資産運用 外貨預金 定期預金 海外口座 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

長期投資 節税 ファイナンシャルプランナー 東京瑞穂町 AsuPlus アス・プラス 長期投資ブログ

えっ、こんなに多く取られるの!?

2022年11月01日 06時43分15秒 | 保険

資産運用 資産形成 節税 アス・プラス
東京西多摩 瑞穂町 AsuPlus

 HP: https://www.aspls.jp/  FB: https://www.facebook.com/AsuPlus/ 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

このブログでは皆様の資産を

「1.守ること」「2.貯めること」「3.殖やすこと」

を目的にお届けしています。

 

さて今回は、
「保険商品にかかる手数料」についてです。

 

このところの円安で外貨(米ドル)などに注目が集まっており

外貨預金のみならず外貨建ての保険の利用者が増えています。

 

外貨建ての生命保険は

保険代理店ではなく金融機関が販売していることから

多々トラブルが聞かれます。

 

円安トレンドであることや利回りがいいことを理由に

外貨での商品を勧めてきますが

ビックリするくらい金融機関側が取る手数料が高く

運用商品としてはダメダメで

利益が出ることは難しいのが現状です。

 

反対に金融機関としては

儲かるので売りたい商品となります。

 

基本的な考えは

「保険」は掛け捨て(返戻金なし)

「資産運用」は手数料が安い投資信託などで

です。

 

長期的な資産形成を目指すのであれば

手数料が断然安い投資信託で行うのが賢明です。

 

手数料が高く肝心な運用にお金が回るものが少なければ

お金は殖えていきません。

 

貯蓄型の保険に加入されている場合には

程度によりますが損失が出ても解約し

投資信託などの運用商品に振り替えた方が

長期的には良い(よりお金が殖える)場合が多いです。

 

是非ご検討を!

 

**********************************************
ファイナンシャルプランナーおススメの
日本国内から口座開設できる 海外銀行口座
 ~日本人の日本人による日本人のための銀行~
**********************************************
米ドル定期預金
 →魅力的な高金利 金利と為替益を狙える
VISAデビッドカード
 →決済(買い物)や各国でATMから現地通貨出金可
https://www.aspls.jp/offshore-bank/(詳細説明・開設サポート)
**********************************************

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。


資産運用 海外銀行口座 節税なら東京西多摩  瑞穂町 アス・プラス

HP: https://www.aspls.jp/   FB: https://www.facebook.com/Asuplus/


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« これからどんどん増税します... | トップ | 円安のいま、解約のチャンス! »
最新の画像もっと見る

保険」カテゴリの最新記事