松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

2019WAM助成募集のお知らせです

2019-01-16 | 補助金・助成金情報

【WAM助成】募集のお知らせ
制度のはざまにある地域の課題対応・団体の活動促進のために…

・子ども子育て家庭の支援
・障がい者の社会参加活動
・高齢者の支え合いサービス
・ひきこもりや若者の支援
・多文化家族や刑余者支援
・被災者・介護者支援
 などの活動をされている団体の方にお勧めです。

応募締切
通常事業 2019/1/31(木) 17:00メール必着
 ※2019/4/1~2020/3/31の1年間の事業
   

モデル事業2019/2/7  (木) 17:00メール必着
 ※事業計画に基づき、連続する2年又は3年にわたり助成金の交付対象とすることを予定しています。
  助成金額 3年間の合計:3,000万円まで 2年間の合計:2,000万円まで
   

助成の対象となる事業
(1) 地域連携活動支援事業

 地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、
 社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)
<助成額>50万円~700万円/1年

(2) 全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
 全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、
 相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業
 <助成額>50万円~900万円/1年

テーマ 
● 安心につながる社会保障
 1 安心して暮らせるための地域共生社会の実現に資する事業(※)
 2 求められる介護サービスを提供するための多様な人材の確保、生産性の向上に資する事業
 3 介護する家族の不安や悩みに応える相談機能の強化・支援体制の充実に資する事業
 4 介護に取り組む家族が介護休業・介護休暇を取得しやすい職場環境の整備に資する事業
 5 介護と仕事を両立させるための働き方改革の推進に資する事業
 6 元気で豊かな老後を送れる健康寿命の延伸に向けた取り組み強化及び高齢者への多様な就労の機会の確保 に資する事業
 7 障害者、難病患者、がん患者等の活躍を支援する事業

● 夢をつむぐ子育て支援
 8 結婚、子育ての希望実現の基盤となる若者の雇用安定・待遇改善に資する事業
 9 妊娠・出産・育児に関する各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援事業
 10 子育てを家族で支える三世代同居・近居しやすい環境づくりに資する事業
 11 出産後・子育て中も就業が可能な多様な保育サービスの充実・多様な人材の確保・生産性の向上に資す る事業
 12 出産・子育ての現場である地域の実情に即した働き方改革の推進に資する事業
 13 希望する教育を受けることを阻む経済事情など様々な制約の克服に資する事業
 14 子育てが困難な状況にある家族・子ども等への配慮・対策等の強化に資する事業

(※)テーマ1に関するキーワード:地域共生社会、多世代交流、生活困窮、孤立防止、権利擁護、分野横断的取組など

 なお、WAMホームページにて、各テーマに関するキーワードを掲載しています。

募集内容の詳細はWAMホームページコチラをご覧ください。

 



その他 助成金情報はコチラをご覧ください。

コメント

【東海3県(愛知・岐阜・三重)限定】2019年度東海ろうきん「NPO育成助成」のお知らせ

2019-01-12 | 補助金・助成金情報

東海ろうきん「NPO育成助成」

【趣旨】
 東海 3 県(愛知県、岐阜県、三重県)の地域や社会の課題解決に取り組む NPO 等の民間非営利団体に対し、資金提供などの支援を行うものです。NPO 等の持続発展に寄与するため、その展開過程(新しく活動を始める場合や新しい課題に取り組む→事業の継続発展→組織基盤の強化等)に応じた多様な資金需要に対応した支援を行います。総助成額は、1,000 万円を予定。

 【申請期間】
 2019年2月15日(金)~2月28日(木)(消印有効)

 【支援部門】3つの部門
A.新規事業創出部門(10件程度)
 助成金額:1 件 30 万円まで
 支援内容:新しく活動を始める場合や新しい課題にとり組むことを支援

事業の継続発展部門(4 件程度)
 助成金額:1 件 100 万円まで
 支援内容:事業の継続発展を支援

組織強化部門3 件程度)
 助成金額:1 件 100 万円まで
 支援内容:事業の展開や変化に対応して組織強化に取り組むことを支援

 対象になる活動期間(3部門共通)
 2019 年 6 月 1 日から2020 年 2 月 29 日まで
 ※同一取組による申請(採択)は、B が 3 年(回)、C が 2 年(回)可能

【部門に共通する事項
①応募の申請は、1 団体につき 1 活動(事業)とする。

ؙؙ②対象活動は、地域や社会の課題解決のための公益目的にかなうものであり、ひとづくり、まちづくり、くらしづくりのいずれかの分野に該当するものであること。

【応募方法】
・所定の「申請書」に必要事項を記入し、期日までにそうふしてください。
【申請方法】
(1)助成事業申請書(※1)
(2)定款 会則又は規約の写し
(3)直近の決算書類1期分 (当該年度設立団体は除く)
(4)見積書

【申請書等提出先】
ؙ460-0002 名古屋市中区丸の内 3-5-16 愛知県林業会館 2F
一般財団法人中部圏地域創造ファンド
ؙ東海ろうきん助成金 係」宛
ؙ電話 052-228-0350ؙؙ e-mail アドレス crcdf@crcdf.or.jp
※持参される場合は、平日の 13:30 から 16:30 の間にしてください。

その他募集要項や申請書など、詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.crcdf.or.jp/

 

 

 

 

 

 

コメント

公益財団法人 さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」助成金のご案内

2018-11-14 | 補助金・助成金情報

 

 

公益財団法人 さわやか福祉財団「連合・愛のカンパ」助成金募集のお知らせ

 新たな地域の助け合い活動を初期運営資金面から支援するために、
公益財団法人さわやか福祉財団が日本労働組合連合会「連合・愛のカンパ」より資金を提供いただいて実施します。

 助成対象 
    新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
    (高齢者・子ども・障がい児を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動など)
    ※既存活動の継続は対象になりません。

 対象活動期間
    2017年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業

 団体要件
    ふれあい・助け合い活動団体・グループに限定
    (助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO法人、グループ、サークルなど)

 支援金額  
  上限15万円まで(19団体目途)

 応募締切  
    2018年12月25日(火)必着

  お問合せ
   公益財団法人さわやか福祉財団
   〒105-0011  東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
   (立ち上げ支援プロジェクト) 
    TEL 03-5470-7751  FAX 03-5470-7755

 

※詳細は(公財)さわやか福祉財団ホームページをご覧ください。
     http://www.sawayakazaidan.or.jp

 


コメント

平成30年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

2018-10-08 | 補助金・助成金情報

平成31年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

 

環境保全活動に意欲的に取り組まれている団体が積極的に
応募されることを期待しています。

 

地球環境基金助成金では、以下の7種類の募集を行います。

(1)はじめる助成
地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全の
ボトムアップの充実を目指す支援制度
 
(2)つづける助成
地域に根ざすことなどを目指して始めた活動が、継続し、持続的な活動へと
定着することを支援する制度
 
(3)ひろげる助成
課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織の
ステップアップを目指す支援制度
 
(4)フロントランナー助成
日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を
生み出すための支援制度
 
(5)プラットフォーム助成
日本の環境NGO・NPOが他のNGO・NPO などと横断的に協働・連携し
特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを目指す支援制度
 
(6)復興支援助成
東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じて、
これら地域の復興に貢献しようとする活動への支援制度
 
(7)特別助成
東京2020大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全の
ムーブメントの創出を目指す支援制度

募集期間

平成30年11月5日(月)~平成30年12月5日(水)  新規・継続共通

提出先は以下のとおりとし、提出方法は「レターパックプラスまたはレターパックライト」のみの
受付とさせていただきます。(海外からの送付を除く。)

提出先及び当機構へ持参されましても受け付けることができませんのでご注意ください。

[提出先]

平成31年度地球環境基金助成金交付要望書受付事務局
〒462-0861 愛知県名古屋市北区辻本通1-11
株式会社プロセスユニーク内
TEL:052-914-1374
FAX:052-915-1523

助成の対象となる団体

「民間の発意に基づき活動を行う営利を目的としない法人その他の団体」が対象であり、
具体的には次の団体が対象となります。

  1. (1)一般社団法人若しくは一般財団法人に関する法律に基づき設立された法人
    (公益社団法人若しくは公益財団法人を含む)又はこれに準ずる非営利法人((2)に該当するものは除く。)
  2. (2)特定非営利活動法人
  3. (3)法人格を有していない民間団体で一定の要件を満たすもの

助成の対象となる活動

民間団体が行う環境保全に資する活動で、次のいずれかに該当するものです。

  1. イ.国内に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動
  2. ロ.海外に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動
  3. ハ.国内に主たる事務所を有する民間団体による国内における環境の保全を図るための活動
  4. ※当基金以外の国又は国の機関から補助・助成等を受ける活動等は除かれます。

 

 

詳しくは平成31年度地球環境基金助成金募集のお知らせをご覧ください。

コメント

使い道自由!報告もなし!三重県内で活動するNPO団体向け 応援基金 情報

2018-10-04 | 補助金・助成金情報


「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」

三重銀行と第三銀行は、「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」として、
三重県内で「環境保全」「次世代育成支援」を主な活動分野とするNPO団体に対し
活動を応援するための寄付を実施いたします。
 

《応募期間》
2018/10/1(月)~11/5(月)

《応募資格》
 三重県内に主な活動拠点を置き、主に「環境保全」「次世代育成支援」に関する活動を行っているNPOであること
 ※「環境保全」「次世代育成支援」の内容は、下記表をご参照ください。
  対象となるNPOは、NPO法人などの公共的な活動を目的とする法人、
  市民活動団体やボランティア団体などの任意団体です

  ●寄付対象となるNPOの活動分野の例  

環境保全

次世代育成支援

【持続可能な社会づくり】
(例)
◇ 温室効果ガスの排出削減 
◇ 二酸化炭素を吸収する緑化推進 
◇ 新エネルギーの普及・啓発
◇ 3Rなどごみゼロ社会に向けた取組
◇ 持続可能な環境教育活動
                等

【自然環境の保全】
(例) 
◇ 生物多様性保全活動の促進
◇ 里地里山里海の保全・活用
◇ 希少な野生動植物の保護 
◇ 森林・河川等の整備・活用 
◇ 沿岸海域環境の保全 
                等 

【子どもの育ちに関する活動】
(例)
◇ 子どもの貧困対策
◇ 児童虐待の防止
◇ 多様な体験や価値観に触れる機会創出
◇ 不登校やいじめ等への対応
◇ 子どもを犯罪に巻き込まない取組
                 等

【子育てに関する活動】
(例)
◇ 幼児教育・保育、地域子育ての推進
◇ 男性の育児参画の推進
◇ ひとり親家庭等への支援
◇ 障がい児・病児への支援
◇ 子育て期の女性に対する支援
                 等

 

 

《応募方法》
 ①エントリーシート
 ※三十三総研ホームページコチラlよりダウンロードしてください。
 ②団体の目的や理念を記載した資料(定款、規約など)
 ③直近事業年度1年間の収支状況を記載した資料(財務諸表)
 ④その他、活動内容をPR出来る資料(事業報告書、パンフレット、会報など)

《寄付金額》
 総額100万円(選考委員会による選考結果を踏まえて各団体に配分します)
 ※応募資格を満たしていない等の理由から、寄付を見送らせていただく場合があります。

《選考》

 公正を期するため、有識者をメンバーとする[選考委員会」において選考します。
 ➀書類選考
 ②プレゼンテーション選考(2018年12月4日(火)三重銀行本店ビルにて実施予定)
  の2段階で行います。

《お申し込み・お問い合せ先(選考委員事務局)
 株式会社 三十三総研 調査部(担当:畑中)
 
住  
所:〒510-0087 四日市市西新地7番8号 
  TEL:(059)354-7102 
 FAX:(059)351-7066 
 E-MAIL:33ir@miebank.co.jp
 

 詳しくは→㈱三十三総研ホームページをご覧ください。

 

コメント