松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

みえ イーパーツリユースパソコン寄贈プログラム

2016-11-24 | その他

「団体専用のパソコンがあったらなぁ」

なんて思うことはありませんか

「あれば嬉しいけど、そんなお金ないわ」

そんな団体も多いはず

そこで・・・

「みえイーパーツリユースパソコン寄贈プログラム」

でもらっちゃいましょう

 

パソコンはートデスクトップ2種類

 

【寄贈手数料】

ノートタイプ:ハイスペック最新OS機種 6980円
デスクトップ:これが最後の寄贈!Windows7 5000円

 

 

<公募期間>
2016年11月1日(火)~12月26日(月) ※当日消印有効

<寄贈対象>
三重県を活動拠点にして、地域貢献活動を行う市民活動団体で財政面などの諸事情で情報化が思うように進まない団体。

※「寄贈式及び交流イベント」に参加可能な団体。

<申請方法>
「みえ イーパーツ リユースPC 寄贈プログラム申請書」に必要事項をご記入、押印の上、チラシ裏面のNPO支援組織までご持参いただくか、郵送してください。(12/26消印有効)
チラシ、要項、申請書は各市町の市民活動支援センターHPからダウンロード可能です。

〈実行委員会参画団体:松阪市市民活動センターHP〉
http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1477981900846/index.html

 

 

 

応募された団体さんは、

こちらの寄贈式および交流イベントにも参加してくださいね

 

【寄贈式 及び 交流イベント】
2017年2月4 日(土)
会場:アスト津3F 交流スペース(津市羽所町700 津駅前)

 

 ご応募待ってます

コメント

劇団Mine 第二回公演『shindaiダイアログ』

2016-11-21 | Weblog

劇団Mine第二回公演

『shindaiダイアログ -しんだいだいあろぐ-』

日 時:2016年12月18日(日)
開 演:14:00(開場:13:30)
会 場:松阪市産業振興センター3F研修ホール

詳しくはこちら→http://gm1125.com/

当日精算券をセンターでお預かりしました。

入り口正面の棚に設置してありますのでご自由にお持ちください

コメント

チラ-1グランプリ2016結果発表!

2016-11-21 | Weblog

11月19日にアスト津にて、チラ-1グランプリの結果発表が行われました!

見事、受賞となった団体がこちら!(クリックで作品のFacebookページに飛びます)

《グランプリ》
松阪ハーモニックジュニアバンド

 《準グランプリ》
MIEMO

《情報が綺麗にまとめられてるで賞》
NPO法人三重スポーツサポートアカデミー

《画像が効果的で賞》
なりプロ
松阪ドラマシティ

受賞された団体には、協賛企業のブラザー販売(株)さんから

プリンターが贈られました

是非とも今後の活動にご活用くださいね〜


コメント

【助成金情報】平成29年地球環境基金助成金募集のお知らせ

2016-11-19 | 補助金・助成金情報

独立行政法人環境再生保全機構さんより助成金の情報が届きました

平成29年度地球環境基金助成金

環境再生保全機構は、国の出資金と民間からの寄付金により基金(地球環境基金)を設け、

その運用益と国からの運営費交付金を用いて、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が

開発途上地域又は日本国内で実施する環境保全活動(実践活動、知識の提供・普及、調査 研究等)に対し、

助成金の交付を行っています。

環境保全活動に意欲的に取り組まれている団体が積極的に応募されることを期待しています。

地球環境基金助成金では、以下の7種類の募集を行います。

(1)はじめる助成(旧入門助成)
地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全のボトムアップの充実を目指す支援制度
(2)つづける助成(新設)
地域にねざすことなどを目指して始めた活動が、継続し、持続的な活動へと定着することを支援する制度
(3)ひろげる助成(旧一般助成)
課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織のステップアップを目指す支援制度
(4)フロントランナー助成
日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を生み出すための支援制度
(5)プラットフォーム助成
日本の環境NGO・NPO が他のNGO・NPOなどと横断的に協働・連携し特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを目指す支援制度
(6)復興支援助成
東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じて、これら地域の復興に貢献しようとする活動への支援制度
(7)特別助成
東京2020大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全のムーブメントの創出を目指す支援制度

募集期間

継続プロジェクト 平成28年11月16日(水)~平成28年12月14日(水)(必着)
新規プロジェクト 平成28年12月15日(木)~平成29年 1月16日(月)(必着)
※持込の場合は継続・新規プロジェクトともに締切日の午後6時迄

詳しくは市民活動センターに設置してある冊子、もしくは環境再生保全機構のホームページ内にあるPDF冊子をご覧ください。

 

平成29年度地球環境基金企業協働プロジェクト(LOVE BLUE助成)

一般社団法人日本釣用品工業会が「LOVE BLUE ~地球の未来を~」とのスローガンを掲げ、

つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業として

公益財団法人日本釣振興会と協働で取り組む環境・美化事業です。

釣り用品メーカー等が国内で販売する釣り関連製品に『環境・美化マーク』を表示し、

その売り上げの一部などが一般社団法人日本釣用品工業会へ拠出され、事業原資となっています。

LOVE BLUE事業の一環として、平成27年度から、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金との

協働プロジェクトとして、「LOVE BLUE助成」(平成28年度まで「つり環境ビジョン助成」)を創設し、

これにより、全国各地の多くの皆様の環境・美化事業がより一層、幅広く展開されることを心から期待しています。

募集期間

継続プロジェクト 平成28年11月16日(水)~平成28年12月14日(水)(必着)
新規プロジェクト 平成28年12月15日(木)~平成29年 1月16日(月)(必着)
※持込の場合は継続・新規プロジェクトともに締切日の午後6時迄

詳しくは市民活動センターに設置してある冊子、もしくは環境再生保全機構のホームページ内にあるPDF冊子をご覧ください。

 

 

コメント

【NPOあっぱれ大賞2016】 (第2回) 一般人気投票実施中!

2016-11-15 | Weblog

11月3日の氏郷まつりからスタートしている

『NPOあっぱれ大賞2016』一般人気投票

いよいよ期間の後半に突入ですよ~

 

ここでもう一度おさらい


「NPOあっぱれ大賞」とは?

人のため、地域のために取り組む市民活動が

正しく評価される世の中になるように。

地域でがんばる市民活動団体(NPO)を

より多くの人に知ってもらい、

活動を褒賞して「今後の活動の励みにしてもらう」ことを

目的とした市民団体支援事業の一つです。


一般人気投票は絶賛“2016 ミニ(見に) ミニ(観に) 文化祭”開催中の

ラウンジ内スペース「◯◯空間」にて実施しています

展示されているノミネート団体の活動PRパネルを見て、

お気に入りの市民活動に投票してくださいね

今回ノミネートされている8団体はこちら

A:松阪ハーモニックジュニアバンド

B:松浦武四郎記念館友の会

C:子育て応援プロジェクト☆パイン

D:松阪あいこっとんの会

E:笑びすや農園

F:JAMBOF (ジャンボフ)

G:マーチングバンド The Saltydogs

H:マザーズライフサポーター

投票期間は11/30(水)まで

投票がまだの方、興味のある方は是非お越しください〜

同時開催中の“2016 ミニ(見に) ミニ(観に) 文化祭”もよろしくお願いしますね


コメント