点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

【点滴ニャンコ】 ゴンがくれたもの

2008-02-19 22:52:00 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
ゴンが亡くなって丸2年が過ぎました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

「点滴ニャンコ」とは亡くなった【ゴン】のことを言っています。



私達の身近に居るペッツは全て【ゴン】が出会いを演出してくれたと思っています。

ゴンに犯した過ちを繰り返さない事を胸に刻み日々4ニャンズ、1ワンに接しています。

ペットの人間に及ぼすパワーは無限であると思います。

自分も【ゴン】のように周りの人々にパワーを与える存在でありたいと思っています。

今でも【ゴン】はママさんや私の携帯電話の主画面に、そして心の中で元気に走り回り、日々元気を与えてくれているのです。


ゴンと過ごした時間で一番のお気に入りの写真。

今日の一言;
ゴンに逢いたいなぁー。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴンちゃん 新盆SP?

2006-08-08 10:17:07 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記


「ほうほう!」



「そうなんだ



近くで見ると、目が悪くなりまっせ-



「じゃー。ちと離れて見るか。。。なんか内容が面白くないみたいだな。。。」



「やっぱ気になる!!」

ゴンちゃん、在りし日写真です。
新盆スペシャルー。。。
ゴンとの時間があったからこそ、今の3ニャンがいます。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴンに逢いに行きました

2006-03-27 17:12:03 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
今日は突発の用事が入り、会社を休みました。
午後遅くに時間ができたので、ゴンの49日も近いという事で彼に逢いにに行きました。

ペットが亡くなった場合、その後の対応は大きくわけて3通りあると思っています。
1 保健所に来てもらい引き取ってもらう。
2 どこかに自分達で埋める。
3 お寺に埋葬する。

私たちは結果的には3を選択しました。
ゴンが通っていた病院に相談し、教えてもらったのです。
そのお寺は動物を専門に扱っているのではなく、ごく普通のお寺で、動物用のお墓はないのかとニーズが高く始めたみたいです。
葬儀のやり方は全部で3種類。
合同葬から、個別に告別式まで行うものまでありました。
ゴンは合同葬でお願いしました。
ゴンの亡がらを渡して終わりかと思いきや、立派な祭壇に飾ってくれ、段ボールの棺の中はお花でいっぱいにしてくれ、お焼香、お別れの時間と予想以上のもてなしで大変びっくりしました。


別料金ですがプレートも作成してくれます。

私たちはゴンを直接持ち込みましたが、中には精神的に完全に参ってしまい持って来れない方も大変多いらしく、このお寺では取りにも来てくれます。
電話で連絡すればその日で対応してくれるというのも助かりました。


天国で仲間達と遊んでいる事でしょう

しかし、実にいろいろな動物がお墓の中に一緒にいます。
ワンコ、ニャンコはもちろん、鳥、フェレット、リス、ハムスター。。。。
動物は立派な家族ですよね。



お寺の境内には立派な桜が咲いていました。
ゴンはこの桜の木の周りを毎日走り回っているかもしれません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今、ゴンに思うこと

2006-03-08 08:04:08 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
2匹の猫を飼い始めてから、ゴンママと以前よりもゴンのことについて話すようになりました。
それは、「ゴンはお金のかからないいい猫だったねー」ではなく、
「ゴンにはストレスのかかること沢山してたね。ゴンの意思を無視して悪い事沢山したね。」というような会話です。
凛や毬藻を飼うに当たり、私たちは猫について勉強しました。
ゴンを飼い始めた時にはそのようなことを全くしなかったのに・・・・
裏を返せばそれだけほーんとに手間のかからないニャンコだったのです。
今の二匹を見ているとゴンの生活環境をもっとこういうふうにしてやればよかったなどの反省点ばかり浮かんできます。。。
              
きっとゴンは写真のように部屋のどこかで
「オラの時よりこいつら対応いいんでないの?」
って目を光らせて、見ているかもしれませんね。

ゴンちゃん、君と出会って暮らした時間は無駄にはなっていないよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

25リットルの点滴

2006-03-01 08:06:30 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
             

これはゴンに使った点滴の針のスペア-です。
部屋を整理していた時に出てきました。
必ずチューブと針のセットの中に1本スペアーが入っているのでとって置いた物です。
針の数は全部で87本。
一つの点滴を2回に分けて行ったこともあることを考えると、約100本の点滴を彼に入れたことになります。
点滴一袋が250ml。
合計25リットル計算になります。
あの小さな体にそんな沢山の量を入れたかと思うと、改めてその量に感慨深いものを感じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の引き際

2006-02-16 08:16:03 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
猫って自分が死ぬ時誰も見つからない所に行ってしまう・・・
そんな話を聞いたことありませんか?

ゴンは死の1週間前くらいに突然外に出たがるようになりました。
以前は通い猫だったので、家から出さなくなった後暫くは外に出たがりましたが、ここ数年は全く外には出たがらず、抱いて外に出ると震える位にお外恐怖症だったのに。。。

死の3日前位からは今までゴンの緊急避難場所(元気な頃遊びで追いかけっこすると、最後はそこに逃げ込む場所)である、滅多に行かないベットの下に足を運ぶようになり、「こりゃ何か変だな!」と思う行動をしていました。

彼なりに死に場所を探していたのでしょうか?
体が苦しく、1人静かな場所を探していたのでしょうか?

未だに謎です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

腎炎の猫へ点滴をする本当の理由

2006-02-15 13:11:26 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
ゴンを近くの動物霊園に埋葬したことで私たち家族の心は少しだけ落ち着きを取り戻しました。
それは、一区切りついたと言っていいことなのだと思います。


あまりにも急に逝ってしまったため彼を通して伝えようとした猫の腎炎についてはまだ伝えきれていないことがあるので、暫くはこの題名でブログを続けていくことにしました。
他の記事も載せ、以前と変わらぬようにしていくつもりです。


ゴンの腎臓が悪いと診断されたのは彼が8歳の時でした。
ある怪我の治療をしてもらいに行った時に軽く健康診断をしたときに発見されたのです。
それ以来不定期ながらも点滴を打ち始める事となったのです。
点滴を打つ事により水分不足を防止し、腎臓機能が低下することによるさまざまな障害を軽減させるという目的でした。
もちろんそれは延命が主目的です。
但しこれは、発症程度が軽い場合で急性腎炎ではあまり効果がないと聞いています。
色々な情報を集めていくと腎炎の猫の最後は、腎臓が浄化出来ない毒素が脳に周り、大変苦しんで亡くなって行くそうです。
特に急性の場合はそのような結果になってしまう確立が多く、飼い主に事を説明し最後は病院で預かるということも多いと聞いています。
ゴンに関しては、徐々に悪くなっていくのと同時に割と早い時期に発見されたので適時点滴を入れることが出来ました。


ゴンパパから獣医さんに
「腎炎は苦しんで死んでいくと聞いていますが、本当なんですか?」
と聞いたところ、
「そうよ。」との答えが返って来ました。
しかし、すぐ付け加えるように
「点滴を打っている猫はそうでもないみたい。うちの病院に来ていて点滴を打っている子達は死んだときの様子を聞くと殆ど苦しまないで逝くみたい。
だから、ゴンちゃんも大丈夫よ。」


ゴンは私の腕の中で少しだけ痙攣し、そして3回口をぱくつくと
私の目をしっかり見ながら静かに逝きました。

愛情、時間、気苦労、お金
色々な手間を掛けてゴンに点滴をしたのは
ただの延命目的ではなく、
最後に苦しませない為のものだったのだと今では心から思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴン さよなら

2006-02-13 11:31:24 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
その時は突然来ました。

2006年2月12日
23時50分

律儀にも名付け親であるゴンパパの腕の中で逝きました。

とりあえず、かわいがってくれた皆様。
病気が良くなるよう応援してくれた皆様に
報告いたします。

ありがとうございました。
感謝、感謝です。

このブログの今後についてはちょっとこれから考えます。
今は涙涙です。。。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

骨皮スジ衛ごん

2006-02-08 07:57:09 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
また体重が減ってしまったかな。
やはりお気に入りはかにカマ。
    
なでても脊柱の骨が一つ一つ判る位痩せてきちゃいました。
これからの季節の変わり目が要注意です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だいっきらい!!

2006-02-01 08:07:31 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記

この薬、だいっきらい!!!

薬を飲まそうとすると察知するんです。
「こりゃなんか嫌な予感がするにゃ・・・」

捕獲して、羽交い絞めにて候。。。

ゴンパパも味見したが、決して美味しいとは言えなかった・・・
『妙薬口に苦し』

その名はカリウム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の点滴

2006-01-31 08:06:18 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記


ただいま点滴中。。

肩甲骨の上あたりの皮膚をつまみ、皮下注射にてプスリ。。

最近少し元気が戻ってきたみたいで、ゴンママと二人でやらないとすぐ逃げようとします。
ゴンママは注射が嫌いなので、指すのと抜くのは常にゴンパパの仕事。

猫は皮下注射は痛くないみたいなんですよね。
どちらかと言うと何か背中にあるっていう違和感が嫌いみたい。。。

じっとしているかと思うと、スキをみてどこかに行こうとするんで気が抜けません。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこのしっぽ

2006-01-29 14:47:28 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
以前から気になっていたんですよ。
ゴンはお座りする時必ずしっぽを左に曲げて座るんです。




必ずです。
こちらが手で右に向けてもすぐに左へ方向転換。。。

他の猫ちゃん(ワンちゃんも)もそんなことあるんでしょうかねー?
こだわり?癖?みたいな所が。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラ猫マイブーム  かにカマ

2006-01-27 08:04:17 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
最近はこれだにゃー
これ以外は食べにゃいのだ
この食感。そしてこの甘味。
思わず手が出ちゃうのにゃー



最近のゴンの食に対するブームはどうやらかにカマのようです。
しかも、パックに入っている奴。
なぜかきちんと包装していかにもかにカマって奴は食べない。
ある意味グルメなんですかねー
カリカリも食べずにこればっかり・・・・

獣医さんいわく、「本当は猫ちゃん用ご飯を食べてもらいたいが、病気が病気だけにまずは食べたいものを食べさせてあげて体重が減らないように!」と言われています。
獣医さんも腎臓を患っている猫達に色々なものを与えては何を食べるか試しているとのこと。
例えば、のり・魚肉ソーセージ等等・・・

この前手にとって与えたら、わしの指にまでかじりついてきて痛い思いをしました。
まぁー食欲があるうちは安心して見ていられます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラ猫復活??

2006-01-25 08:09:02 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
最近だんだんと調子が良くなってきたと思ったらとたんにドラ猫ぶりを発揮し出した。
わずか1週間前までは自力で椅子に上がれなかったのに、今やこの通り。。。


ねー
ちょっとちょっとその変貌振りはなんなのさ!
2週間前なんて「こりゃーもうだめか」って考えちゃう位ぐったりしていたのにさ!あまりにも極端じゃん。
まいっか。元気になってくれたんだから・・・・

ゴンの視線の先はもちろん!調理しているゴンママです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしっこ包囲網

2006-01-17 07:59:35 | ゴン(点滴ニャンコ)の日記
体がだるいなりにもトイレへ向かうのだが・・・・

おトイレの中に体は入るのだが、そこで安心してしまうのか肝心なところは外に出たまま用を足すのです。

ですから、それをキャッチする為にトイレの周りはペットシーツだらけなんです。。。 -->
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加