松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

NPO法人格取得のアドバイスいたします

2007-02-23 | Weblog
~ NPO法人設立講習会開催 ~

現在市民活動を行なっている皆さん、法人格は取得されていますか? 法人格取得となると「申請の仕方がわからない」、「申請が面倒」、「法人になると報告などが難しそう」といったお話しをよく耳にしますが、今後、団体活動の幅を広げたいとお考えであれば、法人格取得について今一度考えてみてはいかがでしょうか。この講習会では、前半、NPO法人化のメリット、デメリットを具体的な事例を上げ、わかりやすくお伝えします。後半は、NPO法人格取得に向け、設立認証申請書作成の概要にも触れた、より具体的な内容となっています。将来的にNPO法人格取得を予定されている方はもちろん、興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

◆開催日程◆  2007年3月8日(木) 14:00~16:00

◆場  所◆  松阪市市民活動センター 大会議室

◆受 講 料◆  無  料

◆申込方法◆  件名に「NPO法人設立講習会参加希望」とご記入いただき、
        本文に氏名、団体名、住所、電話番号、
        メールアドレスを明記の上、メールにてお申し込みください。
        市民活動センター katsudou@ma.mctv.ne.jp

◆申込締切◆  2007年3月2日(金)

◆講  師◆  濱田 昌平
        (特定非営利活動法人国際ボランティア事業団認定NPO法人コーディネーター認定試験合格者)
コメント

◆◆講演は好評をいただきました!◆◆

2007-02-22 | Weblog
米山です。

紀宝町での「市民活動センターについて」の講演は、
大成功でした!

自分で「大成功」と書くのは気が引けますが、
終了後、皆さんが「非常に良かったですよ」と
おっしゃってくださったので、自画自賛も込めて…。

この講演が成功した要素は、
「私の話」というより、
「紀宝町地域の方々のお人柄」が
大きかったように思います。
暖かい方々が多く、
活発に活動されている方々も多くいらっしゃいました。

ならば、あとは中間支援施設が
「交流」や「育成」を
どのようにコーディネイトできるかという
ことのようにも思えました。
(今が悪いという話ではないですよ)

スタッフの方々も素敵な方ばかりで、
終了後の食事でもザックバランにお話をして下さいました。
これが嬉しい!
えぇ人ばかりだ!

行政と民間の双方が、
相手方に対して誤解なきように整え、
この枠組みを越えることも、
中間支援施設の大切な役割のひとつですよね。

素敵な街ですので、
ぜひいいスタイルを築いてほしいです。

熊野県民センターの皆様、
私自身もいい経験をさせてもらいました。
お声かけありがとうございました。

あぁ…、えぇ街だ!
米山




コメント (5)

◆◆講演に行ってきます◆◆

2007-02-19 | Weblog
米山です。

明日は、紀宝町へ講演に行ってきます。
三重県の熊野県民センターさんからお声をかけていただき、
「市民活動センターについて」をお話をさせてもらいます。
紀宝町で新しく市民活動センターを設立されるらしく、
それに向け「取り組み状況や事例を…」とのことです。

「私でよろしいのですか?」とお聞きしましたら、
「松阪のセンターの取り組みが面白いので!」と
おっしゃっていただき、嬉しさも伴い、
お力になれるならと、2時間かけて向かうことにいたしました。

実は、お誘いいただいた熊野県民センターの偉い方が、
その昔、私に市民活動の考え方のアドバイスを下さっていた方で、
その方からいただく「面白い」のお言葉は、
非常に嬉しいことでした。

多くの行政の方々や、
街づくりに専念されている方々、
市民活動団体さんなどに
アドバイスをいただいてきた内容も交えながら、
お話ができればと思っています。

新しい出会いの場が楽しみです。
米山
コメント

【ご案内】高齢社会を共に生きる「記録集」

2007-02-13 | Weblog
高齢社会におけるまちづくりに取り組んでいる方、高齢者問題に関心のある皆様へ
財団法人日本生命財団からのご案内です。
第20回ニッセイ財団シンポジウム「高齢社会を共に生きるー共に支え合うコミュニティづくりー」の“記録集”が完成。「先着1000名のご希望の方には、無料<送料(290円切手)はご本人負担>にて、贈呈」いただけるそうです(部数に限りあり)。詳細はこちらをご覧下さい→高齢社会を共に生きる「記録集」のページ(財団法人日本生命財団)
コメント