watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

心深く感謝です

2006-12-31 | Weblog
毎日新聞2006年12月31日に載っていたコラムです。

日本は平和か 広岩近広(編集局)
 師走も押し詰まり大みそかである。駆け抜けたような1年だが、
振り返るに、一昔前に逆戻りしたような年だった。
というのも、かつて紙面をにぎわせた事件が相次いで起きたからだ。
 いじめ自殺、親殺しに子殺し、飲酒運転、官製談合……。
これでは「負の復活」だろう。
 現代平和学の第一人者で日本でも毎年のように講演をしている
ノルウェーのヨハン・ガルトゥング氏は「平和とは暴力の不在または低減である」と
定義づけた。その暴力は直接的暴力、構造的暴力、文化的暴力の3形態に分類される。
 直接的暴力の最たるものは戦争やテロだが、日常生活にもみられる。
家庭内暴力や学校でのいじめ、さらにはリストラだってそうだという。
 対して、社会に組み込まれたシステムからくる恐怖や苦痛が構造的暴力だ。
かつての帝国主義はもちろんそうだが、削られていく福祉や先細りの年金制度なども
該当するに相違ない。文化的暴力は突出したものではないが、身近な例では
過度な暴力映画や戦争を売り物にしたゲームなどが当てはまる。
 「戦争と平和」でくくらずに「暴力と平和」の概念を打ち立てた
ガルトゥング氏の平和理論にならえば、日本には多かれ少なかれ三つの暴力が
すべてはびこっている。その意味では、決して「平和な国」ではない。
 意外に受け止められるかもしれないが、そういうことなのだ。
ガルトゥング氏によれば、戦争や内戦下の状態だけが平和と対極にあるのではない。
この物差しを用意すれば、平和でない平和立国の新たな姿が見えてくる。
毎日新聞 2006年12月31日 0時06分

19歳の時に突きつけられた言葉。
例えば臨戦時に敵兵と向かい合い家族を守らなければ行けない時、
敵兵にも確実に家族がいるのを解っていてあなたは、引き金を弾けるかとという質問に
答えられない自分がいた。

22歳の時に、数日前まで音楽を語っていた友人の死から、たった一人の交通事故死でさえ
こんなにつらいのにそれが他人の暴力、国家の暴力ならよけいゆるせない。
ましてや誰かの利を潤すためのものならなおさらだ。
戦争を反対する理由を見つけた。

5年前、長男の修了式。世界の祈りもむなしく、この国も戦火を灯し始めた。

この2年子どもを思うボランティアを始め、さまざまな事に怒りをぶつけ、悲しみを噛み締めた。

子どもたちと共にいても、何かに憂いている時があるほど心が痛い。

それでもこんな私でもたくさんの人が声をかけてくれる。
あたたかい言葉にはどんな言葉で感謝すればいいのか
なにげない一言でもここに共に生きている事を感じれる。

すれちがった皆様に心深く感謝です
共に歩いてくれる皆様に心深く感謝です
そして未来に出会える皆様へ心深く感謝です

ありがとう 2006.12.31
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな奴ら大嫌いや

2006-12-29 | Weblog
http://ameblo.jp/kazuyaserizawa/entry-10022272655.html
http://empowermentcenter.blogspot.com/2006/12/blog-post_05.html

上記の二人の方の記事を読ませてもらった。
その業界では、立派な方かもしれんが納得いかん。
子どもたちの当校時のパトロールもあと2ヶ月で丸2年。
子どもたちが登校する日には、ほとんどつきあってきた。

思い出すのは、地域の方々がズラーっと並んだ2年前の3/1。
私ら命かけてます。という言葉がいつまでも心に残っている。

人の善意、努力を否定する奴に教育を語れるのか。
わしゃ、納得いかん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カジムヌガタイ

2006-12-29 | Weblog
カジムヌガタイ―風が語る沖縄戦
講談社雑誌モーニングで思い出したように沖縄戦を題材とした読み切りの漫画が載せられていて、
それをまとめた単行本を購入しました。
-----------------------------------------------------------
http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/kiji/20050316E_01.htmlより
比嘉さんの作品集「カジムヌガタイ」は二〇〇三年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門の大賞作品。
沖縄戦での日本軍による壕強奪や殺害、米軍による女性暴行など、軍隊が沖縄住民に何をしたかに焦点をあてた。
また同時に、戦場で、人間性を失っていく兵の姿を静かな筆致で描き、戦争の醜さを考えさせる作品だ。
-----------------------------------------------------------
うどぃの子どもたちの資料になればと思っています。

http://www.borderink.com/t-michiyurari/michiyurari71-1.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事納め(メゲさんごめんなさい)

2006-12-29 | Weblog
ある空調メーカーにお務めのハゲのおっさんも
昨日が仕事納め。朝からダラダラと仕事をして
3時から大掃除。まずはPCまわり、机まわり。
蛍光灯、窓ガラス.....。さあそろそろ終わりかなと
思っていると見つけた換気扇2Set。
しかーもひどい状態。見てしもうたら、やらなしゃーない。
まあなんやゆうても業務用の換気扇。
汚れにむせながらもきれいになるもんや。
10分ほどで終了。楽勝、楽勝。

ふと思ったのが、原子力発電所のメンテナンス
掃除も言わばひとつのメンテナンスなんですが
原発のメンテナンスなんてどうしてるやろうか?

関西電力美浜発電所の配管漏れの事故なんかも
そうでしょう。
NEWSで見たのだがコンクリ製の太い電柱が
中の鉄筋が腐食して折れたりしている事故が増えている
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061227-00000239-mailo-l38

団地や古い小学校なんかもたがたが30年~50年ぐらいで
あっちこっちへたってる

プルトニウムの半減期は2万4千年。(他のウランとかも一緒ぐらい?)
管理できるんかいな?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙腺壊れてるわ。ほんま。医者いかな。

2006-12-28 | Weblog
ある青年コミック雑誌(チョットエッチ)なんですが
そこに密林少年という漫画が連載されています。
カンボジアで少年兵だった青年が戦争が終わり、
地雷処理をしているドキュメンタリーの連載。

途中、戦闘中の食事の話が出ています。
------------------------------------------------------------
古くて小石まじりの米を水でふやかして食ったり...
水も無くて小便で米をふやかしたこともある...
<略>
戦闘が何日も続くとその間中眠れないのが辛かったな

戦争が終わってよかった

http://peace.s9.xrea.com/
------------------------------------------------------------

おなじ雑誌に漫才の島田洋七の子どもの頃の話
「がばい」も載っていて運動会の話だったのだが
ついホロリと

帰りの電車。目を赤くしているはげたおっさん。
困ったもんや。

自宅に戻りカレーを感謝しながらかきこみ、
前述のある施設の方と打ち合わせのため車で出発。

苦労して建てた立派な障害者施設が
この2月で無事5周年を迎える事になって、
その頃から支えられてきた歌をCDにして
配布したいとのこと。

作詞、作曲は屋良朝友。

うれしいね。
仲間の歌が確実に人の心を支え励ましている。
帰りの車、目を赤くしていた
Hage-G 42歳....
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私を断罪せよ

2006-12-27 | Weblog
ごめんなさい。
心深くお詫びします。
1月ダブルブッキング3本。
(ハイハイとなんも考えんでつい受けてしまうからあかんのよね)
関係各位の皆様、善意の対応お願いします。

1/14(土) Say....こどもまつりーーー
      ある施設の記念 CD作成のRECが入っていました
ごめんなさい

1/20(土) M Forestーーー
      20年以上おつきあいのあるアーティストの方の新春Live音響が入っていました
ごめんなさい

1/22(月) Nまつり実行委員会ーーー
      地域の新年会議が入っていました
ごめんなさい

年明けという事で油断してました。ごめんなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2006.12.25

2006-12-25 | Weblog
エチオピア:首相がソマリアへの「派兵」初めて認める
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061225k0000e030014000c.html

<東ティモール>文民警察官の派遣を正式発表 塩崎官房長官
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=136424&media_id=2

「クリスマスの執行残念」=死刑廃止議連が会見-東京
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=136436&media_id=4



愛してる人も 愛されてる人も
泣いてる人も 笑っている君も
平和な街も 闘っている街も
大切な人も 離れていく人も
よく働く人も 働かない人も
うまくやれる人も しくじってる人も
お金のない人も 有り余ってる人も
古い人たちも 新しい人たちも
教えている人も 教えられてる人も
メリー・メリー・クリスマス
Tonight's gonna be alright

世界中のチルドレン
Ring - a - ring - a - roses !
憂うつな時も ひとりぼっちの時も
平和な街で 闘ってる街で
Ring - a - ring - a - roses !
Tonight's gonna be alright」

Christmas time in blue 聖なる夜に口笛吹いて/佐野元春

----------------------------------------------------------
以下 備忘録
----------------------------------------------------------
1.<夕張市>職員に半減ボーナス支給 43歳モデルで42万円
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=136356&media_id=2

2.大阪府の裏金問題再調査、新たに1680万円判明
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=136377&media_id=20


3.★日中共同で遺棄兵器処理機構…吉林で回収着手へ

日中両政府は、旧日本軍が中国に残した化学兵器の回収・処理を円滑に進めるため、
2007年1月にも「日中遺棄化学兵器処理連合機構」を設置する方針を固めた。

21日に東京で開く日中実務者協議で正式合意する。

両政府は連合機構の設置後、中国国内で最多の約40万発の化学兵器が
埋蔵されている吉林省ハルバ嶺での回収事業に本格的に着手する。

日中の連合機構は、ハルバ嶺に大規模な発掘・回収施設と処理施設を建設し、
回収した化学兵器を無害化する事業の主体となる。
中国政府が機構設立に関与することで、事業に必要な道路や電気、水道の
基盤整備、環境アセスメント(影響評価)などの許認可作業を円滑に進める狙いがある。

日中の代表2人が連合機構の共同のトップとなる。
日本側は遠藤善久・内閣府遺棄化学兵器処理担当室長、中国側は劉毅仁・外務省
日本遺棄化学兵器問題処理弁公室主任を充てる方針だ。

日中両国は05年末、連合機構の設置で基本合意したが、その後、
日中関係の悪化で調整が難航していた。

連合機構による兵器処理などの経費は日本側が負担する。
発掘・回収施設建設に約973億円、さらに処理施設建設には2000億円以上の
費用が必要とされている。

ソース:(2006年12月15日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061215i101.htm?from=main1


4.長崎の高校生 原爆投下日誤る
 http://news.mixi.jp/list_quote_diary.pl?id=136253

グアーオ、グアーオ、グアーオ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本一素敵なサンタクロース

2006-12-22 | Weblog
今年のサッカーWorld Cupドイツ大会日本代表の
キャプテン、ガンバ大阪(?)のM選手が卒業校の
私のこどもが通う学校に訪問してくれました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=13620861&comment_count=1&comm_id=542414

今年30周年の記念式典が6月にあり、ぜひ講演にと思っていたのですが
World Cupドイツ大会とかぶったためお呼びすることができなかったのですが
夢がかないました。

保護者や見まもりサポーターの方が連続して遠い所へ旅立たれつらい想いの1年。
せめて子どもたちに素敵な思い出ができたと思います。

ありがとうございました。
一日中 子ども達の喜ぶ笑顔を思いながら
涙ぐんでた情けないPTA会長でした。

みんな、3学期も元気に...
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お願い

2006-12-22 | Weblog
年賀状、PCで作られている方....
エプソン、Canonは、ベルマーク運動に
協力しています。
空インクカートリッジ、空トナーは、
お近くの小学校に
渡すととっても喜ばれます。

クリスマスやお正月の
お菓子他のお買い物の際も
ひさしぶりにベルマークを
意識してみてくださいね。

被災地へのボランティア活動にも役立って
いるようですから....

http://www.bellmark.or.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生

2006-12-21 | Weblog
マイミク yuukingに子どもが産まれた。
先月、大きなお腹を抱えながらさまざまなイベントに
娘さんを連れてきていた次男の同級生のお母さんも
無事出産された様だ。

マイミクであり元同僚のhikaruさんは2月予定
隣のおくさんも3人目を2月予定

まわりは、うれしい声でいっぱい。
無事産まれます様、育ちますように

12/24次男の誕生日。産まれた日の事を思い出そう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加