松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

センター休館(氏郷まつり)のお知らせ!!

2018-10-18 | お知らせ

市民活動センターは、

11月3日(土・祝) 氏郷まつりのため、休館となります。

お祭りでは、センターとして湊町ローレルコート付近にてブース出店します。

今年も、お祭りマイスターさんにボランティア協力いただき「チャリティー縁日」を開催予定  

そして、まつり会場を皮切りに

“NPOあっぱれ大賞 2018” ノミネートの8団体に作成していただいた活動PRパネルの

一般人気投票も同時実施予定

   
<昨年の氏郷まつりの様子>

是非、センターブースまでお越しくださいね~!!

お待ちしていま~す

コメント

11月のおすすめ講座のご案内です

2018-10-17 | Weblog

 

 

コミュニケーション能力セミナー
~「感じがいい人」って、どんな感じ?~

〈内容〉
新卒採用の選考時に重視する要素について経団連の調査結果では
15年連続してコミュニケーション能力が第1位です。
この「コミュニケーション能力を高める」とは一体何なのかを
キャリアコンサルタントの視点も交え参加者と一緒に考える
ワークショップです。

〈日時〉
2018年11月30日(金)10:00〜12:00

〈場所〉
松阪市市民活動センター
(松阪市日野町788 リヨンプラザ3階)

〈講師〉
米山哲司
・キャリアコンサルタント
・NPO法人Mブリッジ代表理事
組織づくりはまず〝ひと〟から。ソーシャルセクターの視点を含めた「自己実現」と「課題解決」を組み合わせた人材育成研修に定評がある。

〈参加費〉
・松阪市市民活動センター登録団体:無料
・一般参加:2,000円

〈お問合せ・お申込み〉
講座にご参加いただくには事前にお申し込みをお願いします。
メール、お電話、ファックスにて受け付けます。
以下の内容を当センターにお伝えください。
――――――――――――――――

・お名前

・ご連絡先

・団体名(センター登録団体は必ずお伝えください)

・登録番号(登録番号をお忘れの場合はその旨をお伝えください)

――――――――――――――――
メール:katsudou@ma.mctv.ne.jp
電話:0598-26-0108
ファックス:0598-25-3803

コメント

“NPOあっぱれ大賞 2018”(第4回)ノミネート団体公募終了のお知らせです!!

2018-10-16 | Weblog

“NPOあっぱれ大賞 2018”(第4回)ノミネート団体公募終了のお知らせです!!

 

10/20(土)公募締切日をまたずに、すでに8団体申込がありました。

先着 8 団体決定の為、本日15時にて募集を終了させて頂きました! 

ご応募ありがとうございました!

 

締切後に、お申込み頂いた団体さん!

本当に申し訳ございませんが、次年度以降のお申込みお待ちしております 

 

 

 

 

コメント

平成30年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

2018-10-08 | 補助金・助成金情報

平成31年度地球環境基金助成金募集のお知らせ

 

環境保全活動に意欲的に取り組まれている団体が積極的に
応募されることを期待しています。

 

地球環境基金助成金では、以下の7種類の募集を行います。

(1)はじめる助成
地域活動の種を育て、地域に根付いた活動を中心に、地域からの環境保全の
ボトムアップの充実を目指す支援制度
 
(2)つづける助成
地域に根ざすことなどを目指して始めた活動が、継続し、持続的な活動へと
定着することを支援する制度
 
(3)ひろげる助成
課題解決能力等に磨きをかけ、より効果的な活動の展開を実現し団体組織の
ステップアップを目指す支援制度
 
(4)フロントランナー助成
日本の環境NGO・NPOが中心となり、市民社会に新たなモデルや制度を
生み出すための支援制度
 
(5)プラットフォーム助成
日本の環境NGO・NPOが他のNGO・NPO などと横断的に協働・連携し
特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを目指す支援制度
 
(6)復興支援助成
東日本大震災及び熊本地震の被災地域における環境保全を通じて、
これら地域の復興に貢献しようとする活動への支援制度
 
(7)特別助成
東京2020大会の開催に向け、環境面でのレガシー、市民参加による環境保全の
ムーブメントの創出を目指す支援制度

募集期間

平成30年11月5日(月)~平成30年12月5日(水)  新規・継続共通

提出先は以下のとおりとし、提出方法は「レターパックプラスまたはレターパックライト」のみの
受付とさせていただきます。(海外からの送付を除く。)

提出先及び当機構へ持参されましても受け付けることができませんのでご注意ください。

[提出先]

平成31年度地球環境基金助成金交付要望書受付事務局
〒462-0861 愛知県名古屋市北区辻本通1-11
株式会社プロセスユニーク内
TEL:052-914-1374
FAX:052-915-1523

助成の対象となる団体

「民間の発意に基づき活動を行う営利を目的としない法人その他の団体」が対象であり、
具体的には次の団体が対象となります。

  1. (1)一般社団法人若しくは一般財団法人に関する法律に基づき設立された法人
    (公益社団法人若しくは公益財団法人を含む)又はこれに準ずる非営利法人((2)に該当するものは除く。)
  2. (2)特定非営利活動法人
  3. (3)法人格を有していない民間団体で一定の要件を満たすもの

助成の対象となる活動

民間団体が行う環境保全に資する活動で、次のいずれかに該当するものです。

  1. イ.国内に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動
  2. ロ.海外に主たる事務所を有する民間団体による開発途上地域における環境の保全を図るための活動
  3. ハ.国内に主たる事務所を有する民間団体による国内における環境の保全を図るための活動
  4. ※当基金以外の国又は国の機関から補助・助成等を受ける活動等は除かれます。

 

 

詳しくは平成31年度地球環境基金助成金募集のお知らせをご覧ください。

コメント

使い道自由!報告もなし!三重県内で活動するNPO団体向け 応援基金 情報

2018-10-04 | 補助金・助成金情報


「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」

三重銀行と第三銀行は、「三十三フィナンシャルグループNPO応援基金」として、
三重県内で「環境保全」「次世代育成支援」を主な活動分野とするNPO団体に対し
活動を応援するための寄付を実施いたします。
 

《応募期間》
2018/10/1(月)~11/5(月)

《応募資格》
 三重県内に主な活動拠点を置き、主に「環境保全」「次世代育成支援」に関する活動を行っているNPOであること
 ※「環境保全」「次世代育成支援」の内容は、下記表をご参照ください。
  対象となるNPOは、NPO法人などの公共的な活動を目的とする法人、
  市民活動団体やボランティア団体などの任意団体です

  ●寄付対象となるNPOの活動分野の例  

環境保全

次世代育成支援

【持続可能な社会づくり】
(例)
◇ 温室効果ガスの排出削減 
◇ 二酸化炭素を吸収する緑化推進 
◇ 新エネルギーの普及・啓発
◇ 3Rなどごみゼロ社会に向けた取組
◇ 持続可能な環境教育活動
                等

【自然環境の保全】
(例) 
◇ 生物多様性保全活動の促進
◇ 里地里山里海の保全・活用
◇ 希少な野生動植物の保護 
◇ 森林・河川等の整備・活用 
◇ 沿岸海域環境の保全 
                等 

【子どもの育ちに関する活動】
(例)
◇ 子どもの貧困対策
◇ 児童虐待の防止
◇ 多様な体験や価値観に触れる機会創出
◇ 不登校やいじめ等への対応
◇ 子どもを犯罪に巻き込まない取組
                 等

【子育てに関する活動】
(例)
◇ 幼児教育・保育、地域子育ての推進
◇ 男性の育児参画の推進
◇ ひとり親家庭等への支援
◇ 障がい児・病児への支援
◇ 子育て期の女性に対する支援
                 等

 

 

《応募方法》
 ①エントリーシート
 ※三十三総研ホームページコチラlよりダウンロードしてください。
 ②団体の目的や理念を記載した資料(定款、規約など)
 ③直近事業年度1年間の収支状況を記載した資料(財務諸表)
 ④その他、活動内容をPR出来る資料(事業報告書、パンフレット、会報など)

《寄付金額》
 総額100万円(選考委員会による選考結果を踏まえて各団体に配分します)
 ※応募資格を満たしていない等の理由から、寄付を見送らせていただく場合があります。

《選考》

 公正を期するため、有識者をメンバーとする[選考委員会」において選考します。
 ➀書類選考
 ②プレゼンテーション選考(2018年12月4日(火)三重銀行本店ビルにて実施予定)
  の2段階で行います。

《お申し込み・お問い合せ先(選考委員事務局)
 株式会社 三十三総研 調査部(担当:畑中)
 
住  
所:〒510-0087 四日市市西新地7番8号 
  TEL:(059)354-7102 
 FAX:(059)351-7066 
 E-MAIL:33ir@miebank.co.jp
 

 詳しくは→㈱三十三総研ホームページをご覧ください。

 

コメント