watabatakeのブツブツ

watabatakeの日記っす
日々思う事をブツブツと
【Twitterばかりっすね】

市制60周年記念式典(怒)

2010-11-22 | Weblog

本年度T市は、市制60周年。戦後の混乱から必死に立ち上がろうとした年から60年の記念の年。
で市が企画した事。市民を交えて教室を含むゴスペルの発表会、カラオケ大会、ゆるきゃら創設。他、毎年恒例の行事に市制60周年の冠をつけました。(やってることは、例年通り)
で、メインイベントとなるのが、市制60周年記念式典。校長会あたりは、4月頃から全員参加のお達しがあったそうな。

まあ、わしには関係ない事と思ってたら10月の第4金曜の夕方にある組織から電話が来て、各単位PTAに感謝状をくれてやるから、この週末の間に出欠の返事をしなさいとの連絡。
なんじゃそら、いわゆるDou-inってやつだと思ったが、あまりにも急すぎ。
まあ、過去の卒業者の保護者、そして職員各位を代表していかなあかんわな。
校長はんの顔をたたさないかんわなと、参加の連絡をした。

そして、本番ぎりぎりの水曜日に着いた学校からのプリント。
会館のホールの駐車場が、いっぱいになりそうやから
近くの学校のグラウンドに車を止めろとのこと。

あ、感謝状を渡すお客様。主賓に対してなんという扱いやねん。とぶち切れる。
PTAの関係者に「どう、思う?」内容の怒りのメールを送る。が、まあまあと周りからなだめられてしぶしぶ参加を決める。

40数年のPTAの代表なのだから....

そして、当日。前日の疲れを思いっきりひきずりながらも、礼服を着込み、会場のホール近くの小学校のグラウンドへ。(子ども達に悪いなと思いながら)

着いたロビーには、市長、教育長が挨拶をしていた。わしゃ、機嫌が悪いので
ろくに頭も下げず受付へ。でも、いろんな受付があるみたいで、まるっきり離れた会場に案内されて、受付をして、なにやら重たい紙袋を受け取り、会場へ。

各単Pの会長や見た事のある方いっぱいで今年度の市Pの会長と一緒に入場したが
もしかしたら迷惑をかけるかもと思い、おやじの会のメンバーでもあるF小Pの会長、副会長と開会を待つ。

オープニングの60周年の記念VTR。とにかく作りました的ななんか、感動のないVTR。
やたら、しゃべる司会のおばちゃん。そして君が代の斉唱。ごめんよ。起立さえしなかった。市長の型通りのあいさつ。市議長もしたっけ。

そして市民表彰。どういった貢献かも説明されず、紹介も無く10数名の方の名前が読み上げられ、代表者に表彰される。代表者は、前市長。何期にもわたって市長をされた方。思い入れがはげしい。ながーい挨拶をされる。

やっと終わって、感謝状。ただ、単に永年活動されて来た団体を表彰するだけのもの、ご存知PL学園やら私立の各学校、園、消防団、少年野球の団体から詩吟の会までその中で
私達を紹介したものは、「市PTA連絡協議会各校」の一言でまとめられてしまいました。詩吟の会や少年少女合唱団より下の扱いでした。


失礼にもほどがあるやろ。40数年の各役員、学校長、教師、そして保護者が支えて来たPTA活動をなんやと思ってるねん。

春の市議選、楽しみにしときや。とりあえず、市P大会の来賓、○長断ろか


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うどぃ&すこネット

2010-11-18 | Weblog

朝7時前出発。別途用意したリバーブをつなぎ
各機器の電源をオン。
久しぶりに使う機械、設定にとまどう。
そうこうしている内にメンバーも揃う。
うしろ髪(ないけど)ひかれる思いで現場を離れる。

向かった先は、ある量販店。
別注の品物を引き取りに行った。(うどん400タマ玉)
店に行き、伝票を出す。倉庫へ向かう店員。
少し時間があるだろうと、別の買い物を2品ほど

しか~し、店員は帰ってこない???
5分ほど待ってしびれをきらし売り場に行くと
売り場で必死にうどんをかき集める店員????
「どないなってんねん?」「注文ができてませんでした。」

「あに〜ゴラ〜」とまでは、言わなかったがきっと顔に出ていたはず。

(いったかもしれない)

とりいそぎ 376食のうどん玉を積み込む。

24時間Openの別店に願いをかける。天かす、ねぎ...あった。

どうにかこうにか材料を揃え会場校へ。



すこネットの会場T小学校でうどん他材料を下ろして、

次は、だし用のなべ。400人分×250ml約100リットル必要のため

どでかい鍋を借りに...軽4に乗っておやじの会メンバー+おば..いやお姉様と



んでT小学校に戻って設置。今度はカメラマン。子どもたちの舞台発表を応援する。しかし、こういうイベントに使う音響いるよな。うーん。



12時前、うどぃの公演が無事終わったとTEL。秘密の場所へマーチを飛ばして返却しに。帰ってくるとうどんやさんは、長蛇の列。うどんゆで係のお手伝い。



が、しかし。思ったより売れ行きが伸びない。

天かす、ねぎが足りなくなった2時。半額セール開始。くいじんぼう達がゾロゾロ。それでも伸びない。仕方ない。うどん玉、販売に変更。

5玉,100円(3玉案もあったのに)ぎりぎり完売。お疲れさまでした。



会場の片付け。撤収。うどぃに行って個人の機材の整理。

ひといきつく間もなく、おやじの会のメンバーで反省会。

22時終了。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校公演準備

2010-11-18 | Weblog

11月12日金曜日、昼から仕事をさぼって、翌日のうどぃの小学校公演の音響の仕込みに。

隣の町のK市は、今のプランナー達がまだうどぃのメンバーだった頃、
恩師のすすめで、ある中学校区の職員の人権研修会によばれ
「風の声がきこえる」を基にして、子ども達の平和への思いを更に深めた
ダイジェスト版を始めて公演した。

その後、市全体の職員の人権研修会によばれ、
この夏も市内の中学校の平和授業にに呼ばれた。

そして、今回は小学校公演。熱心な先生が声をかけてくれた。

歴史を学ぶ上級生ならともかく、
まだ幼い子ども達にはむずかしい内容だけに何が伝わるかわからない。
脚本のイエローさんとメンバーで新たな台本を書き起こした。

主題は、一生懸命はかっこいい。
そして、平和への訴えに対馬丸の事件を
伝えた作品になった。

台本ができたのが10月後半。そこから、SEの見直し等の作業を担当。
本番ぎりぎりまで修正が入る。
なによりもすごいうどぃのメンバーの集中力、思い。
この思い伝えるために、わしらのできること精一杯してあげないと

当日は、子ども達だけで満員の会場なのに、そこに保護者も参加されるという
約800人のギャラリーのため、大きい音響が必要ということで
前日、昼から休みをとり、ある秘密の場所から公民館のS氏の力も借りて
セットすることになった。
あわせて、ワイヤレスのピンマイクをつけれない役者の舞台のせりふ用に
集音マイクを3台購入。
集音マイクのハウリング対策用に別途802のシステムも導入した。


1時過ぎ自宅チェック。自分の機材を積み込む。
2時公民館。衣装+@の機材積み込み。
3時出発。秘密の場所で乗用車2台分の機材を積み込み。
4時現場着。ほぼ一人の仕込み。S氏もよく手伝ってくれたけどね。
照明の岡田さんもほぼ一人の仕込み
7時過ぎ、当日の音響担当K氏着。ワイヤレスのセットをしてもらう。
9時ほぼ終了。会場校の先生にも遅くまでつきあっていただいた。ありがとうございます

ミキサー内蔵のリバーブが作動しないので翌朝。新たに搬入予定。
疲れた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新機材導入

2010-11-10 | Weblog

うどぃを始めてから

いつかは、こうなるかもと思っていたが

こうなっちゃいました。

もうすっかり劇団の音響さんです。

 

うどぃの脚本、演出のイエローさんが、

使ってと貸してくれた

サンプラーRoland SP-404(写真左)

 

そして、思い切って購入した

バウンダリーマイク AUDIX ADX60(写真右小石みたいなやつ)

これを始めて使う会場に.....

 

 

 

私は、いない???



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利な身体

2010-11-08 | Weblog
スポーツフェスティバル(T市運動会) 
お疲れさま
瞬間ぶち切れを、またしたが
まあ3位だったのでよしとしよう。

帰宅してうどぃのSEの編集。
学校公演とは思えないVolumeにへろへろ。

疲れた身体が悲鳴をあげて
Sからの修正の電話を聞きながら
まさかの9時就寝

でも4時間30分就寝が身に付いた身体。

AM1時過ぎ起床。

残った作業開始

AM4:30終了

2度寝 START


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何が私を呼ぶのか

2010-11-06 | Weblog
『生命を考える日』無事終わりました。
思いをしっかり伝えた方達は多く来てくれました。
テーマがテーマなだけに伝わらない思いのはがゆさを
感じたのですが。
それでも、今信じれる仲間達といい時間を過ごせた事
町の教育関係、町を深く思う方々が多く来てくれた事
何よりの誇りです。
心深くありがとうございました。

ある大学から納期ギリギリの仕事の仕事をいただき
ばたばたしていてて、
やっと一息ついたこの2日。

それでも明日行われる市民運動会の準備で23時前に

メドがついて一息いれに降りたTVが語ったものは
沖縄戦のシーンでした
(99年の愛 ~JAPANESE AMERICANS~)
偶然だと思うが、リビングに降りていきなり
『1945年沖縄』のテロップを見せられたのは
背中に悪寒を感じた

なにかが私を呼ぶのでしょうか。

今は、シベリア抑留、中国、朝鮮の残留日本人のことを
調べたいと思っています。

アメリカでさえもあの酷い人種差別。

戦後のシベリア抑留、北方領土でソ連が行った行為は、
虐殺と言う言葉以外あてはまるものは、考えられない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シベリア抑留

中国、朝鮮ではどうだったのか?
さらに酷い事が行われたのだろうと
思うだけに心が苦しい

多くの命が異国で冷たい土の下で埋められている事を
ただ深く悲しく思うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加