点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

今日はWAN DAY!

2008-03-23 21:18:12 | サモエドーゆきー
今日は久しぶりに1日ゆきと過ごした1日。

山行ったり、仕事続きで相手できなかったからね。

まずは朝

よよこーへ走りに!

帰りに「グラチャン ちゃん」と会って一旦家へ。。
(ゴンパパボケボケでカメラ忘れて証拠写真なし。。。

でもって
ひさーし振りに犬の学校(しつけ教室ね)に行きましたん

各コマンドの確認と更なる精度UP↑

待て、立ての練習であっという間の1時間。


犬の勉強というよりも、飼い主の勉強ですな。

いかに犬に失敗させない、迷わせない。

これ大事

さてー
お次は、ゴンパパとママの腹ごしらえに強制的にゆきに付き合ってもらいました。

横浜から一気に駒沢まで移動。

来た先は↓

まぶしくてゆきの顔がおっさん顔

ここはバイキング形式で、自然派思考の食材を使うダイニング。

味もやさしくて美味しいですよん。

この手のレストランにしてはワンコ同伴
(テラス席だけだけど、結構テラス席が広いんですわ。)


ゆきちゃんはにおひだけね

近くのお子様ともふもふ♪


ゆきはほんと人が大好き。

お子様も優しくゆきにタッチしてくれて、しばらく遊んでましたよ。

で、お相手がいなくなると。

あーあ。
邪魔なんだけど、皆さん優しい方ばかりでずぅーっとこの状態。

ゆきにちっこされないうちに、再びよよこーへ移動。

なんでも、全国物産展が開催されているってママさん情報

その前にドッグランへ行ったら
あーらクローカ君

さて問題!

下の写真は何を意味しているでしょう。。。


答え!
クローカ君が大人の遊び(まっぴるまっからかぁー)をしようとゆきを誘ったのですけど、「がうー」ってゆきに怒られたもんだからちょっとバツが悪くなっちゃったのよねぇー。。。

クローカ君またね

さてー
物産展へ。。。。

って、行ったのは4時過ぎ。

あははははは。

終わっていました。

仕方ないからってシーサー君と記念写真。。

この状態。

歩いている方々にかなりウケてました。ハイ。

ちなみにー

東京の代々木の桜のつぼみは。。

来週が見頃かな



とっても 盛り沢山で楽しいWAN DAYでした

今日の一言;
ゆきとお勉強がんばろ。。

コメント (12)

すぐおいすぅぃぃー♪すごくおいすぅぃぃー♪

2008-03-14 21:49:05 | ゴンパパのぶっちゃけ!
発見!
これはぴよこを救出しなければ!



早速、救出!



んー

細かい演出!



救出完了!

今日の一言;
何気に!
キャラクター系に弱いゴンパパ!
みんなー
ピヨコをすくぅんだぁー
スーパーへかっとべ!
コメント (4)

ぬぼぉー。。。。

2008-03-14 08:03:40 | ベンガル猫 りんとの時間
何じゃあれ?



よーく見ると。。。


り・り・りんちゃん??



今日の一言;
ネコ日和の日が増えてきました!
コメント (2)

久しぶりの大きい公園

2008-03-13 11:04:51 | サモエドーゆきー
ゆきにとってはながぁーいヒート期間が終わり、久しぶりに大きい公園へ


早く走りたいの♪


お友達沢山!

走るのは楽しいね

公園にはピンクのお花が咲いていたよ


久しぶりの平日お休み。

花粉も絶好調で、春ですねぇー


今日の一言;
平日は人も少なくのんびりお散歩が楽しめますね。
コメント (2)

バックカントリー  志賀高原編 -2-

2008-03-10 22:29:55 | スノーボード
今回のトリップは2日間の行程です。

初日と、2日間はまったく違うシチュエーションをガイドさんはチョイスしてくれました。

寺子屋ゲレンデまで一気に上り、裏側をシュート!

尾根沿いをトラバースして、よさげなポイントを探します。



どこに滑り下りるかラインを読みます。

最近の天候、現在の天候。
パーティーの力量。
斜度。
その他、様々な事を考えその瞬間のベストのラインを読みます。

その条件の最優先は!
もちろん!安全です。


1本目のラインは真ん中の尾根。

登り返してみると、なかなかのラインです。


さて!
問題!

ゴンパパはどこでしょう!

ヒント!
「一番はしゃいでる人。。」


バックカントリーは
登った分だけ楽しむことが出来ます。

滑ることだけではなく、登ること!その過程の見える景色。自然の息吹を楽しむことが出来なければ、ただ重いものを背負って苦しいだけの印象しか残りません。


移動過程で見えた岩菅山。

バックカントリーとは雪山全体を楽しむ遊びだと思います。

リスクマネージメントがしっかり出来て、安全という確立を高めていく。

登った後は。。。


気持ちいい、ライディング!


今シーズン、最後となるかもしれないパウダーを堪能しました!

その土地に初めて入るときは、まず!雪山ガイドさんに依頼します。

その土地土地で特有の気象条件、雪のつき方の特徴、危険ポイントなどを知っているからです。

ガイドさんとコミニュケーションをとりながら、情報を仕入れていきます。

沢山のガイドさんと触れ合うことも、大事だと考えています。



2日間、楽しくも貴重な体験をさせてもらいました。

今日の一言;
雪崩事故は、そこに立ち入った本人もしくは、一緒に入った人がきっかけで起こると言われています。
コメント (2)

バックカントリー  志賀高原編 -1-

2008-03-09 20:47:17 | スノーボード
「ゆき」のヒートを理由にますます図に乗るゴンパパ。

今回は意外と知られていない志賀ゾーンのバックカントリー。

横手山を経由し、渋峠へアクセス。

そこから、国道最高地点へハイク。

まさかね。
冬にここに来るとは思ってもいませんでした。

紅葉の時期、草津から白根山を経由し、志賀高原を抜けて帰る。

贅沢極まりない温泉三昧、紅葉ルートなのですが。。。

さすが、今年は積雪量が多く、標識もご覧の通り。


三月とは思えない寒波が入り、さすが志賀!

内地特有の乾燥した雪でウエア-に積もった雪もはっきり結晶が見れます。


紅葉の時期、雪の季節、いいラインが沢山あると思って眺めていましたが、やはりそこはパウダーラインだらけ。



ガスがかかっていて見えづらいですが、まずは尾根沿いのラインを!


少し後ろへ体重を掛けただけでご覧の通り!


やばいくらい、雪が軽すぎ!です。

もう!奇声が止まらない。。。



志賀は他には無い可能性を沢山秘めたエリアであることを体感できました!

今日の一言;
楽しすぎて、声かれているかも!
コメント

バックカントリー  猫好きは根子岳?

2008-03-04 21:45:23 | スノーボード
リベンジです!

スノボーを初めて教わって滑った菅平。

まったく滑れず、お尻にあざが沢山!

そして、それから○○年。

先週は猛吹雪で跳ね返され!

今週こそ!

目指すは根子岳山頂!

いつもであれば、ヘリスキーのメッカで山頂までヘリで運んでくれるのですが、今年はどう言う訳か「輸送総点検」の理由でヘリツアーは中止!

行かない手は無いですよね。
だって!
山頂に行く人が多いってことは、雪面が荒れているってことなので、気持ちいい滑りが出来ないってこと。

当初違う山へ行く予定ですが、計画を変更しての行動です!


いやー
日ごろの運動不足が!


2,000m付近に近づくと立派な樹氷が現れ始めました!

こんな風景が疲れを癒すんです。


根子岳は比較的傾斜がなだらかなので、スノーシュー(かんじき)を履いてトレッキング登山の方も多く見られます。

この日は天候にも恵まれ、沢山の方が登っていました。


頂上(ピーク)までもう少し!

樹氷軍を抜けると



登り始めて約3時間。

山頂到着

では、
山頂からの眺めを!

志賀方面


妙高方面


北アルプス方面

最高です!
360度の大パノラマ

この景色を見れば登りの苦しさなんて吹き飛んじゃいます!

景色を堪能し、中腹まで滑降。

そして、昼食タイム!


山ではやはりぶどうパンでしょ。。。

あー
そこそこ
理由は聞かないように!

昼食後、子根子岳までもう一度ハイクアップ!

そして、子根子岳ピークへ。


子根子岳で小休止の後は・・・・
ベースまでお決まりのノンストップライディング!


気持ちいい1日でした!

今日の一言;
ゆきのヒート終了までもう少し!
コメント (4)

バックカントリー 水上シークレットポイント

2008-03-01 22:04:37 | スノーボード
今日から3月。

でも!今日は寒波が降りてきてくれた。

っということで!

スノボー、バックカントリーに出かけたゴンパパであった。

滑るは群馬 水上。

谷川岳の計画が、ガスる危険性が大きいので変更。

現地に着くなり、早くもテンションが・・・

飼い主が雪見てこれだから犬・・・・
これ以上は言えませぬ。。。


この静けさがいいんですよ。

で!しばらくハイクアップすると。。。

お待ちかね


犬同様、制御負荷!


気持ちぃー----------

サイコーっす。

お次の斜面。

メローなツリーラン♪

時を忘れますね!


何故ぶどうパン?

あーそこそこ!
質問しないように



本日のラストライディング!


久しぶりに群馬パウダーを満喫。


あっという間に下山の時間。

楽しいことは1日早いですね。

今日の一言;
明日はリベンジ!
菅平 根子岳に行きます!
コメント (4)