点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

サモエド ーゆきー 初旅行 その3 最後だよ

2007-10-10 00:44:16 | サモエドーゆきー
ママの希望で帰り道「大内宿」に寄ったの。。



パパやママが生まれる前の街道筋が保存されている所なんだって。





藁葺き屋根の木造のお家の軒先では、色々な物が売っていて目移りしちゃうんだってさ。

でもね

やっぱり!

色気より食い気でしょ




いい子にしていたら、パパからもらえたの

帰りは大きな渋滞も無く、予想より早く帰ってこれたんだって。

家に帰って来たら、凛ちゃん、毬藻ちゃん、健太君、大地君にパパとママを譲ってあげたんだ!

偉いでしょ

たのしかったなぁー

今度は兄弟やお友達と行きたいな。。。。

今回遊んだ所。

グランデコ→http://www.grandeco.com/plays/panogon_info.html
国立公園内で気軽にトレッキングが出来る。
天候さえ安定していれば軽装で可能。
段差があるので、中型犬以上がお勧め。
木道は人がすれ違うくらいの幅しかないので、それなりのお散歩のしつけが出来ている仔に限るでしょう。
でも、そんな事を無視して行く価値は十分あり。

アロマテラス→http://g.pia.co.jp/shop/07000318
本格的イタリアンレストラン
予約が必要と案内しているガイドが多いが、やはり店の規模からして事前に連絡していた方が無難。
ウエイトレスさんがとても気さくな人なので話し易い。
食材のこだわりは、自家製ハーブ、野菜。そして自身達でイタリアで吟味して持ち込んだ食材。
値段は割り高だが、納得できる味。
量は少ないので満腹になる事を期待すると見事なまでに裏切られる。
愛犬と一緒に食事が出来、ドッグランもある貴重なお店。
冬期は店を閉め、イタリアへ渡り腕に磨きをかけるシェフには頭が下がる。

五色沼→http://www.urabandai-vc.jp/
裏磐梯を代表する観光名所。
狙いめは早朝か、夕方。
太陽光線の具合で様々な表情を見せる。
駐車場は早めに行くべし。

浄土平→http://www.bes.or.jp/joudo/vc/
日本道路風景100選の道沿いにある。
東北道側から行くと左手に吾妻富士。右手に浄土平。
吾妻富士は誰でも気軽に、愛犬と一緒に山頂まで行くことができる。
浄土平は有名なトレッキングコース。
今の時期、すすきが咲き乱れ幻想的な風景をかもし出す。

大内宿→http://www.town.shimogo.fukushima.jp/kankou/place02.html
その昔街道筋で栄えた部落も、山道に沿ってある事からその山をかわして出来た道により孤立して今の姿を残している、福島県内有数の観光地。
散策はペットと共に歩いてもOK
ただし、店内まで入れる場所は少ない。
舗装がされていないので愛犬が汚れる事に過敏な飼い主にはむかない。
逆にアスファルトアレルギーを持つ愛犬の飼い主には数少ないお散歩ポイントである。
目新しい物は少ないが、藁葺き屋根に囲まれて歩く時間はどこか癒しを感じる空間である。

ガストホフ 虹の詩→http://www.nijinouta.com/
今回お世話になった宿。
夕食はメインに福島牛を使ったコース料理。
食いしん坊のゴンパパ/ママには量的に物足りなさが残る。
犬の受け入れ状態はよく、社会化ができていない仔達も積極的受け入れている。
部屋は犬を配慮したマットがあり、ゆきのハウスである簡易ゲージを持ち込んでも十分の広さであった。
お風呂は天然温泉が湧き出る個室式が一室。
浴室内は洗い場が一つだが、大人2人。子供1人同時の入浴は可能な広さ。
24時間入浴可能なのがうれしい。
玄関横には犬の足洗い場があり、足拭き用のタオルも玄関内にある。
特筆すべきは五色沼まで徒歩5分のロケーション。
朝の散歩で五色沼に行けるのだから贅沢きわまりない。
オーナー夫妻は共に犬好きで、大変寛容な人柄であり、犬旅初心者にも安心して泊まれる宿だと思う。

        

裏磐梯は積極的に犬を受け入れて行こうという姿勢が感じらる所だった。

行った先々で犬を拒否する人には一人も出会わなかった。

降雪量が多い土地なので、犬のそり遊びが出来る所があるかと聞いたが、無いとの事。

そのかわり、雪が降ればあちこち雪原になり遊び放題となるらしい。

ぜひ!この冬は久しぶりに雪が積もるこの土地に足を運びたいと思いました。

なんたってサモエドオーナーですからね

雪の上で遊ばせなくちゃ!!!!

今日の一言;
みなさん!雪の降る季節に一緒に行きませんか!!!!!

三日間お付き合いくださいましてありがとさんです。。。By ゆき
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« サモエド-ゆき- 初旅行 ... | トップ | 怒られた »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかった (emirin)
2007-10-11 09:15:38
壮斗の件では詳しい説明ありがとうございました。
とっても参考になりました。

さてさて、今回の旅行とっても、とっても充実してたのでは?
これだけいろんな所を回れたら楽しいでしょうね!
私の旅行といったら、計画してそうで結局行き当たりばったりのようになってしまって、せっかく行ってもステキな所を見損なったりとさんざんです。
ゴンパパさんみたいにしっかりリードしてくれる人がいるといいですよねぇー

ゆきちゃんは何を食べたのかな?
どこへでも一緒に行けてよかったね!

ここしばらくは居残り組の子供たちが
パパ&ママの奪い合いなのでは(笑)
お供しますよ~♪ (もんち)
2007-10-11 17:45:09
つくづくいい所ですね~。

冬は結構雪が降るんですかね~。最近は温暖化、暖冬でスキー場も人口雪だったりするから・・・。

福島なんて、中学校か高校以来行ってませんね~。
行って見たいなぁ。

雪道の運転には不安が残りますが・・・。
私のへたっぴーな運転でよければ先導お願いします




雪のない時期もいいもんだ♪ (モコミルクパパ)
2007-10-11 23:43:19
シーズン中ばかりしかスキー場やその周辺って行かないものですので、改めてオフ(オン?)シーズンも楽しめそうですねぇ~。。もちろん!雪山も捨てがたいですが・・・
新雪の中放したらサモは見つかるのかなぁ~?
Unknown (ゴンパパ)
2007-10-13 07:56:54
emirinさんへ

まだまだ行きたい所があったんですが、犬がいるとペースが遅くて。。。
でも、そのペースが逆によくって色んな発見や、ゆったりした気分になりました。
仕事で時間に追われながら日々過ごしているので、気が付かないうちにバタバタしがちですが、ゆきがいてスロートリップが初めて出来たような気がします。

ゆきはお餅を食べてます。
歯にくっついたみたいで、見ていておもしろい食べ方してました。。
Unknown (ゴンパパ)
2007-10-13 08:06:39
もんちさんへ

是非、みんなでゆきの世界に行きましょう!
日光辺りが距離的にはいいんですが、雪が降らないんですよね。
寒いだけで、降雪量は少ない。
やはり、それなりの降雪量を求めると福島くらいまで行かないと期待できないです。
新潟方面は降りますが、やはり雪が重たいですし、同じ時間と労力を使うのであれば福島辺りかなと。。。
車の雪装備はスノーネット(タイヤに巻く奴)あれば十分です。
高速道路とかで付け替えの面倒ありますが、私たちみたいにスノースポーツで頻繁に山に行く人以外はスタッドレスはもったいないし。。。
急ブレーキ、急ハンドル、急発進しなければOKOK

まじで検討しませんか??
Unknown (ゴンパパ)
2007-10-13 08:09:40
モコミルクパパさんへ

午前券で人間がスキー場で遊んで、午後からは犬達とたっぷりと。。
って言うのもありだと思います。

ゆきの中にサモエドを遊ばせて、飼い主が自分の犬を探すゲームって言うのも楽しそうですね。
絶対人間は声を出してはいけない。

みんなでいきてー

コメントを投稿

サモエドーゆきー」カテゴリの最新記事