松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

大魔王

2008-10-31 | Weblog
本日、ある企業さんとミーティングをしました。
具体的に書けないのが残念なのですが、
「これからが楽しみになるミーティング」でした。

その企業さんが
地域貢献の場をお求めだった、と言いますか、
こちらがお誘いした、と言いますか、
まぁ、なんやかんやあってですね、(←大きく、ハショリましたが)
ご縁があった、ということですわぁ。

11月だけでも、
 「地域の祭りへの出店」
 「商店街連合会の事業への橋渡し」
 「市の事業での連携」
をお誘いしましたら、
そのすべてを前向きに参画してくださることになりました。

企業さんが市民活動に関わってもらうために、
「センターとして、やらなくてはならないこと」
が、今まで以上に、見えてきた感じがしましたヨ。
同時に、
「してはいけないけども、してしまっている人が多い」
という内容も、同じように解ってきましたぞ。
毎日、勉強ですなぁ~。

ご縁が生まれるために、
「どれだけのアクションを起こしているだろうか?」
と自分を問い直すことも大事ですよね。
待っていても何も起こりません。
我々は、予言者でも、魔法使いでもないのですから、
そして、それは相手も同じこと。

だから、アクションなのです!
 (大魔王じゃないですよ)

米山
コメント

通信販売

2008-10-30 | Weblog
「通販は、地域に何も残さない」
改めて 言われてみれば、そうですね。

地域に「雇用」も「お金」も残していかない、ということです。

とある研究会に出席した際の、とある先生の言葉です。

「便利」「品揃え」など、
様々な理由で、ネット通販やカタログショッピングの利用も
高まっていますが、
その中で 我々は、何か大事なものを忘れてしまっていないだろうか?

「楽だから、それでいい」と言えば、それまで。

その理由で何かを忘れたアナタは、
その理由で何かから忘れられるかもしれませんよ。

米山
コメント

指定管理者に応募しました。

2008-10-29 | Weblog
「近未来」と「ヒューマニズム」
私が市民活動センターの管理運営に携わった際に志したテーマです。

新しきスタイル、仕組みづくり、企画立案を 常に意識しつつ、
そこに「ひと」としての温かさを見失わない。
そういうセンターでありたいと、思っています。
そして、その想いは 今も変わっていません。


松阪市市民活動センターの次期の指定管理者公募に
NPO法人Mブリッジとして申請を提出いたしました。

定期的に評価をいただくのは、
指定管理の宿命であり、
それにより、
安全で正しい公共施設が保たれるものと考えております。

私たちの「今まで」と「これから」を審査していただいてきます。
よい結果となりましたら、また来年度もお目にかかりますが、
その時は、引き続き、ご指導ください。
そして、引き続き、仲良しでいてください。

「近未来」と「ヒューマニズム」
「新しさ」と「温かさ」

NPO法人Mブリッジ
理事長 米山哲司
コメント

祭り

2008-10-28 | Weblog
もうすぐ、11/3(月・祝)

松阪の3大まつりのひとつ
 「氏郷まつり」 が・・・

当センターは、お祭りのため、休館になります。


氏郷まつりのテーマの 「郷土愛を育てる祭り」
・・・と言うことで、「郷土愛」をもって、盛り上げるためにも
センターから今年も出展しま~す 

祭り当日には、是非立ち寄って下さいね 

  



 ( お天気になりますように・・・ )











コメント

お休み

2008-10-27 | Weblog
今日はブログ、お休みしますね。
ヨネ


コメント