T's Carving Club ~poco a poco ~

カービングレッスン・ティーズカービングクラブのブログです。作品やレッスン風景を綴っています。

ソープカービングでクリスマスツリー

2010年11月21日 | ソープカービング
クリスマスシーズンレッスンのデザインが出揃いました。
難易度順に並べてあります。

船堀教室、稲毛教室の皆さま
レギュラーレッスンにかわりこちらもお選びいただけます。
ご希望のデザインがございましたらお知らせくださいませ。

画像の有無に関わらず、すべてのデザインで白か緑をお選びいただけます。

  

  

  



※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。


コメント (2)

クリスマスツリー 6

2010年11月20日 | ソープカービング
クリスマスツリーにハート模様。
すでに元々の"もみの木”の片鱗すらみえませんね~

バック(背景)もかわいい感じにまとめてみました。
応用クラスの方に気に入ってもらえるとよいのですが。

これで今年のツリーお披露目は最後です。
わくわくしていただけるレッスンになると嬉しいな。



※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。


コメント

クリスマスツリー 5

2010年11月19日 | ソープカービング
今日のツリーはレースの応用で、
モール飾りのツリーをイメージしました。

丸がつながって、モールに見えるでしょうか。



話はかわりますが、ようやく抜糸がすみました。
抜糸といってもはずしたものを見たら、”金属”でした。
本当にホッチキスだったとは・・・




※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。


コメント (2)

クリスマスツリー 4

2010年11月18日 | ソープカービング
今日のツリーは立体的なダリアの彫り方で彫ったもの。
少しナイフをにぎったことのある方にどうかな、というデザインです。

これも、昨年の見本が石けん廃盤のための彫りなおしです。
バックを昨年とかえてみました。
頂点の星を流れ星にみたててみましたが、見えるかな?





※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。




スポット受講生募集 
お申し込みをいただきました。ありがとうございました。
【日 時】
12月1日(水)9:50-11:50 江戸川区船堀にて
コメント

クリスマスツリー 3

2010年11月17日 | ソープカービング
私の中ではすっかり定番化しているレース模様のツリーを白で彫ってみました。
ちょっと地味になってしまったかな~
でも白はシックに、色は銀かパールの飾りが似合います。

去年の緑色は同じ彫り方でも華やかですね。
お好きな色をお選びください。              



※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。




スポット受講生募集 
ご希望をいただきました。ありがとうございました。

クリスマスツリーを彫ってみませんか。
ナイフをにぎるのが初めての方でも楽しんで彫ることができる
ツリーもございます。

【日 時】
12月1日(水)9:50-11:50 

【場 所】 都営新宿線船堀駅前 タワーホール船堀   アクセス

【費 用】 2800円(材料費込み) ナイフ無料でお貸しいたします

お問い合わせ・お申し込みはメールでご連絡ください。
0pocoapoco0@mail.goo.ne.jp

コメント (2)

クリスマスツリー 2

2010年11月16日 | ソープカービング
今日のツリーは葉のところをギザギザの花びらの彫り方で表現しました。
このデザインは去年も別の石けんで彫りましたが、
その石けんは廃盤になってしまったので彫り直しました。




※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。
コメント

クリスマスツリー 1

2010年11月15日 | ソープカービング
怪我について、ご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで順調に治っているようです。
痛み止めともサヨナラできました。

おとなしくしている間、怪我で中断していたクリスマスツリー作りを再開しました。
今年で3年目になる稲毛の方もいらっしゃるので、
また違ったツリーのデザインを考案しようと模索しました。
といっても、ツリー自体は変わらず葉の部分の彫り方を増やしただけです。
去年と同じデザインを含めて今年のクリスマスツリーは8種類っ。
お好みのものがあると良いのですが・・・

いっぺんにUPしようかと思ったのですが、
もったいぶって、毎日一つずつお披露目し、
最後に去年のようにまとめようと思っています。




※ 作品デザインの無断転載・模倣・盗用ご遠慮ください。
コメント

いってきました

2010年11月13日 | ソープカービング
12日金曜日の午後、 彫華展 2010 にいってきました。

作品のすばらしさはいうまでもないのですが、
大勢のカービング仲間にもお会いすることができ、
大変楽しい時間を過ごすことができました。

会場の右手には、森田先生、鬼丸先生、時田先生それぞれのソープカービングの世界が広がり、
左手に進んでいくと、フルーツカービングのテーブルがひときわ目をひきます。

さらにフルーツカービングの奥には、大きめのテーブルと椅子が用意され、
先生方の作品集を楽しむことができるようになっています。

3人3様の世界観がみごとに表現されていて、見飽きることがありません。

それぞれの作品郡の中で、私が特に惹かれたのは・・・

森田先生の石けんを組み合わせたオーナメント、レリーフもすばらしく特に蝶の作品に目を奪われました。
立体的な額装前でも、しばらく動くことができませんでした。

鬼丸先生のキューブボックスに納められたバックをモチーフにした作品。
ひとつひとつ、とても精巧に彫られています。
透明石けんを彫られた真っ赤なバラのリースも素敵でした。

時田先生のプチベリィのレリーフタワー(と呼んでいいかしら)は圧巻です。
どれひとつとして同じ模様はなく、大胆で斬新。
時田先生ご自身のコメントで「カービングの新しい可能性」とありましたが、まさにその通り。
発想力とカービングテクニックがすばらしいかったです。

私のつたない文章では、作品の魅力の一部も伝えられません。

まだご自身の目でごらんになっていない方、明日が最終日です。
ぜひぜひおでかけください。


※ 添付画像は展示会とは関係ない拙作です。
  画像なしの記事は寂しいかなと思ってのせました。

コメント (2)

13針

2010年11月11日 | ソープカービング
しばらくアップしない間に、
消費期限が近づいている「ラックス ラグジュアリースムース」を彫ったり、
クリスマス用のデザインを試作したりしていました。
(添付画像はそのうちのひとつです。
やっぱり個性的な形を残したくなってしまいます~)


そろそろ写真をとって、記録しようかな、と思っていた矢先
家の中で転倒し、後頭部を強打。
あいたたた、と抑えた手を広げたらなんと真っ赤だったのでそのまま病院へ。
13針縫う大怪我でした

病院へいって先生から「こりゃあ酷い。」の声を聞いて
痛さが倍増 ですから、気の持ちようって大切ですね。

ああ、明日は楽しみにしていた 彫華展 2010 だというのに、この姿・・・
青山に怪しいミイラ女がいたらきっと私です



コメント (4)