watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

5/28

2008-05-28 | Weblog
覚えていたら手あわせてあげてください。
今日は、喪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

こどもがくれる幸せ

2008-05-26 | Weblog
夕方、狭山池のウォーキング。
入り口の公園は、幼い子ども達が走り回っている。
草刈りを終えた土手を滑る子ども達を見ながら...

涼しい、優しい風がいつも吹いていて
おかえりごくろうさんと言ってくれているようで
心がほっとする

決めている狭山池のゴール近くは、
ゴミ除けのネットが水面に張ってある。
週末の雨でゴミがいっぱいひっかかっている。
とりたい とってあげたいと思いながらも、
どうすることもできないくやしさが腹立たしくて 涙目に。
先週末クリーンアクションで回収したすぐ後だけにね。

自分へのいらだちを感じながら帰路につくと
うどぃバンドの1期リーダーA-kunが
自転車に乗ってこれでもかと手を降って来てくれる。
キラキラした顔、がんばっているのがわかる。

しばらく歩くとやはり、うどぃでもがんばりやさんの
S-Chanとすれちがう。「こんにちは」とニコニコする目がキラキラでね。
うどぃにかかわれて良かったと思う。

しばらく歩くと今度は、20歳ぐらいのベッピンさんに声かけられて、
見覚えがあるのだが思い出せなくて...(スンマセン)
話の中からS-kouminkanのスタッフだと思い出す。
ご近所みたいで、これから行くたびに地元話が出そうだ。

帰宅、長男のクラスだよりに目を通す。
教育実習生のこと、クラスのようす。

子ども達から自発的に四川の被災者へ
千羽鶴を贈った話は、うれしかった。

いつか遅くに帰った日に子どもは寝ていて
折り紙がちらばっていて
嫁さんに聞くと「四川の被災にあった都市が
富田林市と姉妹都市で学校から千羽鶴を作るように言われて」と
言って来たので複雑な気持ちになったのだが
翌朝、聞くと子ども達から作りたいと言い出したらしくて...

みなさん、ほめたってや。やさしいええ子ども達やろ。

夕食後、近くに蛍の隠れた名スポットがあって(これも狭山市。)
子ども達と見学。小さな光がいっぱいできれいでした。

今週は、月曜からいいスタートです。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

4期スタート

2008-05-25 | Weblog
昨夜から、うどぃの4期のスタート。新しい顔16人とのスタート。
恒例のレクリエーションから、スキンシップを楽しんでたみたい...
みたいというのは、隣の部屋で録音をしていたもので...
合間をみて写真を撮ったりはしたのだが...
(今回の写真館は、ちょっとだけになります。スンマヘン)

8月に大きな舞台が待っているだけに、緊張感を感じる。
Oさんの檄もとんでいる。(4期生大丈夫か?)
でも、それぐらいみんなを大事に思っているからね。がんばろうね。

雨降る深夜、ふと思い立ちツタヤへ
沖縄戦関連の資料を探しに。
本を乱読していて思った事。
ドキュメンタリーとは言え一人の作者の著書だけでは
この虐殺は、一方的すぎる。
さまざまな角度、立場から見なければならないと思っています。
この夏までただ数をこなそうと思っています。

深夜、ひさしぶりに夢を見た
うどぃの子ども達に
「ぎんじー、うっとおしい」と怒られていた。

中高生むずかしいよなー???
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう

2008-05-23 | Weblog
Minamiさん、Suzuka,Yuki(すまんIbukin-man 他みんな)
確実にうどぃは、狭山の大切な、子ども達のあこがれになっていってる。
運動会で飛夢
http://kijimuna.exblog.jp/
かっこいい先輩、かっこいい大人
子ども達の夢は、きっとつながる。

きっと、夢は飛ぶ!

龍ほしいなーとふってみる
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Go to kimutaka

2008-05-23 | Weblog
この夏、沖縄で公演するうどぃのチラシの訂正を
聞きにキジムナーの事務所へ

先週、現地でミーティング・調整を行って来られた
専従のOさんの話を伺う

現地の方々の優しさ・期待がうれしい
そして、平和への強い想いも

沖縄がなぜ日本への復帰を望んだのか
沖縄戦・太平洋戦争を学び、想い
深く哀悼し、強い気持ちをもたなければ
国家に奪われた無垢な命、遥かな夢に申し訳がない

8月9日(土) 沖縄県うるま市 きむたかホール
表現倶楽部「うどぃ」昼・夜2回公演           
「風の声がきこえる 新龍神伝説」

詳細後日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今から3分

2008-05-20 | Weblog
あなたのために、大事なもののためにこれを見てください。
六ヶ所のことです。
http://www.youtube.com/watch?v=tuyHalA3M3ISave Our Earth Message for Rokkasho

以下はわしのオリジナル曲 再度掲載

「おまえたちに」

おまえたちにあやまらなければいけないことがあるんだ

食べる物を粗末にしては いけないんだと叱ったのに

この国の食べ物のほとんどは遠い国から買っているんだ
なのに毎日たくさん捨てている何も食べれず死ぬ人もいるのに

おとうさんは、うそつきだね あやまることしか できないんだ


おまえたちにあやまらなければ いけないことがあるんだ

小さな虫や草花の命も 大切なんだと教えてあげたのに

たくさんの人達が殺されてゆくのを止める事ができなかったんだ
小さな子どもも女の人も瓦礫の下で血まみれになった

おとうさんは、うそつきだね手をあわすことしか できないんだ


おまえたちにあやまらなければいけないことがあるんだ

地球を自然を大切にしなければいけないと教えたのに

放射能という毒が空に海にバラまかれようとしているんだ
薄まるから大丈夫と言うけれど強い毒はいつまでも消えはしない

魚や鳥や草花の命が人の命も脅かされようとしている

今ならまだ間に合うはずさおまえたちに空を海を残したい

これ以上おまえたちにうそはつきたくはないからね
おまえたちに大切なものを残しておきたいんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy

2008-05-19 | Weblog
週末ハムちゃんことMiki-Chan(わからんやつは、わからん)のWedding Party。
冠婚葬祭は、年を食うと後の2文字ばっかりでつらかったのですが、
数年ぶりに頭の2文字に出席。友達想い、家族想いのがんばりやさん。
きれいでしたね。Forestのおっさん+おねえさんとでやらしい中年の
お祝いをして盛り上げてきました。
(画像は、彼からの手紙を聞くMiki-Chan)

同じ頃、狭山ではうどぃの4期生への説明会が行われてたみたい。
どんな、仲間達だろう。今週末が楽しみ。
(業務連絡、今回は早々に24日に個人写真+名前付きをつくりましょう。時間調整よろしく)

日曜日は、町内会の掃除+防災訓練。大好きなこの町。少しでもお手伝い。

月曜日、毎年恒例の幼稚園のバザーで販売する園児のCDの録音。
誰に遠慮することない、元気いっぱいの歌声のCD。
大きくなって困った時、つらい時、絶対元気になれるからね。
大事にしてください。おっちゃんに言うたらまたコピーしたるで。

週末から気になっていたべっぴんさんがいたが、
たくさんの友達にささえられたみたいでよかったと一安心。

そのまんまでええんやで大切な○○ちゃん。
おおきいなって夢飛ばそ!

めぐり会えた仲間達にいっぱい幸せ来ますように

watabatake & ぎんじー & Hage-zii & 井上利夫
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空気に罰金かけるか?

2008-05-17 | Weblog
長いで....(直しがいっぱい入ると思うけど)

CO2削減:義務化条例の改正案、都が6月議会提出

 東京都は16日、都内の大規模事業所を対象に二酸化炭素(CO2)の排出削減を義務づける環境確保条例の改正案を6月議会に提出すると発表した。削減目標に達しない事業所は最高50万円の罰金を科すほか、目標を達成した事業所から余分な削減分を別の事業所が買い取る排出量取引制度導入も盛り込む。

(毎日新聞)http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080517k0000m010077000c.html

この夏、うどぃの仲間達と昨年の舞台「風の声がきこえる」を沖縄で公演する事になって、時間があれば戦時の様子を、本やネットで調べています。
驚くのは戦時とは、言えそこまで従順に国家の脅迫とも思える無理難題の圧政に従い、しかも数百万の同朋の命が奪われたのにあきらめていたこの国の人々のこと。

消費税導入 3%が5%に上がるときもその声は弱かった。
障害者自立支援法も反対の声を押しつぶして行った。この先どんな法案が数の暴力の前に可決されていくのだろう。たかだが数百の国民を代表すると言う奴らのわずかな1票が全てを押しつぶして行くのか

心優しい市民が案ずる地球温暖化の問題。
でもその対応は、釈然としない内容が多すぎる。
原発の不安よりも問題視されている二酸化炭素。まるで諸悪の源のように扱われている。二酸化炭素が増えたから温暖化が進むかのように言うが実際はどうだろう。
以下はあくまでも仮説なんですけどね。足りない知識をWikiを基に書いてみます。
1. 大気の成分での比率がコンダけエしかない。
 窒素:78.084%
 酸素:20.946%
 アルゴン:0.9342%
 二酸化炭素:0.0381%
 水蒸気:約1%
 他:0.002%
2. でその0.0381%がその昔100年前0.027%だったから0.009%も増えたから2度も平均気温が上がったらしい
3. でもそれを測っているマウナロア火山のグラフなんですがなんかもひとつ…
http://ja.wikipedia.org/wiki/画像:CO2-Mauna-Loa.png

(過去何回か火山が爆発してるんですけど増えてないの、よくわかんないのよね)
4.でその0.0381%ってのが…、毎年約2100億トンの二酸化炭素が自然界から排出され、約2138億トンの二酸化炭素が自然界に吸収されている。この差分が人為的な排出の吸収分で、人為的な排出量のおよそ半分(35億トン)程度の二酸化炭素が、毎年大気中に増えていると考えられている
で、その35億トンにみんな夢中になってるわけですけど(1%ですね)
でもどうやって重さ測ってるのかわかりにくいですよね。(空気ですからね)
5. 二酸化炭素は環境中にごくありふれた物質で水に比較的よく溶けやすいのです。だから海の中や土の中にもどっさりあるんですよね。
よくご存知のドライアイスは、二酸化炭素の個体、あれって室温におくとドンドン煙だしてゆくじゃないですか!コーラとかビールとかも冷えているうちは、炭酸出にくいですけど、あったまるとプハーってなるじゃないですか?だから、太陽の加減で暖められたら海の水とかのが勝手に出て行っちゃうんですよね。だからあったまったから増えちゃったというのが正解のような…

んじゃなんで増え続けているのかは、やっぱり自然破壊、森林破壊なんだと思います。植物がないから二酸化炭素を分解してくれない。
素人なりにそう思うんですけど。だから二酸化炭素はシロだとおもうんですよ

じゃああったまった原因は何でしょうね?2度ほどでしょう。

これは、ヒートアイランドが、含まれていると思うんですよね。
気温を測る百葉箱 人がいないと温度は測れませんよね。
人が住む所、アスファルトで道ができエアコンがついている。
そんなデータもまざるとどうなんでしょうね。
だいたい長い歴史の間にそれぐらいのことはあったってゆうの
(http://ja.wikipedia.org/wiki/縄文海進)

じゃなぜ二酸化炭素は、大魔王なのでしょ。
毒さえもたずあるかないかわからないまるで職場でのワシのような存在やのに
温室効果ガスやということと石油等から発生することでまるで気の弱いサラリーマンが
痴漢のえん罪のように押し付けられているような気がしてしょうがない。

おもしろい文章を見つけたので引用

以下ある論評よりhttp://env01.cool.ne.jp/index02.htm
 公害、薬害、生活を破壊するダム・埋め立て、原発とその関連施設・・・。人間を壊し続けるものとの闘いは果てしなく、差別という人間の不毛を暴き出す。今日の官・民・マスコミ一体となった二酸化炭素削減というお題目の合唱などというものは、生活の破壊と死を背負っての苦しみの中から人間を取り戻そうとする闘いと、まったく異質のものだ。
 真の善意にあふれた人がいつも多かったなら、過去において大きな環境問題を引き起こすようなことはなかっただろう。今なお続く破壊は、こんにちの「善意」がニセモノであることを示している。リサイクルや二酸化炭素のことさえ言っていれば、誰とも争わずにすむ、しかし環境にいいことをしているという「善意」の発露は満たされる、という点が多くの人をひきつけているのだろう。
 リサイクルというものは結局、消費者が分別という労働と税負担を強いられることになって、大量生産・大量廃棄というシステムをより強固なものとした。この「善意」の集まりのような運動は社会のあり方を見直すのではなく、それまでのあり方をより拡大していく方向にはたらいた。そして他の問題点を多くの人の頭から忘れさせ、積み残すための力となった。
 二酸化炭素削減も、何かしら貢献できるという幻想で人々を惑わせている。とうもろこしのバイオエタノール化は穀物の価格を高騰させ、食糧不足をより深刻なものとした。この先には炭素税の導入などが控えているのだろう。温暖化の危機は連日報道されるが、ダムも干拓も原子力施設も、ほぼ忘れ去られている。たとえばアラル海が干上がっていく問題にしても、旧ソ連の大規模灌漑事業が原因であると思っていたら、最近のテレビでは温暖化が原因なのだそうだ。きっと、何でもかんでも温暖化のせいにしてしまえば誰も責任を問われないからなのだろう。この先何が起ころうと、すべては温暖化が悪いのであって、食料がなくなろうが森林が切り倒されようが海が濁ろうが、すべての被害と負担は私たち庶民が均等に負うべきこととされるのである。
-----------------------------------------------------------

まさにその状態なんでもかんでも温暖化、二酸化炭素の責任にすればOKなんて資本家や政治家を守る盾になりつつある。

いつか書いたが自動車を使って買い物のときもエコバックを使えば環境にやさしい人だと言う。
アホらしくて。CO2を語るならまず自動車を乗るのを規制しなあかんのに毎月20日は、ノーマイカーデーというのが地下鉄の構内にわずかに流れるだけで(これも地下鉄の売上げアップの便乗作戦だと思うのはとことんひねくれてきてるのか)

とりとめなくなってきた….。

とりあえず、心優しい人達よ、もうちょっとよく考えていきましょう。
石油は、大事です。せめて孫子の代まで使えますように。
緑を増やしましょう。息を止めるのをがまんしなくてもいいように

決して原発政策を推進して行く事は、この数十年はよくても
数万年先の未来に迷惑をかけることだけは、確かです。

これから夏にかけて暑くなりますけど、原発が爆発すること考えればなんとかがまんできるでしょう?

なんでもかんでもCO2のせいにして、わけわからんところに税金が持って行かれる事に気をつけな。

それより、ダルフールやチベットの戦いを止めたり、災害地への復興、わずかな金で救える疫病への対策に金を使って下さい。

百歩引いて二酸化炭素が温暖化の原因やとしても、石油がなくなれば地球は冷えてゆきますから…(ああこわ)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

原発がCO2出さないと言い張るCM

2008-05-16 | Weblog
昨日見たCMがひっかかっています。
電気事業連合会CM
http://www.fepc.or.jp/fepc/publication/tv-cm/index.html

電気事業連合会のCM かわいらしいアニメを使って、太陽熱発電・風力発電と
原子力発電を並べてCO2を出さない、環境問題に取り組んでいますと
ゴールデンタイムに子ども達が鵜呑みにしそうなCM。

例えば、隣の家が改築で太陽熱発電を備えたとしても「ホホーECOですな」と
感心することでしょう。
近くの丘に風車が立っても、苦情の数より歓迎の数の方が多いでしょう

でも、原発が地域に立つとしたらどうよ..ンン???

海外でのウラン鉱掘削、選別、精製、搬送、輸出時には原産地で
大量のCO2は、発生します。

100万Kwの原発を1年間運転するのに必要なウラン燃料は30t。
その30tのウランを採掘するために出て来る残土は240万t。
そして濃縮加工の行程で160tの劣化ウランが発生する。

もっとも懸念される放射性廃棄物の問題もあるのに

それらを隠して、原発を推進しようとする
あのCM、止める方法はないでしょうか?

JAROもスポンサー元だから止めれないかもしれないしね。

うちの子ども達には、教えれるのですがね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご注意、ご用心

2008-05-13 | Weblog
安まちメールより
http://www.info.police.pref.osaka.jp/

http://www.info.police.pref.osaka.jp/newDeliveryCrimeDetail.do;jsessionid=238D99B8DF6C2C6D99174D1FE1A3CE8E?selectionId=21178

京都の事件、愛知の事件 他
目を覆いたくなる、耳を塞ぎたくなる事件が
続出していてただもう怒りしかこみあげてこない。

私の町にもクソボケがウロついたようだ。
(この雨の中暇な奴や)
でも被害者も加害者も出したくない。
気をつけて下さい。

携帯を操作しながら歩いたり、自転車に乗っちゃだめだよ。
夏に向けて馬鹿がウロウロするかもしれないからね。

どうしてくれようか

高枝ばさみやな!チョキン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加