松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

「パワポ活用術チラシ作りワークショップ《リターンズ》」終了しました

2018-08-10 | 講座・講習・講演会

好評につき再度開催しました

「パワポ活用術チラシ作りワークショップ《リターンズ》」終了しました

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

皆様、パワーポイントでのチラシ作りに挑戦されていました。

この講座が団体さんのイベント広報や資料作りに活用されることを願っています。

そして、チラー1にも応募してもらえたらうれしいな。

コメント

チラ-1グランプリ2018 自作チラシ募集中!!

2018-08-08 | 事業コンペ・コンテスト

【!!!作品募集!!!】

三重県内のNPO、市民活動団体が作るオリジナリティあふれる「自作チラシ」を大募集します!
パソコンが苦手という人もご安心あれ。
チラシ制作の一部にパソコンを使用していれば、手書き、切り貼りであってもOKです!
ゆる~く、ひろ~く、たくさ~んのチラシ作品を募集します🎶


最優秀賞 賞品

ブラザー製 無線LAN&自動両面印刷対応
カラーレーザープリンター:MFC-L8610CDW(予定)


〈2018年度スケジュール〉

[公募期間]
8/1(水)~8/31(金)
   ↓
[人気投票・審査員選考]
9/11(火)~10/11(木)
Facebook人気投票+審査委員会の審査
● 配点割合は「いいね!」の点数50%、審査委員点数50%です。
   ↓
[結果発表会(作品展示)]
応募団体は下記の日程で開催される
「チラ-1グランプリ2018 結果発表会」に参加していただきます。
【 11/10(土)13:00~ アスト津3Fにて 】

詳しくは、チラシ・(松阪市市民活動センターHP)をご覧ください

 



 

コメント

住友理工「夢・街・人づくり助成金」対象事業募集中!!

2018-08-06 | 補助金・助成金情報

住友理工「夢・街・人づくり助成金」対象事業募集中!!

住友理工 夢・街・人づくり助成金」とは、
住友理工(株)と松阪市市民活動センター(指定管理者:NPO法人Mブリッジ)の
協働による助成プログラムです。

【助成金額】 
 ・「夢づくりスタート部門」上限:5万円(最大4団体)
  
 ・「街・人づくり部門」上限:10万円(最大2団体)
  

【対象事業】
この地域(松阪市・明和町・多気町・大台町)の市民活動団体が実施する
 1)ダイバーシティ(※1)への貢献
 2)青少年の育成への貢献
 3)まちづくりへの貢献
 4)市民活動への貢献(※2)
 5)自然環境との共生への貢献
上記のいずれかに該当する事業が対象となります。

※1:ダイバーシティとは…
人々の多様性を活かし、「そのひとらしく」生きられる社会を目指して、
物理的なバリアやこころのバリアがなくなる社会づくりのこと

【募集締切】
平成30年8月31日(金当日消印有効

詳細は当センターのHPでご確認ください。

助成金申請についての相談も行っています。
この助成金についての相談をご希望の団体は事前にご連絡ください。

〈松阪市市民活動センターHP〉
https://www.city.matsusaka.mie.jp/…/h30sumitomorikou-joseik…


 

コメント

8/1より「松浦武四郎記念館友の会」の展示をしています!

2018-08-03 | Weblog

ラウンジの奥にある

「街の小さな〇〇空間」にて

「松浦武四郎記念館友の会」の展示開催中です。

~タイトル~

友の会活動展示 及び 武四郎看板除幕式の写真展

友の会の活動や、研修、そして講演など文字や写真で見ていただけるよう展示されています。

定期発行してる「友の会だより」のバックナンバーや

2018年4月から発行されている「がいなもん武四郎」も

閲覧できますよ

 

活動の中には住友理工「夢・街・人づくり助成金」で行われている事業もあるんです

 友の会の皆さんが熱意をもって

様々なアプローチをしているのが展示からよくわかりますね

 

8/1~31まで展示中

市民活動センターにお越しの時は

ぜひぜひご覧ください

 

 

コメント

【臨時閉館のお知らせ】

2018-07-28 | 休館のお知らせ
台風12号の接近に伴い三重県内に暴風雨警報が発令されました。
当センターも利用者とスタッフの安全を最優先に考え、18時で臨時閉館いたします。
ご理解いただきますようよろしくお願いします。

松阪地域ではすでに「避難準備」指示も出ています。
台風が最も接近する夜間の避難は危険を伴います。
早めの避難を心がけてください。
コメント