54のパラレルワールド

Photon's parallel world~光子の世界はパラレルだ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひらめく道

2006年10月07日 | パラソル
鏡に映った自分の顔をしばらくみつめていると、そのうち自分が見ているものが一体何なのかわからなくなってくる。
それは本当に自分なのか。それは本当に人間の顔なのだろうか?

ある一定の時間、対象を見続けると、その確固とした意味が失われてしまう現象を「ゲシュタルト崩壊」という。
脳の神経細胞は同じ活動モードを続けると、その軌道から逸脱する傾向を持っている。

同じ事を続けるのは耐え難い。脳は新しい刺激を求める。


京都に「哲学の道」と呼ばれる川沿いの道がある。哲学者の西田幾多郎が散策しながら哲学の問題を考えたことで知られる。
歩くことと思索は相性がいい。歩きながら考えるとひらめきやすい。
しかし、どのような道が適しているかというと、例えば毎日歩く自宅から学校までの道のように、慣れ親しんだ道がよい。
新しい道だと、珍しい景色に注意がいってしまい、脳がその情報処理に忙しくなってしまう。
慣れた道だと、外の情報を処理する必要がないため、脳が空っぽの状態になる。すると脳は自らの内面に注意を向けるようになる。そしてさまざまなアイデアが浮かび上がってくる。

(参考文献:「脳と創造性」茂木健一郎)

たしかに、学校やバイト先へ自転車をこいでいるといろいろなアイデアが浮かんでくる。
中学生のときに歌を作ったのはいつも通学帰宅途中の自転車の上だった。
それは自転車の車輪とともに脳を回しているからだと思っていたのだが、そういうわけであったか。

最近散歩が趣味です。
おじいさんか!という感じもしますが、朝の空気は気持ちがよい。
散歩してると、犬を散歩しているおばあさんとかが「おはようございます」なんてあいさつしてくる。私も「かわいい犬ですね」などと何気ない言葉を交わすのだが、こんなゆっくりな時間はなかなかよいものだと思う。

自然の中を歩くというのは気持ちがいい。
私はいつも保土ヶ谷公園を通るようにしている。
人間は木々など自然からのエネルギーを分けてもらっていると思う。
「元気玉」である。

自然の中を散歩していると、胸の真ん中辺りに元気玉がつくられる。。

オラに元気を分けてくれ。。にほんブログ村 大学生日記ブログへ

新学期がはじまったけども。「ドラゴンボール」と「24-twenty four-」にハマってて眠れない日々が続いています。
いや、ヘンな時間に眠ってしまい、生活リズムが崩壊しているというか。
太陽の光をあまり浴びれないので風邪気味です。
ビタミンE不足。
もやしです。。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 人生是ヒマ也 | トップ | 東京は快楽、夢を見る »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ニース)
2006-10-07 16:21:31
「人間は木々など自然からのエネルギーを分けてもらっていると思う」ということには、私も大きく頷きました。

太陽が明るいと元気になり、雨で暗いとトーンダウンし、雪が降るのを眺めていると粛々とした気持ちになり、おかしなくらい影響を受けていると思います。
最近  残存エネルギー (akiletter)
2006-10-08 06:16:12
自分でも驚く 暴走なので 雨の日くらいが丁度いい 



日陰のもやし 穴蔵のウド 岩陰のへんな生き物



生命力は ひまわりに勝つ

       光が無くても 生きていける



りっぱな もやし



  もやし の中の もやし 完成品!!



@ 風邪  お大事に。。



       
 残存のひらめき (akilletter)
2006-10-08 06:38:13
閃いた”  もやし君が主役のアニメ どう?



54くん バージョン 散歩哲学のひとコマに



ある時はチャーシューの影 あるときは、やきそばの麺にからまれ それでも強く生き残る



    

友達は ウドくん 岩陰ちゃん 天敵は 一光鬼



          鎮めます



あきれた 三部作 (akileeter)
2006-10-08 07:05:36
いま 五木寛之 霊の発見 読んでいます。



インターネットは、曼荼羅の世界 ユングの集合無意識のような世界 だと



言われてみれば 思考はかなり パソコンの前



深夜 早朝 パソコンの前 源は哲学の道 散策



    時空を越えて 。。。選んでる



54くん は、何者なんだろう  ガンバレ



   何かを 成し遂げる 人  ガンバレ



Unknown (54)
2006-10-10 12:55:08
ニースさん>日光によって交感神経が活発になるとか、副交感神経が抑えられるとかいう生態的な現象という枠を超えて、影響を受けている、と、そんな気がします。。



akiletterさん>もやし、、もやしは生物としてはかわいそうな、、太陽の光を浴びることを許されない。それは豚小屋の豚以上にかわいそうな、、。

それでも生きている、というのは、、

「生命」とはなんなのか。。

コメントを投稿

パラソル」カテゴリの最新記事