点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胃捻転からの生還

2018-05-27 14:55:00 | サモエドーゆきー
子供の日の前日の夕方。

いつもの様に夕食を食べた後、ゆきの様子が突然おかしくなりました。

あっちぃーうろうろ。

こっちぃーうろうろ。

そのうち息切れが始まり、吐きたくても吐けない様子。

下半身が痙攣し、よだれが出てきて如何にも「具合が悪いなの↴」

この間、15分位。

車載用ゲージを出す時間も惜しんで、まるがお世話になった救急病院へ搬送!

診察の結果は、胃捻転!

悪い予感が当たりました。

即手術。

発見から、手術、麻酔から覚めるまで3時間弱。

早期発見、早期治療で事なきを得ました。





術後、翌日のゆきの様子。

胃の拡張による周辺臓器への影響もなく、最小限の処置で済みました。



上の写真は、退院日のゆき。

すっかり回復し、術後3日目にはペットシーツをビリビリにするおてんばぶり発揮!

1週間入院の予定が、回復が早く5日で退院。

本犬大病の自覚なし。。

今は、無事に抜糸も終わり普段通りの生活に戻っています。



今から考えても原因らしい原因が浮かびません。

兎に角、食後は油断せず様子を気にすることを継続していきたいと思います。

今回は休日、ゴンパパが居た、車で15分位の場所に動物救急病院がある等の条件だったので助かりましたが

平日でゴンパパが不在だったら手遅れになっていたかもしれません。

皆さんもお気を付けください。


今日の一言

獣医師のセカンドオピニオンを決めておいてよかったっす。

ジャンル:
きいてきいて
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大地君のエリザベスカラーは... | トップ | 梅雨入り前の洗濯 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に (こじこじ)
2018-06-15 15:56:32
ビックリしました!
ゴンパパさんがお休みで本当によかったです。
その後の元気な様子に安心しましたが、
本当に怖いですね。
どうぞお大事に。
ゆきちゃん、会いたいな~。U^ェ^U
ありがとうございます (ゴンパパ)
2018-06-17 18:13:53
こじこじさんへ

多変ご無沙汰しています。
そして、お心使い大変有難うございます。
ほーんと!
びっくりこきました!
皆さんの体験談を聞いていたのが役に立ちました。
是非是非!お会いしましょう!
連絡しまぁーす!

コメントを投稿

サモエドーゆきー」カテゴリの最新記事