阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

雨の日の活動

2008年06月16日 04時34分59秒 | 政治

 今朝はこれから橋本市の路上で街頭活動ですが、少し早く起きてしまったので書いています。

 今は梅雨の真っ最中。雨の中での活動が日常的になります。私としては晴れてくれた方が嬉しいのですが、雨の中での活動に対しては、皆さんの目がより温かい感じがします。昨日も、終日訪問活動をしていましたが、「まぁ、ご丁寧に。よぉ来てくれたよぉ!」そんな温かい言葉で迎えて下さった方が多かったです。また雨の日は在宅率が高く、直接お会いできる方も増えます。路上の活動に対しても、「雨の中大変やなぁ…。頑張って!」と、声をかけて下さる方も増える気がします。

 とは言え、路上活動の場合、風雨が強くなるとノボリ旗は倒れるし、マイクでの声も雨の音にかき消されてしまいます。また、路上にたまった水が撥ねて飛んできますから、ドライバーの方々も気が気ではないでしょう。そうなると、無念の撤退となります。本当に紙一重なんですね。

 そんなわけで、特に早朝活動をする日は、外に響く雨の音が気になって寝られなかったり、早く起きてしまうのですが、今日は雨の音も小さくなったようです。

 では、これから出発です。これ以上の雨は降りませんように!


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加