阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

ホタルの舞いに感動!

2008年06月12日 01時54分26秒 | 日常
 和歌山での政治活動は闘いの日々。でも、そんな私を癒してくれるものも沢山あります。

 最近の楽しみのひとつは、夜、ホタルの舞いを見ることです。和歌山県にはホタルが生息する場所が多く、5月下旬頃から飛び始めました。そして、今がピークのようです。

 私が訪問活動をしている地域は山あいの小さな集落が中心です。暗くなる直前まで訪問活動をしますが、やがて、あたりが夜の帳に包まれる頃、集落を流れる清流のまわりではホタルの舞いが始まります。何百、何千の小さな光が瞬きを繰り返す様子には、とても心が癒されます。この光景をひとりで独占するのは、何とももったいなく思います。

 私は毎日何時間も選挙区を歩いていますが、ここ和歌山では、日々変化する自然、そして農村の風景が本当に魅惑的で、飽きることがありません。時おりカンボジアやモザンビークで平和構築活動をしていたことを思い出します。私が住んでいたのは国連のヘリコプターでしか行けないような山岳少数民族の村でした。毎日、村を訪ね歩き、どうすれば人々の生活、そして命を守れるのか、徹底的に対話をするのが毎日の仕事でした。その頃私のまわりにあったのは銃声や地雷、そして貧困。でも、毎日、村人たちの明るい笑顔の中で生活していたように思います。

 私は70ヶ国を訪ねた経験がありますが、和歌山の農村を歩いて見る日常風景ほど美しい風景には、あまり出会ったことがありません。

 ところが、この和歌山では、笑顔よりも生活の苦しさを訴える声に接することがほとんどです。笑顔を増やすのは政治の大きな役割なのに…。でも、果樹園や田んぼで黙々と働く方々が、私の訪問に見せて下さる笑顔はまた、格別です。

 皆さん、もっと和歌山の農村を歩きましょう! 四季折々の農村風景、そして温かい人々とふれあうことができるはずです。有名観光地への旅よりも、ずっと心にふれる経験になること、間違いなしです。
 

阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加