディションで出陣できるのではと考えたからです。

キャットショーでは多分大地よりも私達がストレスかかりそうなのですが、舞い上がったりせず次回の糧に大地の状態にも十分目を向けて、どのような変化があるのか見ておきたいと思います。


「大地は大変だなぁー。ぼくは夢の中で応援してるよ。寝てるのが一番。。。」

今日の一言;
大地はシャンプーの時いい仔にしていてくれました。

タオルで拭いているときも「コロコロ」言って、大物ぶりを発揮してました。

コメント (4)

サモエドは、ひっぱるし!

2007-09-20 22:51:41 | サモエドーゆきー
ゆきは散歩の時に引っ張ります。

今まで過度に引っ張る時以外は大目に見てきましたが今日からは方針を変えました。

少しでもリードが張れば飼い主は電柱になると。。。
(今までもやってはいたんですが。。。)

    

犬図鑑を見ると【サモエド】はサモエド族に飼われ、彼等の役割の一つに【そりを引く】という事が書かれています。

その事から読みとると、そりを引く力が強いサモエド同士の交配が行われ、よりサモエド族のニーズにあったそりを引く力が強いあるいは、それを使命と感じる犬種として強化されていったと推測されます。

という事は、物を引くという事に対して喜びを感じる(!?)

物を引く事によって「内的報酬物質」が体内で分泌され、単純にその行為自体に喜びを感じているという事が推測されます。

違った言い方をすると、その様な行為を強化された遺伝子を持っている犬種という事になります。

すなわち、【サモエド】はリードを引っ張る事が当たり前の犬種なんですね。

でも、現代の人間社会において引っ張るという行為は時として問題が発生する事がある。

そこで「しつけ」という行為を人間が犬にしていく訳です。

では、引っ張る事に喜びを感じる【サモエド】にはどのような方法が適切なのでしょう?

【サモエド】は引っ張るという事を強化された遺伝子が入っているということを前提にすると、引っ張り続ける事を許さないという飼い主の強い気持ちが必要だと思います。

(ゴンパパはこの気持ちが今まで弱かった。。)

リードが張ったら止まる。

ただそれだけです。

リードが緩んでこちらを見たら誉めて、歩いてあげる。

この時のご褒美はきっと歩くことでしょう。

なので、トリ―ツなんかは必要なし。

その繰り返しですね。

ほんの10歩が10分とかかかるかもしれません。

はじめは我慢くらべです。

犬の中でも頑固といわれる【サモエド】ですから、飼い主にも忍耐が必要です。

ここで、間違えてはいけないことが一つ。

緩んだらご褒美のトリ―ツ(おやつ)をあげてはいけない。

なぜなら、引っ張って緩めたらトリ―ツがもらえるという方程式が成り立ってしまうので、更に引っ張る事が強化される可能性があります。

という事で、ひたすら愛犬と我慢くらべです。

ちなみにゆきは普段ほとんど吠えませんが、この時だけは吠えます。

葛藤してるんですね。ゆきなりにきっと。。。

引っ張り癖にはいろいろな対処方法があると思いますが、【サモエド】が今まで歩んできた歴史を知った上で対処方法を選択すると、飼い主が「電柱」になるのが一番ではないかと思います。

私自身、ここが一番大切だと思うんですが

このしつけをする時の気持ちとして、「今は引っ張らないで飼い主の言う事を聞いて欲しい状況。状況が変われば自由にさせてあげるよ。」というお互いの思いを尊重する事が大事だと思います。

つまり、「あなたの言う事も聞いてあげるから、私の言う事もちゃんと聞いてね。」っていう感じですね。


「引っ張る事は何でも大好き!」

その犬種の特性を探っていく事で、教え方・教えるときの愛犬への接し方が変っていく。

そんな事を「犬通」で学びました。

今日の一言;
今日の散歩も電柱になります。
コメント (6)

犬の気持ちを知るために

2007-09-19 12:38:40 | サモエドーゆきー
私が「サモエド」という犬種を選んだ理由に「ノイ」くんというサモエドの存在がありました。

その飼い主の方が主催している教室で「犬通」というプログラムがあり、早速参加してきました。

そのカリキュラムとは

犬の起源から、学習理論、犬が発するシグナル。そして最新の教育ツールの紹介と言った内容で、延べ12時間。2日間のプログラムで内容盛りだくさんでした。

そもそも、ドッグトレーナーを目指しているわけでもない私が何故こんなに深く勉強するのか?

その要因は「ゆき」との共有時間にあります。

平日はほとんど仕事で家に居ない私はゆきと共有できる時間は、朝30分。夜長くて2時間。

その時間でも、まともに相手している時間は1時間無いかもしれません。

だからと言ってゆきと私の関係がギクシャクしているかというとそんな事はありません。

家に私が居るときは私の後をストーカーのように付きまとい、相手にしなければ近くで寝てるし、呼べば直ぐに寄って来てくれます。

接している時間が短くとも、共有している時間はお互いを尊重して、できる限り理解をしてあげようという気持ちの結果が今の状態と考えていますが、更に絆を深めたいと思いから最低限勉強しようかな・・というところから今回の講習受講となったわけです。

今回、勉強になった事が沢山あります。

今回学んだ視点から「ゆき」見ること、触れ合う事、犬という動物をより知る事で短い時間ながらも今までよりも更にコミニュケーション深めていけたらなって思っています。



今回の講習受講修了者全員にステキなプレゼントを頂きました。

この講習を気になった方は↓
http://www.dingo.gr.jp/schedule/index_sc.html

今日の一言;
犬通で習った事をゆきに当てはめて今後紹介していきたいと思います。
コメント (3)

ニャンズからの問題です!

2007-09-11 17:04:10 | 健太のねーちゃん二人に負けないぞ!
写真の中にニャンコは何匹居るでしょう



今日の一言;
大地君。キャットショー エントリー完了です!
コメント (6)

ソマリ 大地と サモエド ゆき その後

2007-09-09 19:03:11 | サモエドーゆきー
えー

何かと心配かけた二人ですが・・・



お散歩はいつも通り。



「みなさん!お祝いの言葉ありがとうございます。。」

ドッグランとしつけ教室には行けないだけで他はいつも通りです。。



大地は・・・



「ボクはもう大丈夫。皆さん心配してくれて申し訳ないです!!!」

今日の一言;
大地のキャットショーエントリーについて、記載事項情報が乏しくまだエントリーできていません。。。。
コメント (2)

サモエド ゆきのお祝い

2007-09-08 10:11:52 | サモエドーゆきー
満10ヶ月を丁度すぎてゆきに初シーズンがやって参りました。

サモエドとしては小振りな14キロという体重ですが、一つの区切りとして大人になってくれた事を飼い主として大変喜んでいます。



ママがお赤飯をつくり、パパはとっておきのお酒を出してささやかなお祝いをしました。



ゆきには匂いだけですが、ちょっとした乾杯儀式。

今日の一言;
ゆき、そしてこのブログを通じてお知り合いになれた皆様も末永く健康で、幸せに!
コメント (12)

私って女の子? ーサモエド ゆきの独り言ー

2007-09-07 23:06:29 | サモエドーゆきー


ゆきはめでたく女の子になりました。

(ヒート/シーズンがやってきました。)

今日の一言;
暫くは運動制限ですね。。
コメント (10)