点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

ドックランデビュー

2007-04-26 22:40:16 | サモエドーゆきー
先日、昭和記念公園に行き「ゆき」はドックランデビューをしました。

何故?昭和記念公園?

ドックラン以外にも季節を感じれる場所だと思ったからなんです。

ゆきはまだまだ子供。

社会化と言う意味でも、色々な花の香や芝生・タイル・土などもっと経験させたくて。。。


デビュー直前!
周りがきになるかも・・・


始めはペースを掴みきれない様でしたが、それも親ばかの心配で時間が経てばこんなに良い顔になりました


ドックランエリアから出たら、名残惜しそうな仕草を

何事も腹八分!

また来ようね


今日の一言:
5月3日はお天気恵まれそうですね。
楽しい時間を過ごしましょう!!
コメント (12)

ワクチンのその後で・・・

2007-04-24 23:32:28 | まりもちゃんの部屋
実は・・・

ワクチン接種のその日、毬藻には続きがあったんです。。。


はじめはこんな感じで・・・

次第に

こうなっちゃって・・・・

最後は

こうなっちゃいました。。。。

やっぱり、ワクチンは負担がかかるんですね。

この日はまったりの毬藻でした


今日の一言:
ゆきと毬藻・健太の近づく距離が近くなて来た様な気がします。。
コメント

楽しいワクチン???

2007-04-23 17:11:03 | まりもちゃんの部屋
毬藻ちゃん

1年振りのワクチン

ゆきちゃん

1ヶ月前にもワクチン。今回は狂犬病予防。。。

二人(?)に余裕の違いが・・・


「なんか動物病院好きかも!先生とかやさしいし、すき^^」



「ね-♪毬藻ねぇ-ちゃんもたのし・・・・・。なんか、ちょっと違うかな・・・・・。」



「あたち。ちょっと緊張してるかも・・・・・・・(--;)」


今日の一言:
ゆきは9.85㌔です。兄弟の中で一番小さいかな。
毬藻は1.85㌔。ゆきを抱いた後に抱くと、綿を掴んだ感じ位軽い!!
コメント (10)

寛平ちゃんとベンガルさん

2007-04-20 22:51:03 | ゴンパパの住んでる街


本日、地元スズナリへ「ハレモノ」を見に行きました。

間 寛平さんとベンガルさんの芝居。

個性あふれるアドリブ ギャグの応酬であっという間の2時間。

前半相方の探り合いで テンポは今ひとつでしたがそこは気心知れた仲。

中盤からはリズムも良くなり最後まで笑いの連続でお二人の実力・テレビでは見れないコンビネーションを十分に堪能

出来ました


今日の一言:

小さい劇場は息づかいが感じられていいなぁーって改めて思いました。。。
コメント (2)

サモエド -仔犬- ミニオフ会開催計画

2007-04-20 17:16:17 | 家族の紹介
来る5月3日にサモエドの仔犬のミニオフ会を開催いたします。

サモエドを一度見てみたい

私も飼っているのよ!

成犬のサモエドでも結構です。(経験談を聞かせてください!)

色々な方々の参加大歓迎です。

ミニオフ会開催のきっかけは・・・

とあるブリーダーさんからバラバラに購入されたサモエド兄弟(姉妹)。

購入前に見ていた兄弟がどういう風に過ごしているのか気になる。。。

そんな兄弟がなんと!ブログを通じて居場所が判明!

再会をさせたい!

そんな思いが今回のきっかけです。


下記要領にて開催いたしますのでこのブログを見た方は遠慮なく参加してください。

「○○の会」とか、かしこまったオフ会ではないので気軽に参加していただければと思います。


サモエド -仔犬- ミニオフ会 開催要領

開催日時  07年 5月3日(木)憲法記念日
        予備日 5月4日
        前日の7時以降のNHK天気予報で
        「埼玉県地方の降水確率50%以下」の場合開催決行。
        ブログ上でも開催可否の告知をいたします。。。

開催場所  国営武蔵丘陵森林公園  HP⇒http://www.shinrin-koen.jp/

集合場所  森林公園 中央口から入場した噴水前

集合時間  午前10時
       時間通りに来られなくても午前中はドックラン及びその近辺にいると思います。

内容    園内ドックランでの自由なお遊び
       昼食をかねて園内でピクニック気分での懇親会

主催    ゴンパパ ブログ⇒http://blog.goo.ne.jp/agira_gaooo
       もんちさん ブログ⇒http://samoyed-forte.at.webry.info/
       モコミルクパパさん ブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/jacksamoyedo

すでに、私たち兄弟(姉妹)以外の方々も参加していただける方がブログ通じていらっしゃいます。

多くの方々に「サモエド」通してお会いし、楽しい時間にしたいと思います。



生後1ヶ月の頃の【ゆき】です。
ブリーダーさん、敷地内で撮影。
コメント (2)

大物???

2007-04-16 22:53:37 | サモエドーゆきー
パピーパーティーでのひとコマ

寝てます

隣の子が吠えても・・・・

寝てます



サモエドらしくないと言われています

今日の一言:
サモエドって「がんこ」だって言われたんですけれど・・・
みなさん、どう感じていますか???
コメント (16)

ねー。ちょっと。。。

2007-04-13 14:51:27 | ベンガル猫 りんとの時間
最近さぁー



出番すくなくなぁーい???
    

ゴンパパ:「すみません」

「サカリ」の真っ最中でご機嫌斜めの凛さんでした。。。

今日の一言:
猫は家につく。犬は人につく。
犬を飼い始めて、改めてそう思っています。
コメント (8)

快適な環境って。。。?

2007-04-09 12:42:20 | サモエドーゆきー
トイレはほぼ7割以上の確立でトイレエリアで行ってくれるのですが、残りの3割がどうしてもゲージの中でやってしまいます。

猫と違って自分の○っことかにまみれても気にしないので困ったもんです。。。

で、【ゆき】の居住の改造



向かって左が追加購入したゲージでトイレとして使用(して欲しい。。。)右がお住まいとなるはずのゲージ。

居住区とトイレをつなげました。

ゲージのトイレ側の側面は扉があって開放できるので行き来は自由。

基本的に我が家では【ゆき】はゲージ飼いです。

吠える事もやっと少なくなり、ご飯の時間とニャンズにからかわれた時以外は実におとなしくしてくれるようになりました。


ゲージの扉を開けていても寝るときはゲージに入って寝てくれるようになりました。。

あとはトイレですね。

トイレも根気勝負と自分の気持ちに負けないようにしなくちゃ



ニャンコは新しい物好き。

健太は【ゆき】の怖さよりも好奇心が上回り、新しいゲージに近寄ってチェックしてくれました

今日の一言:
ご兄弟の皆さん!5月連休を利用して4兄弟(姉妹)ご対面しませんか!?
コメント (37)

抜け毛の季節?

2007-04-05 23:16:01 | サモエドーゆきー
こまめにブラッシングをする様に心かけています。

サモエドって抜け毛すごいですものね。

一日のうち接する時間があまりなのですが、スキンシップのつもりで。。。

ほんとに時間が無い時は3分位かな。

時間のある時は気がつくと1時間やってました



はじめは暴れましたが、えさ与えまくり作戦で慣らして今は写真の様にやらせてくれる様になりました。


「私、きれい?」


今日の一言:
散歩するようになって色々な人から声をかけられる様になりました。
コメント (8)

今年のお花見

2007-04-03 12:45:36 | サモエドーゆきー
先週末お花見をしてきました。



今年は友人とワイワイやらずにゴンママとゆきとでのんびりと過ごしました。

なんか今年の桜は散るのが早いような気がするのですが、気のせいですかね。。。

今日は東京は朝雨でした。

この雨で大分花びらが散っちゃってました

今日の一言:
ゆきと散歩を始めました。
コメント (11)

犬のワクチンについて -ゆき 3回目-

2007-04-02 12:35:10 | サモエドーゆきー
日曜日に3回目のワクチンを接種して来ました。

ワクチンについて先生に聞きました。

結論から言うと、母犬と子犬がいつまで一緒に過ごしたか。

母乳をいつまで飲んでいたかでワクチンの回数を決める。

免疫を貰うのは母犬とどれくらい一緒に過ごしたかではなく、母乳受給期間で左右されるとの事。

1回目のワクチンの接種は捨て接種だと思ってもらって良い。。。

それは、抗体の検査をして免疫力があるかないかをしっかり検査してワクチンを接種するならともかく、もしも授乳期間が短い場合、あるいは何らかの要因で免疫力が低下しているかもしれないというリスクを考慮して早い時期に1回目の接種を行う。

2回目についても同様。

授乳期間が長い子については常に母親から免疫をもらっているので、場合によっては捨て接種になるが最近の流れは早い時期に子供を親から離し引き取り先に渡す傾向があるので実質2回目のワクチンが1回目となるであろうとのこと。

3回目は保険でしておいた方が無難という見解。

なので、獣医の判断に差があるようです。

親からもらった免疫力が高いレベルだとワクチンを打っても相殺されてしまうので意味がない。

獣医さんに見てもう時にその子がいつまで母親から授乳を受けていたかなんて判らないし、コストを掛けて免疫力が高いか低いかを調べるんだったらワクチンを接種させたほうが手っ取り早くて無難という考えに基づき私の通っている獣医さんは対応してしているそうです。

ドックショーや競技会等で全国を回っている方は、何回もワクチンを打ちに来るそうです。

それも、メーカーを変えて複数の免疫力をつけさせるとの事。

メーカーによっても成分が違うし、行った先々の地域で何が流行っているか判らないという理由でそのような対応をする方がいるそうです。

ワクチン一つとっても奥が深いですね。


診療台の上でおすわりできるのよ

ゆきは1ヵ月後に狂犬病予防とフィラリア予防の薬投与があります。

フィラリアについては薬の投与が体重変化で量が変るとの事で暫くは1回/月の通院で体重を量りながら薬の量を決めていきます。

今後散歩も出るのでノミ退治の薬ももらってきました。

今日の一言:
ゆきの体重は8.75キロ。兄弟の中で一番軽いかも。。
コメント (2)