松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

EXILE!

2012-09-29 | Weblog
こんにちは!

“暑さ寒さも彼岸まで”といいますが、

本当に
残暑も和らぎ、日も短くなり、
すっかり季節は秋を迎えましたね。


余談ですが、
ニュースなどでご存知の、
EXILE HIROさんと上戸彩さんがめでたく入籍されました。
「おめでとうございます

その件で、EX FAMILY(ファンクラブ)より
「プライベートなことで申し訳ありませんが、報告させていただきます。」
との手紙が届きました  ビックリ
ファンにとっては、思いやりがあり、大切に思ってくれてるって感じが伝わってきます。
他のファンクラブでは、今までに経験なかったかなぁ~??
(そんなにたくさん知らないけど・・・)

ちょっとした気遣い!
素晴らしい~ですよね 

日々の中でこういう気遣いって、当たり前のようで、中々出来ていないですよね。
忘れてはいけないような気がします。

改めて、教えられました

(ホント、余談ですみません!)







 




コメント

アンケートのお願いです!

2012-09-26 | Weblog
当センター施設の利用に関するアンケート【予告】を実施したいと思います

いつも、当センターのご利用ありがとうございます
当センター施設運営の参考にしたいと思いますので
みなさんのご協力をお願いいたします。


実施期間:10月1日~10月31日(予定)


アンケート用紙・回収箱は、センター受付カウンター、ラウンジに設置します。
用紙・回収などについて、ご不明な時はお気軽にスタッフまで
声を掛けてくださいね



コメント

助成金のお知らせです

2012-09-20 | 補助金・助成金情報
助成金情報


財団法人 社会安全研究財団

【2013年度安全事業に関する助成】の募集


人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指し、同じ志を持つ多くの人々の活動を助成により支援いたします

募 集 期 間 2012年9月1日(土)~同10月31日(水)

決 定 時 期 2013年3月中旬

詳しくはコチラ→http://www.syaanken.or.jp/?page_id=3584



公益財団法人 キリン福祉財団

【キリン・子育て公募事業助成】募集

2013年度キリン・子育て 公募事業テーマ
 「地域における子育てに関わるボランティア活動」
 “地域” “子育て” “ボランティア”をキーワードとして、
 地域における、子どもに関わる幅広い活動に対して助成します。

募 集 期 間 2012年9月18日(火)~11月11日(日)(当日消印有効)


詳しくはコチラ→http://www.kirin.co.jp/foundation/koubo2013/index.html
コメント

ひまわりの種!

2012-09-20 | Weblog
本日、来センされた団体さん(赤壁ラグビークラブ)が、

「ここのラウンジで、人と待ち合わせてて、ひまわりの種をもらうんやわ!」

・・・そこに来センされたのが、またまた当センターの団体さん(結)でした!


震災の支援に力を入れられてる団体さんで、
はるかのひまわり絆プロジェクトからで、
そのひまわりの種を今日お届けに見えました

「やったぁ~!つながっていってるんだな~!」と・・・感動

その頂いた種を、松阪市ラグビー場(被災地へ草文字で応援したグランドです!)
に植え、ひまわりでいっぱいにします。と笑顔で帰られました

ひまわりが咲くのが楽しみですね~!


赤壁ラグビークラブの応援草文字!はこちらです

また、ひまわりの種を希望の方は、センターに声をかけてくださいね!
いつでも、連絡させて頂きます。








【はるかのひまわりの由来】を・・・!

平成7年1月17日の明け方、元気一杯の姉妹が住む神戸に大きな地震が襲いました。

妹の、はるかちゃんがガレキの下から発見されたのは、地震発生から7時間後。
近くの高校に設けられた遺体安置所にいったお姉さんは、内出血で腫れ上がった遺体の顔を一目見て思いました。(こんなん、はるかやない。はるかと違う)妹の死をやっと納得できたのは、震災の混乱の中で形ばかりのお葬式が終わり、納骨を済ませたときでした。(はるかはもういないんやなぁ・・・)

震災から半年後、かつてはるかちゃんの家があった空き地、はるかちゃんの遺体を発見した場所。驚いたことに、そこに無数のひまわりの花が、力強く、太陽に向っ て咲いていました。お母さんはひまわりを見て、「娘がひまわりとなって帰ってきた」と涙しました。近所の人たちは、この花をこう呼びました。

『はるかのひまわり』

何も無くなってしまった町の空に、次々に咲いた大輪の花はたくさんの人を励まし勇気付けました。
コメント

【コンテスト】ワードでつくるチラシ・パンフレットコンテスト

2012-09-15 | 事業コンペ・コンテスト
みえ イーパーツ リユースPC寄贈プログラム 実行委員会が主催する
「ワードでつくるチラシ・パンフレットコンテスト」をご案内します!

大賞を受賞した団体には、プロジェクタとA4コピー用紙7,500枚をプレゼント!
大賞以外にも優秀賞をご用意しています!

これまでに作って活用している作品、これから作る作品、いずれでの応募も可能です。
ぜひぜひ、日頃磨いている技術を披露してくださいね!





★作品募集期間
 2012年9月1日(土)~11月30日(金)

★表彰式及び作品展示
 日時:2013年2月16日(土)13:30~
 会場:アスト津3階 イベント情報コーナー(津市羽所町700 津駅前)
 ※リユースPC寄贈プログラム 贈呈式のなかで開催します。

★応募していただける団体
 三重県を活動拠点にして、まちづくりや地域の活性化に寄与する市民活動団体。

★応募部門
 イベントチラシ部門
 団体紹介部門

★作品の条件(両部門共通)
 ・ マイクロソフト社のワードで作った作品に限ります
 ・ 白地に印刷することを想定して下さい
 ・ サイズは問いません
 ・ カラー/モノクロを問いません
 ・ 両面/片面を問いません

★選考について
 選考委員によりパソコンの技術およびチラシの完成度について厳正な審査を行います。
 情報のまとめ方をより重視した選考を行います。
 選考結果は2013年1月31日までにご連絡します。

★応募方法
 メールの件名を「コンテスト応募」とし
 本文に①団体名、②担当者名、③活動内容、④住所、⑤電話番号、⑥応募部門 を記載のうえ、
 作品のデータを添付し11月30日までに以下の応募・問合せ用アドレスへ送信してください。

★応募・問合せ用アドレス
 reusemie@gmail.com

★コンテストについて
 このコンテストは、「リユースPC寄贈プログラム(※)」と連動して実施されるものです。
 市民活動を目的とする団体のIT(Information Technology)の利用促進を目的に開催します。




※「リユースPC寄贈プログラム」とは?
 企業からのリユースパソコン(※1)を、非営利組織・ボランティア団体・
 高齢者グループなどの市民活動団体やNPOに無償で寄贈し、
 その情報化を支援するプログラムです。

 認定NPO法人「イーパーツ」(本拠地・東京都)の協力のもと
 東紀州市民活動支援センター、いせ市民活動センター、松阪市市民活動センター、
 伊賀市市民活動支援センター、NPO法人アイ・コラボレーション伊賀、
 津市市民活動センター、なばりNPOセンター、四日市市なやプラザ、
 市民活動通信Sanpoが連携して実施しています。

 (※1)リユースパソコンとは、企業から使わなくなったパソコンを提供してもらい、
     初期化、再インストールを施し、再利用するものです。
コメント