watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

教えてください

2007-09-21 | Weblog
アーティスト各位の皆様お忙しい所すんません。
レコーディングエンジニアならばこの音作らな~~というような
おすすめの打ち込みじゃない生ドラム、エレキベースの入っているバンドの
CDアルバム教えて下さい。
最高のGROOV系、迫力いっぱいのハードロック系nadonado
レンタルに並んでいるようなメジャー系でお願いします。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉

2007-09-20 | Weblog
しゃべりが、うまくない。
なのに、ちと図に乗る事も多くて
何回も失敗して
なるべく選んではいるつもりなのだが
上手く伝わらない事も多い

人の名前を覚えるのも苦手で
コミュニケーションがドンドン
下手になっているような

職場でもほんと言葉を出さない

拓郎の歌の歌詞「ねえ貝殻になりたいね」と
頭の中でリフレインする

寡黙な職人は、あこがれだけど..

男は黙ってサッポロビール
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「戦争と沖縄」

2007-09-19 | Weblog
もう本当にごめんなさいとあやまらずにはおれない本でした。
第二次世界大戦における沖縄戦を中心に構成されてはいますが、
古代から、沖縄戦までの歴史、そして戦後から復帰までの近代史が
綴ってある。

本当に平和を愛するウチナンチュウの人達
なのにそれを食い物にする
中世は、薩摩藩、徳川幕府、
明治からは日本、アメリカ
なんでそこまで酷いあつかいをするのか
もうむかついてしかたなく、あやまる術しか出て来ない。
(なんで俺あやまってんねやろ)

岩波ジュニアとあるが
この内容は、中高生にはきつすぎないかと心配してしまうが...

輝く海空だけではない沖縄の真の姿もう少し学ぼうと思ってます。
http://www.amazon.co.jp/戦争と沖縄-岩波ジュニア新書-池宮城-秀意/dp/4005000193

あ 明日9/20アメリカ村セラーでライブ入ってました。
http://thecellar.web.fc2.com/
Charge 1,000円でなんと2dr付きです。

うたうんかい わし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次男坊

2007-09-18 | Weblog
7:00過ぎ帰宅すると次男坊が
身体中ボコボコのじんましんを出して倒れてた。
なんで、医者行ってないねん。と軽いジャブを放ちながら、
とりあえず消防署へTEL。
どこか病院を紹介してくださいと丁寧にお願いする。
折り返して教えてくれたのは、地域一番の総合病院。
取り急ぎ車を走らせるが、信号に次々ひっかかる。
ふみきりに、右折車にも次々ひっかかる。
アア イライラする。マナーの悪いドライバーになる。

でかすぎるロビー。どこが夜間受付やねんとまたイライラする。

スタッフの対応がよかったからまだましだったものの...

 原因....
そういえば昨日近くの川で遊んでたそうな?
洗剤か何かにかぶれたか?

軽い問診で「なにかのアレルギーでしょう」との診断。
+ 塗り薬、飲み薬でG千円だと....ほんま高いねんから。ほんまにK省は...

ところで...
その次男坊運動会で踊るエイサーと言っていたのが実は
「ミルクムナリ」なんですと。
で、さらにお隣のT台小学校でも、運動会で踊るですと
しかも、はっきりはしないが
もう1校も(Kuno...台小学校?)も練習しているらしい。


ご心配おかけしたAkubiさん、すんませんでした。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9/16

2007-09-17 | Weblog
PM1:30子ども二人を連れて出発。
電車に乗ると模擬テストを終えたうどぃのメンバーに遭遇。
受験生がんばれ

PM2:00汐見橋線乗り換え
1時間に2本というローカル線。20分ほどポケーと乗り換え待ち

PM2:30思い出の渡し船場(落合上渡船場)に到着
4歳まで住んでいた大正区を離れ、
河内長野に引っ越した際に利用した渡し船。
たった数メートルほどの渡し船
幼い頃の断片的な思い出に浸りました。

PM2:40エイサー大会の会場千島公園 着
西側から入ったのだがちょっとした森に
なっているのね。知りませんでした。

エイサー大会の会場着
N-suzi氏よりTEL。半年振り?の再会。
まずは、ビールで乾杯。
きれいな奥様は、沖縄出身。
沖縄を語らせたら熱い熱い方。京都に住んでられるのが残念。
近くならうどぃに引き込めたのに...

音響のZ-soundさんにご挨拶。
数年前アルバイトで連れてきてもらった。
あのときは、SX-900 4発ぐらいだったのに
会場がでかくなって、おおがかりなセットに
なってました。

ホルモン+ビール両手にもってエイサー大会鑑賞
うどぃの踊りのようなダイナミックさは、無いものの
沖縄のゆったりした南国情緒いっぱいの雰囲気は、
ええ感じです。

会場のはしっこに沖縄の様々な問題を写真等の掲示を
あわせて紹介するブースがあり、魅入ってしまう。
プレートだけこっそり撮影して来ました。
(興味のある方どうぞ)
http://photos.yahoo.co.jp/watabatake

フラフラしているとYuki-chanご家族と遭遇。
私の日記を見て見に来られたとか。

ちょっと話しているとポツポツ雨降り...
本降りになりそうだったので、
京セラドームへ移動。
オリックスVSロッテ戦。
こどもたちの興味は、こちら。
学校で小学生無料の招待券をいただきました。
はじめての京セラドーム。はじめてのプロ野球。
とっても大事な試合だったみたい
応援団に圧倒されながらも迫力ある試合に目をキラキラ。
惜しくも負けたもののすごいシーソーゲームで見応え充分。
すごい試合でした。
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

帰宅は10:00過ぎ。1日楽しみました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

じじくさ

2007-09-16 | Weblog
30代頃から頭頂が薄くなり
腕に激痛が走るので40肩になり
小さい文字を読むと、つい焦点が遠くなる
おなかもポコッとしてきた

昨日、スポーツ教室で50m走計測...
たった1回の全力疾走
まあなんとか6年生よりは....

帰宅後荷物を上げている時
よろめきひじを家の壁で擦りむき...

昨日は1日だるかった...
(写真館の画像が少ない理由...)

今朝も身体中軽くギシギシ
昼前に昼寝する始末...

なさけねー ジジクセー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書感想

2007-09-13 | Weblog
先日購入した本3冊

1.「沖縄の星悲劇の英雄 阿麻和利加那」
  1400年代の沖縄勝連。
  同郷の人達のために13歳の頃から灌漑を研究し、
  投網を発明し、沖縄各地へ、
  そして九州へと貿易を広めた英雄 阿麻和利加那
  30代半ばで政権の陰謀にあい....
  うどいっこぜひ読んでね。
  ただいま、イエローさんのところ

2.「泥と炎の沖縄戦あるマリン兵の回想」
  圧倒的な物量、資材、軍備、兵隊を誇りながらも、
  最悪な死闘を繰り広げた沖縄戦に参加した米軍の兵隊の回想録。
  最前線で祖国防衛のために命を投げ出す日本兵との戦いに怯える米兵。
  さまざまな同僚の兵隊の変化を克明に記録してあり、
  戦時の人間の脆さが書かれています。現在途中

3.岩波ジュニア「戦争と沖縄」
  1章の「ひめゆり学徒隊」の部分を拾い読み。
  中学生の女の子達が、戦時というだけで
  何も解らぬまま重傷の兵士達の看護にあたる。
  医療物資もないまっくらな壕の中で、
  うじを這わせる兵士達の看護...
  大人の男でも読み想像するだけで怖気を感じる。これも途中

No war We love peace & music
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちは、もう週末

2007-09-11 | Weblog
朝学校へ
夏休みのキャンプの集合写真を届けに

インクジェットプリンターの空インクの回収箱に
空インクを投げ込むと目にしたものは
週末京セラドームで開催されるオリックス戦の招待状。
子ども無料!大人半額!ラッキー!

日曜日は、大正区のエイサー祭りに行くつもりだったので
ちょうどいい。

会場の地図を見ていて渡し船を発見。

幼い頃、大正区に住んでいて何度か乗った記憶がある。

乗りたい!こどもたちを乗せたい。

大正区のエイサー祭りは、数年前音響のお手伝いで
始めて連れて行ってもらって感動した。
うどぃのこともあるし、次男が運動会でエイサーを踊るらしい。
楽しみだ。

大正区のエイサー祭りは、悲しいことがきっかけだったそうです。
本土へやっと復帰したばかりの頃.....
くわしくはコチラ
http://okibunko2003.at.infoseek.co.jp/2007-0916eisa-/main.html
(コピペして....一番下までスクロールしてね)

日曜日は、うどぃでイベント出演もあったっけ?

土曜日もおやじの会でスポーツ教室&S高校文化祭&うどぃ。

金曜日の晩も沖縄から SP到着!お好み焼きでドンチャン。

早く来い週末。

今夜は、黙祷
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍舞

2007-09-09 | Weblog
運動会の月だというのにPTAの会議をさぼり
(頼まれていた事はしましたけどね)
公民館へ

夏休みマカマカのメンバーが、企画した
「パリュードパレード」の本番
小学生の子どもたち、マカマカメンバー、うどぃの中高生、
そして龍が狭山の町を踊り、舞う

小学生の子どもたちのかわいい踊り、
迫力あるうどぃの中高生達の「命水のうた」の踊り
龍が見守るように舞って行く

(2会場で演舞。1台づつスピーカーを置き、
アンプ付きミキサー+CDプレイヤー+ケーブルをかつぎ
おっかける体力PA担当)

小さな子どもからおじいちゃんまで幅広い年齢で
踊る創作音頭「ドゴンちゃん音頭」も輪が広がる

企画は小一時間ほどで終了

感動にひたる間もなく自転車で10分ほどの
文化会館へ移動
「大阪狭山市地区長会30周年記念式典」
町制から市制へ移行し、地域を支えて来た方へ
感謝する記念式典にうどぃが招かれた。

うどぃのスタッフに聞くと、前日の会場での
打ち合わせの際、会館のスタッフ(3/31の会館側スタッフ)が
揃い待ちかねたように、照明は?音響は?会場のセットは?
と聞かれて、昨夜急遽台本までつくりあげた。

ダンス、役者、製作、バンド(今回は急遽、龍の操作)
そしてボーカルチームが揃い気持ちをひとつにする

自分達の町を支えて来てくれた方々へ感謝するように
精一杯歌い、踊ってくれた。

気持ちが伝わる万雷の拍手。

うどぃのこどもたち、どこまで成長するのか
目が離せない

http://kijimuna.exblog.jp/
http://www.geocities.jp/watabatake2000/ACOUSTICS_HTML/udoi_folder/oct_28/udoi_index.html

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

核の傘

2007-09-06 | Weblog
米空軍:B52、核弾頭積み米上空飛行 ミサイルから外し忘れ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20070906dde007030040000c.html

 【ワシントン笠原敏彦】米空軍のB52爆撃機が搭載する巡航ミサイルに核弾頭が誤って装着されたまま3時間以上も米本土上空を飛行していたことが5日、明るみに出た。廃棄予定のミサイルから核弾頭を取り外すのを忘れていたために起きた異例の事態。国防総省は事態を深刻に受け止め、調査に乗り出す一方、「公衆を危険にさらすことはなかった」と弁明している。
 爆撃機は先月30日、米中北部ノースダコタ州のミノー空軍基地から南部ルイジアナ州のバークスデール空軍基地へ廃棄予定の巡航ミサイルを運ぶため飛行した。ミサイルからは核弾頭が取り外されているはずだったが、6個の核弾頭が装着されたままだった。搭乗員らは目的地に到着して初めて事態に気づき、仰天したという。
 国防総省はゲーツ国防長官とブッシュ大統領に報告。空軍のトーマス報道官は経緯の調査と作業手順の見直しに着手したと説明した。
 米CNNテレビは軍当局者の説明として、仮に爆撃機が墜落し、誤ってミサイルを落下させるような事故が起きていても、安全装置があるため核爆発が起きることはなかったと報じている。
-----------------------------------------------------------

広島の何倍もの威力を持つという核弾頭ミサイル
いつでも核弾頭ミサイルは、搭載され世界を狙っている。

B-52でwikiで検索すると驚く記事があった。
----------------------------------------------------------------------------
アメリカは、全面的な核戦争の勃発に備え、複数のB-52を常に滞空させて、
核攻撃により全滅するのを防ぎ、いつでも共産圏に核攻撃を実施しうる
「戦略パトロール」(Chrome Dome)を1950年代から実施していたが、
1991年のソビエト連邦の崩壊に伴い現在は廃止している。
----------------------------------------------------------------------------

広島、長崎、次はどの街なのか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加