松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

書いて伝える・文章講座

2008-01-16 | Weblog
2008年2月は、「伝える力」強化月間 の
松阪市市民活動センターです。

仕事でも、趣味でも、文章を「書く」機会って案外多いものです。

そこそこ上手く書けたのでは。と自賛していても、
他の人に見てもらうと「・・・何?」「わかりにくねぇ」なんて
散々な評価を頂戴することは良くあることです 

市民活動団体でも、
・広報紙を作ったり
・催しのタイトルや見出しを考えたり
・会員さんの意見をまとめたり
・PRを考えたり
・会員を募る言葉を考えたり
・団体の冊子をまとめたり
・団体のブログを更新しなければいけなかったり
・・・
文章力が問われる機会はたくさんありますよね。

私たちは、
皆様がより魅力溢れる文章表現を身につけることで、
さらにご活躍の場が広がればいいな、と考えました。

そこで、伝える力、2つめのスキルアップ講座は...
書いて伝える・文章講座」です。

この講座では、三重の雑誌や本を発行する方々4名を講師に迎え、
ワンランク上の文章表現を目指します。
【講師】はナント、この方々。
定員はわずか20名です。ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。
コメント

笑顔を伝える・クラウン講座

2008-01-16 | Weblog
さてさて...
松阪市市民活動センターの2008年2月は「伝える力」強化月間!です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

え?
バレンタインの季節だから「伝える力」のスキルアップなのかって?
・・・そういうわけではないのですが、
熱い想いもうまく伝わられなければ、恋は叶いませんよね
市民活動だって同じかもしれません。

そこで、あなたのもっと「伝えたい」気持ちを応援する
3つの講座を実施致します。

そのひとつが、
笑顔を伝える・クラウン講座【すぐに役立つ!クラウン流 子どもの心をひきつけるテクニック】です。

通称ピエロと呼ばれるクラウンの「お子様のこころをひきつける」テクニックを学ぶ講座です。(正しくはクラウンと呼ぶそうです)特に「保育」や「看護」に携わる方々に役立つ内容かもしれません。現在、入院中のお子様に笑顔を届けるホスピタルクラウンの活動が注目を集めています。今回の講座は「NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会」の大棟耕介理事長が代表を務める有限会社プレジャー企画の専属クラウンが講師としてご協力いただけます。

・子ども達を喜ばせたい!
・入院中の方の癒しになれば・・・
・人を楽しませる技術を身につけたい!
そんな皆さんのお申込をお待ちしています。

名古屋で大人気の講座を、今回は文部科学省の補助があるため、3分の1以下の価格で受講いただくことができるようになりました定員はわずか20名です。ご希望の方はお早めにお申込ください。

松阪市市民活動センター
コメント

明けまして。

2008-01-05 | Weblog
2008年になりました!
松阪市市民活動センターも、本日1月5日より開館です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、
センター入口の「つながる」掲示板を更新しました。

「つながる」は、
NPOや自治体、個人や企業、お隣さんや目的に共感した者同士など
「人間関係の豊かさが社会にもたらす価値」
を取材した読売新聞の連載記事です。

昨年1年間にわたり、掲示板に掲示させていただきました(勝手に・・・)。

記事には、まだ、書籍に取り上げられていないような、
“みんなの力”や街を面白くする興味深い事例が渦巻いていますョ。
当センターはどなたでもお入りいただける施設ですので、
お気軽にお越しいただき、ご覧ください。
コメント